猫にごはん

3月 25th, 2018

1年経ちました

ダ「1年経ったよ」

ダンタカタンがうちに来てからちょうど1年経った。毎日我が物顔で暮らしているが、1年前、うちにきたばかりのぶるぶる震えて怖がっていたダンタカタンが忘れられない。
その頃抱っこすることができなかったので体重を測ってないのだが、おそらく倍以上には大きくなったことだろう。現在5.1キロ。大きくなったなぁ。ノアの一番大きかった頃は6.3キロくらいあった。同じ雄猫だからそれくらいまで大きくなるだろうか。

ソ「しぶしぶくっついてるだけよ」

ソフィーに追われて怯え暮らしていたダンタカタンは、体重も逆転して今や怖がるどころかソフィーと遊びたくてすぐにちょっかいを出すようになった。本気で喧嘩するほど仲悪いわけではないが、体を舐めあうほど仲良いわけでもない。まぁ、これくらいの距離感なら良しとするか。

ダ「うにゅ~ん」

甘えん坊で、遊び好きで、大食いで、さっぱりした気の良い性格のとてもかわいい猫だ。
大きくなったねダンタカタン。これからも元気でいるのだよ。

ダ「これからもよろしくね」

コメント / トラックバック 7 件

  1. ダンタカタン君(舌噛みそう^^;)もう一年?
    桜の季節だったのかな?
    大きくなったね~(*^^*)
    そして綺麗!!
    ソフィーちゃんとも距離が近くなってよかった♪

  2. もう一年でしたか。全く早いですね。そして、ダンくんは大きくなりましたねー^^

    最初の写真、ダンが捕獲されたような顔で、可愛いです^^ 他の方の写真でも、こういう格好だと、似たような顔してますね。

    2枚目はなんか親子みたいです。大きいので、ダンが親に見えます^^ そして、ソフィーは、ダンの近くなのに、珍しくゆったりとした顔してますね。

  3. もう一年…まだ一年…どっちも感じます。
    5.1kg、順調に大きくなってますね。5kg超えるとなんとなく抱いたり足の上に載せたりすると長時間はちょっとキツイ重さになってきますよね…。
    でも巨猫ラヴvなので、ひっそりとダンタカタンくんの成長をお祈り申し上げます(笑)

    ダンタカタンくんのお腹を見ると、以前、記事にされていたお腹の毛の嶺(山?)の話を思い出します。あれから猫の写真を見ると毛の嶺が出来てないかついついチェックしちゃうのですが、白い毛の猫に毛の嶺が出来ている率が高い気がします。

  4. あれからもう一年が経ってしまったのですねえ。すっかり大きくなって。ノアさん、Jさんに可愛がられてギネスに載るくらい長生きするのだよ。
    もっと大きくなる気がする。もっと体重があるように見えるけど、白いから大きく見えるのかなあ。また遊びに行かせてください。もう少し距離を縮めたい。

  5. >カノママさん
    もう1年、まだ1年、あっという間の1年が経ちました!
    ほんと大きくなって、ソフィーより2回りくらい大きいです。さすが雄猫です。
    ソフィーとの距離は、近くなったとはいえ、仲いいというほどではない
    ですからねぇ。なかなか難しいです。喧嘩しないだけ、よしとするしか
    ないですかねー(汗

    >れんとさん
    ほんとダンタカタンのほうが親のように見えますね!年は13歳差なんです
    けどねー。やはり雄猫は大きくたくましいです。
    1年あっという間でした。毎年毎年早くなっていく気がするのですが
    年取った証拠ですかね😊

    >がらさん
    私も巨猫好きです〜〜。大きくて筋肉質でもりもりしていて、まったく私好みの
    体型です(←なんかいやらしい感じ?)。今後も成長ぶりをお知らせいたします、笑。
    あの毛の折り目はやっぱり白猫独自のものなのですかね。相変わらずダンタカタンは
    おなかやら背中やら折り目だらけ(?)ですよ〜。

    >Kさん
    もっと体重があるように私も思えるのですが、ほぼ毎日のように2匹の体重はかって
    いるので間違いないのです。ほぼ毎日自分の体重をはかることにもなるので、自分の
    体重もさばよむことができずキツいです、笑。きっともっと大きくなると思います。
    またぜひぜひ遊びにきてください!!!

  6. ダンくん 一周年おめでとう~!!
    やはり男の子は大きくなりますね♬
    これからも楽しく幸せいっぱいに暮らしてね!
    ソフィーちゃんとくっついてる写真かわいい~

  7. >にゃうちろさん
    ありがとうございま〜す。
    順調にどんどん大きくなってます。あっという間にソフィーを
    追い越してしまい、どこまで大きくなるか楽しみです。
    これからも見守っていてくださいね♪

コメントをどうぞ