一線を超える道具

あったらいいな、と思うけれどなかなか手が出せないタイプの道具が、けっこうある。
たとえば、バーテンダーの人が使っているようなシェイカー。うちでもたまに、カクテルもどきのものを作って飲んでいるので、シェイカーがあったら便利だとは思う。しかし買えない。なんだか、そこまではやり過ぎだろうという、気恥ずかしさがそこにあるのだ。買ったが最後、何か一線を越えてしまうような雰囲気を感じる。どうせ誰も見ていないのだけどね。なんと言うか、自分の中の一つの基準なのだ。

『絞り出し袋』も私にとってはそういうものの一つだ。どうにも敷居が高い。ケーキは作るけれど、たまにだし。「おまえはパティシエか」という冷たいつっこみが心の中で聞こえる。そんな手の届かない絞り出し袋だが、随分前に、口金と留める部分だけ売っているのを見つけた。もちろんその脇には、布でできた立派な絞り出し袋も売っていたのだけれど、それはどうしても買う気にはなれない。使い捨ての紙の袋もやっぱり買えない。そこで、中途半端に口金と留め具だけ買ってみたのだった。これだけなら、まだ一線を超えていない(何のだ?)ような気がして。しかしそのまま引き出しに放置すること、数ヶ月。

先週末、友人スーザン宅におよばれした。そういえば、ちょうどスーザンの誕生日。そこでケーキを作って持っていくことにした。
まさにこういうときのケーキこそ、絞り出し袋を使うのにぴったりではないか。袋の代わりにジップロックをくるくると丸めて、先を切ると、簡易袋の出来上がり。生クリームを入れてしぼってみると、おぉ!思いのほかうまい具合にできる。見た目も、今までのケーキよりずっと本物っぽいような気がする。
そしてやってみるとクリームのデコレーションがあまりに楽しいので、切れ端のスポンジやら、その後パンケーキなど作ってさまざまなところに、デコレーションしてみた。なんだ。絞り出し袋って、そんなに大げさなものではなかったのだ。こんなことなら、もっと早く買えばよかった。
一線を超えない(たぶん)袋。→一線を超えない(たぶん)袋

まだまだ絞り足りないので、数日後更にシュークリームを作って、シュー生地とカスタードもじゃんじゃん絞る。あまりに絞りが良すぎて、嫌に先のとんがったシュークリームが出来上がってしまったが、きちんと絞ると、生地もさっくさくになるものだ。うーん、楽しい。他に何か絞るものないか。
いろいろ絞った。→いろいろ絞った

ところで、ケーキを作っている作業を眺めていたJが、パレットナイフ(クリームを塗る道具)も買えば?という。だ、だめだめ。それはまた別の一線を超える道具の一つなのじゃ~。

22件のフィードバック

  1. おぉ~、シュークリームもケーキもプロの出来栄えではないですか。
    シュー生地って、絞り出すものだったのですね。知らなかった。
    パレットナイフなんて、当然お持ちだと思っていましたよ。
    どんどん一線を超えて、「おまえはパティシエか」と突っ込ませてくださーい(笑)。

  2. はははぁ~っ。いいですねぇ、楽しそう。
    お菓子なんてそもそも作る事さえない私としては、それだけで尊敬してしまいます。
    先日にけの顎が荒れ放題になったので、一体どうやったらいいのかしらん、とNoirさんのブログに来たら工事中でした。最近毎日顎を洗ってますけど一向に慣れてくれません、、、。

  3. しぼり出し袋は普通に小さいころから母が使ってたのでプロフェッショナル道具とは思ったこともなかったなぁ….
    noirケーキデコレーションが搾り出しじゃないのは、そのほうがおしゃれだからだと思っていた…
    うちのパレットナイフは、百均で買ったやつだよ~ん。
    他に何か絞るものは>
    クッキーとかどうでしょう?

  4. ワタクシ、お菓子用具関係は結構中坊の頃から一線越えまくって、お小遣いをチマチマためて、シェル型のマドレーヌ型を買ってはうっとり、挙句の果てに合羽橋の道具外まで赴いてシフォンケーキ型を購入、どんなティーンエイジャーだ状態でした。なので絞り袋は余裕。

    しかしいまだに「一線越え」せず、多分これからも買わないかなあというお菓子用具は、うーん、トユ型、フィナンシェ型、クッキーを押し出す用具(なんていうんでしたっけ、なんだかえらく立体的なクッキーが作れるやつ)、そして和菓子の小田巻きなんかはアコガレですねえ。

    ほかにこれから絞るものとして、70年代アメリカの料理本風に、マッシュポテトを絞りまくってデコレーションしたポテトグラタンみたいなお料理系はいかがでしょうか。
    あとバラの葉っぱを絞る専用の口金とかも楽しそうですよね~(と、一線越えをあおってみる)。

  5. 連続すみませんが、素晴らしい絞り対象を思いついたので戻ってきました。

    是非!細い口金で!モンブランのマロンクリームを絞りまくって下さい!
    あ~これ私もやりたくなってきました。でもちょと今時間が…。

  6. ここまで本格的に出来るのなら一線越えてもいいんじゃないですか!?
    超えちゃいなよっ!!
    始めのいぃ~っぽ!この一歩が踏み出せなんだろうね。。。
    私もあ~だのこ~だのって独り言を言いながら、時々その独り言の声の大きさに自分で気づいて辺りをキョロキョロ(爆)しながら、結局買わない物が一杯ありますよ。やっぱり一銭超えられないんだろうね
    一緒に超えてみます?

  7. ふふふ、わかるわかる。
    その一線を越える気恥ずかしさというの。
    私は、例えば料理の盛り付けや、写真の構図なんかにそういうのがあります。
    中味がないのに、そういうところがプロっぽくきれいってところに
    イタハズ(いたたまれない恥ずかしさ・・私のサイトで流行っている用語/笑)
    を感じるんですなぁ。
    ま、一種の頑固な美学ともいえますね(笑)。

  8. そういえば先日、隅田川の花火鑑賞会の席に、
    シェーカーがありました!後輩がカクテルつくってました!

    絞り出し袋、マドレーヌ型、ケーキ保存容器(大理石の台にプラスチックのカバー)、パレットナイフ…
    滅多に使わないのに、うちにあります…
    先日はシフォンケーキの型を買ってしまいました。未使用。
    パウンド型くらいかな、頻繁に使うのは…
    絞り出し袋のチェックをするソフィーちゃんの鼻先と
    お手手がカワイイですね!

  9. 絞り袋で絞りまくるところに、noirさんの魅力を感じましたよ^^
    ケーキもお見事!
    シュークリームも、おいしそうですねぇ。

    一線を越える道具、わかる気がします。
    私も、布の絞り袋は、気恥ずかしいです。
    でも、口金は2種類持っている!!
    しかし、絞り袋はビニールの使い捨てしか買わない。。。

    後、気恥ずかしくて手が出ない一品は、マッシュポテトを作るためのジャガイモをつぶすやつ。(名前は知らないですが、ポテトクラッシャーみたいな)
    あれは、あったら便利だなぁ、と思うのですが。。。
    もう一人の自分が、
    「そんなに作んないじゃん、マッシュポテト。バリッバリの日本人じゃん!」
    ってささやくんですよぉ><

  10. いいじゃないですか!パレットくらい買っちゃいましょうよ。
    私だって2本も持ってるんだもの。
    ケーキ作りは20年前に止めちゃったけどこれ、あれこれ便利ですよ~!小さい方なんかシコイワシって7センチくらいの鰯おろすのに【これがなきゃできない!!】っていうくらい。

    絞りだし袋はポリ製のもの、当たり前に使ってましたよ。便利なんだもん(*^^)v

  11. 実父ロック(ジップロックを変換したらば・・・)使うのって、
    いいアイディアですねー。私、日本からモンブラン用の口金
    (小さい穴がたくさんついてる)買ってきました。こっち
    モンブランそのものがないから、これ用の口金も売ってないんです
    ね・・・でも、まだ使ってない。いつ使うのだろう(遠い目・・・)。

    一線を越える道具というと、私には『オリーブ用スプーン』でした。穴があいてるので、汁がその穴から抜けてビンに入ったオリーブが取りやすいというものです。でも、箸でとった方が日本人には楽だとわかって、あまり使ってあげてません。
    サイトのデザイン、ステキですね!特に上の栞っぽいのがかっこいい。

  12. 『一線を超える』あるあるある~(笑)

    使う頻度で『一線を超える』のもあるし
    プロ使用のあまり『一線を超える』、料金的に『越える』
    これに手をだしちゃうとあと芋蔓的にマニアックな世界に
    突入しちゃう『越える』もありまする(ちょっと論点ずれてる?)(笑)

    一度その線を越えちゃうとも~あとは堰を切った大量のダムの
    放水状態でわらわらわら~~~っと(滝汗)
    noirさんのばやい、次は何の線を越えるのだろう?

    調理道具でいえば、あたくしは『チョッパー』(正式名?)
    パン屋に3年ほど勤めてどうしてもほしくて買っちゃいましたが今どこにあるだろ~(汗)
    釣り道具では『一線』を越えまくり、プロ使用のお高いルアー買って眺めています。ええ、ええ、絶対投げません!
    ロスト(無くなる)のは絶対イヤですから!(←変)

  13. これ分かります~!
    ワタシの場合、買ってもそんなに使わないんじゃ~という飽きっぽい性格から来てますが^^;
    だけど、欲しくなる。
    現にあるんですよね~。
    買ったは良いけど使わない・・・・

    しかしですね、シュークリームにケーキ美味しそう(^Q^)

  14. >マルコさん
    そうなのですよ。シュー生地は絞り出すからさくさくに
    なるようなのです。中身のカスタードと生クリーム
    (今回は2つ絞った←ただやりたかっただけ)ももちろん
    絞りますよ(^^) パレットナイフ買えないですよ~。
    そういえば、マルコさんも、この間キッチン用品一線越え
    してましたよね。ガーリックなんちゃらとか(笑)。

    >ちきかよさん
    にけちゃん、やっぱり猫にきびなのでしょうかね。
    かわいそうに。うちのソフィーの経験からいうと、直接
    洗ってしまうのがよかったです。ぬるま湯を入れた器を
    濡れてもいい場所に置き、猫を背後から羽交い絞めに
    つかまえて顎をがしがし洗ってしまうのです。もちろん
    人も猫も床もびしょぬれになるので、拭くものも用意
    しておきましょう。まるで虐待のようですが(涙)、
    手早くやるとだんだん慣れてきて、ソフィーなど拭いて
    もらうまで、じーっとおとなしく待っているようになり
    ましたよ~。にけちゃん、早く良くなるように!
    ちきかよさん、がんばれ~。

    >あきこさん
    な、なんと百均でパレットナイフが!100円ならば
    私も買うかも(←結局値段の問題か!)。
    しぼり出し袋は、ジップロックで作ったのが思いのほか
    上手くいって楽しくてなりません。昨日も意味なく
    生クリームを作って絞ってみました。細い口金買ったの
    で、クッキーは無理かなー^^;

    >kawausoさん
    す、すごい。私からしてみれば、kawausoさんは一線ど
    ころか、何線もかなり超えまくりのように思えますが(笑)
    そんなkawausoさんでも、いまだに一線越えできない道具
    が存在するとは驚きです。もはや何の道具なのか、名前を
    聞いても私などには想像もつきません^^;
    モンブランはすごいっ!確かに絞りたい!やってみたい(笑)
    し、しかしどうやってクリームを作るのでしょ。
    栗を買ってきて、自分でむく?難しそうだ~。
    マッシュポテトは簡単にできそうですね。今度やってみ
    ます~(^O^)

    >Kalakaさん
    あはは。Kalakaさんも一線越えできない買い物がある
    のね。何だろう。気になるわ。もしかして、あんなもの
    や、こんなものかしら(笑)。
    ま、私の場合単なるケチなのかもしれませんが、どうも
    お金の問題じゃなく、手が出ないのですよね~。
    ふふふ。一緒に超えてみますか♪

    >はるみんさん
    わはは。イタハズっていい言葉だな~。まさにそうそう!
    自分がパレットナイフやらしぼり出し袋を駆使している
    様子を想像すると、パティシエの帽子を被っている自分に
    (なぜか帽子まで被っている)、恥ずかしくってたまら
    ないのですよ(笑)。
    はるみんさんの料理の盛り付けは、かなりいけてますよん。
    あれは本当においしそうだから全然恥ずかしくないです
    よ~。あ、でももしかしたら、本当はもっと大胆な
    盛り付けを試みようとしていらっしゃるのかしら。
    試しにやってみてくださいまし~~~~(^O^)

    >にゃうちろさん
    おー。本当にシャーカーを持っている人がいましたか。
    その後輩さんは、そして本当に人前でしゃかしゃかと
    シェイクされていたのですね?すばらしい~。
    マドレーヌ型とケーキ保存容器も、確かにかなり一線
    超えておりますね(笑)。欲しいけれど、なかなか
    買えないものだわ~。うちでは保存容器の代わりに
    大きくて平らなタッパを使用しております。ケーキ専用
    になっているので、それくらいならちゃんと買えばいい
    のにね(笑)。シフォンケーキ好きです。そういえば
    私も以前型を持っておりました。今ごろどこへ…^^;

    >モモねこさん
    あー、分かる分かる。
    ポテトクラッシャーは、いつもキッチン用品店に行くと
    Jが欲しがっておりますよ。私もあったら便利だとは
    思うのですが、マッシュポテトなんてそもそもそんなに
    好きじゃないじゃん!といさめております^^;
    アメリカの料理番組なんか見てると、当たり前のように
    みんな持っているのですよね。でも買えない~。
    ちなみに私、チーズスライサーは持ってます(笑)。
    全然使ってない。きゃー恥ずかしい。

    >あずきさん
    すごーい。2本も持っているのね!なぜに2本も。
    そして今は、パレットナイフで鰯をおろしている!
    なめろうとか作るときに使うのかしらん。さすが
    あずきさんだわ~。
    しぼり出し袋って、手作りしていらっしゃる方が
    けっこうたくさんいてびっくりしました。みんなあの
    布の立派なの使っているのかと思ってましたよ~(^^)

    >chickpeaさん
    なんと!モンブランの口金って、普通の細いやつとは
    別のがあるのですね。知らなかった。
    アメリカでもモンブランなんて見たことないです。
    けっこう好きなケーキなのにな。でも、作るのとても
    面倒くさそうですよね^^; chickpeaさんのサイトで
    こんなの作りました、と紹介されるのを楽しみに待って
    おります(笑)。
    あー、オリーブ用スプーンって見たことあります。
    穴が開いてるのですよね。確かにあれは買えないわ~。
    ちなみに私、オリーブの種抜き器は持っております(笑)。
    そんなにおまえはオリーブ食べるのか!←と自分で突っ
    込みいれてみる。

    >みやごんさん
    あはは。確かに一線を超えるというのにも、いろいろ
    種類がありそうですね。金銭的に超えるから買えない
    ものはさておくとして(笑)、恥ずかしさのあまり超えられ
    ないというのが、私にはかなりあるかもしれません^^;
    みやごんさん、パンのスライサー持っているのね。
    すごいー。私もよく食パンを作っていた頃、欲しいなと
    思っておりましたが、確かに買えなかった(笑)。しかし
    食パンを入れるパンケースは持っております。ははは。
    釣り道具では、私は錘入れたりする小さな区分けつきの
    ケースですね。それを入れる工具箱みたいなのも、ちと
    恥ずかしい。なので、今はジップロックに入れて
    区分けしております(何でもジップロックで済ませている)。
    単なる貧乏性か?(T_T) 

    >ヤヨイさん
    ふふふ。ヤヨイさんがいったいどんなものを一線超えて
    購入されたのか、非常に気になるところです。
    そういうものって、買うまで悩んだあげくに、買った頃
    にはブームがさって、もう飽きてしまうのですよね(笑)。
    私も飽きっぽいのでそのキケンがかなりあって、なかなか
    また買えなくなってしまうのですよね~。
    コメント入力時間かかってしまいました?サイト
    変えてみたのに、やっぱりダメだったか…(涙)。
    勝手に削除するので、どうぞこれに懲りずにコメント
    入れてやってくださいましね~♪

  15. noirさんって可愛い方ですね。
    なんだか読んでいて微笑ましくなってしまいました。
    道具ひとつにそこまで…。
    私なんて何も考えずに買っちゃいますよ~。
    だからモノが多いのか…(汗
    でもお菓子作りが出来るなんて尊敬です。
    私、全く出来ないんですよ。
    ご近所さんだったらお菓子作りならいに行きたいです(涙
    写真で見るだけでもとても美味しそう…。
    食べたいなぁ~><

  16. パレットナイフなしに、いつも見事なケーキを作られておられたのか。あっぱれじゃー。
    絞り袋であんなものやこんなもの、どんどんしぼってくだされ~~。
    ATTACK CAT、笑いました。
    ノア、かわいすぎじゃ。

  17. コメントの件ではどうもお手数をおかけしまして^^;
    モウシワケナイ・・・
    所でこちらのブログをお気に入りにリンクさせて貰いました。
    これからも遊びに来まーす!

  18. 絞り袋やパレットナイフは母親のをくすねてきて、
    今も使っとります~。
    パレットナイフも結構、便利ですよん、ひひ(誘惑)。

    一線、、、私のバヤイ、あれですね、和菓子関係の道具。
    かっこいいので、憧れるのですが、和のプロものは
    どうも気ハズカシ。。。洋物だとスペースさえあれば
    躊躇なく買えちゃうんだがなー。なんでだろ。。。

  19. >水樹さん
    私もお菓子はそれほどは作れないのですよ^^;
    結局いつも同じのばかり作ってるし。ははは。
    パンのほうがどちらかというとよく作るかなぁ。
    なのでお菓子の道具はありあわせのものばかりです~。
    買えないのはたぶん貧乏性だからか(涙)。
    う~ん、何も考えずに買ってみたいです~(^^)

    >Kさん
    パレットナイフ、百均で売っているそうです。欲しく
    なってきた~。って、結局値段の問題か^^;
    Kさん、そういえばアメリカで買ったハート型で、
    あんなものやこんなもの作ってますか~。

    >ヤヨイさん
    リンクありがとうございます。
    こちらこそ、また遊びにいきますね~♪

    >こるーさん
    こるーさんだったら、きっと持ってると思ったー。
    しかもお母さまのものだったなんて^^;、年季が入って
    いていいですね~。
    和菓子だって、こるーさんあんなにすごいの作ってる
    のだから、買っても全然恥ずかしくないのに。
    ま、物理的に売ってないから買えないというのもあるで
    しょうがね。私はいつになったらパレットナイフ買える
    かな~(遠い目)。

  20. サイトリニューアルおめでとうございます!!
    すてき!かわいい!!です!
    そして開く時間が早くなった気がします。

    欲しいけど、買うほどでもないもの。
    結構ありますね。
    わたしも最近そーゆー物を買いました。
    ジャガイモ潰すやつです。
    しかも100円ショップで帰るのになかなか買えなかった。
    でも、メッチャ便利だし、きれーに潰れる。
    もっと早く買えばよかった。

  21. 私は6月にMichael’sのケーキデコレーションの初級クラスに行ったので、その時に一式買いました。Noirさんは独学?であのようなきれいなショートケーキが作れるのですね。すごいです。全体にクリームを塗るときは専用の回転台があると便利ですが、私は調味料を乗せる回転台を代用しております。これがなかなか便利なのですよ。(これって常識?)

  22. >あゆさん
    ありがとうございます。開く時間が短くなったのなら
    リニューアルした甲斐がありました~。うれしー。
    ポテトクラッシャー!お持ちなのですね。
    ↑モモねこさんがおっしゃっていましたが、それも
    私にとっては一線超える道具の一つで買えないのですよ~。
    アメリカでも99セントショップで売ってるのですが
    そんなにマッシュポテト食べないよな、とか思っちゃって(笑)。
    でも人から、便利だとか、早く買えばよかったとか聞く
    と、かなり心が揺れます(←意思が弱い)。

    >ゆーこさん
    おー。デコレーションのクラスに通ってらっしゃったと
    は、すばらしい!
    それなら、しぼり出し袋とかパレットナイフとか一式
    持ってらっしゃるのですね。回転台はもちろん、私に
    とっては一線越えの道具の一つなので持っておりません。
    調味料入れで代用するというのは、いいアイデアですね!
    しかし調味料入れも持ってない私は、台の代わりに
    いつも自分が回転してクリーム塗っております~(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください