猫にごはん

11月 8th, 2017

一年

ノアが死んで1年経った。
毎日慌ただしくて1週間、1か月、1年なんてあっという間に過ぎてしまうのだが、不思議とノアが死んだことだけはそこだけ時が止まっているかのような感覚がある。1年前までまだこの腕でノアを抱いていたのが信じられないくらい、つい昨日のことのようでもあるし、遠い昔のことのようでもある。
毎日毎日ノアのことを思い出してる。

玄関のノア

帰ってくるといつも玄関まで迎えにきてくれたね。もう迎えにきてくれないことが今でも信じられないよ。
ノアが最後まで好きだったにゃんにゃんカロリーに新しい味が出たのだよ。スーパーで見かけたときには、ノアに食べさせてやりたかったとどんなに残念に思ったことか。

ノアのチャーム

ノアよ。ソフィーとダンタカタンを天国で見守っていてね。

コメント / トラックバック 6 件

  1. そうでしたか。なんか、ブログに出てこなかっただけで、まだノアが生きてそうな気すらします。ノアは愛されていますから、幸せですね。

  2. そうか…1年なのですね。
    そうか…ノアちゃんはおじさんと年齢も体型も似ていたので、直接会ったことはなくとも知らない子だとは思えなかったので、とってもしんみりしちゃいます。

    いつもnoirさんの撮るノアちゃんが写真の撮りにくいとされる黒猫ちゃんなのに本当に美しく撮れていて、すごい!と思っていたのです。
    段ボールをバリバリひっかいていたノアちゃん、懐かしいです。

  3. 本当に、あっというまのようてもあり、ずっと昔のようでもあり…。体調が悪いのに出迎えようとしてコテンと倒れちゃったノアを
    ごめんねとありがとうの入り混じった気持ちで思い出します。本当に個性的で可愛いやつ💕
    闘病中でもヒョウ柄毛布を雄々しく運ぶノアの動画が大好きです。

  4. >れんとさん
    ノアが生きているように覚えててくださってうれしいです。
    ノアがうちにきてくれて私も幸せでした^^ ダンタカタンと相性どうだったのかなーと、
    一度会わせてみたかったです。

    >がらさん
    懐かしいですねー。段ボールをばりばりひっかいたり、炎のドラマーだったころのノアを
    よく覚えていてくださってうれしいです。おじさんとは同じ年で性格もよく似てましたよね^^;
    もうすぐ命日だ、と思うと随分前から、ずっと不思議な気分で、もう1年経ったか、とかまだ1年、
    というか。早いものですねぇ。

    >Kさん
    いつもかわいがっていただきありがとうございました。
    ヒョウ柄毛布大好きでしたねぇ、ノア。最後までヒョウ柄で寝ていました。けっきょく16年もつかい
    続けていたんですね。
    ノアの動画、懐かしいです。まだみると泣けてきてしまいますが、もっと動画たくさん撮っておけば
    よかった、と思います^^;

  5. そっか~・・・もう一年経ったの。。。
    早いね~。
    ノアちゃんとは長いお付き合いだったので?
    なんだか忘れられません。

    ロッタはもう5年経ちましたよ。

  6. 一年…ほんと、短いような長いような…
    私の周りでも愛猫を亡くされた人は多いですが
    みなさん本当にいつまでも愛猫のことをずっと想っていらっしゃるのだなあ、としみじみします。
    愛されて幸せだなあと…
    ノアちゃんnoirさんのところで暮らして本当に幸せだったと思います。
    きっといつも見守ってくれていますね(^^)

コメントをどうぞ