カーネーションと毒花

今日は年に一度の陶芸セールだ。売っているのはもちろん生徒たちの作品ばかり。これはいったいなんぞ?と首をかしげるようなものから、どこへ出しても恥ずかしくないような大皿までかなりレベルの差が激しい作品がたくさん並ぶ。寄付した作品の大きさによって、生徒にポイントがたまるようになっており、生徒たちはこぞって失敗作を、もとい、大作を寄付するのだ。今回のセールで売れなければ次のセールまで持ち越しするので、その数もう数え切れないほどたくさんある。
いびつな器が並ぶセールの様子。 → いびつな器が並ぶセールの様子。

この時期母の日にちなんで、カーネーションを中心に、そのまま売るにはあまりにもいびつな、もとい、大作の花器に花を生けて、花付きで売る。けっこう安いので、いつも花付きの器からどんどん売れる。花は、市場で安くまとめ買いしたり、誰かが庭で育てているものを寄付したり、そこらから手折ってきたりする(いいのか?)。種類はそう多くはないが、シダやハーブなどの緑も豊富で案外充実している。
今回私は、花を生ける手伝いをした。フラワーアレンジメントをやるのはまだ2回目。こんな機会でもなければ花などめったに手にすることがないので楽しい。値段も気にせず好きなだけ花を使えるのもうれしい。自分でも1個買った。もちろん自分で生けた花だ。新鮮なローズマリーがあったので、あとで料理に使おうと思ってそれもたっぷり入れてきた。うっしっし。
フラワーアレンジメント2度目の挑戦。 → フラワーアレンジメント2度目の挑戦。

家に帰ると、さっそく花好きなソフィーがチェックする。そしてなぜかローズマリーに興味津々。しきりに匂いをかいでいたかと思うと、噛んだり、ごしごし頭をこすりつけたり、まるでキャットニップのようだ。同じハーブだから猫に何らかの効果があるのだろうか。
ローズマリーに興奮中のソフィー。 → ローズマリーに興奮中のソフィー。

ところで、あとで聞いたところによると、今回の花の中に毒花が含まれていることが発覚して、あわてて回収作業をしたそうだ。毒花!誰だ持ってきたのは。紫の小さな花だったそうだが、幸い私が買ったものには入っていなかった。よかった、ソフィーが食べなくて。
Kさんのフラワーアレンジメント。外人に大人気。 → Kさんのフラワーアレンジメント。外人に大人気。

13件のフィードバック

  1. おはずかしー。写真のは、家にあります。最初から自分で責任とって買うつもりで、ちっちゃーい器にこれでもかとハーブや好きな色の花をいろいろつめこんで、お菓子のつめ放題みたいになってしもた。
    外人にほめられたのは、毒花を中心に飾ったやつで毒花ぬかれたら、ものすごく貧相になりました。毒花はピンクからうすい赤の花弁の花で、つぼみ、額、茎も赤っぽかったです。

  2. やっぱり菊類は毒なのですね・・・ってね,この紫の菊(デモルフィスカ?)は以前うちのベランダにありまして,猫が食べちょりましたが・・・生きております,今のところ。運良く菊がすぐに枯れたので今はバラの葉っぱが好物になっていますが,シロタエ菊(Dustymiller)もヒト鉢置いてあるけれど,興味がないようです。

    菊類は気をつけます。
    貴重な情報をありがとうございました。

  3. はじめまして。
    フラリと流れてまいりました。楽しいサイトなので、じっくり読ませていただいております。
    私は現在ハワイに住んでおり、こちらで陶芸を習っております。(と言っても、ものすごい初心者ですが。)
    以前、教室側の手違いから、私の作った恥ずかしい物達(作品とは、とても言えない代物)が、Saleに流れてしまいそうになった事があります。先生方に値段をつけられていたのを見て、「うわ!コレ、売れるんですか!?」と内心汗をかいたのを思い出しました。
    そうか、花でごまかせばいいんですね!?(って、違いますね~。)
    また、遊びに来させてください。

  4. うわぁ~Kさんのアレンジメントとても素敵♪
    やっぱり日本人の繊細なアレンジメントは外国人にとって
    とてもスタイリッシュに見えのよね?
    結構こっちだと大胆なアレンジメントが多かったりするので。
    それにしてもnoirさん~猫は本当花とか家にあると危険
    ですよね?(笑)いつも花瓶の下に綺麗に刺してあった花が
    バラバラになって落ちてるの・・・

  5. フラワーアレンジ、とても素敵(´▽`*)
    花付きで売るなんて、誰が思いついたのか頭イイ!
    セールの様子の写真、なんだかアメリカとは思えません。

  6. うちはたまにですが花をかざっておくと、翌日にはカスミソウが無くなっております…。カスミソウは美味しいのだろうか???
    おっと、毒花には気をつけなくちゃですね。
    ソフィーはいい子だね。すりすり~の姿がキュートです。

  7. 初めてお邪魔します。陶芸のクラスメートのNです。
    Sale お疲れ様でした。フラワーアレンジメント楽しかったですね。私も人の花だと思いガンガンいけてみました。
    実は今日も陶芸行って来ました。あのTVの撮影以来先生が土曜日もサインアップさせてくれました。でも、彼女昨日車椅子の人が階段をのぼるのを手伝っていた時その人が落ちそうになりそれを無理に支えて自分の手をいためてしまって今日は病院に行ったそうです。はやくよくなるといいですよね。
    ああ、木曜日になかったGreen wear の棚が元に戻っていましたよ。なので私は今日そこに4つおいてきました。でも焼かれるのは当分先になりそうな感じですかね?
    では、また来週クラスであいましょう。

  8. >Kさん
    私の詰め合わせも花がぎっしり過ぎて、もはや枯れ初めて
    おります。詰め込みすぎたか…。
    この写真に写っているのが毒花かと思いましたが、違ってた?
    Kさんの作品はみんなに大人気。見知らぬおっちゃんまで
    わざわざ花瓶を床に置いて写真撮ってましたからね(しかし
    買ってはいなかったが。笑)。

    >Ma cocotteさん
    またまた、まここっちゃんのお友達の方が、黒猫振興会へ
    いらしていただきました。新規会員獲得の腕前、さすがで
    ございます!
    ところで、私はどれが毒花なのか、まだ分かっていないので
    すよ。友人Kさんによると、菊とカーネーションの中間(?)
    くらいの花だったとか。でも、どこから来た花かは分かり
    ませんが、身近にも毒花がけっこうあるということですよね。
    動物を飼っている以上、気をつけねばなりませんね。
    猫がバラの葉っぱを食べたりするのですか?とげがささり
    そうですが、大丈夫でしょうか(笑)。うちのソフィーも
    青物好きなので、気をつけるようにしますー^^;

    >mickeyさま
    はじめまして!
    ハワイで陶芸をやっていらっしゃるのですか。アメリカ人の
    先生ですか?私が教わっている先生はヨーロッパ系アメリカ
    人の方で、たまに想像もできないような奇怪な作品を作った
    り、生徒に教えてくれるのも、アメリカ人ならではの大胆な
    陶芸がたくさんあるので、楽しいです。
    ところで、mickeyさんの作品はおいくらの値段だったので
    しょうか(笑)?私も超初心者なので、自分のがいくらで
    売られたのか、見るのも恐ろしいです…^^;
    コメントありがとうございます♪今後ともどうぞよろしく
    おねがいします!

  9. >くろねこさん
    Kさんの花、いいでしょ~。外人に人気があって、写真撮られ
    たりもしてたんですよ!
    そうなんですよね~、猫に花は危険危険。うちのソフィーも
    すぐに生けてある花を、引き抜いて遊んでしまうのでいつも
    手の届かない(=見えないところ)に置かなくてはならず、
    花は忘れ去られて、枯れ行く悲しい運命…(笑)。
    くろねこさんのところもそうなのね♪ところで、マロンちゃん
    の動画、あまりにも面白くって、我が家では何度も何度も
    再生して見ちゃいましたよ~。もう歌丸かわいいったら!

    >ゆのさん
    花付きで売るのって、いいアイデアですよね~。何せいびつ
    な花瓶が隠れるのがナイス!
    陶芸の器、なんだか日本的に見えますよね。たぶん色が渋い
    のが多いからだと思います。しかしよーく見ると、外人の
    変な発想の皿なんかがたくさんあるんですよ~(笑)。

    >rambling roseさん
    カスミソウ、食べてしまうのですか?!それはすごい。
    うちのソフィーは、花瓶から引き抜いて遊んだりはして
    いますが、食べてはいないような…(と思いたい^^;)。
    しかし身近に毒花があるとは思わなかったです。猫たちの
    ため、お互い気をつけねばなりませんねぇ。
    ソフィーのすりすり姿、かわゆいでしょ~。私、けっこう
    気に入ってるんですよ、この写真。コメントくれたの
    rambling roseさんだけなので、うれしいです♪Thanks!

    >Nさん
    おぉ!とうとうコメントしてくれましたね。ありがとう!
    Nさんはさすがに生け花のご経験があるだけあって、大胆な
    アレンジメントしてましたね~。写真撮っておけばよかった。
    あのあと、どれくらい売れたのでしょうかね。私は責任
    とって(?)、自分のを一つ購入してまいりました(笑)。
    先生大丈夫でしょうか?手が命なのに、なんてことだ!
    来週までに治っているといいですねぇ。
    楽しい週末を!

  10. それがきちんと新芽の柔らかい部分のみを食べますよ。
    よく考えたら人間もバラの香りのお茶を飲むので,バラの新芽もああいう感じの味?・・・だとしたら美味しいのでは?

    バラは新芽の部分にはトゲはでないので心配ないと思います。それと不思議なことに需要と供給が伴って,減ることがありません。

    菊は確かに臭いからして猫には危ないかも・・・。除虫菊なんて名前がありますもんね。除虫効果のあるゼラニウムも猫は近寄りません。本能で分かるのかも?でも注意は十二分に必要ですね。情報ありがとうございました。

  11. >Ma cocotteさん
    バラの新芽だけ選んで食べるなんて、絶対に!おいしいに
    違いないですよ。グルメな猫ちゃんだわ~(笑)。全部食べ尽く
    してしまわないところが、動物の賢さを感じさせますね!
    えらい。
    毒なものを食べないという本能、すばらしいものがあります。
    でも品種改良が進んで、なかなか本能だけでは対処しきれない
    場合があることでしょう。まここちゃんのおっしゃる通り
    ちゃんと注意しなければ!あ、でもうちのベランダ、何も
    植物育たないんだった…^^;

  12. またまたセールですね。早いなぁ、時間が経つのは・・・。

    ところで、会長のデザインしたアレンジメント、いい感じじゃぁないですかぁ~! 忙しいときにでも手伝ってもらおうかな?

    紫の毒花って、なんだったんだろ? 気になります。

  13. >matthewさん
    私もこの記事書いてて、早いなぁ一年…とため息ついてた
    ところですよーん。初めてのフラワーアレンジメントの
    話を以前書いたときに、副会長に写真写真!って言われたの
    思い出して、今回はカメラ持参(笑)。自分のだけ写真とり
    まくってました。ははは。
    毒花は、『ピンクからうすい赤の花弁の花で、つぼみ、額、茎
    も赤っぽかったです』こんなだそうです。分かります?
    案外身近にあるものなのですねぇ、びっくりしましたよ~。
    忙しいとき、いつでも声かけてくださいねっ!(←調子に乗りやすいやつ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください