猫にごはん

10月 7th, 2006

秋の味覚

週末は久しぶりに雀荘あづ。さん宅でマージャン大会が開催された。どこで手に入れるのか、日本でも見たことのないほどたくさんの新作の日本のお菓子が美しく小袋に分かれて、参加者一人ずつに手渡される。おいしー。懐かしー。ごちそうさまでした。
ほぼ徹夜で行われたマージャンに、めでたく快勝し、お祝い(?)に、どーんと買ってみた。秋の味覚まつたけ!
どうだまつたけ!→どうだまつたけ!

たっぷり買って約25ドル(約3000円)。まぁ日本で売っている高級まつたけに比べればこれしき安いものだ。わっはっは(←すっかり気が大きくなってる)。
アメリカのスーパーではもちろんまつたけなんて売っていない。それどころかアジア系スーパーでもどこでも見たことがない。こんなの売っているのは日系スーパーだけだ。ということは世界中でまつたけを食べるのは日本人だけなのだろうか。アメリカにも松の木はたくさんあるし、特にサンディエゴのこの近辺には、かの有名なTorreyPinesゴルフ場(pines=松の木)もあるくらいだから、松林もどっさりある。それなのに、まつたけは取れないのだろうか。不思議だ。ちなみに、うちのアパートの敷地内にも、松の木はたくさんあり、そこかしこに松ぼっくりが落ちている。そして、そこかしこのじめじめしたところにキノコも生えているのだが、まだ勇気がなくてキノコ狩りはしたことがない。まつたけに似てるなと横目で眺めつつ、いつも通り過ぎるだけだ。植え込み掃除のときには、このキノコたちも一気に除去されてしまうのが、どうにも惜しい話だ。
今回日系スーパーで買ったまつたけは、生産地が書いてなかったので、どこのものかは分からなかったが、まぁそこそこの香りがあり、値段相応といったところだろう。恥ずかしながら、私もJもまつたけを自分で買って料理するのは初めて。ネットでレシピを調べて、まつたけ料理を作り、ついでに友達も数人呼んで、にわか『まつたけパーティー』を開催した。検索すると、永谷園のまつたけのお吸い物を使ったレシピがたくさんでてきたのでびっくりした。みんな、あの粉末を料理に使っているのだなぁ。確かに良くできているし、今回作ったお吸い物は、いいのか悪いのか、あの永谷園の味にそっくりになったのだった。
作ったのは、まつたけご飯、まつたけのお吸い物、まつたけのホイル焼き、その他の料理。家中まつたけの香りでいっぱい。帰りがけに、独身生活のHくんが幸せそうな顔をして、「枯れた食生活が久しぶりに潤いました」と言ってくれたのがうれしかった。日本ではこんなに食べられないだろうな。ごちそうさまでした。
におうわね。→におうわね。

コメント / トラックバック 14 件

  1. 楽しい週末

    金曜日の夜は定例のマージャンの日。定例とはいえ久しぶり。あづ。さん宅へお邪魔して、明け方までマージャンに興じた。私にとっての今回のハイライトは国士無双にあ…

  2. マージャン負けてラッキー、まつたけごちそうさまでした。
    あぁ、どの料理もおいしかったな~。
    魚香茄子、早速今夜作ってみました。豆板醤たくさん入れたのにあまり辛くならなかった。色も赤くならなかったし。
    豆板醤を炒める時に、じっくり油に香りを移さなかったからででょうか?

  3. う~ん、そんな季節ですね。

    しかし、日本に住んでいる私は、季節の移り変わりについて行けず。。。
    気づいたら、お月見さえ終わっていました。
    たいして忙しくもないのに、なぜだ??

    今年はマツタケ、食べられるかなぁ。
    永谷園のお吸い物は、このためにあるのですね^^

    最近読んだ本コーナー、宮部みゆきさんが!
    私、すっかりはまった時期がありまして。
    今も好きですけど。
    夢中で読んでました★

  4. ちょっと豪快ですが、すき焼きに
    マツタケを入れても美味しいですよ。

    きんもくせいが香り立つ季節になると
    マツタケが美味しい時期なのだそうです。
    きんもくせいが2度花を付ける年は
    マツタケのおいしいのも2回ピークがあるそうです。
    (京都中央市場松茸専門店店主談By日本経済新聞)

    秋の味覚の美味しい時期になりましたね。
    マツタケも柿も梨も栗もサンマも美味しいですよ~♪
    (この時期に帰国しなければ!!ほらほら!って
    マツタケもあるくらいだから日系スーパーにあるかな)

    ああ、くんかくんかしているソフィちゃんかわいいっ!

  5. 今回も強かったですよね!見事な優勝でございました。
    年末大会では、私も<振り込まない麻雀>をモットーに戦おうと思います♪

    しかし、25ドルでこんなに大量のマツタケが手に入るのですねー。ちょっとビックリです。

  6. うわー25ドルでこんな山盛り!!
    アメリカではマツタケ食べないんですねー。しかも掃除の時に除去!一度図鑑を手に調べてみてはいかがですか??もしかして本物のマツタケだったりするかも~!!
    マツタケは毎年同じところに生えるそうですよ。
    でも・・・産地がアパート敷地かぁ~悩むところですねっ。

    永谷園のお吸い物の粉末でいろんな料理!思いつきもしませんでしたよ。みんな色々考えるんですね~。すごーい。

  7. >マルコさん
    魚香茄子のレシピUPしておきましたよ~。魚じゃなくて、
    豚肉の項目のところにあります(←知ってるって)。
    http://noir.blackcatclub.org/dinner/recipe/list_p.html
    Jは、マルコさんのところの豆板醤はもしかして日本製の
    やつで、もともと辛くないのじゃないかと不思議がって
    おりました。それとも四川豆板醤か?
    TBありがとうございまーす。

    >モモねこさん
    お月見は、ただ夜空をながめただけでしたが(←何も
    やってない)、きれいでしたね~。いつもより一段と
    明るい月がでていましたね。
    永谷園のお吸い物とエリンギを使って炊きこみご飯を
    作ると、松茸ご飯ができるそうですよ(byぐっち裕三)。
    お試しくださいまし(^O^)
    宮部みゆきさんの本を大量に友達から借りたので
    まだまだブームは続きます。モモねこさんもたくさん
    読まれたのですね~。あぁ、夜更かしの日々が~。

    >momomoさん
    な、なんと、すき焼きにマツタケ!考えたことも
    ありませんでした。ごーじゃすですねぇ(うっとり)。
    きんもくせいと、マツタケにそんな関係があった
    なんてびっくりです。どちらも香り高い仲間だからか
    (理由になってないな)?そして、私はどちらも
    好きですよ~。きんもくせいも懐かしいなぁ。
    確かに日本は秋の味覚のものってたくさんありますよ
    ねぇ。あぁぁ、帰国したい~~~。秋刀魚は、日本から
    の直送と銘打って、たまーに日系スーパーに生のが
    出回りますが、それ以外は冷凍ばかり(涙)。しかも
    イマイチ脂がのっていなくてがっかりするので、もう
    全然買っておりません(T_T) 一番好きな魚なのにー。
    こうなったら自力で釣るか!

    >あづ。さん
    ありがとうございます。たくさんのお菓子、ごちそう
    さまでした~。
    半年ぶりだったので、また役満を振り込んだりしない
    か、どきどきいたしました。しかも、何度も狙っていた
    人たちがいましたからね(笑)。
    年末大マージャン大会!今から腕をみがいて、がんばり
    まーす(^O^)

    >がちょんこさん
    そうか、図鑑で調べてみる、というのはいい手かも。
    本物のマツタケだったらどうしよう。どきどき。
    って、素人がそんなことやって、毒きのこだったら
    どうするのですかー(@_@) 
    がちょんこさん、永谷園のお吸い物とエリンギで
    炊きこみご飯を作ると、まつたけご飯が出来上がる
    そうですよ(笑)。試してみてくださいよ~。

  8. もう昔ですけど実家で、すき焼きと言えばマッタケが入ってました。
    マッタケの時期に母は山盛りマッタケ入れた昆布煮を作ってました。
    家中にマッタケの香りが、もんわわわぁん〜
    あの頃も少しは高かったと思うんだけど(^^;

    「マッタケや 今は横目で 見るばかり」 おそマツ・・

  9. レシピのアップありがとうございます。
    私が調べたレシピではひき肉を炒めずに、茄子と一緒にスープに入れるようになっていました。それが敗因か!?
    うちの豆板醤はキッコーマンでした。でもいつもは小さじ1でもけっこう辛いのですよ。今回は大さじ2も入れたのに(謎)。

  10. ほぉぉ!マツタケだ!!
    このお吸い物は食べた事があります。
    あと、レトルトの炊き込みご飯とか^^;
    本物はまだ頂いた事がありません!
    永谷園は本物に近い物出してるんですね。
    やりますね~永谷園!!
    本物はどんな触感なんだろうなぁ。

    マツタケに似てるキノコが近くに生えてるんですか??
    本物だったりしてぇ!
    なんちゃって。

  11. >黒糖さん
    おぉ、なんて贅沢なマツタケの使い方!お母さま大胆な
    方なのですねぇ。昆布煮には、香りがあって良さそうで
    すが、すき焼きに入れてしまうと、香りが飛んでしまう
    のではないかと…(←貧乏性)。
    アメリカで売っていたマツタケ、日本のと比べると断然
    安いので、いったいどこの産地なのか知りたいところです^^;
    今のうちに食べておかねば~(笑)。

    >マルコさん
    その2つが敗因だと、Jが断言しておりますよ(笑)。
    ひき肉を炒めないなんて、大胆なレシピですねぇ。
    昨日UPしたレシピ↑は、J作ですよ~。
    茄子はどんな種類でも揚げるとおいしいですよね。
    いくらでも食べられてしまうけど、恐ろしく油を吸うの
    で、キケンです~。

    >ヤヨイさん
    マツタケのお吸い物(←本物)を口にした瞬間に、
    あ、永谷園のに近い!とびっくりしました。確かに
    あれは良くできた粉末ですねぇ。もう何年も見かけた
    ことないですが、まだお茶漬けのおまけについている
    のでしょうかね。
    うちのアパートに生えてるキノコ、いつ見ても
    おいしそうなのですよ(笑)。でも、そういうのが毒キノコ
    だと言うじゃないですか~。勇気がないっす~^^; 

  12. う〜ん、日本の秋を満喫してるじゃありませんか。
    私は松茸の土瓶蒸しが好きです。作れませんが。

    うちも実家ではすき焼きに入れます、火が通りきらないうちに食べます。
    うどんにも入れます。
    ダシにぶち込んで、軽く煮て、香りが移ったら取り出して、最後に上にトッピングします。
    う、うまいっす。あ、麺は冷凍でオッケーです。

  13. あ、アパートのキノコ。
    食べてみて、ピリッとしたら毒キノコらしいです。
    ピリッとしなかったら大丈夫らしいです。
    ほんとかなあ?

  14. >うさをさん
    なんと!うどんにまで入れるとは。さすがご当地。
    そういえば、鍋の最後も、やっぱり四国ではうどんを
    入れるのでしょうかね。うちはたいてい、おじやです
    (聞いてない?)。
    マツタケをすき焼きに入れるって、今回はじめて知りましたが
    いろいろ食べ方があるのですねぇ。贅沢だ~。
    キノコ、ピリッとしなかったら、そのまま飲み込む、とい
    うことで今度試してみますね(←うそ)。

コメントをどうぞ