幸せなもの

ダ「どっちのほうが手が長い?」
最近夜はだいたいソフィーが肩の上、ダンタカタンが腰の辺りに乗ってくるので、上半身下半身とも身動きができずとても寝苦しい。おまけに夜中に冷えるとダンタカタンは布団の中に入りたがり、ソフィーは何度もごはんをちょこっと食べては戻り、その都度布団を持ち上げて入れてやったり、2匹がもめて仲裁し、と忙しいったらない。それでもゴロゴロゴロゴロと違う2種類の猫の声を聞きながら眠りにつくとき、幸せを感じますねぇ。

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」というインド映画を観た。ミュージカルでもないのに、相変わらず唐突に踊りのシーンが挿入されるインド映画。突然町中の人々が長いこと踊って歌って突然終わるこれは、そうだ、まるでフラッシュモブのようだ。大事にシーンは惜しげも無く十分に時間をかけてスローでじっくり見せてくれる。愛に溢れて誰も傷つかない、みんなが幸せなハッピーエンドがとてもよかった。
それにしても、「LION ライオン 25年目のただいま」映画(実話)でも同じことだったが、インドで子供が迷子になるととてつもなくたいへんなことになってしまう。怖い怖い。

4件のコメント

  1. なんとも幸せな苦しみですね^^ 子どもの頃に経験があるので、重くて大変なのは結構分かりますが、それでもやっぱりいいです。

    インド映画、すごく懐かしいです。若かりし頃、確か「ムトゥ」ってのがあって、「流行ってるからちょっと観ようか」とかいう話になりつつも、行ってみたら「混んでるからいいかっ」てなって止めた記憶があります^^ それ以来、ちゃんと観たことがありません。。。

  2. >れんとさん
    ムトゥ踊るマハラジャですね!懐かしいです。観ました観ました。
    あれと比べると当然ながら今の映画は格段と現代的になってますよ。
    キスシーンとか無いのは変わらないですが。
    猫の重みは苦しく、毎日眠りも浅いですが、猫と一緒に暮らしてる以上
    我慢我慢です〜😂

  3. 「王を称えよー!」
    バーフバリやっとこさ借りてきてみました。
    色々すごかった…!

    みみちゃんは和室が好きで今は和尚が使ってますのでそちらに寝にいきます。
    くろくんは私のふとんの上か中に入ってきて私に腕枕をさせて寝ます。。。肩が寒いよ

  4. >かちゃにゃんさん
    おぉ、バーフバリって大ヒットといわれているやつですね。
    色々すごかった、という短い感想にさまざまな意味がありそうです(笑)
    くろくんと同じくソフィーも腕枕をさせて寝ます。ほんと肩が冷える
    のですよねぇ。使ったことはないですけど昔のカイマキ(?)みたい
    肩が冷えなさそうな布団が欲しいですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください