猫にごはん

7月2016
24

使い切ったものと新しいもの

猫にごはん>

空のマスタード瓶と猫たち

粒マスタードがようやく終わった。865グラムもの粒マスタード、我ながらよく使い切ったものだ。昨年買った大きなマイユの瓶はずっと冷蔵庫の一角を占めていてとっても邪魔だったのだ。いや、スイカを入れるスペースを作るために無理やりマスタードを使う料理ばかり作っていたわけでは決してない。ほんと(汗

先週ノアがジッパーを破壊して布製のケージから脱出してしまったので、どうしよたものかと悩んでいた。立ち上がれるようになったとはいえ、まだ歩ける状態ではないし転倒して危ないので、人の目がないときはケージの中に入っていて欲しい。
そこで新しく買ったケージはこちら。
アイリスオーヤマ コンビネーションサークル 基本セット ブラウン幅93×奥行65cm P-CS-930アイリスオーヤマのコンビネーションサークル

猫にごはん

ケージから飛び出た前足がかわいい

頑丈でよくできている。広くなったケージのスペースに、大好きなヒョウ柄毛布とトイレを入れた。トイレはぶつかっても痛くないような布製で段差もほとんどないまたげるものにして、猫砂も紙に変えた。
すると、なんとノアはちゃんとトイレを使うようになったではないか。この2カ月はおむつか横になりながらペットシーツを使っていたことを考えると、すばらしい進歩だ。よろけながらもトイレに入って用を足そうとするところがけなげだ。えらいぞノア!

7月2016
18

夏の日のプレゼント

きれいにラッピングされリボンがかけられた四角い箱をたずさえて、友人が家に遊びに来てくれた。重さ約9キロのそれは…

猫にごはん

いただきものの重さを測る失礼な私たち

千疋屋のスイカだっ!
スイカがこんなにかわいらしくラッピングされているのを見るのは初めてだ。箱を開けてみるとプチプチや緩衝剤にカバーされ、おまけにヒンヤリとよく冷えているではないか。さすが千疋屋。

猫にごはん

今年の夏4個目のスイカ

触感が良くみずみずしくて、本当においしい!

先日帰宅したら、ノアが玄関まで出迎えてくれたのでびっくりした。ケージに入れて出かけたのに!どうして!よろけながらも歩いてるし!

猫にごはん

毛づくろいなどして余裕をかますノア

元気が出てきたのはうれしいが、まさかケージから脱出するとは思わなかった。出がけにしっかりジッパーを閉めたのは間違いない。ケージを確認するとなんとジッパーが破壊されているではないか。こんな力が出てきたとは。しかしぶつかると危ないし、家には段差もあるので、早急に何とかしなくてはね。

猫にごはん

我関せずソフィー

7月2016
10

正確な重さ

毎週のようにJがいろいろなものを買ってくるので、うちにどんどん物が増えてごみ屋敷になるのではないかという悪夢にうなされそうになるほど恐ろしい。今週Jが買ったものはこちら。
デジタル吊り下げ秤MAX 50kgs (デジタルスケール、計量器、吊りはかり)
デジタル吊り下げ秤だそうですよ。ノアの体重を正確に把握する必要があるのだそうですよ。体重計に人がノアを抱っこして量るのではだめだそうですよ。ノアのためだそうですよ。

さっそく体重測定。ノアを頑丈なトートバックに入れて量る。大人しいノア。ソフィーをトートバックなんかに入れたら恐怖のあまり暴れまわることだろう。
以来Jは数日置きにノアの体重を量り記録し一喜一憂している。まあそんなに気にしなくてもねぇ。

猫にごはん>

ノアinトート

ノアは2~3日前からぐらぐらしながらも、座ることができるようになったし、数歩歩くこともできるようになった。この調子、がんばれノア!

ちなみに私が量ったものは、今年3個目のスイカ。けっこうな重さだと思っていたが、8キロ弱であった。予想と1キロも違っていた。けっこうスイカの重さって分からないものだ。今回のスイカは新潟産。甘みがあっておいしい。

7月2016
3

肉球とサーキュレーター

猫にごはん

ノアの肉球

ノアが寝たきり生活になって1ヶ月ほど経ったある日、ふとノアの肉球を見て、色が薄くなっているのに気が付いた。以前は黒または濃い紫のような色だったのが、今は何というか薄い茶色になってきた。歩かなくなると色が抜けるのか?もしくは今まで黒かったのはただ汚れていただけなのか?(以前のノアの肉球の色はこちら
色の薄くなった肉球に触ると明らかすべすべで柔らかくなっていて気持ちいい。あれか、赤ちゃんの足の裏が柔らかくてきれいなのに、大人になるとタコができたり(私)外反母趾になったり(私)ガサガサかかと(私)になったりするのと一緒か。

暑くなってきたのでサーキュレーターを買った。昨年来Jが買いたい買いたいと言っていたのを無視していたのだが、「ほらノアも暑いだろうし」の一言で買うことを決意した。何だか最近ノアにかこつけて色々なものを買っているような気がするが、気にするのはやめよう。検討の結果買ったのはこちら(おぉ、今みると在庫なしになっている。やったねJ←小市民)。
私は週に数日は在宅勤務をしており、エアコンの風が届かないパソコン部屋で仕事をするのも辛い季節になってきたのでちょうどいい。隣の部屋のエアコンの風をサーキュレーターで循環してパソコン部屋にも届くようになった。あー涼しい。
嫌がっているのはこちらのお嬢さん猫ソフィーだけだ。床置きのサーキュレーターの前を怖くて通ることができず、大回りして小走りで通り抜ける。そんなに怖がらなくてもねぇ。

猫にごはん

ソ「どうしよう、あっちに行けないわ」

6月2016
26

またまたスイカ

猫にごはん

2個目のスイカ

前回のスイカがそろそろ無くなるなぁという頃、スイカを頂いた。なんといういいタイミング。今度のスイカは約8キロ。これくらいの大きさだとだいたい1週間で無くなる。ということは皮を除いたとしても一日1キロくらい食べているのだろうか。あっという間に食べてしまうので全然そんなに食べている気がしない。
こんなにスイカが好きな人は見たことがないとJは言う。私と知り合う前は、Jも自分はスイカ好きだと思っていたらしいが、もはや自分にはスイカ好きと公言する資格はないだろうと言っている。

猫にごはん

乳鉢からミニミキサーへ

10日くらい前から療養食のドライフードをパウダー状にすりつぶし、水で溶いてポタージュのようになったたものをノアにやっている。こんなもの絶対にノアは食べないだろうと思ったが、やってみるとものすごくよく食べる。今までの療養食の缶とは比べ物にならないほどだ。
乳鉢ですりつぶしていたのだが、あまりの重労働の割りにノアの食欲にはとても間に合わない。だってね、ドライフード10グラムを粉にするのに10分以上かかるのだ。ドライフードの固さ恐るべしだ。
ゴリゴリとすりつぶしていると、自分のご飯の準備だと分かるらしく、大声でニャーニャーと暴力的に鳴いて早くご飯を出せと訴える。こんなこと毎晩夜中にやっていられない。そこでJ兄から小さいミキサー(スムージー1カップ程度の小さいタイプ)を借りてみたところあっという間に粉にできるではないか。40グラムでたったの15秒程度だ!すばらしい!!!
毎日このパウダーと高カロリー栄養補給食を与えていたところ、見違えるように体重が増えて肉付きが良くなってきた。すごいぞノア。この調子でがんばれ!

—-
6/28追記
ドライフードをそのまま食べると吐いてしまい、お湯でふやかすと全く食べようとしなかったノアだが、粉にしてから水で溶いたところよく食べるしほとんど吐かなくなったのです。ドライフード粉をお湯で溶くのも一度試したが、全然口つけませんでした。がんばってすりつぶしたのに(涙)。
あくまでもノアの場合ですが、何かのご参考になれば。

RSS/猫にごはん


(2005/01/17~)