灰色の生クリーム

今日はコンピューターのクラスの先生の誕生日。いくつかびっくりイベントやプレゼントを用意し、みんなで誕生日を祝う。私は飾り付け担当になったので、前日PartyCityという、パーティーに必要なものならここで何でもそろうような店に買出しに行った。外でのパーティーといったら、やっぱり風船も必要だろう。偶然ながら我が家にはヘリウムガスのボンベがある。ガスは買わなくて良いから(ボンベは30ドル程度で売っている)、風船だけ72個入りを購入。その他、テープやら、ぶら下げる飾りやら買いそろえた。
そして当日。いざ風船を膨らませようとしたところ…。うーん、ガスがなくなっていたのですねぇ。随分前に買ったちょっと使いかけのガスだったから、少しずつもれてなくなってしまったのだろうか。なぜか完全な空だった。さて、困った72個の風船。仕方がないので、みんなに協力してもらい、口で膨らませることになった。しかし、風船って意外に膨らまないものなのだなぁ。考えたら最後に風船を口で膨らませたのなんて、いったい何十年前のことだろうか。記憶にすらない。責任とって私も膨らませようとしたのだけど、いくらやっても一つも膨らませられないばかりか、立ちくらみになりかけたのでしばし休んでいた(←迷惑なやつ)。こういうのって何かコツがあるのだろうな。小柄な台湾人の女の子など、あっという間に20個近く膨らませていたので、それにもびっくりだ。すまぬね、みなさん。
食べ物いろいろ。 → 食べ物いろいろ。

パーティーはポットラック(食べ物持ち寄り)形式なので、またもや様々な国籍の食べ物が並ぶ。私が作っていったのは無難にサンドイッチ。パンの耳も切って小さく三角に切りそろえる。何の変哲もないサンドイッチだが、マスタードの代わりにホースラディッシュ(西洋わさび)を使い、レタスの代わりにルッコラをはさむ、けっこうお気に入りの組み合わせなのだ。残念なことにきゅうりのサンドイッチは人気薄だったが、ツナや卵はすぐになくなった。みんな野菜も食べようよねぇ。
見回すと、テーブルにたくさん並んだ食べ物のうち、生野菜やサラダはほとんどなく、パーティー用の生野菜セットがあるだけだった。この生野菜セットには、プチトマト、にんじん、そして恐怖の生ブロッコリーが入っていて、ぱっとしない味のマヨネーズディップをつけて食べるのだ。生のブロッコリーは、何度見てもどうしても私は手を出すことができないのだが、アメリカ人はもちろん平気で食べる。洗ってあるかどうかも疑わしいのだけれど…うぅぅ。
アジア料理もたくさんあった。揚げ春巻き、ベトナムサンドイッチ、中華の炒めもの、太巻き(メキシコ人作)など、どれもなかなかおいしい。
コンピューター柄のケーキ。 → コンピューター柄のケーキ

デザートはもちろん、誕生日ケーキだ。これまたいかにもアメリカらしい、四角いケーキ。ケーキは名前を入れられるだけではなく、絵柄も注文できる。今回はコンピューターの先生なので、分かりやすくコンピューター柄のケーキだ。取り分けて手渡されたケーキは、ちょうど灰色と水色の生クリームがたっぷりの部分(モニターの右端部分と思われる)。最初は食べるのにかなり抵抗があったが、食べてみると、灰色だろうが白だろうが、ただただ歯が抜け落ちそうにとことん甘い甘いアメリカのケーキなのだった。しくしく。

ところで空だったヘリウムガスのボンベをゴミ箱に捨ててこようと思ったら、むやみと捨てると法律違反になると外側に厳しく書いてあったので、捨てられなかった。おまけによく読むと、このボンベにガスを再注入して使った場合、50万ドル(約5500万円)の罰金の上逮捕されるのだそうだ。ひ~。 (※不要になったボンベはちゃんとリサイクル場に持っていきましょう)
飾り付けで使った顔のついた風船を、1個だけ家に持って帰ってくると、ソフィーは一目それを見るなり恐慌をきたして、逃げ惑っていた。ま、ちょっと怖い顔かもな。
黒猫に黄色はよく似合う。 → 黒猫に黄色はよく似合う。

11件のフィードバック

  1. ブロッコリーを生で食べるんですか?
    まぁ、食べられないことは無いだろうケド。
    以前、無農薬のブロッコリーを頂いた時、よく見たら無数の小さな虫が絡み付いていて。。
    それ以来、茹でた後もしっかり洗う→振る→洗う→思い切り振る!が習慣になりました(ToT)
    可笑しなケーキですね。不味そうに・・見え・・いや、その(^^ゞ

    ノアちゃん、似合ってるよ~風船怖くないのかな?

  2. noir様、いつも読んでばっかで久々のコメントでs。
    コンピューターのクラス楽しそうだなぁ。私ら一家がアメリカを去ってから、noirさんのアメリカ経験値はすごーく上がったんだろうなぁ~。
    風船ですが、最初にびよーんびよーんと縦横に引っ張ってから膨らますと、簡単に膨らむよ!

  3. 先生はさぞかし喜ばれた事でしょうね
    そういえば、アメリカの風船は口では膨らまないよね
    ボンベ用になっているんだか。。。私も目眩を興しそうになったのを覚えてますよ、ほっぺたがきゅ~って痛くなってさ(爆)
    ブロッコリーの生食べは義ママんちで出された時にはおったまげたね。おいおい手抜きにもほどがあるでしょうが・・・てね。でも今じゃ私の好物となってますよ。もちろんちゃんと洗ってね^o^
    色付き砂糖ケーキ・・・未だに苦手だ・・・・

  4. 生ブロッコリー、確かに抵抗が・・・。
    灰色生クリーム・・・。
    なんだか、お誕生日パーティーの様子とは思えないような。
    貴重な異国体験!!

    黄色の風船とノアちゃん、コントラストがいいですね。
    ノアちゃん、お爪たてちゃダメよ~。
    絶対にダメよ~。

  5. 生ブロッコリーは、いけません中のいけません。ブルブル
    学食の照り焼き丼のブロッコリーも固かったなー。
    アメリカ人は、生でも平気だからへっちゃらなんだろうけど。
    風船、いけてる顔ですね。ソフィーが逃げ惑うのも無理はない。
    ノア、赤もいいけど黄色もよーにおてはる。風船とのコラボもいい感じ。

  6. >piyoさん
    あぁぁぁ、おそろしい。
    そうなのですよー。ブロッコリーにまつわるそういう
    虫の話は前にも聞いたことがあって、あの小さい房に
    それはそれはたくさんの虫がいたことがあるらしいの
    ですよ(友人目撃証言より)。まぁ、熱湯消毒すれば
    もちろん大丈夫だと思うのですが、生はちょっと….^^;
    piyoさんもそんな経験があるのですね。じゃあ絶対
    アメリカの生ブロッコリーは嫌だろうなぁ。
    ノアは最初から全然風船怖がりませんでした。こういう
    場合、どちらが動物として賢いのでしょうかね^^

    >Akiさん
    いえ、こちらこそいつも読み逃げばかりです。
    風船を膨らませようとしてめまいがしたとき、Akiさん
    のことを私は学校で思い出したよ。確か以前、たくさん
    風船を膨らませて、貧血になりそうになったのでは
    なかったっけ?もしかしたらあのエントリーに、膨らま
    せるコツとか書いてあった?あぁぁぁ、最初に引っ張って
    からやればよかったのねぇぇ。もう2度と忘れません。
    次回はがんばります^^;

    >Kalakaさん
    おぉ、Kalakaさんもアメリカ風船を膨らませることが
    できなかったお人なのですね。ふふふ。一緒一緒♪
    ↑Akiさんによると、最初にびよーんびよーんと縦横に
    引っ張っておくことがコツだそうです。次の機会に
    試してみましょうね。
    す、すごい。生ブロッコリーが好物になったとは!
    身近にいる日本人はみな食べられない、もしくは
    食べたくないと言ってます。さすがKalakaさん、もう
    すっかりアメリカに溶け込んでる~(^O^)
    でもやっぱりケーキは苦手なのね。あはは。見た目も
    よくないですものね~(笑)。

    >でめたんさん
    おぉ!カリフラワー素揚げ!
    実はカリフラワーって苦手で、自分で買ったことないの
    ですよ。でも素揚げでレモン塩と食べる、っていうのは
    すごくおいしそ!今度絶対試してみます。
    もしやこれも、アラブ方面のお料理なのでしょうか~(^^)

    >モモねこさん
    ねぇ、嫌でしょう生ブロッコリー。ブロッコリーは
    火を通して食べるものですよねぇ。私もどうしても
    抵抗があるのですよぉ。しかし、↑Kalakaさんによれば
    最初は嫌でもあとで好物になってしまった方もいらっ
    しゃいます。
    ものは試し。モモねこさんどうぞお試しくださいまし
    (と、人に勧めてみる)。
    黄色い風船は、一日たってもはや誰にも見向きもされな
    くなりました(涙)。

    >Kさん
    あぁ、その照り焼き丼、おとといRが食べてましたよ。
    悪くない味だと言ってましたが、確かにブロッコリーを
    食べるとき、硬そうな音がしてました(笑)。
    見た目中華風なのに、アメリカの味だと言ってました。
    中国人よ、中華料理のブロッコリー炒めのほうが遥かに
    おいしいのに、変なものを食べてはいけないよ。
    見捨てられた風船は、今部屋の片隅にいます。飽きっぽい
    うちの猫たち~♪

  7. コンピューターモチーフのケーキってすごいですね!
    ピンクや紫系のクリームならまだ大丈夫だけど、
    水色や灰色のクリームって、日本では絶対受け入れられない感じがします…それにしても綺麗に作ってありますね。

    ノアちゃんと黄色、ほんとよく合ってますね!

  8. なんだかね、凄い!としか書けないわたくしがおります。
    このところちょっとハードだったもので・・・へへ^m^

  9. このケーキの図柄面白い!どこかで使ってみたいな。
    でもこの色何で出しているんだろう?
    食べ物とは思えない色ですよね。
    アメリカのケーキ、ほんとに甘い。
    眉間が痛くなりそう。昔々ホームステイしたとき実感しました。
    でそれをけっこうな年齢のお父さんも、ご飯を食べた後に
    大きなカットをぺロリと食べたりするからびっくり。
    ブロッコリ生食。
    私もあれだけは理解不能。
    ブロッコリを植えたことがある人なら、あれがどんなに虫に好かれる植物かわかっています。
    だから、虫一匹ついていないのは、どんなに農薬かけていることやら。
    虫がついているほうがまだしも安全かも。
    どっちにしてもブロッコリは生で食べてはいけません。

  10. >にゃうちろさん
    ほんとですよねぇ。水色や灰色って、そもそも食べ物の
    色じゃないっ!と激しく思ってしまいますよ。体に悪そう
    だとか、不味そうだとか(笑)、抵抗がないところが不思議
    です。
    でもちゃんとコンピューター柄に見えるところがすごい
    ですよね^^; よくできてる~。

    >あずきさん
    おぉ、偶然ですが、今あずきを煮ている最中です(笑)。
    毎日おつかれさまです。忙しい中、きちんとブログを
    更新しているあずきさんを見習わなくてはっ。
    すごいでしょ、このケーキ。味は…見たまんまです^^;

    >はるみんさん
    ほんとにこの色は何で出しているのでしょうねぇ。
    食べた感じ、水色も灰色も白も同じ味でした^^;
    あぁ、私もアメリカ人の年配の方々が、こういった
    毒々しいケーキをおいしそうに食べるのをみると
    いつも感心します。生まれ育った食生活は大きいですねぇ。
    そしてブロッコリーを育てたことがあるのですね、
    はるみんさんっ!ひ~、やっぱりそんなに虫がいるのか。
    でもアメリカの野菜で虫がいるのを、いた様子があるもの
    を見たことがございません。たぶんすごい農薬なんで
    しょうねぇ。はい。生ブロッコリーは今後もやはり
    遠慮させていただくことにいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください