猫にごはん

5月 29th, 2008

猫の島へ

猫にごはん

久しぶりに旅行した。

行き先は、そう憧れの猫の島、田代島。宮城県は石巻からフェリーで40分ほど渡ったところにある、人口約100人という小さな島だ。この島では、島民はその昔から漁を生業に暮らしていたそうで、大漁の守護神が『猫』なのだそうだ。島の高台には猫神社まであり、猫が奉られていて、お供え物にいくつも猫缶が置いてあった。
昔から猫を大事にしてきたこの島では、今でも犬の持ち込みを禁止しているのだという。まさに猫パラダイス。ここでは人間の数よりも猫の数のほうが多い。楽しみ楽しみ。
そうは言っても、本当に猫に会えるのだろうかと半信半疑で島に降り立ったところ…

猫にごはん

いるいる。

島にいる間じゅう、人間の姿はほとんど見かけることはなかったが、猫はそれこそそこかしこにいる。何よりも衝撃的だったことが、これ。

猫にごはん

誰もいないと思ったら、遠くから…

私たちの足音を聞きつけると、猫が向こうからわらわらと駆け寄ってくるではないか!こんなことがあるだろうか。外猫が全く人間を恐れることなく近寄ってくる。それも一匹や二匹ではない。たぶん島中の猫がこうなのだろうと思われる。気がつくと、すぐに猫20匹くらいには囲まれてしまうのだ。

猫にごはん

ぐいぐい近寄ってくる!

車もほとんど通らないので、猫たちも道の真ん中で堂々としている。たぶん普段めったに人も通らないのだろう。聞きなれない人の足音を聞きつけると、「なになに?」といった感じで、そこらじゅうから猫がでてくる。

猫にごはん

「なにしに来たのー?」

そして出てきた猫たちが何をするかというと、あるものはごろんと寝そべり、あるものは座り込み、ただただこちらをじーっと眺めている。さながら、「さぁせっかく来たんだから、何か面白いことしてよね」とでもリクエストされているかのよう。めったに変わりばえのしない日常に変化がおきて、めずらしがっている退屈なヒトたちそのものだ。
猫たちは人間にすりすりするわけでもなく、ほんの少し離れたところで、ただめずらしい観光客を見物している。そういえば、たくさんの猫を見かけたが、誰もすりすりはしてこなかったなぁ。よっぽど好奇心の強い猫だけが、くんくんにおいを嗅いでいたが、他の猫たちはみな遠からず近からずといった位置まできて、くつろいでいるだけだ。人間との距離のとり方が、どの猫も全く一緒のように見えるところが面白い。
ひとしきり写真などとり、ヒモでじゃらして遊んで、じゃあねと別れると数メートルはついてくるが、それ以上遠くまでは全く追ってこない。たいへんあっさりしたものなのだ。

猫にごはん

「またおいで」

ある通りでは、黒猫の集団に囲まれ。またある通りでは、白がちな猫の集団に。そしてまた別の通りでは、虎柄まじりの集団に。とまぁ血族同士くっついて暮らしている様子ではある。そこかしこに猫のごはん入れと推測される容器が置かれ、猫たちは満ち足りている様子なので、誰一人ごはんをねだってくる様子はない。私たちもごはんは全然やらない(念のために持参してはいたが)。
ほんとねぇ、こんなに大勢の猫がエサに釣られるでもなく、何をねだるわけでもないのに、人間に親しげに寄ってきてくれるなんて、なんだかとても新鮮であった。世の中にはこんな猫たちがいるのだなぁ。

猫にごはん

「なになに?誰かきたの?」

猫にごはん

あっという間に黒猫だらけ

人間に大事にされかわいがられて、天敵の犬もいない、島の誰かがいつもごはんを用意してくれて、そんな土地に代々この猫たちは育ってきたのだ。何世代もの間、人間を怖がったこともない猫たちなのだ。見知らぬ人間にうれしそうに近づいてくる猫たちの姿を目にしたときは、私は思わず感動のあまり涙ぐんでしまったほどだ(←涙もろいやつ)。

猫にごはん

ここは茶色まじりの猫地帯

たとえ鼻水がでていたり、目やにがひどい猫がいたりしても、この島の猫たちは本当に幸せだ。誰に嫌われることなく安全で平和で、そして自由に暮らすこと、猫としてこんなに幸せなことはないかもしれないなぁと思った。猫にとってこんな貴重な土地はめったにないだろう。願わくば、この島がこのままの状態でいつまでも続いてくれることだ。猫たちよ、どうかこのまま幸せに暮らすのだよ。

猫にごはん

朝ごはんは石巻港のディープな漁師食堂で食べた。

コメント / トラックバック 18 件

  1. noir様♪なんとすばらしい猫パラダイス☆こんなステキな島があったのですね。
    猫さんたちが、のんびり暮らせるなんていいトコです。
    黒ねこさんがたっくさんいる~(本気で感動している)
    日本は意外と広いですね。知らないところもたくさんあって
    ちょっと嬉しくなった朝でした。
    NOIRさん、教えてくださってありがと~と感謝しています。

  2. うわーーー
    わらわらと、エサ目当てではなくて猫が集まってくるなんて
    すごいな~
    石巻は、仕事の途中に立ち寄ってブラブラしたことはありますが
    この島は知りませんでした。行ってみたい~
    猫が神様なんていいなぁ。
    本当に、こんなところで自由気ままに暮らせたらいいですね。
    まさしく猫の島…
    外が安全ていう場所って、今はほとんど無いですものね。憧れです。

  3. 東北にこんな猫パラダイスがあったのですねぇ。
    正しいニッポンの小さな島に、のんびりと暮らす猫たち。
    野良猫だから基本的にそう長生きはしないのでしょうが、
    それでもここにいる猫たちは本当に幸せですね。
    私も猫だったら、この島に住みたいなー。
    なんだかうめこが写真の中にいそうな雰囲気です(笑)。

  4. すごーい!すごい、すごい、すごすぎる♪
    こんな島があったんですね。
    いいなぁ~この距離感、猫たちのノビノビ感
    最高ですね。
    黒猫だらけっつ~のが、も~たまりません(喜)
    アタクシ、いっしょにその場にいたら、(人間なのに)腹みせて寝転んで
    コビ売っていたと思われます。
    むこ~の方から猫がワラワラ湧いてくるさま・・・・
    noirさんといっしょに泣いてると思います(笑)

  5. 以前テレビで見たことある!!!
    正しく「猫の楽園」
    猫が猫らしく幸せに生きていける場所ですね。

    女王様で君臨してるロッタも所詮「カゴの鳥」
    ほんとに幸せかな?

    でもでも「黒猫振興会」のメンバーとその仲間も皆幸せよね。

    なんかこの写真ウルウルしてしまう。。。。。。。

  6. うわぁー、先越されちゃった~。
    実家が仙台なんで、一時帰国の際には田代島に絶対行こう、と決めている
    バンコク在住の私。
    でも何やかやで行けていません。
    今年の4月も行く前には田代島のことを調べていたのに、
    結局鳴子温泉を優先してしまいました。
    noirさんがウラヤマシイ!
    私も20匹くらいに囲まれたい!

    今後は9月に帰国予定なので、絶対行くぜー、と心に決めました。

  7. 以前、犬がいない猫が大事にされている島がある、とTVで見たことがあったのですが、「田代島」という名前だったのですね。
    江ノ島もずいぶん猫がいるなぁ、とは思っていましたが、ここは桁違い。みんなちゃんと写真を撮らせてくれるところがすごいわ!

    宮城県なら何度か行ったことがあるので、今度行く時は足を伸ばして田代島に行こうと思いました(笑)

  8. TVで見たことがありましたが、ほんとうに猫のパラダイスですね。
    猫たちが人を見にくるって、いいな~。
    なにか猫たちが喜ぶ芸を用意したいですね。なにがいいかな?
    大きなねずみの着ぐるみで踊るとか?ぶきみかな?
    猫たちを見守っている島の人たちも、えらいですね。
    ぜひ!行ってみたいです。

  9. Noirさん、
    のりまきの飼い主、Kanamasaです。早速黒猫振興会登録の変更をありがとうございました&Riderさんのブログにもコメントさせていただきました(早速お返事も頂戴しありがたいかぎりです)。田代島、いいですねー。ぜひ一度行ってみたいです。のりまきを飼いはじめて以来、すっかり夫婦揃って猫オタクになってしまったので、こんな素敵な島に行ったらテンションあがりっぱなしになると思います。これからも時々遊びに来させていただきます。よろしくお願いいたします。

  10. >アラブの猫さん
    ここ黒猫がほんとにたくさんいましたよ〜。それも茶色っぽい色が
    まじった感じの黒で(黒髪のヒトが染めて茶髪にしているみたいな)、
    いかにもみんな血族と言う感じでした^^
    本数の少ないフェリーしかなく、かつ店が一軒もないという立地条件が
    猫たちのパラダイスを維持できている理由のひとつなのでしょうねぇ。
    とても良いところでした♪

    >にゃうちろさん
    そうなのですよ。エサ目当てだとしたら、都心の猫でも集まってくると
    思うのですが、この自然なよろこびにあふれた様子が驚きでした。
    車がないのも猫たちにとっては幸せですよね。いい条件ばかりが集まった
    この島の平和が、どうか今後も維持されるよう願うばかりです^^
    石巻にお仕事で行かれたりするのですね。魚がおいしいいいところ
    ですよね。温泉も近いし〜。

    >マルコさん
    まさしく正しいニッポンの離島でした^^ なにしろ、お店が一軒もなく
    わずかに船着き場で出会った島民の方々の年齢層の高そうなこと。
    いやーすごいところでした。
    でもそういう島だからこそ、こうして猫の天国が維持されているので
    しょうねぇ。私もこの島に住みたいと思いました。あ、でも犬の持ち込み
    だめなのですよ〜。マルコさん、移住はちと難しいかも(笑)?!
    うめこちゃんをここに置いても、なんら違和感ないような感じでしたよ〜。

    >みやごんさん
    あー、わかりますよ〜〜〜〜〜〜〜。
    私も喜びのあまり、お腹みせてごろんごろんしたい気分でした(笑)。
    道の遠くのほうから、砂けむり?と思ったら白猫たちがわいてでてきた
    ときには、もうあなた!(笑)失神するかと思いましたよ。
    体をこすりつけたりしないところがまた野生のままの状態を保って
    いるようで、家猫とずいぶん違う、そして他とは全く違う土地で育った
    生活感が伝わってきましたねぇ。
    距離的には手を伸ばせば触れる近さにはいましたが、なんだかなでたり
    しないほうがいいかな、と思い、ぐっとこらえておりました。
    あの猫たちがどうかこのまま平和で暮らせるよう祈っております!

    >ロッタのママンさん
    そうなのですよ。まさしく正しい猫の楽園でした。
    高齢化のすすんだ離島で、島的には今後どうなってしまうのだろうかと
    思いますが、猫的には、土地が再開発されたり観光化がすすんだりしない
    よう願います(うーんなんて勝手な願いだ)。
    あの島で、私もママンさんと全く同じことを思いましたよ。うちの猫たち
    よりもここの猫のほうが幸せなのかもな、と。こんなこと外猫をみて
    思ったこと、今まで全くなかったのですがねぇ。でもあまりにも環境が
    違うし、特殊な猫環境にいる猫たちなので、他とは比べられないというのが
    正しいのでしょうね。もちろんロッタちゃんも黒猫振興会のメンバーも
    みんな幸せですとも!

    >ぺぎさん
    おぉぅ。遠いバンコクからこの島に憧れていらっしゃったとは!
    仙台からなら近いですね。帰り道ちょっとだけ寄りましたよ〜。仙台も
    とてもいいところですね♪温泉近いし、食べ物おいしいし〜。
    9月に一時帰国されるのですね。いい季節ですものね。楽しみですねー。
    私にもおぼえがありますが、一時帰国のときって、時間が限られているし
    行きたいところややりたいこと、会いたい人など目白押しで全然時間が
    なくなってしまうのですよねぇ。もし田代島へ行かれたら、感想を教えて
    くださいませね♪

    >がらさん
    江ノ島もたくさん猫がいるそうですねー。噂には聞いていて、行ってみたいと
    思いつつなかなか腰が重くていけません〜。ほんとは田代島よりもずっと
    近いのになー。
    どの猫も一度も人間に怖いめにあわされたことがないのだろうなぁ、と想像が
    つくような平和ぶりでした。どうかこのまま幸せに生活できるよう祈る
    ばかりでございます。

    >クロpapaさん
    そうなのですよ〜。まさに猫のパラダイスです。猫好きにとってもパラダイス♪
    フェリーの本数も少なくとっても不便なところがまた猫の平和を維持できている
    理由のひとつなのでしょうねぇ。
    たいくつしている猫たちに、喜ぶような芸をしてやったらとても受けることでしょう〜。
    クロpapaさんやさしいですね。ねずみの着ぐるみ踊りは私がみてみたいです♪
    猫たちに寛大な島の人たちの気持ちがまた猫好きにはうれしいですよねぇ。あー
    老後はぜひ移住したい^^

    >Kanamasaさん
    おぉう。riderさんのところにコメントされたのですね。同じ名前つながりと言うのは
    とても親近感わきますものね。それも「のりまき」というめずらしい名前だし♪
    ふふふ。猫オタクならよだれものの島でしたよ、ここ。とくに黒猫が多いところも
    新鮮でした。
    お店が一軒もなく、観光化されていないところが、猫にとっていいのでしょうね。
    このままどうか幸せに猫が暮らせますようにと祈ります!

  11. 宮城県にこんな素敵な島があったんですね。
    いつか行ってみたい。

    ねこやの近くに城ヶ島という島があってそこにも猫がたくさん・・・
    ボランティアの方たちが餌をやったり避妊手術をしたり病気の子は獣医さんに連れて行ったりしているそうです。
    島の人も猫可愛がってますね。

    でもこんなに自然にわらわらと・・・良いですね~。

  12. 行ってみたい!行ってみたい!!
    人間に大切にされてるのに近寄ってこない所はやっぱり動物本能なのかなぁ~
    ははは、こちらが見世物になっちゃうんですね(爆
    幸せな猫ちゃん達!
    思わずニッコリです

  13. はじめまして。
    前々から愛読させていただいてましたが
    黒猫ちゃんが階段を並んで下りる姿があまりにかわいくて
    投稿します。

    実家が石巻まで電車で30分のところだったのに
    こんな楽園があるなんて知りませんでいた。
    アンテナをちゃんと張っていなかったことに反省です。
    帰省したら絶対行きます。

    ノアちゃんも、ソフィーちゃんも大好きです。
    なんでそんなにかわいいんでしょう、うらやましいです。

  14. こんばんは~♪

    猫の島!
    猫にとっても猫好きにとっても、まさに極楽ですね!
    特に黒猫の集団に囲まれたりしたら、猫達に引かれるぐらい大興奮してしまいそうです~!(笑)

    私も、多分テレビで見た事があるかもです。
    朝の漁のお裾分けを楽しみにしているみたいでした♪
    石巻には少し滞在していた事があるので、その時知っていればなあ~、と悔やまれます(T_T)

  15. ここ、テレビでやっていたんですよね~。
    めちゃくちゃ行きたいっ!
    行きたいなぁ。。。行こうかなぁ。。。
     
    きっと私、ずーっと道に座り込んで写真撮っているかも( ̄▽ ̄)
     

  16. >あずきさん
    城ヶ島も猫が多いと聞いたことがあります!猫が集まってくると
    病気も蔓延しやすくなったり、子猫が増えたりと、いろいろ
    悩ましいことがおおいですよねぇ。この島では、そこらへん
    どうなのでしょうね。見たところ自然そのままのようでした…
    隔絶された島ならではできる状態ですよねぇ。
    うん。でもほんとに素敵な島ですよね。老後は移住したいくらいです^^

    >Kalakaさん
    そうですよ~。こちらが見世物になる感じでした(^o^)
    いかにも退屈していそうで、とても人好きなところが、この島の猫
    ならではですねぇ。
    たぶんなでれば近寄ってくる猫もいたのでしょうが、なんだか
    写真撮るほうに夢中で(笑)。ははは。

    >みあさん
    はじめまして!コメントありがとうございます。
    私もこの黒猫たちが並んで階段を降りて来る写真がとても
    気に入っております。なんだか足取りがはずんでいるように
    見えないですか~。
    ご実家がお近くなのですね。いいところですね。
    石巻、すっかり気に入ってしまいました(^o^) なかなか
    近いとかえって気づかないものかもしれませんね。特に
    観光観光してない島ですからねー。
    >なんでそんなにかわいいんでしょう、うらやましいです
    私も毎日のようにうちの2匹をみて、「なんてかわいいんでしょ」
    「うちの猫たちだけこんなにかわいくて申し訳ないわ~」(誰に?)
    とほれぼれしております(←完全な猫ばか)。
    おほめいただきうれしいです。また遊びにきてくださいね。
    これからもどうぞよろしくお願いします♪

    >シュガ子さん
    こんばんはー。
    ほんとですよねぇ。黒猫振興会のメンバーだったら、黒猫だらけの
    この島に行ったら、まったくもってよだれものです(笑)。
    朝は港で猫たちが待ち構えているようですよ。その様子もみて
    みたかったなぁ。なにより、そこかしこで猫たちにごはんをやって
    いるようで、島の人たちの優しさに心温まりました。
    ここの猫たちがいつまでも平和で暮らせるよう祈ります~(^o^)

    >riderさん
    テレビでやっていましたよねー。岩合さんの写真集でも取り上げ
    られているようですよ。それなのに、島には一軒も店がなく、
    観光化されていないところが、また猫たちにとっては幸せな
    ところですね。一観光客としてはまことに勝手ですが、いつまでも
    この状態が続いて欲しいと願うばかりです。機会があったらぜひ!

  17. いやあ、歩くだけでこんなにたくさんのネコが
    わらわらでてきてくれるとは!
    なんて素敵な島なんだー。
    あたしもいきてえ。
    島はいいなあ。
    猫に餌をあげてくれるあっぱれな島の人たちにも感謝!
    この島がずっと繁栄して、いつまでも猫が幸せに暮らせますように。

  18. >Kさん
    何世代にもわたってこの島に暮らしていると、同じ猫でも
    都心の野良猫とこうも違うものか、と感心いたしました。
    誰にもいじわるされない、いつでもご飯をもらえる自由な
    環境って猫にとってはほんと楽園ですよねぇ。
    こういう島いいですよねー。ご一緒に老後はこの島に移住
    しませんか~(笑)(^o^)

コメントをどうぞ