猫にごはん

9月 30th, 2018

寒くなってきたのでいろいろ遊び

ソ「白いのがくっついてきたわ」

寒くなってきた。猫たちが少しだけくっついて寝ている。こういうとき、2匹の間に顔をうずめて、左右の2匹から聞こえるゴロゴロゴロゴロという音を聞くのが好きだ。楽しい猫遊び。
週末、少し厚めの布団とガーゼケットの組み合わせに変えて、秋支度をしたとたんに、布団からベッドパットまで浸み込むような大量のゲロを吐かれて少し凹んだ。いいよいいよ、全部洗える物ばかりだからね、しくしく。

バーベキュー

天気の良かった先週は、友人らと温泉に行って遊んだ。2泊して2回ともBBQをやったが、BBQは毎回反省点が多い。
まずは金串。串にさすと見栄えはいいが、案外焼きにくい。一串に1種類ずつ刺すこと。大きさ・厚みを揃えること。トウモロコシ等の固い野菜は先に電子レンジなど下ごしらえすること。肉は一口大が食べやすい。焼イカは人気。焼き栗はイマイチ、などなど。
焼リンゴも反省点が多かった。1晩目は火の通りが悪くなかなか焼けず、あったかくてちょっと甘いだけのリンゴだった。そこで2晩目は、リンゴの芯を深めにくり抜き、バターと砂糖を多めに穴に入れた。底が破れぬようアルミホイルを底に重ね、時間がかかるので最初から炭の中にリンゴを入れて、火の通りを均一にするためにマメに向きを変えるなど。するとまぁ上手にできること。バターの香りたっぷり、アップルパイのようなほっくほくの焼リンゴができた。いろいろ焼いたが焼リンゴが一番おいしかった。

焼マシュマロ

マシュマロは焼くのが楽しいので多めに持っていくこと。マシュマロを挟むビスケットは小さすぎると挟めないので大き目で薄いものが良いこと。
そういえば、アメリカ人がやっていた焼マシュマロ(スモア、s’more、somo more)はもっとマシュマロが大きくて、ハーシーズの板チョコ半分をグラハムクラッカーで挟んでいて歯がとろけるほど甘かったなぁ。

コメント / トラックバック 5 件

  1. うはは! やっぱり、猫好きは大人になっても子どもですねぇーw 僕の家に猫ちゃんが2匹以上居たら、やっぱり同じことをしますよ^^ いや、是非したいです! 思いっきり顔を埋めつつも、猫たちの機嫌を損ねないようにするのが難しいんですよね。そして、ゲロは忍耐ですね・・・ そこら辺はキツいです。

    バーベキュー、前回からおいしそうだと思ってました。いろいろ面倒そうですが(つい、頼みたくなります^^)、写真はおいしそうだし、本当においしいんでしょうね。

    本当の焼きリンゴって、そんなにおいしかったんですか。新たな収穫です。せいぜい、リンゴ飴しか食べたことがないので、いつか試したいです。

    焼きマシュマロはいかにも有名ですが、すごく甘いんですね・・・ 恐ろしいです^^

  2. ああああ!スモア!スモアが食べたくなってきました。
    もう面倒なんで片面チョコ掛けのビスケットに熱々のマシュマロをドンとのっけて食べたいです。(火傷しそうな予感がするけど…)
    焼きリンゴ。オーブンとか電子レンジでチャレンジしたことはあるのですが、バーベキューではやったことないかも!…すっごくおいしそうです。

    学生のとき、保養所の食堂で働いていたのですが、宿泊のお客さんの人気のメニューはバーベキューだったので、いつも仕込みで野菜を大量に切っていました。カボチャやニンジンは生で1cmくらい、トウモロコシはゆでたものを5cmくらいに輪切りにしていました。

    ベットパッドまで届く…それは大変でしたね…。
    ベッドに吐かれる(特に寝る前)のは結構飼い主的にダメージ受けますよね…。
    布団は後始末が大変なので、もし受けるものが回りに見当たらなかったら手でキャッチすることも厭いません…(笑)

  3. >れんとさん
    2匹の間の毛皮に思い切り顔をうずめると、左右から違うゴロゴロを聞くのが
    快感なんですが(笑)、おっしゃる通り猫たちの機嫌をそこねないよう、しつこくない
    程度でやめます。ソフィーは嫌がるとどこかへ移動してしまいますが、ダンタカタンの
    場合はかみついてくるのでこちらも逃げないとです^^;
    焼リンゴってほんとおいしいです。BBQじゃなくてもオーブンで焼いて食べるのも
    好きなんですが、リンゴ1個のためにオーブン使うのもためらわれます。あつあつの
    アップルパイの中身みたいな感じでおいしいです。オーブンやトースターでじっくり
    何かを焼くついでにでもお試しください!

    >がらさん
    片面チョコ掛けのビスケットに焼マシュマロなんてほんと口の中やけどしそう
    ですねー。そうか、チョコレートファウンテンにマシュマロをつけて食べるやつと
    同じですね。あれも串に刺してやるし。そういえば以前がらさんと一度お会いした
    ときに、バイキングでチョコマシュマロ食べませんでしたかね^^
    保養所の食堂でバイトなんてよくそんなレアな仕事がありましたね。大量の仕込みが
    あるということはとても大きな保養所なのですね。野菜切るのが上手になりそうですね。
    猫が吐くとき、私もとっさに寝ていても飛び起きて手でキャッチすることもしばしば
    ありした~。ノアは腕枕で寝ていてよく吐いたものでした。布団に吐かれるよりも
    全然ダメージないですものね。おかげで(?)ベッドパットから何から何まで
    洗濯して、夏用をしまえてとてもすっきりしましたよ~。

  4. 食べましたね!チョコレートファウンテン!(笑)
    あれは…何年くらい前の話かしら…?結構前だったような…?時が経つのは早いです。^^;

    今はどの企業も節約しているので保養所とか減っちゃったのですが、御用邸がある海沿いの町なので、バブルの残滓が残っていた20年くらい前までは企業が抱えている保養所が複数あって、夏休みは良いバイト先でした(笑)

  5. >がらさん
    なるほど、夏休みにそういうバイトがあったのですね。普通のホテルとかよりも
    クレーム客もいなそうで、それほど混んでないイメージなので、保養所で働くのって
    良さそうな感じがします。まかない付きの保養所、今はだいぶ減ってるでしょうね。
    そうそう、あれが人生初の(そして最後の?笑)チョコレートファウンテンでした。
    もう10年以上前でしょうかね。早いものですねー。がらさんとのお付き合いもそんなに
    長くなるなんて!これからもどうぞよろしくです!😃

コメントをどうぞ