隠れる猫

先日友人Kさんの家にもらわれたばかりのオマリー(仮名)。実はかなり個性的な猫だということが分かりつつある。
新しい家に着いたばかりのオマリー(仮名)は、それはそれはごきげんな猫だった。呼びかけると、ごろんごろんお腹を見せて転がり、頭が痛くなるのではないかと思うほどの勢いで、頭を人間の手に擦りつけてきた。常にごろごろ大きな音を立て続け、膝をたたけば膝に飛び乗る。なんと人懐っこい猫!と思いきや…。
翌日Kさんから電話がかかってきた。オマリー(仮名)がいなくなった!いや、実は居たのだが、隠れていたのだった。その隠れ場所といったら多彩なもので、台所の下の棚、洗面所の下の棚、棚という棚を開けて、ほんのわずかな隙間に入り込むことができるのだった。隙間がない場合は、ものの上でも平気で座る。最初トイレを使わなかったため、バスルームに猫トイレとともに閉じ込めたところ、なんとバスルームの扉も開けて出て来てしまう。さらに閉まっていた寝室の扉も開けて、勝手に飼主に寄り添って寝てしまうとのこと。恐るべしオマリー(仮名)。
何が恐るべしかというと、その扉は全て取っ手をひねって内側に引かないと開かない扉なのだった。棚(取っ手なし)ももちろん引いて開ける。どうやって?信じがたい。
Kさんが外出先から帰るたびに行方不明になっているオマリー(仮名)。呼んでも探しても見つからない。そして諦めかけた頃、のそりとどこかの棚から出てくるのだった。かくれんぼか!絶対人をおちょくっとるな、この猫。
そこで、うちで余っていた鈴つき首輪を進呈することにした。お渡しがてら、オマリー(仮名)の様子を見に行く。家に入るが、香箱座りのまま、ちらりとこちらを見るだけで何の反応もしない。あれ?先日はあんなに大歓迎だったはずなのに…。手を差し伸べれば、頭をぶつけてはくる。しかし、もはや呼んでも無視だし、ちっともお腹なんぞ見せてくれないのだった。愛想が良かったのは初日だけか?こやつはもしや、かなりのクセモノでは?密かに疑惑がよぎる。
鈴つきの首輪を付けてみるが、嫌がる様子はない。というか全く無視。多分以前も首輪が付いていたのだろう。そしてその後のオマリー(仮名)ときたら、なんと2度と棚に隠れることはなくなったそうな。鈴がついたせいで、もうつまらなくなったのだろう。やっぱりかなりのクセモノだ~。
ところで、完全に真っ黒な猫と違い、少しでも白い部分が入っていると、写真映えがして良いものだ。どんな姿を撮ってもちゃんと猫だということが分かる。ノアだったら黒い塊にしか見えないのになぁ。そのうち、どんな扉でも開けられる猫としてFunniest Videoにでも投稿しましょうか、Kさん。
食べ方も変わってる(写真では分かりづらい)。 → 食べ方も変わってる
隠れる猫 → 隠れる猫

10件のフィードバック

  1. どうみてもラッキーにそっくろ!
    ソックスはいてるタキシード種て種族があるんだろうか?
    う〜ん目が離せない!
    続編、お願いしま〜す!

  2. 頭のよいおもしろいねこちゃんですね。
    欲しいな。←またはじまった。
    すでにひとさまのにゃんこだし、アメリカは遠いし残念!!

    ところでnoirさんのblogは、Movable Typeでつくってるんですね?今さっききづいた。mtのロゴがはいってないので、わからなかった。
    わたしも、mt3で、つくってるblogあるんですが、表示がとろくて、非常に重たい。サーバーのせいかしらね。
    写真でかすぎというのもあるかもだけど、それにしてもトロトロでてこなくて使いずらい。

    noirさん、ねこシエルターのボランテアされてるんですか?
    アメリカは、そういう施設(かな?)多いのでしょうか?
    以前、雑誌でちらっとみたのですが。

  3. 黒猫振興会員no.23のラムです。
    かしこい猫ちゃんですね。
    ノブに飛び上がって手をかけてまわすんでしょうか?
    非常にナゾです
    実は猫は仮の姿なのでは・・・

  4. >にゃ~んmamaさん
    やっぱり?そっくろでしょ。
    ふたりでタキシードキャット振興会作ってください♪
    また写真撮ってきますねー。

    >coco5628さん
    猫の里親探し団体と、郡営シェルターの両方のボランティアを
    やってます。里親探しのほうは全くの私営(というのかな?)
    の団体で、全て寄付でまかなっています。この団体はもう
    20年近く続いているそうですよ。この手の団体、うじゃうじゃ
    あります。ボランティアも好きな時間にすきなだけできるので
    敷居が低くてとても参加しやすいです。こういうシステム、
    アメリカは非常に良く出来ていて感心します。
    coco5628さんもmovable type使ってらっしゃるのですね。
    『猫のいる光景』がそうですか?←これ、見るのに全然重く
    感じないですよ。さくさく動いてます。
    私のこのページのほうが重くないですか?先月から使い始めた
    ばかりなのですが、日本語で使いやすいけれど、更新にとても
    時間がかかってうざいです。それまではtDiaryでした。
    一長一短ですねぇ…。何かいいのあったら教えてくださいませ。

    >ラムさん
    わはは。いったい何者なんでしょうねぇ。クセモノとしか
    思いつかん!
    ドアノブまわしてるところ、ぜひ写真に撮りたいと思ってます!
    カメラ仕掛けとこうかな(人の家だって!)。

  5. もらってきた日、寒かったのに教えられたとおり狭い方が落ち着くかと思ってバスルームに閉じ込めた私。夢でなければ、夜中なぜかベッドルームまで入ってきた。そして、翌日とじこめたはずのバスルームにはいない。トイレのふたをあけてみたり、換気口からにげてたら、ミッション・インポッシブルやなとか、あほなこと考えつつ、キッチン、洗面台の扉をあけていくと、洗面ユニットのごちゃごちゃの物の上にちょこんとすわってるネコと目があった。そうじ、きらいだけど、きたなくしてるとネコの体が教えてくれるので、掃除機の出動回数がふえた。家がきれいになって、夫は内心ほくそえんでるだろう。それに反比例し、私の遅刻、早退回数は増えている。気を引き締めねば。

  6. >kさん
    掃除機の出動回数が増えたのは何より!
    しかしこれから、猫に遊ぶ時間はとられ、
    猫がいるから家にひきこもりがちになり、
    ソファで猫と一緒にうたたねする回数も
    増えていくことでしょう(だめじゃん)。
    こういうの(一石二鳥の逆)、なんて言うん
    でしょうね(笑)?

  7. NOIRさん、Kさん、私なんて、掃除機の出動回数胴のと言うより、拓が来る前は、掃除機なんてありませんでした! マジで、まともな掃除機買ったの、生まれて初めて! 今まで住んだアパートは全てフロアリングだったので、乾いたモップとぬれたモップ(使い捨てのやつ)で、間に合ってたんですよ。 拓が来た当初は、私がアレルギー症状出ちゃったんで、掃除機もまめにかけてたし、エア・ピュリファイアーなんかも買っちゃったりして、ほんと、出費が痛かった(他にもまだまだ、エピソードが。 結局マットレスまで新しいもの買わなければならなくなったり、害虫駆除にきてもらったりと、それはそれは、ホント、大変やった~。)

  8. >雅子さん
    す、すごい!拓ちゃんのために出費がかなりかかってますねー。
    しかし、新品のマットレスになったり、掃除機も購入したりと
    人間にとっても良いこと尽くめだったということで…(笑)。
    そういううちも1匹から2匹に増え、掃除機の回数も増えた。
    いくら掃除嫌いの人でも、やらねばならぬところまで追い詰め
    られれば、人間やるもんですよね~。ははは…。

  9. もうね、涙なしでは語れません。 実は拓がきてすぐにおなかをこわしてしまって。 で、私が2時間ほど留守にしてたときにベッドでやっちゃったんですよ。 拓は来てからすぐ教えもしないのに、ちゃんとお手洗いに場所も分かってたので、きっと具合が悪くて安心できるところ(私のベッド)で休んでて、もよおしてきたので、そのまま安心してやっちゃったのか、トイレが遠くて間に合わなかったのか。 そんな拓がもういとおしいやら不憫やら! で、マットレス、電話でオーダーして翌日配達してもらったんですが(新品ですよ、新品!)どうやら、南京虫がわいていたようで(トラックの中で移ったのか、倉庫で移ったのか…)、1週間後には体中食われた痕が! 800-Mattressってとこで買ったんですが、文句を言っても「そんなことは絶対ない!」の一点張り。 で結局マットレスは変えてもらいましたが、害虫駆除にきてもらって400ドル! ひえ~って感じでした。 拓も精神的に大変だったと思います。 

  10. >雅子さん
    お腹こわしちゃんた拓ちゃん、かわいそうでしたねぇ。
    猫はきれい好きだから、トイレ以外でそそうしてしまうのは
    よっぽど理由があったことなのでしょう。
    それにしても、だからといっていきなり新品のマットレス
    買わなくても…(笑)。雅子さん、思い切りの良い性格ですねぇ。
    関係ないですが、アメリカ人ってすごくマットレス好きですよね。
    マットレスにものすごく気を使うし、お金も使う。私、ベッドと
    マットレス(しかも2重にするし)を別々に買うなんて、
    今まで思いもしなかったですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください