猫にごはん

9月 17th, 2018

ソフィーのぞくぞくする癖

私の二の腕を顎枕にするソフィー。ほんとうにその姿勢は楽なんだろうかね、暑いし。

ソ「このむちむちの二の腕がいいのよね」

腕枕は久しぶりだ。夏だからというのもあるし、ソフィーはダンタカタンが来てから何かと遠慮がちなのだ。すまぬね。

めったにやらないが、ソフィーはたまに私の頭のにおいに興奮することがある。昨日はその日だった。
寝ている私の頭のにおいをふがふがと嗅ぎ、私の頭に激しく体ごとすりすりし、私の頭や顔をもみもみし、ごうごうと大音量で喉をならす。その激しい勢いで興奮する様はまるでマタタビのときのようだ。そして興奮しすぎてたまに頭に噛みついてきたりする。
髪の毛に涎がついたり、頭に噛みつかれたりするので、このソフィーの歓喜(?)ぶりはうれしい反面、ちょっとぞくぞくする怖さなのだ。頭に噛みつかれるまではぞくぞくしながらじっと耐える。
うちの猫たちの中ではソフィーだけなのだが、こういうことをする猫って他にもいるのだろうか。そしていったい私の頭ってどんな臭いを発しているのだろうか。そんなに臭う?

コメント / トラックバック 5 件

  1. なんかおもしろいですね。僕も、猫にいろいろされるのは好きなので、そうなりそうだったら息をひそめて待ちます。でも、爪研ぎじゃなくて良かったです^^

    そして、いつもでなくて、たまになのが不思議です。ソフィーの気分なのか、noirさんの匂いが微妙に変わるのか、どっちなんでしょうね。食事に関係しているのかも知れませんね。そういうのの研究(大げさ)がしてみたいです^^

  2. ウチ、くろくんが時々髪の毛を舐めます。
    なんというか頑張って毛づくろいしますよ、な感じ。
    同じく何時もではないですね。
    くろくんの気分次第で。

  3. >れんとさん
    そうなんです。私もいつも息をひそめてじーっとしてますが、突然がぶりと
    くることがあるのでスリル満点です(笑)
    そういわれてみれば思いつきませんでしたが、私の頭のにおいの変化か?!
    今度どんなときに興奮状態になるのか、記録してみます!

    >かちゃにゃさん
    くろくんかわいいですねー。髪の毛をがんばって毛づくろいしてくれる
    のですね。毛づくろいするところがたくさんあってさぞかし大変でしょう^^;
    ノアも毛づくろいしてくれたことがありましたが、私の眉毛でした。範囲
    狭っ!くろくん、えらいぞ~!

  4. おじさんは全くそういうことはないのですが(というかあたしに対して飯出し機以上の感情はあまり持ち合わせていない様子。)、以前ウチに時折来ていたメスの白猫・通称おこめちゃんはあたしの髪の毛(当時はロングヘアだった)にものすごく執着していて、髪の毛(時々頭)を噛み噛みしてきました。
    恐らく、床などを髪の毛がうねうねと這う様子に最初じゃれていて、その後段々盛り上がって来て口に入れて噛み出す感じ。
    髪の毛って口に入るとモシャモシャするのは猫も同じなのか、時々ペッペッと吐き出しつつも髪の毛をひたすら噛み続けていました。

    なんとなく、おこめちゃんがあたしの髪の毛を噛むのと、ソフィちゃんがnoirさんの頭にすりすりするのは、別の理由から出たもののように思えます。猫も色々ですね(笑)
    でも段々興奮してエスカレートしていくのは同じかな?(笑)

  5. >がらさん
    おこめちゃんの髪の毛に対する執着すごいです!
    そんなにもしゃもしゃ噛みだされたら、髪の毛が枝毛になりそうです^^;
    でもきっとゾクゾクするような快感がありそうですね~。私もじっと耐えて我慢する
    だろうな(笑)
    そうそう、だんだん興奮してエスカレートして、がぶり、とやられるんですよー。
    そこがまたスリル満点(?、笑)

コメントをどうぞ