陶芸セール

陶芸のクラスでは年に2回セールをやる。生徒が作った作品を売って、運営資金の一部にあてるのだ。生徒は、1学期に最低1個の寄付が義務付けられている。しかし私を含めてたいていの生徒が、何個も寄付する。まぁ、いわゆるうちにもって帰りたくないような、言っちゃなんだが失敗作品などを寄付してしまうのだ。なぜなら寄付した作品の大きさに準じて、ポイントが稼げる仕組みになっているからだ(ポイントによってより大きな作品を作ることができるのだが、この説明はまたいずれ)。一石二鳥。三方一両損といったところだ。
セールは3日がかりで行われる。セールの手伝いをすると、これまたポイントがかせげるので、生徒たちは率先してボランティアをする。またまたよくできた仕組みだ。
しかし、この作品というのが本当にすごいのだ。すごいといっても良い意味ではない。箸にも棒にもかからないわけの分からないものがごちゃまんとある。今回見つけて面白かったのは、巨大なクッキージャー(猫の2倍はあるくらいの大きさ。しかも蓋は入れ物よりふたまわりは大きい)、お面数個、猿の置物、リスの置物、象足プランター数十個、寿司プレート数十個などなど。
その他山ほどある器。どうにもならないようなのは花器となる。スポンジを中央に配置し花を生ける。生花や緑は、どこからか調達される。多分大量なので卸しからの買い付けか寄付。緑の葉数十種は数人からの寄付だ。庭から取ってきたものも多い。
値付け風景。陶芸教室というよりもまるで花屋。 → 値付け風景。陶芸教室というよりもまるで花屋。

今回私がボランティアをしたのはこのフラワーアレンジメント係。大きい声では言えないが、花をいじるのは初めての経験。なに、こつはただ一つ。いかに器を隠せるか。花は好きなのを好きなだけ使って良い。
まず適当に生けて、パメラに見せてみると、すぐさまダメだしされた。小さな花器を使うときは、ブーケのように360度同じように見えるようにしろという。何となく私は頭の中で、床の間、もしくは玄関の隅にでも飾るような、片側から見るタイプの花の配置をしていたのだった。アメリカ人は違うのだ。大きなテーブルのセンターに置く花をイメージしなくてはならなかった。そうかそうかとやり直し。全部で4つ作り、4つともすぐさま売れた(1個は友達が買った)。
よく売れる。開店前にも人が群がる。 → よく売れる。開店前にも人が群がる。

何しろこの陶芸セール、案外人気があるのだ。特にフラワーアレンジメントはすぐに売れる(私のだけでなく全部)。器だけでは絶対誰も買わないだろう、どうしようもないものが、花付き(小)で2ドルから5ドル程度しかしない。材料費や労働力にほとんどお金がかからないので、こんなに安く売れるのだ。非常によくできた仕組みだ。
私も1個買った。アメリカ人のおばさんが生けた花。みごとに花器はほとんど見えない。これで$3.50。安いものだ。花が枯れたら、誰が作ったか知れないこの器、うーんどうしよ。
みごとに隠れる器。 → みごとに隠れる器。

6件のフィードバック

  1.  noirさん楽しそうですね~♪
    私もフリマとか大好きです。
    お花のアレンジは出来ないけど、値段決めたり、売るのが好きなんです。
    いろんな人と話せるし、話が聞けるから。 (*^_^*)
    あと人の観察も、、、ちょっと面白い人いませんでした?

  2. 結構な大皿が多いではありませんか。
    ゾウのなんとか、とか猿のなんとかとか
    イルカとかいちごとかそんなの見たかったです。
    うちのグループの文化祭バザーも、
    すごい売り上げで、毎年、楽しみにしてくれてる
    おばあちゃま方もいらして、4時間くらいで15万くらい売り上げちゃいます。材料費は1万の土代くらいだから、すごい売り上げだなあと思います。400個
    くらいは売るんですけどね。もちろん売り上げは学校に全額寄付です。

  3. >くろねこ・ママさん
    お店屋さんごっこみたいで楽しかったです。
    いろんな人と会えて面白いですよねー。
    何でこんな奇怪なものを買うのだろうとか、いったい
    それをどこに飾るというんじゃ!と一人でツッコミ
    入れたりしてました(笑)。

    >Kさん
    おぉ、そうでしたか。次回絶対一緒に行きましょう。
    しかし花以外には、買うべきものはないような…。

    >にゃ~んmamaさん
    準備段階では巨大なクッキージャーがあったのですが、
    並べるときにどこかに仕舞われていて、写真撮れません
    でしたー(泣)。またぁ、変な陶芸見て笑おうとしてるんでしょ。
    しかし、本当に笑われるようなものばかりなのじゃー。
    mamaさんのところでもバザーやるのですね。15万?!すごい。
    けっこう値付けも高そうですねー。
    こういうのいい制度ですよね。いらない陶芸作品もさばけて
    一石二鳥。

  4. おぉ、フラワーアレンジメント初体験ですか、会長?
    できればNOIRさんの作ったものの画像を希望!ありますか?

    ところで、この手にバザーって本当に楽しそうでいいですね。僕も以前に園芸セールみたいなのを手伝ったことがありましたが、楽しかったです。

  5. >matthewさん
    おぉ、matthewさんにだけは読んで欲しくなかった今日の日記。
    恥ずかしながら、初フラワーアレンジメントでございました。
    アメリカ人に『ikebana』との違いなんか聞かれてしまい、
    嘘八百教えてしまいましたー。ごめんなさーい。
    写真なんて撮ってませんよ!だめだめ。あー恥ずかしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください