猫にごはん

4月 16th, 2017

はじめまして

うちに新しい猫がきた。

この子はとっても怖がりで怯えていて、ケージから出られないどころか、ケージにかけた布のカバーのフリンジがずっと揺れ続けているほどにぶるぶる震えていた。
めっちゃ覗き込むソフィー。やめなさいって。

ソ「この中に何かいるわ」

保護猫活動をしている方から譲り受けたこの子は、1か月前に都会の公園で保護された。何があったのか後ろ足を骨折していて(今も引きずってる)人に怯えている。私とJとJ兄が見学に行ったときにも怖がって逃げ惑っていたが、それはもうかわいい顔をしていて大人しい。

ところがうちに来てから1週間というものずっと大声で鳴き続けた。トライアル期間だった1週間が過ぎても、鳴くのと震えるのはなくなったがケージからほんの少し出てくるのがやっとだ。
触ろうとするとウシャーっと怒る。

おもちゃで釣って

ちゅ~るで釣って

ケージから出てもキャットタワーの穴に引きこもる。穴の中を覗き込んだだけでウシャーっと怒る。

「だって怖いんだもん」

しかしやがて少しずつ行動範囲を広げ始めた。

「こっち見ないで」

気が付いたら勝手に猫用フラップドアをくぐり抜け、別室へ移動するようになった。ソフィーに威嚇されてもめげない。けっこう強いな。だんだん人間の近くにもくるようになった。

ちょうど2週間たったある日、触ってもいい?とそーっと手を伸ばすと、ぐるぐるぐるぐる喉を鳴らすではないか。私の手に体をこすりつけてくるではないか。転がってお腹を見せるではないか。和解か?突然の和解か?それはもう唐突になついた(?)ので時間まではっきり覚えている。
4/9(日)22:00に、人間と和解したこの猫の名は…。

ダン「はじめまして、ダンです」

あだ名はダンタカタン。紫蘇の焼酎ではありません。
最近では私の足に寄り添って寝るようにまでなった。日々成長している、生後7か月(たぶん9月頃生まれ)の雄猫。ソフィーと上手く暮らせるようになるといいね。

コメント / トラックバック 9 件

  1. ダンくん、顔とか毛の色とか柄が、どことなく子どもの頃実家にいた猫に似ているので、初めて見た時に懐かしい感じでした。(写真の中央の猫です: http://blog.piulento.net/wp-content/uploads/2017/02/BA001_0021-resized.jpg)

    いろいろあったようなので、警戒してしまうのは仕方ないですけど、お腹を見せるになって良かったですね。あとはソフィーとの和解でしょうか^^

  2. おおおおおおお、にゅぅふぇいすですねっ!
    お久しぶりです。
    riderです。
    イエネコでびゅーおめでとーっ!ダンちゃん(>▽<)
     
    足、よくなるといいですね。

  3. おおおおお?!突然の展開にびっくりしちゃった。
    ちょっと眉毛が下がってる風のお顔がかわゆいです(笑)
    もっとお家に慣れて来たら、このお顔は見られなくなっちゃうかな?
    ダンくん、2週間で唐突になついたとのこと。今後完全に「ウチの子」になった時はどんな性格なのか、これからが楽しみです♪

  4. ダンちゃん、こんにちは。本当にハンサムだこと。早く会いにいきたいわー。でてきてくれるかなあ?

    まだ若いから、足も徐々によくなればいいですね。
    よっぽど怖い目にあったのでしょうね。かわいそうに。
    たいていの猫はあなた方二人にかかったら、イチコロでなつくでしょうに。
    ソフィともうまくやっていけそうなのですね。安心しました。

    ノアさん家で幸せになってね。ノアも天国から見守ってあげてね。

  5. わぁ〜、可愛い。マルコと同じ色。そろそろかなと思っていました。
    トムが黒猫じゃないことに驚いています。早く会いたいな。
    若いだけに順応性がありますね。
    きっとすぐソフィーちゃんとも仲良くなれることでしょう。

  6. ダンくんはじめまして。
    ソフィお姉さんと仲良くして、いっぱいいっぱいかわいがってもらって、怖かったことは忘れちゃおうね。
    綺麗な茶色と白で、バニラキャラメルアイスの色ですねぇ。

  7. 確実に幸せになれる子が誕生!
    ものすごく嬉しです。

  8. わーーーかわいい!!
    ダンちゃんていうんだ。茶トラが混じっている子って大きくなるような気がします。
    noirさんちに来たらそれはそれはもう幸せになれること間違いなしですねいいところにきたね~(^^)
    おびえていたけど保護されてよかった。
    健やかに幸せに…
    これからまた様子をアップしてくださるの楽しみです。

  9. >れんとさん
    そっくりですね!特にてんてんと背中にちらばった柄の感じがそっくり。
    色も茶白で同じでしょうか。
    いい写真ですね。これ。お母さん猫なのでしょうか。子猫たちもかわいい~。
    ソフィーとの和解は長い道のりになりそうです^^;

    >riderさん
    ソフィーがきたのももう13年近く前になるので、本当に久しぶりの新入りです。
    特にこんなに白い猫が家にいるのはとても新鮮。
    ダンはずいぶん慣れてはきたものに、まだ抱っこもできないです。
    家猫修行の道のりも長いです^^;

    >がらさん
    眉毛が下がっているように見えますよね。アイライン(?)なんですけどねー。
    顔はたぶんずっとこのままなんじゃないでしょうか。変わるでしょうかね?
    突然なついたと言えるかどうかどうも微妙で、まだ抱っこもできないし、動きが
    早いと怯えているようです。でもまだこれからですよね、どうなるか私も楽しみです^^

    >Kさん
    次にうちにいらしていただいたときには、フレンドリーな猫になっているといいです~。
    お客さんに怖がるソフィーと違って、飼い主ですら怖がっているダンタカタンなので
    大丈夫(?)だと思います。先日J兄が来た時も逃げませんでした。ぜひ遊んでやって
    ください!
    ソフィーとの間はまだまだですねぇ。仲良くなれるといいんですが~^^;
    ノアはソフィーがきたときにも平気で受け入れていたので、ノアとダンタカタンの
    組み合わせだったらうまくいったかもしれません。

    >マルコさん
    トムはやっぱり私たちが黒猫を飼うと思っていたのですね~。白猫もかわいいですね。
    マルコちゃんはこういう柄だったのですね。今度帰国されたときにはぜひ会いに来て
    やってください。
    ソフィーと仲良くなれるでしょうかねぇ、それだけが心配です~。

    >daysofWLAさん
    バニラキャラメルアイスの色、っていいですね~。確かに白というよりバニラ色のような
    クリーム色です。こんなに色白の猫が家にいるなんて不思議な感じです。
    daysofWLAさんの2匹は仲が良くて本当にうらやましいです。どうしたら仲良しに
    なってくれるでしょうか~^^;

    >でめたんさん
    ありがとう!
    ソフィーとダンタカタンが早く慣れてくれるようがんばります(^o^)

    >にゃうちろさん
    ありがとうございます。
    私もこの子はすごく大きくなりそうな気がします。男の子だし、すごくよく食べます。
    大きくなったらいいな。楽しみです。
    久しぶりに家に若猫がいるのはとても新鮮です。
    あとはソフィーと仲良くなれるかどうか、それだけが心配~。

コメントをどうぞ