飛行船の恐怖

事情があって、今うちには飛行船がある。
大きさは全長90cm、幅35cm。飛行船ヒンデンブルク号(本物のヒンデンブルク号の説明はこちら)はヘリウムガスで膨らませてあり、リモコンで自由自在に動かすことができるのだ。自由自在といっても、飛行船ゆえ、そんなに高スピードで動くはずがない。ゆっくりゆっくり、ふわふわと前へ後ろへ上へ下へ。その場で旋回もできる。
飛行船ヒンデンブルク号 → 飛行船ヒンデンブルク号
たまたま海岸で見かけた飛行船。模型とそっくりだった!→ 本物の飛行船

特殊な樹脂でできた飛行船本体のヘリウムは、説明書によると3週間はもつのだそうだ。
そう。リモコンで遊んでいないときも、わずかな空気の流れに乗って飛行船はふわふわと家の中を移動し続ける。飛行船を係留する高さ20cmほどの台も付いているのだが、低すぎて猫たちに届いてしまう。猫たちに触られないようにしなくてはならない。
なにせ、特殊な樹脂でできた飛行船本体は、案外弱いそうで、天井のでこぼこなどで簡単に破れてしまう(経験者J兄談)のだそうだ。

台所でご飯のしたくなどしてしていて、ふと見ると、飛行船がすぐそばでこちらを見ていたりする。
お風呂からでると、飛行船がバスルームの入り口で待っていたりもする。
夜中にふと目を開けると、飛行船がこちらを見下ろしていたりもする。

けっこう怖い…。

腰がひけてるノア → 腰がひけてるノア

そして肝心な猫たち。ほら、もっとはしゃいではしゃいで。
せっかく特殊な樹脂でできた飛行船を、猫用おもちゃにプレゼントしてもらったのだから。遊んで遊んで。
冷静に眺める猫たち → 冷静に眺める猫たち

14件のフィードバック

  1. 欲しい。猫用おもちゃじゃなく、私のおもちゃに。
    あまりの異物感に、リアクションも出来ないノアちゃんとソフィちゃん。
    本物の飛行船が飛んでると、思わず見入っちゃいますね。ちょうどこんな感じで。
    是非1度乗ってみたいです。←本物に。
    ○○は、高いところが大好き。

  2. あはは~ 腰が引けてるノアちゃん!!(私の中で腹筋男を超えました!) いい絵ですね 黒猫ちゃんと飛行船。
    私の方はなんとかひと段落というかんじです。さすがに先生や学校は個人の力をはるかにこえるものがあります。
    昨日の友達のこと、気になるような恋しいような不思議な困った感覚になってしまっています・・とほ。

  3. noirさん こんばんは
    大きい飛行船ですね!
    noirさんの顔面に衝突したりしません?(笑
    ノアちゃんたちの
    「なんだこいつは?」という感じの後ろ姿がナイスですね。
    私も欲しいです。
    操縦して遊んでみたいなぁ。

  4. かっこいい飛行船だ。ぜひみしてもらいたい。
    こーのすけにもみせてやりたい。
    きっと、腰抜かすに違いない。
    こうのすけ、Jさんに会いたがってます。
    うちにもきてください。

  5. いいなぁ。飛行船が家の中を飛んでいるなんて・・・。
    ちょっと怖いけど、なかなか貴重な体験ですね(笑)。
    ノアちゃんとソフィちゃん、腰がひけつつも冷静な感じですね。
    ゆっくり動くものに対しては反応が鈍いのかしら。
    うちの犬が見たら、きっと吠えると思います。
    SANYOの飛行船、昨日私もゴルフ場から見ましたよ~。

  6. リモコンでうごく飛行船… k3が欲しがりそうだなぁ。
    天井のぼこぼこだけど、あのアメリカのアパートの天井のふきつけペイントって、けっこうとがってるとこあるよね。
    うちでもなんどもたろうの風船が割れてびっくりしたよ。

  7. >piyoさん
    すごい不自然でしょう、この飛行船。巨大な異物。
    本物なら私も乗ってみたいけど、家の中にあるのは
    とても不思議な感じです。猫用おもちゃとしては
    どうですかねぇ…。でも楽しいですよ(フォローしてみる)。

    >kockaさん
    最初に見たとき、ノアはものすごく腰がひけて、ソフィーは
    クローゼットに逃げ込んでました(笑)。
    問題の男は解決したようでよかったですね!気になるとは
    そのイギリス男のことか?!今度こそこっちからクリスマス
    ディナーに誘ってみたらどうですか~。

    >やんやんさん
    飛行船はゆーっくりしか動けないのに、やんやんさんの
    おっしゃる通り、ノアの顔面に激突したりしてます。
    飛行船よりとろいノア、なさけない…。
    巨大なんですよー、これ。人間用のおもちゃとしては
    楽しいです!

    >kさん
    ぜひ操縦してみてください。こーのすけにも試してみましょう。
    しかしこれは寝そべったまま上半身だけでは遊べないかも~。

    >マルコさん
    最初怖がったけど、あとはあまりに無関心なので、先端の紐に
    羽をつけたり、鈴をつけたり工夫してみました。それでも反応は
    う~ん。
    このSANYOの飛行船とーっても目だってましたよね。
    静かだし、ゆっくりだし、海岸の人々も注目していました。
    いい宣伝だと思います。

  8. >あきこさん
    同じような時間に書き込みしてるね!時差があるとは
    思えん。
    これはほんとに男の子向けのおもちゃだね。K3さんも
    好きだろう。
    風船天井で割れたりしたんだー。それは危険。ごつごつ
    してるもんねぇ。飛行船割れたらショックだろうなぁ(J)。

  9. これいいなぁ、わたしも・・・と商品情報を見たところ、
    全長90センチもあるのですね。
    noirさんのお部屋では全然感じないけど、
    多分ウチではかなりの圧迫感がありそう^_^;
    ヘリウムは切れたらまた補充できるシロモノなのですか?

  10. >ゆのさん
    これ、本当にすごいですよ。巨大です。
    アメリカの家は天井が高いにもかかわらず、ものすごい
    圧迫感があります(笑)。とにかく家の中にすごく
    異質なものが、あるって感じですー。
    ヘリウムは3週間くらい持つようで、その後も何度も
    入れられるそうですー。お試しくださいませ♪

  11. あの飛行船、思ったとおりやっぱりすごかった。
    操縦がとても難しそうだ。
    みしてもらえてうれしかった。
    とてもかっこいい。
    同じ物をねこのおもちゃとして購入なさったJお兄様はただものではないことはたしかだ。
    そして、Jお父様のゆずしょうゆはそこら辺のとはちがうのだった。
    まんが「おいしんぼ」のように、「くぉ、これは~っ!!」「たなびいては消えるなんとかかんとか」の奥深い味だった。

  12. >kさん
    飛行船を猫が夢中になるほど巧妙に動かすのは不可能
    だと思いませんか?!難しすぎ。もうすっかり見慣れ
    ましたが、確かに本物そっくりでかっこいいんですけどねー。
    『たなびいては消える~』コメント聞きたかった(爆)!

  13. あまったヘリウムガスは、カラオケにいって「帰ってきたヨッパライ」を歌う時にも使えそうですね。ボンベもってカラオケや行ったら、あやしまれるか。ふへっ。(そもそもこんな古い曲カラオケ屋にあるか?)私にとって、最初のセンセーショナルな曲で、今でも好きだ。
    今日見た日本TVのビデオで小田和正がかつてこの曲で一世を風靡した加藤和彦からサディスティックミカバンドに一緒に参加しないかと誘われたことがあるといってた。

  14. >kさん
    ボンベ、尋常じゃないほど大きいんです。たぶん爆弾だと
    思われて連行されるに違いありません。しかも、リフィル
    すると、数万ドルの罰金だとか書いてありました。
    使い終わったらいったいどうやって捨てればよいのやら。
    >「帰ってきたヨッパライ」
    ぷぷぷっ。懐かしいー。あるかどうか、今度カラオケ
    行ってみましょう。ヘリウムの加減が分からずに吸い込んで
    たいへんなことになりそうだー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください