猫にごはん

4月 23rd, 2017

なかなかたいへんツーショット

新入り猫のダンタカタンは、保護されていたときに大勢の猫と暮らしていたためか猫のことが好きだ。ボランティアさんもこの猫は大人猫が大好きだ、と言っていた。ケージごしにではなく初めてソフィーに会ったとき、ダンタカタンはころんとお腹を出して転がり、く~んと犬のように鳴いていかにも甘えたそうにソフィーにアピールした。
ソフィーもずっとノアと一緒に暮らしていたので、猫が好きなんじゃないかと期待していたが、しかしそうは簡単にはいかない。めったに聞いたことがないような本気の声でシャーシャー怒るソフィー。
通りすがりのダンタカタンにも怒るし、遠くから目があっただけでも怒る。ダンタカタンはおとなしく攻撃性がないので、ただきょとんとしていたが、そんな新入りをなめきったソフィーはだんだん積極的に追い詰めるようになってきた。

ソ「こんなところに白猫が!(怒)」

台所でもぐいぐい隅に追い詰める。そして怯えるダンタカタン。しばらくするとなぜか休戦になる。実際に戦いにはなっていないようだが、この猫たちが仲良くなることがいつかあるのだろうか。

ソ「こんなところにも白猫がいるわ(怒)」

最近たまにこうして平和が訪れるようにもなってきた。

ソ「仕方ないわね」

写真だけ見るとこれはもはや仲が悪くもない、と言えるかも?(希望)

ソ「別にいいけど」

コメント / トラックバック 4 件

  1. おおお、猫界の縄張り争いなんですかね。最初の写真を見ると、ダンの顔や目がちょっと心配な感じですが、最後の写真を見るとちょっと安心です。ただ、ダンの顔が少し憂いとか寂しさを帯びているように思えるのは、「どうしたら、あのお姉さんと仲良くなれるかな?」と考えているのでしょうかね。

    あと、前の投稿のコメントの件ですが、実家にいた猫の色は、おっしゃるとおり白・茶で、ダンとまったく同じでした。

  2. うわあ!久し振りにお邪魔したら、新入り猫ちゃん!!
    ダンタカン・・・クン・・・ちょっと舌かみそう^^;
    もうダン君で!
    可愛いね~♪そしてえらい早く心開いてくれましたね。
    ソフィーちゃんとも時間の問題かな。

    黒猫振興会は続行ですよね(^_-)

  3. 若いですね~!7か月の男の子ですか。可愛いです。
    ダンちゃんは、弾厚作からかな。、若大将だけに・・・
    それとも團伊玖磨?どちらも古いか~

    そりゃ~ソフィーちゃんは、すぐには受け入れられないかもですね。
    でも、段々とお互いに慣れてくるのでは・・・ ダンちゃんも頑張れ!

  4. >れんとさん
    おぉ、ダンと同じ白茶猫だったのですね。一緒ですね(^o^)
    縄張り争いというか、ソフィーがなかなか新入りを許してくれないようです。
    どうしたら仲良くなれるかな、と私も日々悩んでます^^;
    ダンの顔つきはどうもまだシオシオしていていますが、日々家猫修行中です~。

    >カノママさん
    通称(?)ダンタカタンです^^; 私以外の誰もそう呼んではいませんが(笑)
    家にはなじんでくれたのですが、ソフィーとはなかなか難しいですねぇ。
    ダンはソフィーの寝場所や縄張りには近寄らないのですが、それでも
    ソフィーに追い詰められています。この猫たちがいつか仲良くなるので
    しょうかねぇ…
    黒猫振興は続けますよ~。次は白茶猫振興会も?!(笑)

    >クロpapaさん
    弾厚作って知りませんでした!若大将は多才なのですね~。
    ダンタカタンは、酒好きなので鍛高譚からとりました~(←うそです)
    ソフィーは新入りをなかなか許してくれないです。いつか仲良くなれる
    といいですが。応援ありがとうございます^^

コメントをどうぞ