猫にごはん

9月 10th, 2017

猫のお土産

大好き! ちゅ~る

ダンタカタンはうちに来たばかりでケージの中で震えながら怯えていた時でも、ちゅーるはとにかく大好きだった。これで懐柔したと言っても過言ではないほど好きだ。もちろんソフィーも大好きで、ちゅーるタイムのときだけはこうしてくっついて食べあうのだ。月に1~2本しかやらないけれどもう猫夢中。
先日帰ったアメリカ人も2匹猫を飼っているのでお土産にちゅーるをあげた。アメリカ猫の反応はどうだっただろう。

ところで、ガーゼのタオルケットを夏掛け布団として愛用している。最近困っていることは、足まですっぽりガーゼにくるまっていると、足先にダンタカタンがものすごい勢いで噛みついてくるのだ。普段この猫は全然攻撃的ではなく人を噛んだりなどしないのに、夜だけかなり本気で痛いほど噛む。
ガーゼから足を出すとぴたりと攻撃は止むので、どうやらガーゼの上からだけは足を噛んでもいいルール(?)になっているようなのだ。なんだそのルールは。
そういえば、ノアも朝ごはんが遅かいときなどよく噛みついてきたが、必ず皮膚だけをめがけて攻撃してきたので布団に入れば大丈夫だった。この2匹がもし一緒にいたら、どっちからも攻撃されてさぞかし大変だったろう。

涼しくなってきて、ダンタカタンもしきりに人にくっついて寝たがるようになっているのだが、怖くて足まで布団に入れることができない。これから冬になってもこの攻撃続くのだろうかと先が思いやられる。

コメント / トラックバック 3 件

  1. ソフィーもアメリカ生まれでちゅーる好きなので、きっと、その方の猫たちも、喜んでそうですよ。そのうち、日本のAmazonで輸入するかも知れませんね^^

    ダンに噛まれる件、ブログ仲間の方が、足を噛まれて腫れてしまって大変なことになったので、お気をつけ下さい。僕としては、猫ちゃんにはノーガード戦法で行きたいですが、さすがに、腫れたら困りますよよね・・・ まあ、その方とは状況が違うので、大丈夫とは思いますが。

    その方の投稿です。ご参考まで: aitata520.exblog.jp/27080563/

  2. どうやらポーランドの猫もちゅーるに夢中みたいですよ。
    猫の刺繍をされているヒロコさんという方のブログをよく見るのですが、その方のブログで海を越えたちゅーるがポーランドの猫をも虜にしていると書かれていました(笑)
    恐るべしちゅーる。
    おじさんも大好きです。

    一時、うちに時々遊びに来ていた猫が、床に寝ころんだ時、床の上を動くあたしの髪の毛をものすごく敵視していて、本気で噛みついてきました。
    猫の独自ルール、どういうプロセスで決まるのでしょうね(苦笑)
    布の下におもちゃを入れて動かすと、ものすごくじゃれますよね。それと似た感情なのかしら?

  3. >れんとさん
    えー、猫に噛まれてこんなに腫れてしまうことがあるんですね!
    怖いですねぇ。噛まれて少しくらい血が出ても別にいいか、と甘く見てました^^;
    気をつけます~。といっても、布団から足を出す、くらいしか解決法がなく、これから
    寒くなるとどうしたものやら...
    アメリカ猫たちもちゅーるに喜んでくれるといいです(^o^)

    >がらさん
    おー、ポーランドの猫もちゅーるに夢中とは!
    ちゅーる、すごい人気だなぁ。うちの猫たちも1本あっという間になくなって
    しまいます。こういうときは、顔くっつけあって競って舐めてますよ。ほんと恐るべし!
    おじさんも大好きなんですね^^
    あー、髪の毛にからんでくるのありますよね。ソフィーもたまに私の髪の毛に
    何やら反応して興奮し、噛みついたり、私の頭にすりすりと激しくこすりつけてきたり
    します。ちょっと怖いですよね。
    そういえば、布の下のおもちゃと同じ感覚なのかもしれませんね。ということは
    じーっと微動だにしなければ噛まれないかも。寝てるときそんなことできるのか?!

コメントをどうぞ