うちの猫ときゅうり

猫がきゅうりにびっくりする動画が面白かったので、うちでも真似してみた。
まずはノアから。

全然びっくりしない。あきれたような声をだして別の部屋へ行ってしまった。

続いてソフィー。

あんなにいつもびびりんな猫なのになぜ驚かない?!
なぜ2匹ともわざわざきゅうりをまたぐのだ?!
季節外れだというのにせっかく買ってきたきゅうりは残念ながら2匹に猫またぎされてしまったので、人間用にぬか漬けにした。久しぶりの動画だったが、全然盛り上がらなかった。失礼しました。

久しぶりといえば、久しぶりにコンサートに行った。10年くらい前にアメリカのエスコンディードという町でみたのと同じアイルランド出身のバンドなのだ。懐かしい。あのときは周囲は白人男女ばかりで、見た感じいかにもアイルランド人っぽいような人が多く黒人もアジア人も全然みかけなかったのに驚いたが、ここは日本なのでもちろん日本人ばかりだ。人のこと言えないが年齢層高し。

4件のフィードバック

  1. へえ、結構おもしろくて笑いました。
    ソフィーは、きゅうりが動かないから驚かないのかも知れませんね。

    そもそも、ノアとソフィーが動く様子を初めて観たのが、とても新鮮でした。

  2. うちも多分驚かないと思います。
    「あ、野菜ね。食べられないやつね。」
    …みたいな淡白な反応だと思います。

    でもおじさんがまだ若い頃、床に落ちていた茄子に対して凄く警戒して、おっかなびっくり手を出して突いてみたり、叩いてみたりしたことがありました。
    (ちなみに最初の1回のみ。2回目からは見向きもしなくなった。)
    やはり未知のものには警戒するけど、自分にとって無害だとわかると途端に興味を示さなくなる気がします。

  3. ノアちゃんとソフィーちゃん、いつもどおり可愛いですけど、きゅうりも美しいですね。美人さん(笑)
    二匹にまたがれたきゅうりは、なにか縁起物のような気がします。

    国をまたいで同じバンドのコンサートを観るって、素敵ですね!周りがそんなに日本人だと、イメージが違いすぎるかもしれませんが、どこかに一人くらい肩身を狭くしてるアイルランド人のお客さんがいたかもしれませんね。

    ノアちゃんの粗相は落ち着いたそうでよかったです(*^_^*)前にもコメントに書いたかもですが、うちの猫は布の切れ端が落ちてたのにもすばやく粗相をしたので、布への執着おそろしいです(>_<)

  4. >れんとさん
    たまには動画もいいですよね。写真と違って編集が面倒ですが^^;
    2本とも3分以上も撮っていたのですが、いつまでもいつまでもノアが食べていたり、
    いつまでもソフィーがにおいを嗅ぎまくっていて、長くて見るに堪えられないと
    これでも途中カットしています。
    笑っていただけてよかったです^^

    >がらさん
    そういえば若い猫だった頃は、うちも床置きのスイカなどに驚いていたような
    気がします。きゅうりは初めてみるはずなのに、かけらも驚きませんでした。
    他の猫たちのあの新鮮な驚きがみてみたかったです~。
    がらさんのコメント読んで気がつきましたが、うちの猫たちがおっかなびっくり叩いたり、
    というしぐさを最近全然みかけていませんでした。老成して(?)もう見切って
    いるんでしょうかねー。つまらないですねー。

    >なつみかんさん
    お優しいですねぇ。縁起物とおっしゃっていただけて、きゅうりを買った甲斐があったと
    いうものです。美人きゅうりはぬか漬けにしておいしくいただきました(笑)
    そういえば思い出しましたが、最後列に白人男性がいましたよ。言われてみたら(笑)
    アイルランド人っぽかったかも~(ほんとか?)。あのおじさんも回りが日本人ばかり
    だった、とどこかのブログに書き込んでいるかもしれませんね~。
    布の切れ端にもすばやく粗相をするとはっ。油断ならないですね!ノアも布以外で
    粗相したことないので気をつけます!家中布が無くなったら、次はどこで粗相するのか、
    とそれも恐怖ではありますが(+_+)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください