ごぼうとは?

先日、中国スーパーで買ったごぼう。きんぴらごぼうにして食べた。アメリカで売っているごぼうは、日本のものよりも香りが少ないような気がするが、大きさ・形・味ともにまさしく懐かしの日本のごぼう。袋にも入っていないので見当がつかないが、いったいどこからアメリカに輸入されているのだろうか。
1本85セントで山積みされていたごぼう。どれにしようか物色していたら、それは何かと計3人(中国人1人、白人2人)に尋ねられた。『Gobo』としか書いてないし、果物売り場でブドウの隣に置いてあったので、そりゃあ何だか分からんだろう。
これは野菜だと教える。すると、当然どうやって食べるのか聞いてくる。皮をむいて、薄くスライスして、しばらく水にとって…。
「Why?」不思議そうに聞く白人のおばあさん。
あくを取るためになんだけど…。頭の中で日本語の答えならすぐさま出てくる。しかし英語でなんと説明したものか。う~ん。そうしないと食べれないからだ、と苦しまぎれに説明すると、おばあさんますます不思議がる。青い目をむき出して驚く。
「Ooooh???」
あく。いくら考えてもそんな英語思いつかん。家に帰って辞書引いたらあくは『scum』としかでていない。これは水に浮かぶあくの皮膜のことなので、ちょっと違う。正しくはなんて説明すればよかったんでしょうねぇ。どなたか知ってたら教えてください。
結局あのとき分からなかったので、「smelly(臭い)」だからだとウソつきました。
ゴボウサラダの作り方ときんぴらごぼうの作り方は教えたものの、結果見ていたところ、誰ひとりごぼうを買った人はいなかった。営業向きではありません。すまぬ中国スーパー。
あく抜き後のきんぴらごぼう

11件のコメント

  1. 管理人Hさんのところやくろねこ ちゃちゃさんのところでお見かけして、お邪魔させていただいてます。 先週末母の住むシカゴへ里帰りしていたのですが、きんぴらごぼう作っててくれて、NOIRさんところと同じように人参入って、ゴマもふられてて、超美味しかったです。 やっぱり日本人に生まれてきてよかったって思う瞬間でした。 

  2. >あきこさん
    すばらしいっ!これこれっ、私が知りたかったのはっ!
    ボブ&アンジーって英訳までやってたの?知らなかった。
    Thanks!

    >Kさん
    また自分で自分にツッコミ入れてますね。さすが関西人!

    >雅子さま
    (何だか皇族の方のようだわ…)
    はじめまして!コメントありがとうございます。
    雅子さまはニューヨークにお住まいなのですね。長く外国に住んでいると余計に、日本ものには愛着がわくことでしょう。私も日本に居たとき以上に、和食ばかり食べている今日この頃です(単に年をとったせいかもしれませんが…)。
    しかも手足の白いかわいい猫さんがいるではないですか!一緒に住んで3ヶ月ですか~。これからもっともっと離れられなくなりますよん♪ふふ。
    また遊びに行きます。これからもよろしくお願いします!

    >マルコさん
    あのサイトすごくいいですよね!保存しちゃいました。
    マルコさんも中国スーパーで聞かれたら、外人たち(どっちが?)に今度こそ正しい説明をしてやってくださいね~。

  3. ごぼうって世界共通語なんですね。
    知らなかったです。
    まったく英語分からずなので・・・。
    いろいろ勉強になります。
    それにしてもおししそうなキンビラごぼうです!

  4. こんにちは。bunnyです。またまたお邪魔いたします。
    noirさんのキンピラ、、私が作るキンピラと激似でっす。
    何だかうれしいでっす♪

  5. いやぁ、そうなんですよぉ、NOIRさん。 ブログのプロファイル、UPDATEしなきゃいけないんですが、拓と暮らし初めて、4ヶ月になるんです。 7月7日の七夕にやってきたので。 もう駄目ですね。 仕事も手につかず、いつもいつも一緒にいたいと思ってます。 や、やぱい!!!です。 それにしてもNOIRさんの撮られてる写真、すごく綺麗ですね。 

  6. 白目シリーズ。
    何か意味があるのか?
    もしや。。。。?
    瞳に写ってるものは、霊?ではなく、ノア?
    そして、キラッと光るのはウルトラ78星雲?ではなく、照明?

  7. お邪魔しまーす。
    麿ブログへコメントありがとうございました。
    きんぴらごぼうは久しく作ってないですねぇ。
    『GOBO』との出会いにそんなエピソードがつくなんて
    海外ならではですね。

  8. >あゆさん
    私もごぼうがそのまま「gobo」だなんて知りませんでした。ご、の部分にアクセントを置いて、ゴボッ、って感じで発音してました(っていい加減な説明してどうする)。

    >bunnyさん
    ほんとですか。私のは母親が作るのと全く同じものです。
    他の作り方知らないだけなんですよー。ごぼうのいい使い方があったら教えてくださいまし。

    >雅子さま
    猫の写真見ていただいたのですね。ありがとうございます♪
    『いつもいつも一緒にいたい』って、やばいですよ。かなりやられてますね(笑)。私の遠い知り合いで、同じ理由で会社を本当に辞めてしまった人がいます。どうぞお気をつけくださいませ~。

    >ウルトラ警備隊Kさん(って誰じゃ?!)
    『もしや…』のあとには何が続くのか?気になる。
    私、猫の白目フェチです。前日の写真では白目が何のことだか分かりづらいと指摘されたので(by j)、アップにしてみました。
    ノアのもUPしてみます。

    >ラムさん
    こんにちは。こちらこそコメントありがとうございます。
    ところで、麿さまのお写真….お待ちしております(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください