ジャムはいかが

今朝の食卓は、トーストと「新し古い」ジャム。
なぜ新し古いかというと、今日開けたばかりのこの缶詰のジャムを買ったのは、もうかれこれ3年は前になるからだ。サンディエゴのアラブスーパーでみかけて、たまらず欲しくなって買ってしまったものだ。買ったはいいものの、なんとなく開けるふんぎりがつかぬまま、そのまま日本まで持ってきてしまったのだった。つまり、買いたかっただけで、食べたくはなかったのだな。アメリカから船便で引越し荷物を大量に送って持ってきたが、その中でも最たるくだらないものの一つがこのジャムだ。
Watermelon Jam → 猫にごはん

ジャムの種類は、スイカジャム。
スイカは大好きだけれど、ジャムにしたらきっとおいしくなかろうと想像できる。だいたい3年もたつと、そもそも開ける前から賞味期限が切れている。しかし、今さら捨てるのもなんなので、思い切って開けてみた。そして食べてみる。
うす茶色の西瓜ジャム。 → 猫にごはん

うーん。想像通りの、甘ったるいただのジャムであった。スイカの味はまったくせず。以前作ったことのある、りんごジャムとそっくりだ。やっぱりスイカは、新鮮なそのままを食べるのが一番だね。

ジャムはいかがかと、Jにもすすめたが、味見もせずに拒否。だいたい、アラブスーパーで買った、原材料も不明な(アラビア語では書いてある、と思われる)、しかも中国製、しかも賞味期限切れなんて、食べられないという。
いいよ別に。3年越しのスイカジャム、一人で全部食べてやるー。
あたしも、ジャムはけっこうです。 → 猫にごはん

14件のコメント

  1. あ~、、かってみたかっただけ、ってのは
    凄くよく分かりますニャ。よくあけましたね。
    えらいっ!
    そのままアメリカのゴミとしてしまっても
    ご主人は怒りもしにゃかったでしょうに(たぶん)
    似たようにゃものがうちのキッチンストッカーにも
    ある、というのはココだけのひみちゅ。
    あやしいものには目がにゃいですニャ。

  2. >momomoにゃん
    むしろ、船便の中に潜ませようとした際に見とがめられて
    捨てろ!と言われましたよ(笑)。でもねぇ、開けてない
    缶詰ってなんだか捨てられないですよね。
    今朝、開けて食べてみて、やっぱり開けなければよかった
    と後悔しております。
    momomoにゃんの家のキッチンストッカーには、何があるの
    でしょ。ひみちゅ、なんて言われると、気になるわ〜。
    あんなものや、こんなもの、とか??!わくわく♪

  3. スイカジャム、うちの母が作っていた。。。。。
    スイカを複数の人からもらって食べきれない時があったそうで。。。
    だからって!スイカでジャム!?と私は思いましたが….
    母と親戚のおばちゃんはおいしかったといっていました。
    私はスイカ大好きですが、ジュースにしてまでは食べたくない派です…..ましてやジャムなど…
    ほんとうにnoirさんはスイカが好きなんですねぇ。

  4. よく食べましたねー。
    3年前ので賞味期限切れで中国産でしょ?私はJさんに賛成です。
    もう捨てましょう。日本に渡っただけで、もういいぢゃないですか。日本にはもっともっと他においしいものがあるからもう目をつぶって捨ててしまいましょう。
    おなかを壊さない事を祈っています。

  5. ううーんドキドキな食べ物ですね!
    私も以前、(珍しくもなんともない)リンゴのジャム、
    かなり大きいビンで100円だったので買ってみたら
    甘くて甘くて胃がもたれそうな味…中国製でした…
    私もスイカ好きだけど、これは結構勇気がいるかな(笑)
    でも、きっと、noirさんと同じように、珍しくて買ってしまうと思います。珍しい物好きなので…

  6. あたしも怪しいものには目がにゃいのですが…この大きさはちょっと失敗したときを思うと…勇気ある買い物と言える気がします(笑)

    しかし賞味期限はどれくらいオーバーしていたのでしょうかニャ?
    お腹壊さにゃいといいけど…。梅干し食べてくださいね!!

    ちにゃみにおじさんはジャムも出されれば食べると思いますニャ。
    昨日は餌に生の胡瓜を刻んだものを混ぜたら、残さず食べましたニャ。人間が餌として差し出したものは一応食べるようですニャ。飼い主(あたし)とは大違いです(笑)←小食の上に好き嫌いがあるため、どうも完食出来にゃい人。

  7. スイカジャム・・・・・にゃんとも凄いものを考えたんですね、アラブの人(メーカー?)
    それとも一般的にゃんだろうかニャ?

    うちでも毎年食べきれにゃいほどのスイカとメロンをあちこちからいただくけれどジャムにしようとは思わにゃかったニャ。
    だっておいしく無さそうにゃんだもの。

    そしてうちのキッチンストッカーにもラベルのにゃい賞味期限謎の缶詰めがいくつか入っておりまして、母がどこかから持ち込んだ物らしいのですが、いつの間にかにゃくにゃっておりましたニャ。
    ということは捨てたのかニャ?いやいや昭和一桁、食べ物は捨てるはずにゃい・・・・私がいにゃい間に食べちゃったに違いにゃい。
    中身何だったんだろう??

  8. >アラブスーパー、原材料も不明、しかも中国製、
    おじょうさん!よしなさいって。。。
    すごーくあまいなら、だいじょうぶか。
    いやいや、やっぱ、よしなさいって。。
    アラブと中国のコラボなんて最強すぎる。
    赤い方じゃなくって、食べた後の白いとこを煮詰めて作ってたらどうすんの?

  9. つい最近ダリンが食あたりをしまして・・・
    それからというもの、賞味期限を1時間でも越えようものにゃら味見でさえも拒否いたします・・・まず、胃腸の弱い男性陣はダメでしょう(笑)
    私は興味本位で味見しますねー貧乏人の胃袋だしまあ缶詰だし大丈夫だろう、とか思ってしまいますわー^^;それに見た目おいしそう・・・・でもね!さすがの私も、【中国】表記には今ドン引きしてしまいます!!キケンにゃ香りがしますよ!

  10. アラブのジャムにゃのに中国製・・・アラブの国は自国でモノを作ってると勝手に思いこんでいたので、ちょっと驚きましたニャ。
    noirさん、すっごいチャレンジャーですね。日本って、今すっごく中国モノに敏感にゃんでしょう?そんにゃときに、アナタ!ほれぼれします(笑)。みにゃさん、noirさんのすごさに感嘆してますから、どうか残りのジャムは食べずに捨ててください。
    驚くことばかりで一つの小さにゃ発見を見逃すところでしたニャ。缶に入ってるジャムってあるんですねー。

  11. わっはっはっは、最後の一行に思わず「捨てれ!」って
    画面のこっちで言ってますニャ。

    アラブ向け中国製・・・すてき!(笑)
    皮ごと作っちゃってるかもね(笑)

  12. うわぁ、懐かしのアラビア語。
    シリアもジャムは豊富にありましたよ。
    でも、缶詰ジャムなんて見たことなかったし、
    スイカのジャムも見たことなかった。

  13.  ・・・最近、大好きなゼリーを食べている最中、お腹一杯でもないのにふと手が止まって食べたく無くなりました。ええ、案の定中国製でした。
     私、腹いっぱいでもゼリー出されると食べる子。その食欲を止めるとは、恐るべし中国製。

     で、そんなのを思い出していたら、今、冷蔵庫に
    「カレー」「わさび」のラムネ瓶が有る事を思い出しました。
    以前、千葉名物「MAXコーヒー」(劇甘、練乳テイストで有名)をケースで送った御礼としていただいたもの。山梨名物らしく賞味期限内ですが・・・。

  14. >あきこさん
    スイカジャムを作ったことがあるとは!さすが、おかあさま
    ですねー。すばらしい。
    手作りスイカジャム、いったい、どんな味だったのでしょ
    うね。興味あるなー。
    しかし、それよりも、食べきれないほどのスイカを
    想像して、うっとりです^^ ジャムにしてしまうなんて
    もったいないのだ!絶対食べきれるのだ!(笑)

    >だのりさん
    あれから何度か食べておりますが(笑)、全然おなかは
    OKです。
    こんなにみなさまから、捨てろ、と言われるなんて
    かなり驚いてショックを受けております(T_T)
    だって、アメリカにはいまだに中国製があふれている
    じゃないですかー。賞味期限なんて書いてないのも
    多いしー。
    こういうのに限って、カビはえたりしなくて、ますます
    捨てられないのですよね(カビはえない時点で、怪しい
    ともいうが…^^;)。

    >にゃうちろさん
    そのりんごジャム(中国製)ときっとそっくりな味だと
    思いますよ!そうそう。甘くて甘くて胃がもたれそうな
    味でございます(笑)。
    にゃうちろさんも買ってしまうでしょー、スイカジャム。
    そして買ったら一度は食べたくなるでしょー。
    あー、よかった仲間がいて(仲間じゃない?)。

    >がらにゃん
    賞味期限はたぶん2年くらいオーバーしてました。
    お腹壊さないけど、こんなに皆さんが心配されるので
    だんだん不安になってまいりましたよ。
    もっと小さい缶だったらよかったのにね(そういう
    問題?)。
    がらさん、お菓子はあんなにいろいろ試しているという
    のに、そんなに好き嫌いがあるのですね。おじさんを
    みならって、野菜もちゃんと食べてくださいましね。
    もし興味がおありでしたら、スイカジャムサンドイッチ
    でもご馳走いたしますわよ~(笑)。

    >あずきにゃん
    いいですねぇぇぇぇ。食べきれないほどのスイカ!
    私はどんなに量が多くてもスイカは食べきってしまうの
    で、残ることはないのですが(笑)、もし残ったら
    きっとジュースにいたしますね。ジャムなんて、ほんと
    想像するだけで合わなそうですものねー。そして本当に
    おいしくないし!
    ふふふ。おかあさまも、賞味期限切れの缶詰にチャレンジ
    する派なのですよ、きっと。だってねぇ、開けてない
    缶詰をそのまま捨てるなんて、もったいなくて私も
    できませんー(@_@)
    おかあさまの缶詰が何だったか、非常に気になります。

    >こーのすKさん
    えー、Kさんまで~~~~。
    こんなにみなさんに、捨てろと言われるとは思っても
    みませんでしたよ(笑)。
    すごーく甘くって、確かに実の部分なのか、皮の部分
    なのか、見当もつきません。
    中国製品、アラブにも進出しているのですねー。
    日本で売れなくなっても、次のターゲットがいろいろ
    ありそうですね。

    >Nicoleにゃん
    おぉ、Nicoleさんはやっぱり味見しますか。でしょー。
    スイカジャムなんて、ちょっと食べてみたくなりますよね。
    中国製は、最近日本では風当たり強いですよねぇ。
    今までアメリカでは平気で口にしていたのに、帰国して
    拒否反応の強さにびっくりいたしました。
    だんなさま、いったい何を召し上がって食あたりに
    なったのでしょうねぇ。賞味期限切れ1時間越え!そん
    なの、全然OKですよー(笑)。もっといろいろ食べて
    お腹を丈夫にしなくては~(うそです)^^;

    >chickpeaにゃん
    ほんと!アラブの国にまで中国製が浸透しているなんて
    びっくりしますよね。自国で作るよりも、本当に安上がり
    なのでしょうかね。ましてや厳しいイスラム圏の国の
    方々が、中国の怪しい食製品を信用できるのか?といら
    ぬ心配までしたくなります。
    日本ではすごいですよね、中国製品の風当たり。
    帰国してびっくりいたしました。今までアメリカでは
    普通に口にしていた中国製野菜なんて、今や日本では
    相当勇気のいる買い物になりましたよ(笑)。
    缶入りのジャムというのも、何だかかわゆくないですか~(^o^)丿

    >はるみにゃん
    えー、そんなに、捨てろとみなさまに言われるなんて!
    食べるのが当たり前かと思っていたので(笑)、びっくり
    いたしましたよ。
    スイカ好きなら、一度はチャレンジしたいスイカジャム。
    これで味がよければ、完食するのにな~(@_@)
    ジャムになっているので、もはや何が入っているのか
    正体不明でございますよ~。ははは。

    >でめたんさん
    おぉ!アラビア語を解読できるかたがここにいらっしゃい
    ましたね。
    いったい、成分や説明になんと書いてあったのか、ぜひ
    とも訳していただきたかったわ(←もう缶は捨てて
    しまったー)。
    ね、缶詰スイカジャムなんて、やっぱり珍しいでしょ。
    味見したくないですか~(笑)。

    >とおりすがりの猫好きさん
    はじめまして。こんにちは。
    召し上がったゼリーは、何ゼリーだったのでしょ。
    そんなにお好きなのに、手が止まるとは!確かに
    危険なカオリがいたしますねー。で、そのままもう
    捨ててしまったのですか?それとも無理に食べつづけた?
    私でしたら、きっと後者のほうです(笑)。しかし
    最近は中国製はいろいろキケンな事実が発覚しており
    ますからねぇ。確かに気をつけなくてはいけないかも
    しれません。
    ふふふ。カレーラムネと、わさびラムネですか。
    微妙ですね~。カレーもわさびもラムネも好きだけれど
    一緒にはまぜたくない感じ。忘れずに賞味期限内に、
    ぜひともお味見くださいませね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください