ダイエットが必要な猫

ソフィーのお腹が、ぱっつんぱっつんだ。横から見るとまるでめだかのお腹のように膨らんでる。触るとたっぷり実が詰まっている感じ。先日のノアとの大きさ比較でも分かる通り、この1年で驚くほど大きくなったのだ。そしてこの猫は顔が小さいわりに、特に下半身が太い。このままではアメリカ人でよくいるような、洋ナシ型のデブ(猫)まっしぐらではないか。
『さびねこ、くろねこ。』みずちさんの記事によると、猫の標準体型は次の通り。

『触って肋骨と背骨が判るくらいが標準体型。』

どうよ。うちの2匹たちよ。君たちはいくら触っても肋骨などないではないか。絶対にダイエットが必要だ!
猫缶の好き嫌いがあまりに激しいので、最近ずっとドライフードだけを適当な量あげていたが、それではいかん。おやつも全面廃止。今日から食べる量をさっそくしっかり管理することにした。
まずは1日に必要な猫のカロリーの計算から。体重計がないのではっきり分からないが、うちの猫たちはたぶん2匹とも5kgは超えているだろう。ほぼ5㎏で計算することにしよう。すると必要カロリーは246kcal。
ドライフードは種類によってカロリーが違う。うちは数種類使っており、一日2種類ずつやってるので計算が難しい。サイエンスダイエットを参考にすると、100g=407kcal なので、40gで約160kcal。
手近にあった猫缶を見ると、1缶160kcal。半分で80kcal。
よし。1匹あたり、猫缶を1日半缶+ドライフードを40gにしよう。これで合計240kcal。嫌いな猫缶は食べないだろうから、少なめになってちょうどダイエットによいだろう。さぁみんな、がんばろうね!
朝ご飯、さっそくドライフードを量ってみると、40gなんてほんのちょびっとしかない。うちは今までこの1.5倍以上はやっていただろう。サイエンスダイエット40gと、MAX Cat40gをそれぞれ皿に盛る。いつものように勢いよく食べ始める2匹。夕方まで持つだろうか。
夜ご飯、猫缶1つを半分に分けて皿に盛る。
そこでふと気がついたのだが、きちんと量った2匹の餌、果たして彼らは等分に食べているのだろうか。観察する。

まず各々の分け前を食べる。 → IMG_5156_sn.jpg

次にお互いの皿を味見する。 → IMG_5157_sn.jpg

ここで、ノアはごちそうさま。毛づくろいを始める。しかし、ソフィーはまたもや自分の皿に戻って残りを食べつづけているではないか。
まだ食べるソフィー。 → IMG_5159_sn.jpg

これではノアだけがスリムになっても、ソフィーはぱっつんぱっつんのままだろう。多頭飼い家庭でのダイエットへの道は、一筋縄ではいかないのだった。

そしてもう一つの問題。台所にやってきて、今にも飢え死にしそうな切ない声で『うにゃぁぁぁぁん』と鳴かれると、もう私はめろめろになってしまうのだ。この(本当は違うけど)哀れな声に誰が抵抗できるであろう。ソフィーの大好きなミルクやバターを、ほんの少しだけ分けてあげたくてたまらなくなる。かつおぶしや煮干の匂いを嗅ぎつけてすりすりしてくるノアを、どうしても振りほどくことができない。がんばらねばならないのは、こちらの方も同様であった。

1年前はとかげのようにスリムだったソフィー。 → 177_7702_sn.jpg

12件のフィードバック

  1. 私もえさはサイエンスダイエットです!
    缶詰は全くあげてないです。
    うんちがくさくなって嫌なんで(自分勝手ですが)
    ソフィーちゃんそんなにパツンパツンに見えないですよ。
    手足尻尾が長いからなのでしょうか?
    でも、残した分も食べちゃうんじゃ今後が心配ですが。

  2. >あゆさん
    あゆさんのところも、サイエンスダイエットですか。
    以前行ってた獣医がしきりに勧めてましたので、うちでも
    買ってます。しかし人気はイマイチなので、他のと混ぜて
    使ってます。これだけをずーっと食べててくれると楽なのに…。
    ソフィーは多分顔が小さいから、デブに見えないだけでしょう。
    持ち上げると、「ふんぎゅぅ」と鳴くくらい、お腹ぱんぱん
    です(泣)。

  3. もう顔をクチャクチャにして笑ってしまいました。ノアちゃんもソフィーちゃんも可愛い~!!!
    ウチのロッタも「サイエンスダイエット」です。おやつとして「マルハの純缶・フレーク」を2日に1缶と決めてます。それ以外は一切食べません。テーブルに何を置いていても大丈夫です。子猫の時は乳製品だったら少しは食べていたんですが。
    マルハの純缶は沢山の種類がありますが、フレークだけしか食べません。不思議。
    でも5キロはありそうなので、やや太め?
    避妊手術の後、お腹の皮がたるんで走る度にブランブラン揺れるのがかわいそうです。
    ノアちゃんソフィーちゃんのスリスリには多分負けるでしょうね~。

  4. 拓は、以前にも書いたINNOVAの缶詰めを1日2個。 INNOVA LITEを最近レギュラーのものと交互にあげてます。 この缶詰、ナチュラルだからでしょうか、拓のうんち、くさくないんですよ~。 noirさんも書いていらっしゃったとおり、結石も心配なんですよ。 母のところにいた猫、ゴンタもこれが原因で亡くなってますから…。 でもやっぱり2缶は多いんだなぁと思いました。 カロリー計算でいくと、448カロリー。 これって7キロの体重が基準なんで、もし痩せさせたい場合は、もう少しカロリーを減らさなければならないのだろうか。 う~。 難しい!

  5. >ロッタのママンさん
    おぉ、ロッタちゃん(♪)もサイエンスダイエット派でしたか。
    ずっと同じ1種類だけですか?うらやましいなぁ。しかも缶も
    フレークだけとは。おりこうさんだー。
    アメリカでは日本の猫缶は手に入らないのですよ。うちのノアは
    日本生まれなので、マルハの缶大好き。日本からのおみやげには
    猫缶絶対欠かせません!
    ロッタちゃん、女の子で5キロか…。うちと一緒にダイエット
    作戦始めませんか~?

    >雅子さん
    INNOVA、うちでは不評でございました(泣)。においも
    悪くないのに、なぜ?!ナチュラルフードで体にも良さそう
    なのに~。拓ちゃんはきれいに全部食べてくれるのでしょうか。
    うらましいなぁ。でも今2缶でぴったりなのに、もし減らすと
    すると、残りを翌日持ち越しにするのですよね?うちのは
    また、冷蔵庫に入ってた残り物をけーっして食べないのですよ。
    手がかかります…。

  6. こんばんは!

    あのぉ、とってもどうでもいいことなのですが、どうしても気になったので・・・。それは、なぜソフィーちゃんだけお皿の下にトレー付きなのでしょうか? ね、どうでもいいことでしょう?でも、気になるっ!

    ところで、うちのチップは一人っ子だからでしょうか、実にのんびりしたもんです。ご飯も一回では食べきらないですね。大体一日に30回くらいに分けてちびちび食べてます。こういうのってダイエット的にはどうなんでしょうね?

  7. うちの家猫ぷ~さんも2年位前からサイエンスダイエット一筋です。膀胱炎を2回経験してから、あんまり痛々しかったので本気で食事制限&ダイエットをさせました。1日中出しっぱなしのゴハンを1日2回にわけて朝30分・夜30分で完食させる様にして、おやつも禁止です。時間内に食べきらなくても撤去です。慣れるまでは何度もお皿を探しにウロウロ・・・可愛そうで見ていられなかったけど、そのうち1回分は一気に食べ尽くすようになりました。そのかいあって7.5キロ→6.5キロに痩せました。その後は病気もなく元気ハツラツです。問題があるとすれば、いつも腹っぺらしなのであわてて食べて(ほとんどのんでる)すぐにゲロゲロッとされちゃうのが困りものですが・・・(- -;)

  8. 拓は綺麗に食べますね~。 たまにちょび~っと残ってるときもありますが…。 以前は残り、冷蔵庫に入れてたんですが、最近はそのまま室温で。 一応調理(?)してある缶づめなので、悪くはならないと思ってますが、どうでしょう? でも冷蔵庫に入れておいたものでも、ちゃんと食べてくれます。 ほんと、手のかからない良い子なんですよ~。 (また自慢かよ~) 猫でもホント、好き嫌いあるんですね~。 

  9. 多頭飼いでダイエットを始めるなんて尊敬です。
    うちもボヨが食べ通しなんで考えなきゃいけないけど、相棒の方が少食なもので、バランスが難しい。
    noirさん、猫ちゃんの哀れな鳴き声(←これやられるとほんときつい)に負けずに、頑張ってくださいね。

  10. >matthewさん
    意外と細かいところに気がつく性格でいらっしゃいますね。
    A型ですか?
    実は、ソフィーは皿からぼろぼろこぼして食べるので、
    彼女だけいつもトレー付きなのですよ。女の子なのにだらしない
    ったら(これもポリティかリー・コレクト?)。しかしこうして
    違う皿にまで手を出すので、トレーは意味ないかも(泣)。
    チップちゃん、ちびちび食べるのは絶対一人っ子だからですよ。
    うちのノアも最初そうでしたが、ソフィーが来てから
    好きなごはんは一気食いするようになりました。猫も知恵がつく
    ものですねー。

    >クログロさん
    ぷ~ちゃん膀胱炎を2回も?それはかわいそうですねぇ。
    食事制限してからは大丈夫ですか?それならかなり効果が
    あったってことでしょうね。しかもダイエットも成功させるとは!
    サイエンスダイエットのみってことでしょうか。やっぱりうちの
    猫たちもこれだけにして欲しいなぁ。餌がなくなって、猫がお皿の
    前をうろうろしているのを見るのは辛いですよねぇ。それに
    負けずに食事制限続けさせるとは、クログロさんえらい!
    私も見習わなくては~。

    >雅子さん
    拓ちゃんは、残り物もちゃんと食べてくれるのですねー。えらい!
    うちのは全然見向きもしませんよー。缶を開ける音がしないと、
    古いのだって分かるみたいで、餌場にも近寄ってきません。
    無理やり持って来ても、いらないいらないと砂かけするだけ。
    き~!むかつく~!!
    拓ちゃんの爪のあか、送ってくださいませ~。

    >chickpeaさん
    多頭飼いだと、ほんと難しいですよね。絶対うちも
    ソフィーが食べ過ぎてると思う。どうしようノアだけが
    げっそりしちゃったら(笑)。
    あの哀れな声、どうしたらそんな声だせるのかと思うような
    悲痛に満ちた声をだすのです。人が聞いたら、虐待かと
    思うことでしょう。あぁ、今もソフィーがパソコンのそばで
    絶叫しています..。chickpeaさん、た、助けて~。

  11. 麿は今、尿道結石治療中なのでロイヤルカナンの処方食ですが、いつもは朝適当なカリカリと、夜カルカンデリカスタイルやモンプチなどをあげています。
    カリカリはカロリーが高いので、おなかがいっぱいになるまで食べさせたらカロリーオーバーになってしまうんですよね。
    なので、やわらかご飯でかさをかせいでいました。
    ダイエットがんばれニャン!
    別々に食べさせて、毎回撤去するっていうのはどうでしょう?

  12. >ラムさん
    ロイヤルカナンって売ってるのは見たことあります。
    けっこう高かったような…。
    麿ちゃんがんばってますね。元気になってよかった。
    いつもブログチェックしてますよ~。
    >やわらかご飯でかさをかせいでいました
    ということは、カリカリとご飯を混ぜる?食べますかこれ?
    面白いですね。今度やってみよう。
    毎回撤去するというのは検討中なのです。しかし
    餌場に何もないと、猫たちがどんな反応するか手に
    取るように想像できます。あぁそんなの私耐えられる
    だろうか…(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください