3ショット撮りました!

マルコさんのところのうめこ嬢をお預かりして、はや1週間。

初日は、うめこ嬢とうちの2匹は、互いに相手のいる部屋には一歩も入ろうとしなかった。全く姿をみていないのによその猫がいることがどうしてか分かるらしい。
2~3日たつと、遠くから相手の姿を眺めたりはするようになるが、ちょっとでも目があうとシャーっとやっていた。
4日目くらいから、同じ部屋に普通にいるようになった。すごい進歩だ。ただし、見えないバリアが敷かれているようで、至近距離に近づくとシャーっとなってしまう。

どの猫も大人だからか、バトルにはならないところがすばらしい。シャーっとやるのも威嚇というよりは、「これ以上近づかないで!」という意思表示のようにも感じられる。

うめこ嬢は、アウェイの不利をものともせず、うちの中好きなところを自由に歩き回るが、一箇所だけ行けないところがある。
それは寝室のベッドの上だ。もちろん本当は人間のベッドなのだが、うちの2匹は一日中ベッドの上で寝ているので、明らかに自分たちのベッドだと思い込んでいる。うめこ嬢が少しでもベッドに近づくと、ソフィーがはんにゃのような顔をしてシャーっと怒る。
自分の家では羽毛布団の上に寝るのが大好きなうめこ嬢は、ベッドの上に乗りたくてしかたがない。しかし、ベッドだけは死守するソフィー。メス同士全く譲る気配がないのだった。

猫にごはん

距離をおいて観察し合うメス猫たち

これはやっと撮れた3匹のスリーショット。
余裕で背中を見せるうめこ嬢に対し、後ろで立たされてる(?)かのような2匹の姿が笑える。

猫にごはん

初の3ショット

そういえば、シャーっと怒るのはソフィーとうめこ嬢だけだ。ノアは自らシャーっとやらないどころか、シャーっとされるだけで、「きゃっきゃ」などと弱々しい声をたてて逃げるばかり。

ここ数日ずいぶんうめこ嬢の存在に慣れてきたノアは、昨晩、何を油断したか興奮したか、突然背中を高くしてうめこ嬢にたたたっと横っ飛びで近寄って行った!
はっ、としながら眺めていると、クッションに香箱座りをしていたうめこ嬢はその姿勢をくずさぬまま、目にもとまらぬ速さで、ぱしっと猫パンチを一発繰り出したではないか。驚いたノアは、またもや「きゃっきゃっきゃ」などと甲高い声を出しながら、寝室へ逃げ込んだのだった。あーびっくりした。
しかし、うめこ嬢の堂々としていること。ノアが射程距離に入るのを見るやいなや、あざやかに猫パンチ一発だけでノアを追い返し、シャーと威嚇すらしない。逃げるノアの後ろ姿を目で追うこともせず、またすぐに香箱に戻って寝ていた。
まるで大人が子供を相手にするようだ。レベルの違いは歴然。ちなみにノアはオス・9歳、うめこ嬢とソフィーはメス・6歳。メスって強いのね。

猫にごはん

メス同士のシャーという声に、関係ない部屋でびびるノア

10件のフィードバック

  1. あああ、かわいいっ。3匹もいいなあ~(←おひ!!
    成熟した大人同士だと、喧々囂々の戦争にはならないのかしら。

    ちらりとうつってますが、クリスマスツリーに猫たちがじゃれませんか?
    うめこさんもそふぃちゃんもノアくんもがんばれ。

  2. ノアさん、かわいそうに…男のサガなのよ、女子のほうが人間だって強いしね、ふふふ。

    noirさんの文章読んで、フィルムのようにそのときの猫パンチやらにらみ合いやらが想像できてむふふとにやけてしまいました。うめこさんのうしろに立たされている2匹の姿、とくにノアさん、かわいいです。抱きしめたーいです。

  3. うめこさん一時預かりですか?
    女王様ですね。うちの女王はたよりないけど
    うめこ様は堂々となさってます。
    ノアさんなかよくなりたかったのかな。
    見事に撃退。
    うめこ様もノアさんのことわかってくれますよ~。

  4. ついに1週間経ちましたね~。
    予想どおり、3匹は徐々に距離を縮めているようで嬉しいです。
    でも、これからも1メートル以上近付くことはないのかなー。
    初の3ショット写真、うめこだけちゃっかり座布団に乗っていてずうすうしいですね(笑)。
    それにしてもノアちゃんが虐げられていてかわいそうだー。
    猫パンチにくじけず、また横っ飛びで近付いていってほしいものです。
    おもちゃでも遊んでもらっているのですね。ありがたや~。
    あと数日間、引き続きよろしくお願いします♪

  5. 同姓同士はにらみ合いがあるんですね
    ノアちゃん・・・頑張って男の強さを見せてやれぃ!
    ベットに乗れない分うめこ嬢、自分の領域だけは守ってるね
    1メートルの距離がちじまると良いんだけどね(祈

  6. びくついているノアちゃんが何だかとっても愛おしいです(笑)

    ソフィーちゃんとうめこちゃんは同い年なのね!
    おじさんはほぼ倍の歳だと思うと、ソフィーちゃんとうめこちゃんがピチピチのギャルに見えてきます…。(おじさんは10才と半年くらい。)

  7. ノア君、腰が引けてます。
    負けるな〜!

    雌猫の闘いにはかなわないのでしょうか?
    猫同士の力関係、微妙に面白い物がありますね。

  8. 前ページでついに3匹目?と期待しましたが。。。
    うめこちゃんだったのですね。
    貫禄つきましたね。細くて華奢なイメージだったけど。
    それにしてもこーのすけの時とはえらい違いでお恥ずかしい。
    こーのすけ、最下位決定だな。
    一番強いのは、きっとJ兄様のつくしちゃんだ。

  9. あはははははは のははは
    初の3ショットは永久保存ですね。うぷぷ 面白すぎです。
    びびるノア君 「なんで僕が???」でしょうね。

  10. >momochinさん
    えへへ。3匹いいでしょう~。1匹増えただけで、なんだか家中猫だらけな
    (大げさ)雰囲気になりました(^o^)
    クリスマスツリーには誰もじゃれてくれません^^; 小さいサンタ靴下を
    吊るしてあって、その中にまたたびの木を数本入れているにもかかわらず
    全く無視されてます(涙

    >barbachikakoさん
    そうそう。人間だって女子強いですものねぇ。ノアはまさに草食系オス猫
    です(笑)。
    ノアの最初から勝負をあきらめて様子が不思議です。本気をだせば、一番
    体も大きいし強いと思うのですがねぇ^^;
    はい。私もついついぎゅーっと抱きしめてしまいます~♪

    >こんたさん
    うめこお嬢さまは、無事飼い主のもとへ帰りました。残念~。
    ほんと、こんなに堂々としてるなんてすごいですよね。うちの女王様(ソ
    フィー)も、他の家に行ったら、頼りないに違いないです^^;
    うめこお嬢さまとノアは、けっこういい雰囲気になっていたのですよ。
    (但しお嬢さまのご機嫌のいいときだけ。笑)

    >マルコさん
    10日間あっという間でした。あと2,3ヶ月たってからのお迎えでもよか
    ったのに~(笑)。
    うめこちゃんが居る間、ほんとに楽しかったです。こちらこそありがとう
    ございました!
    ノアが横っ飛びで近づいたのを見たのは一回だけでしたが、けっこう仲良
    くやってた雰囲気あったでしょ?オスとメスだったら、案外上手くやれる
    のですね~。
    ご旅行の際は、またいつでもお預かりしますよ~(^o^)

    >Kalakaさん
    ノアとお嬢さまは、鼻キスくらいまでするようになったのですよ~。
    最初は同じ部屋にすらいなかったのに、10日もあると、けっこう仲良く
    なれるものですねぇ。
    それにしても、男の強さって…^^;ノアには全然ないようです~(T_T)

    >がらさん
    ふふふ。ピチピチギャルが2人が突然同居だなんて、なんだかいやら
    しい感じですね(笑)。おじさんの半分の年齢なのかー。うん、確かに
    遊び方といい、毛の張り具合といい、若猫でしたねぇ。
    ノアすっかり腰がひけてるのですよ^^;オスって、弱い~。

    >あずきさん
    やっぱりオスって、メスには決して向かっていかないのでしょうか?
    あずきさんのところの猫たちはいかが?
    10日の間に、ノアとうめこちゃんは、鼻キスしたりするくらいの仲には
    なりましたが、最後までソフィーは慣れなかったですねぇ^^;それでも
    50センチくらいの距離を保っていれば、シャーっとやらなくなりましたが。
    こんなものでしょうかねぇ?^^;

    >Kさん
    3匹いいですよー。あちこち猫だらけな感じです。Kさんちもいかがです
    か~(笑)?
    うめこちゃん、以前に比べてすっかりふっくらしました。白猫だから
    よけいふっくら見えるのかも^^
    いやいや、こーのすけが最下位決定なんてことはないですよ。ノアか
    こーのすけ、どちらかが最下位でしょう(笑)。ゆきえちゃんは、きっと
    上位にランキングされるはずですよ~(^o^)

    >黒糖さん
    ノアほんと腰がひけちゃってるでしょ(笑)。
    オス猫って、メスにはほんと弱いのですね。ノアのホームグラウンドだと
    いうのに。
    3ショット撮るのたいへんでした^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください