猫にごはん

6月2016
26

またまたスイカ

猫にごはん

2個目のスイカ

前回のスイカがそろそろ無くなるなぁという頃、スイカを頂いた。なんといういいタイミング。今度のスイカは約8キロ。これくらいの大きさだとだいたい1週間で無くなる。ということは皮を除いたとしても一日1キロくらい食べているのだろうか。あっという間に食べてしまうので全然そんなに食べている気がしない。
こんなにスイカが好きな人は見たことがないとJは言う。私と知り合う前は、Jも自分はスイカ好きだと思っていたらしいが、もはや自分にはスイカ好きと公言する資格はないだろうと言っている。

猫にごはん

乳鉢からミニミキサーへ

10日くらい前から療養食のドライフードをパウダー状にすりつぶし、水で溶いてポタージュのようになったたものをノアにやっている。こんなもの絶対にノアは食べないだろうと思ったが、やってみるとものすごくよく食べる。今までの療養食の缶とは比べ物にならないほどだ。
乳鉢ですりつぶしていたのだが、あまりの重労働の割りにノアの食欲にはとても間に合わない。だってね、ドライフード10グラムを粉にするのに10分以上かかるのだ。ドライフードの固さ恐るべしだ。
ゴリゴリとすりつぶしていると、自分のご飯の準備だと分かるらしく、大声でニャーニャーと暴力的に鳴いて早くご飯を出せと訴える。こんなこと毎晩夜中にやっていられない。そこでJ兄から小さいミキサー(スムージー1カップ程度の小さいタイプ)を借りてみたところあっという間に粉にできるではないか。40グラムでたったの15秒程度だ!すばらしい!!!
毎日このパウダーと高カロリー栄養補給食を与えていたところ、見違えるように体重が増えて肉付きが良くなってきた。すごいぞノア。この調子でがんばれ!

—-
6/28追記
ドライフードをそのまま食べると吐いてしまい、お湯でふやかすと全く食べようとしなかったノアだが、粉にしてから水で溶いたところよく食べるしほとんど吐かなくなったのです。ドライフード粉をお湯で溶くのも一度試したが、全然口つけませんでした。がんばってすりつぶしたのに(涙)。
あくまでもノアの場合ですが、何かのご参考になれば。

6月2016
13

インドア生活

猫にごはん

初丸ごとスイカ

スイカが美味しい季節になった。今年初の丸ごと1個スイカは、9.1キロというけっこうな大きさだ。今うちの冷蔵庫はスイカ中心になっていて、スイカ以外の余計なものは一切入る余地がない。

我が家の中心と言えばもちろんノアだ。状況はあまり変わらないが、うちの患者さん(ノア)は食欲があり、自己主張もはっきりするので、ナースコールが頻繁だ。つまり大声で鳴いて専属ナース(私)を呼び、その都度トイレだったり、水を飲みたがったり、ご飯を食べたがったり、寝返りをうちたがったりと。この調子でがんばれノア!
願わくば昼は起きて夜寝てくれるともっとうれしいのだが。

猫にごはん

グレープフルーツ実沢山ふるふるゼリー

もともとインドアな人間であったが、そんな訳で週末も家にずっといることが多くなった。最近気に入っているのはゼリー作りだ。固すぎず柔らかすぎず適度にふるふるが好きなので、色々な100%ジュースや牛乳で試した結果一番満足がいったのはこの分量だ。

皮をむいてほぐしたグレープフルーツ1個
グレープフルーツジュース470cc
ゼラチン7g
お湯30cc(ゼラチン溶かし用)
砂糖大さじ1

さらに最近Youtubeにヨガのレッスンがたくさんあるのを知り、家でヨガをやっている。大画面のテレビに映せばまるでヨガの個人レッスンを受けているかのよう。さて、ヨガマットを広げて...ってえーと。

猫にごはん

ソ「ヨガってこんな感じ?」

猫にごはん

ソ「一緒にやってあげる」

相変わらず邪魔です。

6月2016
5

うちの女優

明け方夢をみた。
ルームシェアをしている女性3人(私と同僚2名)が難事件を室内で解決していくというもので、事件の内容は忘れたがコメディタッチの軽快なものだった。事件解決後エンドロールが流れたので、あ、これは夢だったかと夢の中で気づいた。主演〇〇(←私)、共演者、スタッフ等流れたその最後。

『監督 宮藤 官九郎』

くどかんが監督だったのか!と驚く私。というかいつから女優だよ。Jに夢の話をしたら、ずいぶん出世したな、と言われた。

最近ノアにばかりかかりきりで、ソフィーのことをつい忘れがちになってしまい反省する。いつでも大人しく寝ていて、さっぱり手がかからないので、たまに見かけると、おぉソフィーもいたのかと驚く。すまぬねソフィー。

柱の陰から覗く家政婦は見た。きみも女優か。

猫にごはん

ソ「見てるわよ」

ノアは自らご飯を食べ、昨日からドライフードまで食べられるようになった。たいしたものだ。この調子でがんばれノア!

猫にごはん

ソ「ちょっと味見してみようかしら」

こらこら、きみは糖コントロールのフードなど食べなくていいのだよソフィー。

5月2016
30

ノアその後

前回更新したブログのエントリーからいろいろあったが、ノアは今は穏やかにケージの中で過ごしている。皮下点滴を1日2回、薬はなし。その他いろいろ食べて欲しくて今は舐める高カロリーのこんなものを試している。

猫にごはん

少しだけ猫缶も食べる

にゃんにゃんカロリー猫スタミノールフェロビタII猫用ペットアイジージーなど。どれを試そうか検索して商品のレビューを読むと泣けてくる。成功例だけを読んで、どうかうちのノアにも効果がありますようにと祈る。

ノアが使っているのはこのケージ(猫壱ポータブルケージ)でとても優れものだ。畳むとコンパクトになり災害時猫の避難用に買われる方が多いようだ。健康な猫がその気になったら破って脱出できそうだが、介護用には軽くて柔らかくてぴったりだ。寝返りをうってぶつかっても痛くないし、メッシュにしていつものお気に入りの場所から部屋を眺めたり、夜は人間とともに寝室へ運んでいる。ペットシートの下にキルトの布団と厚手のバスタオルを敷きふかふかにしているが、寝心地が良いといいのだが。

数ヶ月前にたまたまAmazonプライムに加入していたが、これほどよく利用することになるとは思わなかった。注文してその日のうちに物が届くって本当に素晴らしい。
(まるでアマゾンのステマのようだが決して回し者ではありません)

猫にごはん

がんばれノア

5月2016
20

ノアの調子

ノアの体調は一進一退で、以前と変わらなく絶好調と思いきやものの数時間で絶不調になり病院へ連れて行くという状態で油断ができない。まさかあのノアをこんなに頻繁に動物病院へ連れて行く日が来るとは思わなかった。動物病院では弱まっているときは大人しく、調子がいいときは相変わらず怒りまくっている。
今日は調子がいいです、とこうしてブログを更新しようと思っていると、お腹をくだしていたり吐いていたりと。うーん。
とりあえず今は1日2回インスリン注射と脱水を防ぐための皮下点滴を家でやることになった。実は家での点滴は今日が初めてだった。また介護猫に対する新しいスキルを積まないといけないね。ネット動画で勉強しなくては。

動画を参考にばかりしてるのでたまにはうちの猫の動画もアップロードしてみた。これほんの数日前の絶好調のときに撮影した動画だ。前脚の黄色いテープは病院で静脈注射をしたときのものだ。意外と元気でまだまだ力強いです。ご心配くださっているみなさま、ありがとうございます。

ノアが退院してから、ソフィーは急にノアにシャーシャーと威嚇をするようになってしまった。今までも仲良くはなかったが、シャーなんてすることなかったのに。全くノアに近寄らず、ノアが近づいたら威嚇したり逃げたりしている。いったい入院中の1週間でどういう心境の変化がソフィーにあったのだろう。こちらも困ったものだ。

猫にごはん

ソ「いやん」

がんばれノア

RSS/猫にごはん


(2005/01/17~)