猫にごはん

11月 20th, 2016

The Cat And His Housekeeping Staff Lived Here

「猫と彼の世話係の住む家(The Cat And His Housekeeping Staff Live Here)」

猫にごはん

2009年頃のノア

この黒猫の看板はアメリカで買ったものだ。なんて我が家のことを言い当てているぴったりした看板だろうと、今でもよく思う。
我が家の中心はずっとノアだった。特に倒れてからの半年、明けても暮れてもノアのことで頭がいっぱいだった。

今朝散歩にでも行こうと、公園を歩いていたらたくさんのどんぐりが落ちていた。拾おうと屈んだ瞬間に思い出した。そうだ。去年もどんぐりを拾って持って帰り、ノアと写真を撮ったな。

空っぽのケージをみるのが辛いので、兄の家にミーちゃんを連れてきてくれたボランティア団体へ寄付することにした。その他ペットシーツやオムツ、開けてない療養食等。
片づけているとたいした量になってしまった。こうしてだんだんノアのものが無くなってしまうこともまた寂しい。

写真立てに飾ろうと一枚だけノアの写真を選ぼうとしたら、16年分の写真を眺めているだけで一日経ってしまった。写真だけはたくさんある。ノアよ。これが私とJのお気に入りの一枚だよ。かわいい写真ばかりで迷ってしまったよ。

猫にごはん

お気に入りの一枚

あの日、ノアの逝った日、帰ってきた私に玄関でソフィーは絶叫して鳴いていた。
あれからソフィーは急に甘えん坊になってしまった。たまたま寒くなってきたせいもあるが人間からずっと離れない。きみも寂しいのか。

猫にごはん

ソ「この黒猫覚えているわ」

ノアのエントリーにたくさん優しいコメントくださってありがとうございます。何度も読み直して、少し救われた思いです。

コメント / トラックバック 4 件

  1. うう。ソフィーの話で涙が出そうになり、読み返したら、どんぐりの話で涙が出ました。。。

    あの写真、本当にいいですね。

    どうぞ、お元気になさって下さい。

  2. ソフィーちゃんも思うところがあるのでしょうか…。
    「世話係りの癖に世話が焼けるわね!ほら、あたしに甘えていいのよ!ほら撫でなさい!」…とかだったりして(笑)

    良い写真ですね。
    思えば、いつもnoirさんの撮る猫達は本当に可愛くて癒されておりました。
    本当にこのノアちゃん、真黒のまんまるのお顔とお目目がかわいいわ(笑)

  3. ノアちゃんの可愛い写真が見られて嬉しいです。
    我が家は黒猫に縁がなく、どんな感じかなといつも思いを馳せてきました。また気が向かれたら、ノアちゃんの写真もUPしてやってください。もちろんソフィちゃんも!
    以前、noirさんが記事に書かれていたドライフードをミキサーで粉にする方法を、猫の食事で悩まれている方にお伝えしたところ、役立っているそうです!
    返信はどうぞお気遣いなく。noirさんやJさんやソフィちゃんが元気になられますように。

  4. 少しご無沙汰している間にノアちゃん旅立ったんですね。
    ものすごく寂しいです。
    noirさんやJさんの寂しさはこんなものじゃないはず・・・

    ノアちゃんの可愛い写真、ずっと前にnoirさんから頂いて今も本棚に飾ってありますよ。
    今頃ハナコやあんこ、さつきと会ってるかな?なんて考えて改めて寂しい気持ちになりました。
    小太郎も闘病中、ノアちゃん見習って頑張って欲しいと思います。

コメントをどうぞ