最後の3ショット

猫にごはん

う「大好きお尻なでなで♪」

うめこ嬢が大好きなのは、お尻なでなで。
「うめこちゃーん」
と遠くから呼ぶだけで「むぐーっ。むぐーっ。」と特徴的な声をだしつつ、お尻を高く突き上げる。そしてお尻(というか尻尾の脇)などなでなですると、たいへん喜び、盛り上がる。どのようになるかというと、それはもう高く高くお尻があがって、尻尾が曲がっていくのだ。
そう、この猫の一番の特徴は、なんといっても尻尾だ。

猫にごはん

非常に鋭角

尻尾が90°どころか、さらに鋭角に曲がり、しまいには自らの頭にまげのごとく乗っかってしまうほどさらにさらに鋭角に折れ曲がるのだった。こんな猫みたことあるでしょうか。なんてかわゆいのでしょう。この写真では約15°に折れ曲がっているが、実際はもっとすごくて、もうほとんど背中にくっついてしまうくらいなのだ。

ちなみにこちらはノアの尻尾。固いカギ尻尾の角度は常に120°。うーん、なんて鈍角なのだ。

猫にごはん

非常に鈍角

お尻なでなでをいつまでもやっていると、ころんと床に転がり、足をひろげ、うめこ嬢はますます盛り上がる。
こういうとき白猫の場合、なんというか、いたいけな色白乙女のお尻をなでまわし足をひろげさせ、その様子を嬉々として写真におさめているヘンタイおやじにでもなった気分になるのだが、そう感じるのは私だけか。

猫にごはん

ポテチも大好き

12日間の我が家に滞在していたうめこ嬢は、無事飼い主のもとへ戻った。3匹の新生活は結局、ケンカもなく、誰も怪我したりいじけることもなく、思いのほか平穏に過ぎていった。あぁ、やっぱり多頭飼いはいいですねぇ。1匹猫が増えただけで、家のなかどこを見回しても猫だらけの気分を味わうことができた。あー楽しかった。どうもありがとう。また来てね、うめこちゃん。

猫にごはん

ラスト3ショット。なぜ全員私に背中を向けるのだ。

11件のフィードバック

  1. ポテチが好きだという、飼い主さえ知らない事実を発見してくださり、どうもありがとうございます(笑)。
    テーブルの上のタコまでお皿から落としてしまう、うめこの尻尾パワーには私も驚きました。
    そのうち、尻尾でバナナとか持ち上げそう。
    3ショット、3匹の色合いと柄のバランスが素晴らしいですねぇ。白、黒、茶。ブチ、無地、トラ(さび?)。
    またお世話になることもあると思いますが、よろしくお願いします♪
    ノアちゃんとソフィーちゃん、覚えててくれるかな?

  2. 一度多頭飼いを味わうと1匹はやはり寂しいです。。。

    まあ、今はみみさんとの関係再構築中なので贅沢は言いませんが
    しかしうらやましい。。。

  3. よその猫ちゃんをお預かりかぁ~
    うちのマーシャだったらどうするだろう?
    臆病者なので、ずっと隠れてるかな…
    それにしても平穏に済んで何よりです。
    うめこちゃんは人なつこくて堂々とした
    可愛い子なんですねぇ~
    お尻ぽんぽんが好きなんですね~可愛い。
    私は、よくマーシャのお尻のにおいを嗅いで喜んでいるので
    ebizouに呆れられてます。可愛いのに…
    noirさんの「比較」図、面白いです(笑)
    (以前は、ノアちゃんとソフィーちゃんの猫背度を比較してましたよね)

  4. 2週間の同居の後、お別れ。
    猫たちはどこまで理解しているのでしょうね。
    うめこちゃんの飼い主が誰で、今一時的に預けられているってわかっているのかしら?
    ちょっと聞いてみたいものです。

    最後の写真。
    みんなちゃんとお座布団の上に乗っていてかわいい。
    おじさんは敷物を出しても、わざとそこを避けて座るのですよね…「おめぇの情けは受けねぇ!」みたいな感じで。
    おじさん、感じ悪いです(笑)

  5. あ~~noirちゃんとソフィーちゃん、な~んていい子なんだろう。

    ウチも一度ダンナの友人の猫をお預かりしたことがありましたが、
    ぜ~んぜんダメでした (;_;)
    襲ったり襲われたりのバトルの連続で、長毛の子でしたが、
    毛がなくならないうちにお引取り願いました…

    うめこちゃん、和風の名前がぴったりのかわいこちゃんですね。
    ポテチ好きは和風に会わない気がしますが、
    いまどきの子はあんこ物よりスキでしょうからね。

    しかし特徴のある変わったお着物をお召しで・・・

  6. 3ショット、いいです。
    後ろ向きなところがまたいいです。

    うめこさん、和風な名前の和柄猫で、アメリカンなんですよねー。信じられません。また、おしりなでがすきなんて、それも和を感じます。ふふふ。

  7. 尾っぽの柄もきれいな猫さんですねー。
    いつも黒い単色と一緒なせいか、白に模様がキレイな毛並みってうっとりしてしまいます。

    ウチの黒猫もノアちゃんと一緒の角度です(笑)
    でも、同じくらいの長さだと思っていましたが、ノアちゃんのほうが長いことを発見!

    前回のノアちゃんの反応、笑っちゃいました(^^)
    やっぱり猫も女が強し♪

  8. これが前へまわって撮ろうと色気を出すと
    3ショットは、きっと失敗に終わったでしょうから
    noirさんはたいへん賢明でした♪ パチパチパチ
    こんな素敵な市松模様欲しいです(笑)

    ちぃまのお尻上げは短シッポ垂直です。

  9. うめこ嬢、尻尾も上がるのですね。

    ウチの黒猫は尻尾はタレたまま、オシリだけ持ち上がります。

    ニャンコによって違うモンなのですね~。

  10. 素敵な3ショットだわ。
    みんな同じ方向を向いているところがまた素敵。
    なんでみんな向こうむいてるの?

    うめこちゃんのしっぽ、すごい角度ですね〜。
    うちの子だれもあんなしっぽ出来ないです。

  11. >マルコさん
    そうか。マルコさんのうちはテーブルが高いから、タコを落とすような
    アクシデントは発生しないのですねー(笑)。鍛えれば、バナナ一房くらいな
    ら、楽々持ち上げられそうですね(←鍛えてどうする?)。
    ほんと、いい3ショットですよね。色も柄も、うちの2匹にはないバランスで
    とても新鮮でした。またいつでも喜んでお引き受けします~。
    また一日目から仕切りなおし、になりそうですが…^^;

    >かちゃにゃさん
    ほんとですよねぇ。多頭飼いって、一匹猫にはない楽しさがあると思います。
    2匹と3匹でもすごく違うような感じがしました。
    私としては、多ければ多いほど楽しみも増すのですが、猫としてはいい
    迷惑なのかなぁ(笑)^^;

    >にゃうちろさん
    マーシャちゃんだったら、どんな反応示すでしょうねぇ。自分の猫の
    新たな性格を発見したようで、それをみるのもまた興味深いものがありま
    すよね。
    えぇぇぇぇ、お尻のにおいを嗅ぐのが好き?!それはすごい。
    以前テレビで、しょこたんが、同じことをしてましたよ。お尻に顔くっつ
    けてくんくんやっているのをみて、この人ただものではない!と思った
    ものでした(笑)。ちなみに私はまだそこまでの猫飼いにはいたって
    いない未熟者です(笑)。
    猫背度!比較してましたねー。覚えててくださってうれしいです♪

    >がらさん
    猫たちは2週間同居して、突然うめこちゃんがいなくなったのに、特に
    探す様子もなく、普通に2匹の生活に戻りました。猫って冷たい(T_T)
    人間のほうが、うめこちゃんがいなくなってとても寂しくなっております。
    うめこちゃんはきっと、新しい家と飼い主だと思っていたことと思います。
    マルコさんたちがお迎えにきたとき、ほんとに戸惑ってるような雰囲気
    だったのですよ~(笑)。
    おじさん、どうしてお座布団の上にのらないのでしょ。さすが一筋縄では
    いかない感じですね。それもまた笑えます~。

    >ぺぎさん
    おぉぉ、よその猫をお預かりしたことがあるのですね。襲ったり、襲われ
    たり、ってほんとに直接攻撃をしたりしていたのですか?それは確かに
    心配ですよねぇ。人間が目を離せないようだと、外出することもできなく
    なってしまいますからねー。
    うちの3匹のバトルは、私が目撃した、猫パンチ一発だけだったような
    気がします。それも結局当たってなかったような…^^;
    うめこちゃん、こんなに見た目も名前も和風なのに、れっきとした(?)アメリカ生まれのアメリカ育ち猫なのですよ~。ふふふ。ほんと、着物、
    って感じの首輪がよく似合ってました(^o^)

    >barbachikakoさん
    うめこちゃん、お尻なでなでがほんとに大好きなのですよ。
    かわいくて、ついついなでなでなでなでしてました(笑)。
    3ショットは後ろ向きしか撮れませんでしたが、あと一ヶ月くらいあったら
    もう少し仲良しショットが、そしてあと半年くらいあったら猫団子も
    撮れたかも(長すぎ?笑)。

    >月の輪猫さん
    そうなのですよ~。うちにも白い猫がいないので、とっても新鮮でした。
    尻尾の模様とか、体中にちらばっているぶち模様の感じが、ほんときれい
    な猫なのです。力強い尻尾も魅力的。
    王子も同じような角度の尻尾でしたね。うちのよりも短かったのですねー。
    猫の尻尾はほんとに個性的ですね!

    >黒糖さん
    す、するどい!
    もちろん前へまわって撮ろうとしてみましたとも!そしてまんまと
    3ショットを崩壊させてしまいましたとも~~~~~~~~(笑)。
    市松模様がかわいらしいでしょう。仲が良いのか悪いのか、微妙な離れ
    ぐあいがまたなんとも言えませんでした。あー、もう1匹欲しー。
    ちぃまちゃん、垂直に尻尾があがるのですね~。ノアと近い感じですね^^

    >イチイチ君さん
    お尻だけあがって、尻尾はそのままなのですね!それもまた新鮮な感じ。
    うめこ嬢の急角度の尻尾、ほんとすごかったです。マルコさんがコメント
    してくれてますが、バナナくらいもちあげられそうな、力強い鋭角度合い
    なのですよ~。

    >あずきさん
    おー!うめこ嬢のような鋭角尻尾は、誰もいないのですね!やっぱり
    とてもめずらしい尻尾なのでしょうか。私も他の猫でみたことがありま
    せん。
    3ショット、なかなか撮れなくて苦労しました~^^;みんな向こうを向いて
    いますが、向こうには別に何も面白いものなどないのですがねぇ(笑)。
    不思議^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください