間違い探し

さて、この写真のどこがおかしいでしょうか。
猫にごはん
映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきた。上映されてからだいぶ経つというのに、本当にまだ混んでいてほとんど満席でびっくりした。最近洋画はいつも客席はがらがらで、あまり人気がないんだなぁと思っていたのに。先月観た『アリー/スター誕生」だってわりと空いてた。話題になっている映画は違うね。
昔々武道館にQUEENのコンサートに行ったことを思い出した。あの頃もうフレディーはあんなだったのか、と何も知らなかった当時を懐かしんだ。4人とも本物みたいによく似ていた。
昔のことを書くと歳が知れるが、今回初めて夫婦50割引というのをつかった。だいたいいつも優待券ばかり使っているのでお金を出して映画を観に行くことも本当に久しぶりだ。夫婦どちらかが50歳を越えると映画が一人1,100円という安さになるのだ。こういうシニア割引って何だか、お得になって喜ぶべきなのか、歳をとった実感を悲しむべきなのか微妙だな。まぁ安いから良しか。

上の写真の間違い探しの答えは、もちろん猫ベッドから白い足が飛び出ていることだ。底が抜けている猫ベッドが毎日取り合いになるほど大人気だ。かわいそうなうちの猫たち。今度新しいベッド買ってあげるからね。

5件のフィードバック

  1. へえ、「ボヘミアン・ラプソディ」はまだ人気なんですか。年が明けたら下火になるかと思ってました。意外です。まあ、多少でもクイーンに触れる人が増えるのはいいことです。そういえば、今日、本屋で「オペラ座の夜」が本になっている(レコードが入っているぽかったです)のを見る、若い子連れのお母さんが居て、へえと思いました。

    そして、noirさんがクイーンのコンサートに行かれたとは、意外です。余りお好きそうでないイメージでした。

    でも、それよりも、noirさんかJさん(あるいは両方とも)が50歳を越えていらっしゃるのが、一番意外でした^^ 僕と余り変わらないじゃないですか。

    あと、個人的に、「アリー/スター誕生」がすごく気になってます。ひかれるのは、あのポスターと、レディ・ガガがまともなことやっているからなんですが^^ 良かったですか?

  2. 年を取るとなんか色々安くなる!…と会社の会長が熱く言っていたので、色々割引の恩恵が受けられる年まで元気でいることが当面の目標です!

    映画ってほとんど見に行かないです。
    前もって予約しないと物凄い見えにくい席しか残ってなかったり、かといって前もって予約するとその時間までに行くためにヤキモキ(乗り物に沢山乗るので遅延等々で)したり、見たい映画が近くでやっていなかったり、上映時間が難しかったり…それらを超えてまで映画を見ようという気が薄いあたしです。
    でも、「じいちゃんと猫」は頑張って見に行こうかと思っております(笑)

    猫ベッド。完全に底が抜けちゃっているのかしら?
    それとも部分的に抜けちゃったのかな?

  3. >れんとさん
    ふふふ。こう見えても(?)年だけはけっこういってるんですよ~(笑)
    れんとさんとも同世代かなぁと思ってました。
    アリーの方は、レディ・ガガがやっぱり歌がうまい!と感心しました。
    ストーリーは分かりやすかったですが、レディ・ガガの演技は?という感じでした。
    あと、スタイルはいいけれどあまり見せてくれない(露出が多そうで多くない)のが
    ちょっと残念(笑)。
    考えたらレディ・ガガの名前の元になったのが、レディオガガでしたよね。

    >がらさん
    確かに!年をとった恩恵ですね~。長生きはするものですね(笑)
    いろいろ障害(?)が多くて映画を見るのがおっくうなの分かります~。
    じいちゃんと猫、私も気にはなっていたのですが、まわりに観た人が誰もいなくて
    どうしようか微妙です。猫はきっととってもかわいいんだとは思うんですけど
    ストーリーが…うーん。もしがらさんご覧になったら教えてくださいませ。
    猫ベッドは部分的に底が抜けてるのですが、うかつに持ち上げると崩壊しそうな
    雰囲気です。なのでルンバ様稼働の前には細心の注意を払って持ち上げてます^^;

  4. ライブエイド前にAIDSの告白はフィクションだそうです。
    85年の来日時に診断が下りていたかどうかはわかりませんが、
    はっきり病院にかかったらしい時期は86年だそうです。
    メンバーにちゃんと伝えたのもかなり後だったとか。
    映画には出て来ませんでしたが私は「Save me」が好きです。

    じいちゃんと猫は監督が岩合さんなんですよね。
    人はともかく猫使いっぷりが尋常じゃなかったらしいですよ!
    「猫がここを通ってここに来ますから演技してください」
    「来る訳ないでしょ…来たよ…」
    の連続だったそうですよ。志の輔さんが取材で答えてました。

    私もJRのおとなびとか大人の休日倶楽部が使える歳なんですが
    実家に帰る、だと東海と東日本を使うし住んでるのは西だしで
    登録を面倒がっております…

  5. >かちゃにゃんさん
    えっ!あの映画のストーリーにフィクションも入ってたんですか!
    なんだー。ライブエイドのシーンを盛り上げるためにフィクション
    入れたんですかね。
    Save meも良い曲ですね。私も好きです。一番好きな曲は、
    手をとりあって、です。フレディーのきれいな日本語にうっとり
    しました。映画にもこれ歌うところ入れて欲しかったなー。
    かちゃにゃんさん、大人の休日倶楽部が使える年齢、ということは
    やっぱりお近いお年のようですね😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください