寒いときのソフィー

ソ「ごはんは猫ちぐらに運んでちょうだい」

寒くなってきた。猫たちがそろって人間の上に乗りたがる季節になった。
この冬はなんとダンタカタンはJの膝や、寝ているJのベッドの上でも寝るようになった。うちに来てから2年半経って初めてのことだ。

私はもちろん2匹の猫たちに常に狙われているので、家にいるときは極力うっかり座らないよう、座るときは準備して覚悟のうえ(飲み物やスマホやリモコンなどを手が届く範囲に用意のうえ)座るようにしている。それでもうっかり洗濯物を座って畳んだりなどしていると、洗濯物もろとも猫たちに乗られてしまうので気をつけないといけない。

寝る時も毎晩猫がくっついてくる。ソフィーは私を寝かしつけるとどこかへ移動するが、ダンタカタンはしっかり朝まで一緒に寝る。
ここのところフィットネスウォッチ(腕時計型のウェアラブル端末)で私の睡眠時間を計測し続けていて判明したのは、睡眠はとぎれとぎれだし、平均5~6時間しか毎日寝ていないことだ。明らかに猫たちのせいだ。
その証拠に見て、↓この写真。私の頭の上に顎を乗せてソフィーが寝ているではないの。ひどすぎる。

3件のフィードバック

  1. もう、ソフィーには全く逆らえませんね^^ 2枚目の気持ちよさそうな、微妙に偉そうな顔がいいです。

    そういえば、子どもの頃はこたつだったのですが、猫が膝の上に座っていると動けなかった(動きたくなかった)のを思い出しました。時々、どうしても動く必要がある時に、妹に「(猫が落ちないように、布団を)持ってて」と頼みましたよ^^

  2. くぅぅ〜うらやましい〜
    マーシャも数年前までは寝室に来て私のベッドで寝ていたのですが、
    マーシャがいつもいるリビングから寝室に行くには階段を使わなければいけないから面倒になったのか?すっかり来なくなりました…ほぼリビングで過ごすマーシャ…
    noirさんの頭にあごをのせて寝てるソフィちゃん可愛すぎます。いいなぁ〜
    うちのebizouもウエアラブル端末で睡眠状態計測してます。
    私は寝るとき、ピアスや指輪でさえ外したい方のなのですが、慣れると時計も邪魔じゃないのかな?
    手の保湿用の手袋をして寝ても、目覚めるといつの間にか外しています^_^;

  3. >れんとさん
    ソフィーの寝顔いいでしょう〜。私の頭に顎を乗せて満足そうにしています。
    私の方は頭が熱いし、ヒゲがくすぐったいしで寝苦しかったです。
    こたつの話、いいですね。猫とこたつはとても合いますね。昭和の正しい
    日本の冬、といった感じです。こたつが欲しいなぁと毎年冬になると憧れます。

    >にゃうちろさん
    マーシャちゃんは一緒には寝てくれないのですね。いっそにゃうちろさんが
    リビングで寝れば乗ってきてくれるかもですね〜。
    ソフィーも私を寝かしつけはしてくれるけれど、寝入ったとたんに(意識が
    遠のくとともに)すぐに自分の寝床へ移動してしまうのですよ。
    頭に猫の顎が乗っていると、寝苦しくて気になって仕方なかったです。
    にゃうちろさんは何かを身につけて寝られない方なのですね。そうすると時計も
    気になるでしょうねぇ。うちにあるフィットネスウォッチはけっこう大きめで
    しかもしっかり腕にぎゅーっとフィットしてないと測れないタイプのものです。
    さらに私は両足指に足指元気くんを着けて、2匹の猫に乗られて寝るという
    何かの拷問のような苦しさで毎日寝ています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください