乗り物三昧

春らしい暖かい週末、自転車にのった。今日のコースは、たくさん乗り物にのる。
まずは車に自転車を積み、メキシコ国境近くまで南へ下る。そこから自転車で、コロナド半島を回るのだ。10マイルも続く自転車専用レーンは、花が咲き乱れ、人もいなくてとても気持ちがいい。久しぶりなので無理せず休憩しながら、のんびり走る。こんなにきれいないいコースがあったなんて知らなかった。気持ちいいー。
延々と続くきれいな自転車コース。 → 延々と続くきれいな自転車コース
向こうに見えるのがコロナド橋。 → 向こうに見えるのがコロナド橋

コロナド半島の北、コロナド橋を超えたところに、フェリー乗り場がある。フェリーに乗り換えて、サンディエゴのダウンタウンまで渡る。泳いでも渡れそうなほど、近くにある向こう岸は、ゆっくりしたフェリーの進みで15分かかる。フェリーには他にも何人か自転車を積んでいる人がいる。ちゃんと出入り口付近に置き場が用意してあってたいへん便利だ。ダウンタウン側は、引退した空母ミッドウェーの脇にフェリーの降り場がある。
フェリーの中の自転車置き場。とっても便利。 → フェリーの中の自転車置き場。とっても便利。

ダウンタウンを軽く走った後、サンディエゴトロリーに乗る。6両編成の小さなかわいい赤い路面電車だ。切符の自動販売機はホームに備え付けてあるが、駅の入り口もないし、電車に乗るのも降りるのも自由で、誰もチェックする人はいない。みんなちゃんと切符買ってるのかなぁ。もちろん私たちはちゃんと買う。噂では抜き打ちでたまーーに車内の切符検査があるそうだ。そのときに切符を持ってない人がいたら、かなり高額の罰金が科せられると聞く。その代わり普段は何のチェックもなしだなんて、合理的でとってもアメリカらしい。
車内は空いているので、自転車も楽に乗せられる。しかしメキシコ国境行きの電車は、だんだん混んできて、そのうち車内は空いている席がないほどになった。行商かと見まちがうほど大荷物を抱えた人も多い。もちろん車内は99%メキシコ人だ。私たちの目の前に座ったおばさんは、途中の駅でスーパーのカートいっぱい荷物を積んで乗ってきた。荷物を全部車内に放り投げると、ぽーんとカートはホームに放り出したまま。いったいどこから押してきたんじゃ。あきれて眺めている私と目があうと、にっこり笑顔を見せるかわいいおばさん。メキシコに家族が多勢待っているのだろうか。スーパーの袋の中には、驚くほどたくさんりんごやお菓子が入っていた。
トロリー車内。最初は空いていた。 → トロリー車内。最初は空いていた。

トロリーを降りて、駐車場まで戻り、車で無事帰宅。3時間あまりのコースで、実際それほど自転車で距離は走ってないのだが、とても楽しかった。
それにしても、こんなに簡単に足を延ばしてどこへでも自転車で行けるのは、船にも電車にもバスにも、自転車を積むことができるからだ。疲れたら帰りは乗り物に自転車を載せればいい。プラス料金もかからずたいへん手軽だ。
自転車はのっているときは、「あぁ気持ちいいなぁ。毎日これくらい走りたいものだ」などといつも思うのだが、乗る気になるまでに時間がかかる。車に積むのが面倒だとか、疲れそうだとか、ついおっくうになるのだ。しかし、季節もまさに自転車にぴったり。これからは毎週自転車に乗るぞ!(ほんとか…)

6件のフィードバック

  1. 大冒険したんだねぇー。
    いいなぁー。
    コロナドってほんときれいだよねぇ。
    k3とよく話すんだけど、SDにいるときって、ほんとに楽しく遊ぶのにお金がかからなかった。
    アウトドア遊びしかり、映画しかり…..

    アメリカで自転車を気軽に電車やバスに乗せたりできるのってほんとにいいよね。
    日本の住宅密集地の駅前の放置自転車を見ると、日本じゃ到底導入不可能なシステムだなぁ…。

  2. おお、なんと健康的な。Bルースにつめの垢でもせんじてのませんと。え?私?私はほら、週に2回、強制的にクラスに入りましたから。それ以外は何もやっとりませんが。気持ちよさそーな道ですね。レンタサイクル、どっかにないかな?しかし、国境からコロラド?かなりの距離を走ったのですね?しかも船に乗ったなんてうらやましー。私一度ものったことないんですよ。

  3. またまたすんません。
    ソフィがかぶってるのは、もしやflys(電気屋チェーン)の広告?
    Jさんと同じく、ソフィもフライズがすきなんか?

  4. 今週末はとても素晴らしい天気に恵まれたNY。私は自転車に乗ろうと思ったけど面倒になった口です。それにしても綺麗な光景だね、本当に心から楽しんで自転車に乗れそうで羨ましい。私はNJやNYの田舎を走るのだけど、田舎と言ってもやっぱり都会寄りの光景、いつも車にひかれる自分を想像しながら走ってます。羨ましいな、SD。

  5. 乗り物三昧、楽しそう~♪
    メキシコ国境からコロナドって、かなり距離ありますよね。
    この乗り物フルコース(自転車→船→電車)、サンディエゴでは一度も乗っていないものばかり。
    実は自転車にチャレンジしたいのです~!
    高校生のときに学校まで片道13キロの道のりを毎日ママチャリで通っていました。
    山越えを含む道、かつフルスピードで(遅刻するから)。
    自転車には愛着があるのです。
    でも普通のママチャリ、売っていないですよね。
    ハンドルが低いマウンテンバイク?、ああいうの乗ったことがないから怖いよ~。

  6. >あきこさん
    うん。サンディエゴで遊ぶのは本当にお金がかからないね。
    アウトドア遊びは特に。ガソリン代さえ出せば、どこへでも
    行けて簡単に遊べる。
    電車にも自転車を積めて便利だとは思うが、それも交通機関が
    発達していない証拠ともいえる。日本のようにみんなが利用
    して混んでいたらとても無理だもんね。アメリカもいいところ
    ばかりではないけれど、遊びに関してはどうしてもよく見えて
    しまうね(笑)。

    >Kさん
    コロナド半島を回っただけなので、実は距離はたいしたこと
    ないのですよ。運動に、うーん、なったかなぁ(笑)。しかし
    一応翌日ちょっとだけ筋肉痛にはなりました。
    私もフェリーに乗ったの初めてです!手軽に行けるので
    観光にもいいかもしれない。誰か来たとき案内するのに
    いいですよ~。Kさんもやりましょ!自転車!こっちで
    買った方が安いから、日本に持っていって転売したらいい。
    って勧めてどうする。

    あはは。そうです。いただいたフライズの広告は、Jが穴の
    あくほど眺めてから、猫たちへお下ががいきます。捨てられ
    ない~(泣)。

    >ちきかよさん
    NYの田舎も楽しそうですが、マンハッタンの中、セントラル
    パークの中を走るのもすごくかっこいい!まるで映画に
    出てきそうだわ。しかしそうですね。ちきかよさん、車には
    充分ご注意くださいませ。
    サンディエゴは自転車専用レーンがたくさんあるので、
    ひかれる心配はなさそうです。それだけ都会じゃないという
    ことか…。
    自転車いい季節ですね。お互いがんばりましょ~(^^)。

    >マルコさん
    ママチャリで毎日そんな長距離を走っていたのですか。
    それはすごい!
    私もマウンテンバイク乗るの初めてですが、乗ってみれば
    案外怖くないものです。私でもできるのだから、マルコさん
    ならぜーったい大丈夫!
    ぜひSDで自転車乗りましょうよ。楽しいですよ~
    (って自分もあんまり乗ってないけど。笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください