ゲレンデでロコモコ

この3連休はスキーをした。最後にスキーをしたのはアメリカで、もう2年前のこと。そしてその前は15年もブランクがあった。ということは、日本でスキーをするのは17年ぶりになるのだ。超久しぶり。
あまり山奥ではなく、高速道路の出口からほど近いスキー場を選び、朝早めにスタートして午後早めに帰ってくるという、無理のないスケジュールにした。
私はもともと坂道(下り坂)も、寒いところも嫌いなので、それほど乗り気ではなかったのだが、やっぱり来てみるといいですねぇ。日ごろのパソコンのやりすぎによる疲れ目が、気のせいか、きれいな雪景色をながめて休まる感じがする。

猫にごはん

スキー場も空いている。駐車場も停め放題だし、リフト待ちもゼロ。リフトで隣り合わせになったゲレンデの係員さんの話によると、昔はこのスキー場もものすごい混雑して、駐車場も常に満車だったそうなので、今はそれほどスキー人気はなくなったのだろうかね。
スキー対スノーボードは、4:6くらいの比率に見えた。スノボ人口が増えたおかげか、スキーウェアも断然おしゃれになった。上下ばらばらでも適当な街着のような服でも普通に滑れるところがいい。昔はきっちり上下つなぎのウェアばかりだったのにね。

猫にごはん

ところでゲレンデでの楽しみ、というかがっかりの一つが、ゲレ食(ゲレンデのお昼ご飯)だ。その昔食べたときは、どれもこれもまずくて高くて悲しい思いをしたものだ。それはアメリカでも同じことで、この写真をみて思い出したが、本当に激まずだった。
日本のロコモコ。 → 猫にごはん

ところがこの度、ずいぶん改善されていることが判明。ビールもたくさん種類があるし、食べ物も、スパゲッティなんちゃらアラビアータだの、こじゃれた雰囲気をかもし出していた。
私たちが食べたのは、ロコモコとナシゴレン。
この際、ロコモコは決して日本風玉ねぎ入りハンバーグとご飯の定食ではないのだと、声を大にして言いたい。あぁ、懐かしいサンディエゴで食べたロコモコ。値段は半分で量は3倍はあった。しかしゲレ食のロコモコも、ちゃんとポテトサラダが付いているし、見た目はあきらかにこちらのほうがきれいでおいしそうではある。
案外おいしかったナシゴレン。 → 猫にごはん

とにかく久しぶりにアメリカと日本のスキー場へ行ってみて比較をすると、一番の違いは日本のスキー場の年齢層の低いことだ。アメリカで見かけた、大人の、しかも老夫婦でおそろいのスキーウェアを着ているカップルなんて、観ていてとってもほのぼのするのにね。
あとは、リフトに一緒に乗り合わせても、誰からも話しかけられないところか。アメリカ人がおしゃべり過ぎるのか、日本人が人見知りなのか。うーん。

7件のフィードバック

  1. 日本人ってシャイでしょうねー。
    でも大阪のおばちゃんにゃら外国にいっても、または
    noirさんが大阪にきても、違和感感じにゃかったりして(笑)

    大阪は独立国家のようにゃ・・・

    ところで、ロコモコ。
    一瞬PSPのゲームかと思って、ゲレンデでゲームしてたの
    かにゃとか思った私はもう完全にヒッキー。
    あ、このヒッキーはひきこもりー。のヒッキー。
    ぜんぜんおしゃれでにゃい略語でありますニャ。

  2. ロコモコ。本物は絶対違うんだろうにゃ…と思いますニャ。
    先日中華風ロコモコにゃるものを食べました(笑)

    おしゃべり過ぎる…というか、人懐こいですよね?
    以前、米軍基地の近くでチケット取りのため真夜中に並んでいたところ、海軍の若いおにーちゃんが帰るところがにゃいのかニャ?終電が終わって帰れにゃいのかニャ?と心配され、タクシーに乗って帰りにゃさいとお金を渡されそうににゃりました(笑)
    必死に知っている数少にゃい英単語でチケット取りのために並んでいると説明したことがありましたニャ。
    多分あたしの方が年上だと思うのですが、彼の目には子供に見えたようですニャ。
    日本人だったら「何でこんにゃところに並んでるんだ?」と思いはしても、話しかけにゃいですよね?(笑)
    お国の違いを感じましたニャ。

  3. 最近、スキー場は空いてるようですね。若い人が多いといっても、昔のように、大人になったら必ずスキーって感覚は無いようです。スキー場もレストラン、ホテルも高齢者を呼びこむ努力はこれからかな?ゲレ食がカレーライス、ラーメンから変わりつつあるのは、歓迎です。
    ちなみにクロpapaは、4,5年前までは、毎年、クロスカントリースキーを、スキー場やら、冬季閉鎖のゴルフ場で楽しんでいました。まず、猫アレルギーで行けなくなり、今は五十肩発症で断念しています。また、いつか行きたいです。

  4. きいぃぃぃぃー!うらやましい。スキーに行ったのですね。
    このままアメリカではスキーに行かないまま終わりそうな気がします。
    一緒に行く人がいないので。

    私、アメリカのロコモコのハンバーグに玉ねぎが入っていたら、
    どんなにおいしいだろうといつも想像しているのです。
    でも、写真の日本のロコモコは、ただの目玉焼き乗せハンバーグ定食ですね(笑)。
    ロコモコやらナシゴレンがあること自体が驚きです。
    昔はカレーとラーメンしかなかったのにー。

  5. >Nicoleにゃん
    わはは。同感です。大阪の方のフレンドリーさは、アメリ
    カ人にかなり近いと思います。先月大阪に行ったときにも
    まるで外国のようだ、と感じましたよ^^;
    はい、確かに独立国のようでした。刺激的です。新府知事
    にもがんばってもらいたい。←関係ないが

    ロコモコってゲームがあるのですね!知らなかった~。
    いくらなんでも、ゲレンデまで行ってゲームやりません
    よぉぉぉぉ。検索してみたところ、なかなか面白そう
    なゲームですね♪

    >がらにゃん
    ちゅ、中華風ロコモコ~~~~~~~。
    きっと、中華あんが上にかかっているのでしょうね。
    ロコモコだと思わなければ、案外おいしそうな感じが
    いたしますよ。いかがでしたか~?
    アメリカ人にタクシー代渡されそうになるなんて、いったい
    どんだけ心配されたのでしょうね(笑)。
    いや、アメリカ人はフレンドリーというか、基本的には
    見知らぬ人に対して、たいへん親切なのだと思います。
    道に迷っている、という様子をみただけで、道案内まで
    してくれたり^^
    でもあまりしつこくしたりしないし、断ったらあっさり
    引き下がるところが、私はけっこう好きです。
    で、タクシー代もらわなかったのですよね(笑)?!

    >クロpapaさん
    おー。クロpapaさんは、トライアスロンだけでなく、
    クロカンまでおやりになっていたのですか。すばらしく
    アウトドアなのですねぇ。まるでアメリカ人のようです^^
    クロカンは一度もやったことがありません。あまりにも
    きつそうだし…^^; すいすいスキーで歩けたら、きっと
    景色もよくて楽しいのでしょうねぇ。
    昔はほんと、大人になったら誰しもがスキーをやって
    いましたね。それなのに、ゲレンデに年配の大人が
    少ないのはなぜでしょ?!

    >マルコさん
    えーーーー。玉ねぎ入りのハンバーグがいいだなんて、
    マルコさんたら~。私はあのアメリカの、肉、肉、肉
    そしてまた肉!というパンチのあるハンバーグが好き
    なので、サンディエゴのあのロコモコが懐かしくて
    なりません(T_T)
    このゲレ食はかなりいい線言っておりましたが、断じて
    ロコモコではありませんでした(涙)。あの不可思議な
    グレービーソースって、重要なポイントだったのです
    ねぇ。あれは自分で作れそうにもないなぁ。
    日本に帰ってきたら一緒にスキー行きましょうね~(^o^)

  6. 中華風ロコモコ。
    ご想像通り甘辛い中華風あんかけが掛かっていましたニャ。
    あれはあれで美味しかったニャ。

    タクシー代は貰いませんでした!(笑)
    執拗に「お家に帰んにゃさい!」と言うので、あたしは子供じゃにゃいと年齢を告げる(当時24,5歳だったニャ。)と非常に驚いて、何度も年齢を聞き返されました(笑)
    やっぱり日本人は若く見えるのですねー。

  7. >がらにゃん
    あはは。タクシー代もらわなかったのですね。
    いったい何歳に見えたのでしょうねぇ。心配するくらい
    だから、14、5歳に見えたのかなぁ^^; 本当の年を聞いて
    さぞかし驚いたことでしょう。
    いや、日本人全員がそんなに若く見える訳ではないと
    思いますよ〜。がらさんはきっと日本人が見ても、
    実年齢より下に見えるに違いない!
    いい人でよかったですねぇ。これからも誘拐されないよう
    お気をつけくださいませね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください