ダンタカタンのトイレ

ダンタカタンのトイレの位置を変えることにした。

うちに来た当初、リビングの扉でソフィーとしばらく分けていたことがあり、最初からダンタカタン用のトイレはリビングに置いていた。ところがこの猫はトイレについてはとても神経質だ。気にしないソフィーがダンタカタン用のトイレを使って大をしたりすると、もうダンタカタンは自分のトイレが使えない。かといって、別の部屋にあるソフィー用のトイレはもっと使えない。そこで自分のトイレの前に敷いてある砂落としのマットの上にそそうをしてしまったこともあるくらいなのだ。野良だったこともあるのに、どうしてこんなに神経質なのだろうか。

なんでトイレの位置を変えたいかというと、それはリビングの一番奥に置いてあり、それこそ来客のときには、ダンタカタンはお客さまが帰るまでトイレを使えずに我慢してしまうのだ。これではいかんとずっと思っていたので、1匹になった今トイレの位置を変える時がきた。

試しに、今度移動したい別の部屋のほうにダンタカタンのトイレを移してみたが、一向に使うことができない。元の位置でトイレを探している様子だ。そこで仕方なく元の場所にも新しい砂を入れて新しいトイレを設置したところ、すぐにそちらを使うではないか。トイレそのものよりも置き場所の方ににこだわりがあるのだ。
ネットで検索すると、トイレの位置を10センチくらいずつ移動させたい方向へ動かすといいと書いてある。それをやるしかない。ソファーを超えるときや角を曲がるときがかなり難関であったが、どうにかこうにか1カ月かけてリビングの外にトイレを移動することができ、玄関前も通り過ぎ、やっと別の部屋の置きたい場所の方のトイレも使ってくれるようになった。長かった。5週間くらいかかった。どんだけ広大な家だよと勘違いされそうだが、狭い家にもかかわらずあまりにダンタカタンが神経質なのでえらい時間がかかっただけなのだ。そして見事本日トイレを1か所だけに収束することができた。
猫にごはん  ダ「たいへんだったよ」

猫ベッドの使い方を間違えているダンタカタン。がんばったね、暖かくなってきたね。

3件のフィードバック

  1. ダンタカタンくん、こだわりの強い男なのですね。

    しかし!トイレの位置を変えるのに10cmずつ動かすなんて細やかなことをするのですね!
    おじさんは家の中でトイレの場所を変えた時も、建替えで隣の家に引っ越したときも、容赦なく移動して、「トイレはここだよ」と最初に教えただけだったかも…。

    5週間、お疲れ様でした(笑)

  2. 5週間かけて移動&統合とは大変でしたね。

    男の子は繊細なのでしょうか?
    うちのスバルくんも、ビビ先輩が雌なのにシッコ飛ばし屋なので、公衆トイレの恐ろしい落書きでも見るかのように毎回ビビりながらトイレに入ります。他にも猫トイレは3つあっておねえさんたちは自由にあちこち使うのですが、スバルはほぼ1箇所しか使いません。

    ソフィちゃんの旅立ちの日も感じ取っていたのでしょうね。ごはんを食べるようになったのは、ソフィちゃんからもう大丈夫って伝わったのかな。

  3. >がらさん
    ノアとソフィーのときは全然大丈夫だったのですよ。おじさんのように、トイレの場所を
    最初に教えるだけでなんの問題もなく移動ができたのです。ところがダンタカタンは
    こだわるというか、慎重というか、こんなに手間取るとは想定外でした。途中何度か
    あきらめて挫折する寸前でした。今後引っ越したりするときがあったら、いったい
    どうなることやらです。

    >daysofWLAさん
    あれ、スバルちゃんという子が増えたのですね!3匹で3個のトイレなのですね。
    おねえさんたちが使った後の状態でもスバルちゃんはお気に入りのトイレが使えるの
    かな?ダンタカタンはだめでしたねー。ソフィーのテロとうちでは呼んでたくらいで、
    ソフィーがきまぐれにダンタカタンのトイレで大をしようものなら、すぐさま
    片付けないといけなかったです。

    そうですね、最後の日、ダンタカタンはソフィーと何か通じるものがあったのでしょうね。今は気のせいかひとりぼっちで寂しそうにしてます。

    →スバルちゃんかわいいですね!すごい美少年だわ。
    すみません、ブログで拝見していたのに失念してました。記憶力が年々衰えて…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください