○○の居ぬ間に食べる

優しい友人たちが、かわいそうな出張未亡人と一緒に遊んでくれる。映画を同じ日に二本続けて観たり(『Blades of Glory』と『Disturbia』)、夕飯を誘ってくれたり、泊まりにきてくれたり。夕飯など、酒飲みの私を見越して送迎付きである。いたれりつくせり。ありがたいことです。そして合間に泳ぎに行く。

泊まりにきた友人Lは、日本人と結婚し日本に住んでいるはずなのに、年の半分近くをアメリカに里帰りしてきてしまう、ベトナム系アメリカ人なのだ。この人は、ゆいいつソフィーが隠れずにすぐに出てくるお客さんだ。Lは耳が不自由でしゃべらないため、見知らぬ声や音におびえるソフィーも、怖がらない。約1年ぶりにあったのに、やはりすぐに出てきた。要するに知らない人の声が問題なのだな。何かいつもと違うと感じてはいるようだが、逃げはしないのだ。いつも以上に静かな居間に出てきて、同じ空間に存在している。これだけでもこの猫にとってはたいへんめずらしいことなのだ。
夜はうちで手抜きのベトナム料理を作って食べて、パジャマになって女同士で夜通しおしゃべり。まるで修学旅行のようだ。しかし一晩中のおしゃべりは、少しの手話と主に筆談でするので、一日中話していると本当にペンだこができるくらい指が疲れるのだ。
Rice Rolled Noodle → 猫にごはん

手抜きのベトナム料理とは、Rice Rolled Noodle(豬腸粉)というもので、海老や野菜の入った蒸した柔らかい極太麺だ。これを適当な大きさに切って、温め、ベトナムミートローフなどとともに、野菜にくるんで食べるのだ。野菜はミント、レタス、香菜、ハーブ系など、5~6種類山のように食べるので、かなりヘルシーな料理だ。タレはニョクマムベースの甘辛い味で、いかにもベトナム風である。さっぱりしていておいしい。こんなのばかり食べていたら痩せるだろうな。
シンプルなベトナム料理 → 猫にごはん

そしてみなさんにご心配いただいたスイカ2個は、残り2分の1個になった。もう一息!(←食べ過ぎ)

7件のフィードバック

  1. 出張未亡人様♪こんにちは。
    ここ数日、何故かこの地にアクセスできず
    泣いておりました。
    楽しそうなパジャマナイトですね。私はハノイっ子だったので
    懐かしいメニューに微笑んでしまいました。ベトナム人は
    ハーブをよく食べますよね。フランスパンサンドイッチも
    よく食べてました。固いのできっと疲れて食欲もなくなりましたねぇ。
    そうそう、ベトナムには「でぶ」と「はげ」は少なかったですよ。10年以上前のことですけど。
    そして、ハノイっ子だったときは 私も痩せてました(笑

  2. お肉とお魚が苦手にゃので、(←よく「何食ってんだ?」と聞かれる)ベトナム料理、とっても美味しそうですニャ。
    あ、でも噂の(笑)香菜とミントはちょっと…。
    極太麺、気ににゃりますニャ。主食はやはりこの極太麺にゃのかしら?

    スイカと言えば、noirさんはお塩を付ける派ですかニャ?

  3. >アラブの猫にゃん
    アクセスできなかったですか。どうしたんだろうなー。
    サーバーの調子が悪かったのでしょうかね。どうもすみ
    ません^^; でも泣いていただいて、うれしいです(笑)。
    そうか。ハノイでこんなご飯を食べていたのですね!
    このうどんみたいな麺、けっこうおいしいですよね。
    たぶんタレ(フィッシュソース)とハーブが合わさった
    味がいけるのでしょうね。ベトナムサンドイッチも
    好きです!ベトナムカレーを以前食べたとき、あのフランス
    パンをカレーにつけて食べておりました。あの食べ方は
    正しかったのだろうか…。
    前にベトナム人の男の子に聞いたところ、ベトナムには
    「でぶ」と「のっぽ」(←死語?)がいないと言って
    おりました(笑)。そういえば、はげも確かにいなかった
    かも~。
    それにしてもこういう料理を食べていると、普段の食
    生活を反省したくなってしまいます^^;見習わなくてはー。

    >がらにゃん
    分かった。主食はお菓子でしょ、がらさん(笑)。
    肉と魚がだめだなんて!ほんとに、何を食べているのだ。
    魚のおいしいところに育ったのではないのですか~~~。
    もったいないのだ(T_T) 
    噂の香菜もミントも、このベトナム料理にはたーっぷり
    入っておりましたよ。タレをつけるだけで、生でわし
    わし食べるのです。想像するだけでたまらないでしょ(笑)。
    この日の主食はこの極太麺でした。けっこうおいしかった
    ですよ~。

    >>スイカと言えば、noirさんはお塩を付ける派ですかニャ?
    な、な、な、なんてことを聞かれるのでしょ!
    スイカは絶対そのままですよーーーーーーーーー。
    まさかがらにゃんは塩を??!!絶対だめだめ~~~~~~~(笑)。

  4. あたしも絶対塩はつけにゃい派です!
    でも。母があたしに断りもにゃく塩を掛けてしまうので、塩付きスイカを食べることが多いですが(苦笑)スイカはやっぱりそのままで食べにゃきゃね!

    お魚の美味しいところで育ったのに…自分でもそう思いますニャ。
    魚も肉もあまり得意でにゃいって、にゃんだかとても得そこにゃっている気がして悔しいのですニャ。
    だから時々挑戦してみるのですが、残念にゃがら今だに苦手です(笑)
    いつか美味しいと感じる日を夢見ています(笑)

  5. おぉ、Lが来てるのですね。元気そうで何よりです。
    年の半分をアメリカで…って、すごいね…
    まぁそうでもしないとストレスでおかしくなってしまうか。
    スイカ、見るたびnoirさんのスイカ好きと、Jさんがスイカを運んでぎっくり腰になった(?)というのを聞いたのを思い出します。(若い人でもぎっくり腰になるんやと衝撃を受けた)。
    旅行行くのですね、楽しんできてくださ~い。

  6. 初めまして。
    猫が好きでいつも覗かせて頂いてますー。
    今日の記事を見てびっくり!私も耳が悪くて補聴器をしているので(付けると日常会話は出来る程度ですが…)、ちょっと親近感を感じて書き込んでしまいました。
    最近ベトナム料理にはまっててフォーを作ったりしているのですが、
    極太麺の存在は知らなかったです。
    日本でも売ってるのでしょうか…。気になります☆

  7. >がらにゃん
    お、おかあさま~、勝手に塩なんてふりかけてはいけま
    せんよ!(笑) しかし、中には砂糖をかけて食べる人も
    いると聞いたことがあります。アメリカのはずれスイカを
    食べるとき、確かに砂糖をかけたくなる気持ちは分かる(T_T)
    がらさんね、大人になると突然味覚が変わったりするので
    10年くらい待って、忘れた頃に食べてみてくださいまし。
    私も昔は嫌いだった、しいたけや銀杏が、今は大好きに
    なりましたよ。大人だなー(←自分で言うな!笑)。

    >Akiさん
    あはは。よく覚えてるねー。
    アメリカのでっかいスイカは重いので、いつもJがいるとき
    に買っているのですよ(性懲りもなく)。今回は一人で
    二個運んだので、Jの教訓を思い出して、膝を曲げて
    慎重に運びましたよ(笑)。実は私先日重いダンボールを
    持ち上げたとき、背中をつったのです(涙)。これが
    ぎっくり腰かと驚愕しましたが、一日で治ったので
    違ったみたい。重いものを持つときはAkiさんも気をつけ
    てね。
    Lはまた帰ってきてますよ。まぁこれくらいのほうが
    ストレスたまらず気楽でいいのかもしれないねぇ^^;

    >U-yaさん
    はじめまして!コメントありがとうございます♪
    U-yaさんは補聴器使われているのですね。そういえばLは
    どうして補聴器使わないのだろう。Lは、deaf(完全に
    聞こえない)ではなくhard-of-hearing(少し聞こえる)
    なのですよ。私がアメリカ手話を少しだけ学んだのは
    Lが友達になってからです。普段使わないので、全然
    上達しません~。
    ベトナム料理がお好きだなんて、これまた奇遇ですね(^o^)丿
    私もフォーは大好きです。自分で作るとき、スープが
    難しいですよね。麺やハーブも日本でそろえるのは
    たいへんではないでしょうか?
    この極太麺は日本では手に入らない、とLが断言して
    おりました(笑)。自分で作ったりもできるそうですよ。
    レシピを手に入れることができたら、ぜひお知らせ
    したいわ~。
    いつもみていただき、ありがとうございます。これからも
    どうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください