祝 開通!

うちの前の道路が今日の夕方めでたく開通した!これが何で喜ばしいことかというと、この道路はかれこれ8ヶ月の間工事中で閉鎖されていたのだ。去年の夏、近隣住人宛に届いた工事の案内によると、雨季の洪水対策のため1ヶ月間工事のため道路は全面閉鎖すると書いてあった。ところが、工事が始まったのが、そもそも1ヶ月遅れ。工事事態も遅れに遅れ、なんとこんなに長期にわたってしまったのだ。当然目的の雨季にも間に合わず、雨が降るたびに道路は洪水のように水があふれていた。

ところで、先日日本でおこった大きな列車事故のニュースは、アメリカのニュースでも何度も取りあげられている。知り合いのアメリカ人に、電車が数分遅れたり、ホームを少し越えて止まったりすると日本では非常に厳しく責任追及されたりするのだと話すと、とても驚いていた。電車のダイヤなどあってないがごとくのアメリカでは、そんなこと考えられないのだろう。何せアムトラック(大陸横断鉄道)は数時間は遅れるものだと、誰もがあたりまえのように思っているような国だから。
事故の直接の原因はまだ分からないようだが、ネットで日本のニュースを見ていると、事故とは関係なさそうなことでJRが責められているようでますます驚く。今回の事故とは全く関係のない、誰にも被害がなかったようなミスまで、まるで鬼の首でもとったかのようにニュースで取りあげている。JRトップの記者会見では、何の権利かどこかの記者が罵倒したりしている。まだ原因も分からないのに。非番の人がボウリングに行ったら、何がいけないというのだろう。JRに勤めていたら全員反省して家で謹慎していなくてはいけないのだろうか。そんなことまでニュースにして追求し始めたら、一挙手一投足に怯えて何もできなくなる。もちろん事故をおこしたJRをかばうつもりはないが、ニュースの報道の仕方がおかしいように思えてならない。
重箱の隅をつつくように、直接関係のないことまでしつこくしつこく追求するような日本のマスコミは、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという感じがして、見ていてたいへん不愉快だ。

話は戻るが、この道路は5車線もある広い道路だが、工事期間中は両側歩道も含めてもちろん全て閉鎖。おかげで、うちなどどこへ行くにも毎回1キロは大回りをせざるを得なかった。往復2キロだ。ガソリン代を返せといいたい。しかし誰も文句を言わないところが不思議だ。
そんな道路がようやく開通した。さっそく通ってみると、おぉ!なんて便利なのだ。いやもちろん工事前までは、当たり前のように使えていた道路なのだが、不便だった期間が長かったせいで、使えるようになると驚くほどありがたく感じる。今ならさんざん遅れた工事の人にも、文句の代わりに、ついありがとうと言ってしまいたくなるほどだ。Jなど、めでたいから市長でも呼んで開通式でも大々的にやってもらいたいものだと喜んでいる。

全く関係のない二つの話だが、アメリカのいいかげんで適当なやり方のほうが、不便ではあってもずっと健全な気がして私は好きだ。
祝 開通! → 祝 開通!

9件のフィードバック

  1. 長かったですねー。というか、ちゃんと開通したのですね。もう、ずっと閉めっぱなしにするつもりかと思った。
    開通しても通り過ぎてしまいそうだ。
    めずらしく、今雨が降ったので、植物を慌てて雨のあたるところに移したら、しんじられん。サボテンにつぼみ。
    本体のサボテンは瀕死なのに。サボテンはえらい。

  2. JRの件は、全く持って私も同じ意見です。
    マスコミの無能さは誰が報道するのかしら(・_・?)

    noirさんとこは開通してすっきりですね。

  3. やっと開通おめでとう?皆気長に何も言わないんですね。
    我家の所だったら大変そんなに長い間通れなかつたら
    役所へ文句をいいに行きますね。でもきれいになって
    良かったわね

  4. 道路開通おめでとうございます。
    きっと快適な生活が送れるようになったのでしょう。
    列車事故知り合いの知り合いが乗っていたそうです。
    後ろの方に乗っていたらしいのですが、
    ものすごいキューブレーキかと思ったらしいです。
    その事故以来私は電車は真ん中に乗るように心がけております。

  5. そうそう、直接関係ないことまで言わなくてもなぁって感じですよねぇ。ただ、僕も窓口でそんな目に会ったことがあるんだけど、JRって自分たちに絶対間違いはないって態度があってよく確かめないで頑固な態度をとるんです。僕の場合は結局向こうが間違えてて、最後はあやまるんだけど、それってもうボタンの掛け違えで遅いんですよね。そういった客の気持ちを考えない応対に対する積もりに積もった不信感が今回爆発してるんじゃないでしょうかね。

  6. 祝・開通(ひろい!ウチの前なんて、幅4m未満の
    一方通行だもんで、ため息さえ出ます。こら、猫を
    放し飼いにはできません。狭くても一緒か・・)
    JR事故の海外報道は、ダイヤ緻密とか厳守とかで
    当地の方々の目を丸くされているのでしょうね。
    「どうやったら視聴率が稼げるか」ってので
    日本のマスコミは動いていますし、ヒステリックに
    なればなるほど、それはポイントたまります。
    そして、都合のいいコメントが出るまで、しつこく
    言葉をもとめてくるのが、現場へ行った情報収集
    担当の役目です(はぁ)。だもんで、情報をちゃんと
    確認して受け止める&受け流すことが要るように
    なるのですね。(ためいき)
    餃子を持っていった友人が、鉄道マニアなので、
    TVマスコミの伝えない、本当の悲しい原因を
    しっかり聞いてきました。とってもやりきれない。。

  7. JRの事故、マンションに車両がへばりつくような画像は見るたびに恐ろしくなります。
    (アタシはほとんどTVを見ないのでニュースはもっぱらネットなんですが…)
    noirさんの言うように、日本のマスコミ報道の仕方は不愉快になることが多いです。
    問題の本質からどんどん離れていって…視聴者を煙に巻こうとでもしてるみたい。
    今回の事故のことだけではなくて、そうゆう傾向が強すぎて見る気が失せます。

    道路開通、おめでとうございます♪
    便利に使えるようになって良かったですね。
    こんなに広くて緑に囲まれた道をバイクで走れたら爽快だろうなぁ!

  8. 開通、おめでとうございます!
    みなとみらい線や大江戸線の開通より、全然おめでたいですね。
    アメリカは、道路工事も住宅関係の工事も、驚くほどスローペースなので、
    スケジュール表はどうなっているのだろうかと思ってしまいます。

    私もJRの事故関連の日本のニュースを見て、
    何か方向が間違っているような気がしてなりません。
    誰かがボーリングしてたとかゴルフしてたとか、
    そんなに重要なことなのでしょうかねー。

  9. >Kさん
    バスの運転手も開通したことに気付かず、乗客に教わって
    驚いていたそうです。誰もがもう2度と開通するまいと思って
    いたこの道。驚くほど便利になったので、今度忘れずにここ
    通って来てくださいね。
    サボテンの花!砂漠で見られなかった雪辱戦なるか?!

    >riderさん
    おぉ!よかった同じ意見だと言ってくださる方がいて。
    うれしいです、riderさん。
    日本で生でテレビ見たり新聞読んでたら、もっとむかつく
    でしょうね。ネットでチェックしてるだけでも、首かしげ
    たくなりますよー。

    >のぶちゃん
    やっとあの道開通したのだよ。去年の夏からずっと閉鎖され
    ていたあの道が。アメリカにいると気が長くなります。
    のぶちゃんも怒って役所へ文句を言ったりしてはいけないよ。
    のんびりのんびり♪

    >あゆさん
    おかげさまで、たいへん快適になりました。
    文句を言うどころか、ありがたくて感謝をしているくらい
    です(何か間違ってるかも?)。
    列車事故の映像、あまりにもすごくてぞっとしました。
    電車に乗るの怖くなりますね。あゆさんが、真ん中に乗りた
    くなるという気持ち分かります…。
    お亡くなりになった方のご冥福を祈ります。

    >かずーんさん
    でしょ~?直接関係ないことばっかり言い立てていて、本来
    の原因究明から外れすぎているように思えます。
    JRの職員は多勢いるから、感じの悪い人も応対の悪い人も、
    さぞかしたくさんいることでしょうね。確かにそれに対する
    不満もたくさんあるでしょうが、マスコミが今回のことと絡
    めて批判するのは筋違いのように思うのです。
    特に正義感ぶって罵倒したりする記者や、話の揚げ足とった
    りするやり方は、もうネットで見ているだけでもむかーっと
    して、つい(怒)。

    >momoさん
    うーん、momoさんのおっしゃるように、『情報をちゃんと
    確認して受け止める&受け流す』というのが、一番、本当に
    必要なのだと思います。
    テレビのニュースや一部の新聞だけ見ていると、とても偏っ
    た情報源になってしまうので、そういう意味でもネット世界
    はますます必要不可欠になる予感。
    しつこくインタビューしたり、葬儀の中継したりするのも
    全然意味ないですよね。そういうマスコミに対抗するには、
    視聴率下げるために、見ないようにするしかないのかなぁ。
    ほんとにためいきですねぇ。
    鉄道マニアのお友達のお話、興味深いなぁ。

    >踊る運び人さん
    踊る運び人さんもテレビあまり見ないのですね。私もネット
    でチェックしているだけですが、最近の報道ぶりって本当に
    不愉快になりますよねぇ。たぶん、日本に戻ってももう
    テレビのニュースは見なくなるような気がします。
    同じような意見を寄せていただいてうれしいです。

    確かに道は広くて、緑もいっぱいあります。しかしご覧の
    通りの坂道だらけ。自転車泣かせですよ~。

    >マルコさん
    あはは。工事のスケジュール表、私も見てみたい。
    だって、1ヶ月の予定が8ヶ月ですよ!冗談みたい。
    でもこういうのが当たり前だと思うようになると、怒る気も
    失せますよね(笑)。

    そうそう。もっと事故の本質を報道しろよと、ツッコミたく
    なりますよね。関係ないことばかりニュースにして、私も
    マルコさんと同じく何か方向が間違っているとしか思えません(怒)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください