猫にごはん

5月2016
30

ノアその後

前回更新したブログのエントリーからいろいろあったが、ノアは今は穏やかにケージの中で過ごしている。皮下点滴を1日2回、薬はなし。その他いろいろ食べて欲しくて今は舐める高カロリーのこんなものを試している。

猫にごはん

少しだけ猫缶も食べる

にゃんにゃんカロリー猫スタミノールフェロビタII猫用ペットアイジージーなど。どれを試そうか検索して商品のレビューを読むと泣けてくる。成功例だけを読んで、どうかうちのノアにも効果がありますようにと祈る。

ノアが使っているのはこのケージ(猫壱ポータブルケージ)でとても優れものだ。畳むとコンパクトになり災害時猫の避難用に買われる方が多いようだ。健康な猫がその気になったら破って脱出できそうだが、介護用には軽くて柔らかくてぴったりだ。寝返りをうってぶつかっても痛くないし、メッシュにしていつものお気に入りの場所から部屋を眺めたり、夜は人間とともに寝室へ運んでいる。ペットシートの下にキルトの布団と厚手のバスタオルを敷きふかふかにしているが、寝心地が良いといいのだが。

数ヶ月前にたまたまAmazonプライムに加入していたが、これほどよく利用することになるとは思わなかった。注文してその日のうちに物が届くって本当に素晴らしい。
(まるでアマゾンのステマのようだが決して回し者ではありません)

猫にごはん

がんばれノア

5月2016
20

ノアの調子

ノアの体調は一進一退で、以前と変わらなく絶好調と思いきやものの数時間で絶不調になり病院へ連れて行くという状態で油断ができない。まさかあのノアをこんなに頻繁に動物病院へ連れて行く日が来るとは思わなかった。動物病院では弱まっているときは大人しく、調子がいいときは相変わらず怒りまくっている。
今日は調子がいいです、とこうしてブログを更新しようと思っていると、お腹をくだしていたり吐いていたりと。うーん。
とりあえず今は1日2回インスリン注射と脱水を防ぐための皮下点滴を家でやることになった。実は家での点滴は今日が初めてだった。また介護猫に対する新しいスキルを積まないといけないね。ネット動画で勉強しなくては。

動画を参考にばかりしてるのでたまにはうちの猫の動画もアップロードしてみた。これほんの数日前の絶好調のときに撮影した動画だ。前脚の黄色いテープは病院で静脈注射をしたときのものだ。意外と元気でまだまだ力強いです。ご心配くださっているみなさま、ありがとうございます。

ノアが退院してから、ソフィーは急にノアにシャーシャーと威嚇をするようになってしまった。今までも仲良くはなかったが、シャーなんてすることなかったのに。全くノアに近寄らず、ノアが近づいたら威嚇したり逃げたりしている。いったい入院中の1週間でどういう心境の変化がソフィーにあったのだろう。こちらも困ったものだ。

猫にごはん

ソ「いやん」

がんばれノア

5月2016
12

退院しました

前回投稿からすぐにノアは入院することになった。病名は「糖尿病性ケトアシドーシス」。3月に検査したときには正常値だったが、この日は血糖値は異常に高い数値になっていた。
ぐったりしたノアを泣きながら動物病院へ連れて行き、即入院。低体温で脱水症状もあった。前日2回も別の動物病院へ連れて行ったのが悪かったか(かかりつけ動物病院が休みだったので)、長い待ち時間が悪かったのか、シリンジで水を飲ませるのが足りなかったのか、暖かい毛布にくるんでやればよかったか、と様々な後悔と自責の念にかられる。
今後は自宅でインスリン注射を1日2回、今までの飲み薬は中止。血糖コントロールがうまくできるといいのだが。
退院したノアはまだふらふらで立つこともやっとなのだが、自力で水をごくごく飲み、自力で療養食(ヒルズK/D)を少し食べ、自力でトイレも使うことができた。よろけながらも私の膝の上に登ってきて眠るノアは、驚くほど体重が軽くなってしまい羽のように軽い。

猫にごはん

これで約2か月分のインスリン

1週間前は覚悟するよう医者から言われ、電話が鳴るたびにびくびくしたが、徐々に回復しこうして退院できた。1週間前のあの様子からは退院できるようになっただけでも夢のようだ。
入院日数がたつにつれ、意識のないような状態から「今日は朝怒りましたよ」「今日はずっと怒っていましたよ」「覗き込むだけですごく怒りましたよ」などと面会に行く度にいつものノアに戻りつつあるように変化していた。怒り度合がこの猫の健康のバロメーターなのか。
そしてついに退院した日には「今日は私の膝に乗ってなでろとスリスリしてきましたよ!」と片瀬那奈似の美人看護士さんに言われた。怒りMAXになると急に逆に振れるのか!
がんばれノア!

5月2016
6

連休中の我が家は

ノアは2日前から急に食べなくなり水も飲まなくなってしまった。力ないノアを連れて動物病院へ行き、点滴してもらった。点滴中は以前のようなノアの怒り声が病院中にひびきわたったが、よくそんなに叫ぶ力があるものだと感心する。

猫にごはん

シリンジで給餌

無理やりご飯を食べさせるのはかわいそうなのだが、食べなければ体力がどんどん落ちてしまう。またもやネット動画をみてシリンジでの給餌方法を検索すると、それは上手にあっという間に何本ものシリンジの餌をあげている方もいる。よく勉強しなくては。

猫にごはん

がんばれノア

4月2016
30

3部でどうだ!

またまた新聞ネタですが。前回3部だったらどうかとご意見をいただきましたので、今日は同じ新聞なんと3部!(ばかだ)

猫にごはん

ノ「今日はぼくががんばるぞ」

ふっふっふ。
きみがいくら新聞2部に乗って邪魔をしても、もう1部あるもんね。さてと今日はじっくり新聞でも読むか。

猫にごはん

ソ「やっぱりあたしの出番ね」

もう無理です。うちで新聞を読むことは決してできない。もうよく分かったから、お願いだからこれ以上同じ新聞を何部も持って帰って実験しないで、J。

ところですごくかわいい塩コショウ入れをみつけて衝動買いをした。

かわいい!
洗って乾かしてさっそく塩と胡椒(わざわざミルでたくさんひいた)を入れてみてふと思ったが、これ蓋がないから湿気るんじゃないだろうか...。(気づくの遅っ!)
こういうのどうやって湿気ないようにすればいいのだろうか。うーん。

RSS/猫にごはん


(2005/01/17~)