ロシアの街


ウラジオストクに遊びに行ってきた。ウラジオストクはロシアの東端で、北海道の左側、北朝鮮の上に位置する街だ。飛行機で2時間足らずで行ける時差が1時間しかない近さなのだが、もう全くの異国で、ヨーロッパだなぁと思うような街並みなのであった。

まずアエロフロート航空に乗った途端に感じる違和感。そうCAやパイロットがまるでサンダーバードに出てくる人形のようないかにもなロシア人なのだ。
飛び立って水平飛行になる前に、早くもシートベルトサインが消えて、こんな短いフライトなのにすぐにサンドイッチと飲み物のサービスがある。噂にたがわずパサパサのサンドイッチ(きゅうりとキャベツの酢漬け入り)が出て旅行気分が高まる。

街中には路面電車、ケーブルカー、バスが走っている。古びた木製の座席と料金を現金で車掌にお金を払うレトロな仕組みだ。乗った乗り物は全部運転手も車掌も女性なのが社会主義国の名残を感じさせる。誰も笑顔を見せず、もくもくと仕事をしている感じだ。でも質問すればちゃんと親切に答えてくれる。

市場ではスイカがたくさん売っていた。今頃スイカの季節なのだね。1キロ20ルーブルということは、この大きさだとだいたい6キロくらいで約200円。安い。キッチン付のホテルだったら丸ごと買いたいところだ。

治安も悪くなく、夜歩いていても不安を感じることはなかった。Jが好きなので3日連続スーパーで買い物をした。物価は日本よりも安く、特にお酒が驚くほど安かった。お店で飲んでもとっても安い。これはみんなウォッカを浴びるほど飲むはずだ。

6件のフィードバック

  1. うおおー! 懐かしくてうれしくなりました。まだざっと読んだだけですが、noirさんの書かれた印象は、僕が行った時のとほとんど同じです(大昔なので、記憶が確かか怪しいですがw)。街はヨーロッパ的だし、女性がバンバン働いているし、人はどういう訳か「ヨーロッパ人」が多く、しかめっ面で怖そうだけど実際は親切だし、食事はなんか惜しいとかです^^ あ、そういえば、ロシアはそうですが、ロシアでないところですと、雰囲気は違っていた気がします。

    猫ちゃんまで見られてうらやましいです。僕は冬に行ったせいか、全然見なかった気がします。外でのお酒やご飯もうらやましいです。僕(と一緒に行った友人)は、夜は余り外に出ず、ほとんどホテル内で飲食してましたので。マトリョーシカも懐かしい・・・

    あと、ロシアはアメリカに近い印象で、僕は(日本より)親しみが持てます。

    なんか、また行きたくなっちゃいましたが、いろいろ面倒なので結局行かないだろうなー^^

    またじっくり読みますね^^

  2. アメリカ(場所によるでしょうけど)もそうですが、この、ゆったりとした広い街、建物は石造りでかっちりとしている、が好きです。しかも綺麗ですね。ただ、最初の写真のロシア建築はやり過ぎ感があって、余り好きではないです。

    前のコメントにも書きましたが、場所としてはアジアなのに、金髪のヨーロッパ的女性が普通に居たのが妙でした。でも、体型はアメリカ的ですよね^^

    スイカの形は外国的ですね。でも、外国なので、当然ですね^^

  3. 書き忘れました。お店の値段の最後の”P”(本当はキリル文字)が懐かしいです。ルーブルなんですよね。あと、”K”(コペイカ)もあった気が。手書きの字の雰囲気も懐かしいです。

  4. >れんとさん
    おぉ、シベリア鉄道で旅行されたことがあるのですね!
    ウラジオストクからどちらまで行かれたんでしょ。いいですね〜
    しかも冬に行ったなんてすごい。極寒のシベリアに恐れをなし、
    こんな夏に行ってしまいました。
    今はウラジオストクだけなら電子ビザでOKなので、今回は遠出せず
    他はどこにも行きませんでした。次回は真冬のシベリア鉄道乗ってみたいなぁ。

  5. ええ、友人にそそのかされて(誘われて)、大学の卒業旅行で行きました。大昔、ソ連の時代です^^ 当時は新潟からハバロフスクに飛び、そこからイルクーツクまで行きました。2泊3日くらいでした。おもしろかったですが、列車の走行音(金属音)がうるさくて眠れないので、そのくらいが良さそうです^^ それからは、飛行機で中央アジア(カザフスタン辺り)まで行って帰って来ましたよ。そこらは暑かったですw

    今は電子ビザなるものがあるんですねえ。なんか、時代遅れの人になった気分です^^

  6. >れんとさん
    おぉ、卒業旅行でシベリア鉄道とは渋いですねぇ。ソ連時代に行けたなんて
    うらやましい。ビザとったりたいへんだったでしょうね。
    今は1都市だけですが、そのうち複数都市も電子ビザで行けるようになるんじゃない
    でしょうかねぇ。何しろ来年からJAL,ANA直行便がでますからねぇ。
    カザフスタンまで行かれたのですね。若い頃ならではって感じです。いいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください