猫のごはん

最近猫に手作りご飯をやっているという話をよく聞く。ものぐさな私は、毎日猫のために手作りをする気はない。だってうちの猫たちときたら(特にノア)、2日と続けて同じものは食べないし、たいへん飽きっぽい好き嫌いの多い猫なのだ。手を変え品を変えしても、食べてくれないだろうと容易に予測できるので、無駄な努力はしたくない。
しかし、もしも、もしも手作りが好評だったら、週に2回、いや1回くらいなら作ってもよいと思う。『ニューヨークでのヨガ生活』の雅子さんのところではオーガニックの鶏胸肉の生食がお気に入りのようだ。手作り食を実践しているJ兄が日本から送ってくれた本にも、生肉をあげている人の話が書いてあった。生肉のほうが猫の体に良いと言う人もいる。生肉….、新鮮な刺身すら口にしようとしないノアが食べるとはとうてい思えないのだが、一度くらいなら試してみてもよかろう。
さっそく日系スーパーで地鶏の胸肉、Henry’sでオーガニックの鶏ささみ肉を買ってきた。なんと1ポンドあたり9ドルもする。たかっ!人間がいつも食べている肉と比べると5倍以上もする。ひ~。買えない、こんな肉とても毎日は買えない、と強く確信する私。しかし今日はお試しなので思い切って買ってみる。
さすが地鶏もオーガニックもどちらも色がピンクで、いかにも新鮮そうだ。ほんの少しだけ、包丁で叩いてミンチにしてみる。ささっ、どうぞ召し上がれ。
何これっ?!(疑) → 何これっ?!
こんなの食べられないっ! (拒否)→ こんなの食べられないっ!

いきなりたいへんな不評だ。一口も食べない。鰹節を混ぜ込んだり、必殺またたび粉末をかけたりしても、全然だめ。ノアはどんなに具合が悪くても、嫌いな餌でも、人間の手に乗せてあげると、お義理にでも食べてくれるものなのだが、今回に限っては一向に効果がない。生肉なんて食べたことがなければ、自分の食べ物だと認識することができないのだろう。ちっ。せっかく高い肉買ったのに。生肉1回目にして完全挫折。
仕方がないので、煮干と鰹節で丁寧に出汁をとり、鶏肉をゆでてみた。
032905_3.jpg

これは普通のささみ肉があるときに、たまにあげているので、これなら2匹とももちろん食べる。いつものささみと同じようにもりもり食べている。じゃぁ何も地鶏じゃなくたっていいじゃん。きー、むかつく。
最初からゆでて出してよね!(怒) → 最初からゆでて出してよね!(怒)

というわけで、猫用に買った高級地鶏とオーガニックささみは、もったいないので翌日鶏のつみれ鍋となって、人間様の胃袋に入ることになったのであった。うーん、さすが地鶏。うまひ~。
地鶏のつみれ鍋(人間のごはん) → 地鶏のつみれ鍋(人間のごはん)

13件のフィードバック

  1. ぷぷぷぷぷぷ~~~~!!!! 笑っちゃったよぉ! TBありがとうございます♪ それにしても、ダメだったのねぇ。。。 生肉は、猫によっては食べてくれるようになるまで、数日かかったりする事もあるのだそうです。 ぷぷぷ。 あ、ところで、拓にあげてるのは、正確に言うとオーガニックではないようです。 ただホルモンとか抗生物質などを与えずに飼育したものです。 多分オーガニックと呼ぶには、餌もきっとオーガニックなんだと思うんですよぉ。。。 いやぁ、食事には、正直言って未だ迷いもあるんです。 先日毛玉を吐いちゃったのって、やっぱり生肉食にしたからかなぁと思って。。。 今日、生肉食用のサプリメントが届いたので、これを混ぜて様子を見ようとは思いますが、Innovaのみを食べさせているときは、ちゃんと便と一緒に毛玉が出てきていたので(多分油分が多いんでしょう)、やっぱりInnovaと両方あげたほうがいいのかなぁと。 で、さっき、オリーブオイル、Innovaに混ぜたら、食べてくれなかった。。。ぐっすん。

  2. わははっ。声だして笑いながら読んでしまいました。noirさんの心境とノアちゃんとソフィーちゃんの反応がおもひろくって・・・
    ソフィーちゃんの生肉に対する不信そーな態度。こ、腰がひけてるし(笑)

    猫の手作りゴハン、無理してやる必要は全然ないですよね。(わたしはなぜかミミに手作りゴハンを食べてもらう感覚にハマってしまいましたが…。もう半分趣味♪)

    手作りゴハンもこれから増えていくのでしょうが、あまりこだわりすぎずに、飼い主がいいと思うスタイルで健康に気をつかってあげればいいかなとわたしは思います。

    しかし翌日のつみれ鍋、おいしそーだぁ
    ちなみに先日のいちごのブランマンジェも!あまりにおいしそうだったので、真似して作ってみよーと計画中です。

  3. 手作りごはん・・・。考えても見なかった。
    常々、毎日おんなじ味で飽きないのかなあ、この子らは?と、
    思っておりました。
    でも、人間の食べ物にあんまり興味を抱かないしぃ。

    noirさんのごはんなら、私が食べてみたい!と、「夕飯の献立」を見ながら思っています。

    一枚目の写真、ノアちゃんの背中が笑える。

  4. 私も生肉どころか手作りごはんなんて考えてみたこともありませんでした(←怠慢な飼い主)。
    そういえば昔は白飯に鰹節を混ぜたねこまんまをあげていましたねー。
    今の猫はあんなもの食べるのでしょうかね~。
    うめこも生肉は食べないような気がします。
    茹でた肉はついでがあるときに犬猫にもあげますが、喜んで食べてくれます。
    高級地鶏のつみれ、おいしそう~♪

  5. 手作りゴハン!愛情たっぷりって感じで憧れますが…
    たぶん、ウチも生は無理だと思います。
    ノエルなんか…せっかくの手作りゴハンでもトイレで砂をかくような仕草で『汚い!汚いっ!』ってやるだろうなぁ〜(汗)

    人間用の地鶏お鍋…最高に旨そうです♪食べたいっ!

  6. 喜んでくれると思っても、なかなか上手くいきませんね~。
    私も自分では作りませんが、グルメな猫缶をあげて食べなかったりするとガックリきますもん。
    あ~~もったいない(><) 私の場合そんな時、
    マヨネーズであえてダンナに食べさせちゃえと悪魔のささやきが・・・

  7. そうそうー
    人間が食べちゃえばいいんだ~!
    うちも昨日は鶏鍋でした。
    生魚(おさしみ)はあげたことあるけど生肉はないです。
    麿は毎日同じ御飯でも全く文句言わないので助かってます。

  8. 以前飼っていたかわゆい三毛猫(あずき)には、
    幼少のころから鶏肉料理の折は生をちょびっと
    与えていたことを思い出しました。
    やはり小さいときからの食生活がモノをいうようです。
    鶏肉をまな板の上でバスンと切ったら、横にいました。
    それを教訓に、あずきなきあと以来、飼い猫には
    一切生を与えなくしました。お膳の上の魚をほぐして
    お箸で与えるのも涙を飲んでやめることにしました。
    なぜかっていうと、「猫にはキャットフード」で
    統一することにしたのです。
    人間の食卓の安泰のために。ごめん、ねこ。
    涙か、鼻かぜかわからないわ、ずびずび。

    それはともかく、ソフィーちゃん、かわゆいですねえ。

  9. ふっ。私も手作りにあこがれて幾度か挑戦しました。
    でも。ふっ。
    おもいっきり新鮮なゆでたてのタコとかカニとホタテとか
    さばきたてのイカとかなら食べますけど、
    続けて同じものは決して食べませんしね。
    あっ、でもリュックは生の極上ササミならちょっと食べたな。

    猫って贅沢〜〜ですよねっ!!
    知人の犬なんてにぼしの頭だって食べるっていうのに〜〜(涙

  10. >雅子さん
    拓ちゃんの写真がとってもかわいかったので、TBさせていた
    だきました~。以前は拓ちゃんずーっとInnova食べてたの
    にね。すっかいspoilされちゃって~(笑)。
    毛玉吐いても大丈夫ですよ。それが本当は自然なのだから。
    オリーブオイルは香りが強いから好き嫌いがあるかもしれま
    せんね。うちはFishOil(人間用)を買ってきて、ささみに
    混ぜてみました。効果あったかなぁ?

    >ナンコさん
    そうそう、ナンコさんもミミちゃんに手作りあげてると
    書いてたから、つい影響されちゃいましたよ~。確かに
    もりもり食べてくれるとうれしくてはまっちゃいそう(笑)。
    あー、残念だわ。でもつみれ鍋おいしかったから、
    まいいか♪
    ブランマンジェ簡単ですぐできるので、ぜひ!

    >Hiromiさん
    Hiromiさんも手作りしない派ですね。私も(ほんとか!)。
    そうそう、手作りを食べるようになると、人間の食卓や
    台所に興味を持ちそうで、ちと怖いところがありますよね
    (←負け惜しみ)。
    おぉ、「夕飯の献立」も見てくださっているのですね。
    お恥ずかしい。ありがとうございます♪

    >マルコさん
    『ついでがあるときに』茹でた肉をやってるというのが
    笑えますね(爆)。あんこちゃんなら、とっても喜んで
    くれてやりがいがあるだろうな~。
    マルコさんのコメントで思い出しましたが、以前その『ねこ
    まんま』というやつをノアにやってみたことがあります。
    それもちゃーんと出汁をとった味噌汁を、炊き立てのご飯に
    かけたのに、全く見向きもされませんでした(泣)。
    猫のお皿に出したものを代わりに食べる気にもならず(笑)、
    そのまま捨てたときは泣きたくなった…。

    >踊る運び人さん
    あはは。ノアも砂かけやってましたよ。もう本当に嫌!って
    感じで(ムカツク!)。
    ノエルちゃんも生肉あげたことないのですね。やらない
    ほうがいいですよ。期待を裏切られるだけだから(爆)。
    私ももう2度とやりませーん。

    >ゆのさん
    それで、それで?!旦那さまは食べました?(ってマジに
    聞くなよ)
    でも日本製の猫缶は、ツナ缶並みにきれいで、ちょっと
    味見してみても、普通にいけそうですものね。
    今度マヨネーズ和え、旦那さまにやっちゃえ、やっちゃえ!
    (と、そそのかしてみる。笑)

    >ラムさん
    お!ラムさんのうちも鶏鍋でしたか。もう春だというのに
    お互い季節はずれですねぇ(笑)。でもうまいからいいのだ!
    麿ちゃん、毎日同じのなのですか。なんていい子なんでしょ!
    うちのわがまま猫たちも見習って欲しい~。

    >momoさん
    あぁ、やっぱり。手作りご飯をあげると、あずきちゃんの
    ように、台所に興味をしめすようになるでしょうね。
    あーよかった(負け惜しみ)。
    でもねぇ、たまに焼き魚なんかついあげたくなってしまうん
    ですよね。よくないのは分かっていても…。
    うちも「猫にはキャットフード」統一しようっと!
    momoさん、お大事にどうぞ~♪

    >くろさん
    思いっきり新鮮なタコやカニ…。
    もったいなっ!私が食べたい~!ここではそんな新鮮な
    魚介が手に入らないので、そんなものはたとえ手に入ったと
    しても、うちでは絶対に!猫にまでいかないと思います(笑)。
    極上ささみに新鮮魚介。リュックちゃんもかなりのグルメ猫
    ですね~。
    あ、うちの猫たちもにぼしは、頭とはらわた残します。
    やっぱり犬はいいですよね(泣)。

  11. ブログでも紹介したんだけど、うちの子達は同じ缶、乾燥フードしか食べない。が、変わった好物はある。
    結構猫って犬より口が肥えてるのかもね

  12. むははっ
    我が家も初めて手作りした時は撃沈でしたよ。
    高齢だし、腎不全だったし、食べてくれないのは困るので
    その時は諦めましたが、この子の病気の辛い経験が
    手作りのきっかけになったんです。
    今の子は(特に下の子)離乳食から生肉で育ててもらってるのでラクでした。
    もちろんオーガニックな地鶏食べてますヨ。
    そして私の分も同じところで買ってるので私もすっかり口が肥えてしまって
    スーパーの鶏は食べれなくなるという副作用がありましたが(笑)。
    手作り人口多くなったお陰で、小分けミンチも買えるようになったし
    思ったより手がかからないですよ。

  13. >Kalakaさん
    あのね。Kalakaさんが以前紹介してたMeowMix、あれから
    うちも試してみました。まだ缶(パウチ)のほうだけだけど。
    それがバカ受けなのですよ!ボランティア仲間のうちでも
    すごい人気だと聞きました。新製品もでたみたいです。
    Kalakaさんのところでは、ドライしかダメだったのですか?
    パウチの新製品もぜひ試してみて欲しいな~。
    教えていただいて感謝です♪ありがとー。

    >hitomiさん
    思ったより手がかからないなんてすごい…。
    私なんて1回目からどっと疲れがでてしまいましたよ~(泣)。
    やっぱり離乳食の頃からあげてると慣れるんですね。
    うちはもう手遅れか…。hitomiさんまで地鶏ファンに
    なってしまったとは(笑)。でも確かに地鶏のつみれは
    いつものよりもジューシーでおいしかった!人間だけでも
    地鶏に移行しようかな~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください