猫にごはん

1月 22nd, 2017

久しぶりの動物病院

ソフィーの予防接種をしてきた。
この動物病院には本当によくお世話になった。最後に来たのはもう2か月以上前、ノアのことをご報告がてらお礼にきたとき以来だ。お正月には優しいメッセージ付きの年賀状もいただいた。
相変わらず顔パスな私たち(すごくよく通ったので)は、診察券を出さなくてもみなさんに名前を覚えてもらっている。ノアのこともよく覚えていてくださり、いつもノアがどんなに怒っていたか、どんなに手がかかったか、でも甘えん坊でかわいかったことなど思い出話に花が咲く。

ソ「たすけて~」

それに比べておとなしいソフィー。診察台に乗せられてもほとんど動くこともできない。おとなしいねー、いい子だねー、と先生や看護婦さんにも褒められる。何をされてもじっとしているので、歯茎を診たり、体中診てもらえるのがいい。ついでに血液検査もしてもらった。体重は4.3キロ。

ソ「きゅ~」

おつかれさまソフィー。たいへんな一日だったね。

ソ「あぁ疲れたわ」

コメント / トラックバック 6 件

  1. 1枚目は背中に恐怖感が漂っている感じですが、3枚目のくつろいだ雰囲気がいいですね。
    ソフィー、お疲れさま。

  2. おじさんも病院では1枚目の写真のような感じです(笑)
    でも流石に口の中までは見せてくれないかも。ソフィーちゃん、本当に大人しいのですね。
    ソフィーちゃん、ストーブの前で幸せそう。
    一緒に隣で寝たいです。

    動物病院と言えば、病院に行く時、洗濯ネットに入れますよね?!
    我が家はネットのまま車に乗せて病院へ行っていたのですが、診察室で洗濯ネットに入れられたおじさんがもぞもぞと動く姿が、他の患者さんの家族の笑いを取り過ぎたため(笑)最近では洗濯ネットに入れた後、簡易なキャリーに入れることにしました。

  3. >れんとさん
    病院ではまるで腰が抜けたように動くこともできなくなってしまいます^^;
    恐怖でいっぱい、って感じでしょう。ほんといつもいい子でほめられます。

    >がらさん
    いえいえ、普通は洗濯ネットになどいれませんとも!(笑)
    そりゃあ洗濯ネットがもぞもぞ動いていたらおもしろすぎるでしょう~。
    元気なころはノアも洗濯ネット+キャリーに入れていましたねぇ。あるときうちで
    一番大きい洗濯ネットがどこへ行ったのだろう、と長いこと探していたら、
    そういえば猫のキャリーにいれっぱなしだったことが判明したことも^^;
    ソフィーなど全然暴れないので、キャリーに入れてしまいさえすれば(そこまでが
    たいへんですが)、あとは楽々です♪

  4. ええええ!そうなのですか?!
    初めてお世話になった病院から、来院の際は洗濯ネットに入れればキャリーなしでも大丈夫と言われたので、それを信じて今まで来てました(笑)
    我が家にはおじさんの名前がマジックで書かれた洗濯ネットが存在します(笑)

  5. >がらさん
    えー!逆にびっくりですよ。その動物病院では暴れる猫が多かったのでしょうかね。
    でもものすごい暴れる猫だったらネット突き破ってしまいそうな気もしますが…^^;
    それにしてもおじさん専用の洗濯ネットがあるんですね!すごいかわいい!見てみたいなー。
    なんでマジックで名前書いたんでしょ。他のネットと間違えて違う猫連れて帰らないように、
    とか(^o^)

  6. >がらさん
    考えたら、違いますね。
    洗濯ネット置きにおじさん専用ネットも置いてあって、普通の洗濯物のときに使わない
    ように、でしょ!

コメントをどうぞ