持ってきたもの

行くときにはほとんどスカスカだったスーツケースが、先週アメリカに戻ってくるときには、パンパンになっていた。日本に帰ったら、あれを買おうこれを買おうと、2年余りの間考えつづけていたものを、たんと手に入れてきたからだ。その中には、もちろん猫たちへのおみやげもたくさん含まれている。
猫たちのお土産といえば、もちろん猫缶が一番多い。なにせ、日本で生まれ育ったノアは、日本の猫缶が大好物なのだ。3度のアメリカメシより日本の猫缶。残念なことに、たいていのものは手に入るこの便利な西海岸でさえ、日本の猫缶は一度も見たことがない。しからば、どうしたって、個人で運ぶしか手がないのだ。
しかし、以前日本から送ってもらった小包の中の猫缶を、全部没収されてしまった悲しい思い出がよみがえる。アメリカへは肉類を持ち込むことはできない。しかし、没収された猫缶は、マグロやカツオ、煮干ダシや、かつお節味などのいかにも和風の味付けの魚のものばかり。それなのになぜ没収されたのかというと、どうやら、肉かどうか判断できないものは、全て没収されることになっているそうなのだ。
その苦い経験を踏まえ、猫餌の持ち込みに関しては特に慎重になる。
あえて、スーツケースの中ではなく、ダンボールを一つ用意した。その中に猫缶、猫おやつ、ついでに人間用の食品などもまとめて入れ、『肉類は入ってません。商用目的ではありません』と英語ででかでかと書いた紙を一番上に入れておいた。その注意書きが利いたのかどうかは分からないが、今回は何一つ没収されずにアメリカに持ち込むことができたのだった。やった!検疫チェック済みの紙が入っていたので、中はたぶん全部チェックされたのだろう。ふぅ、よかった。

その他、人間用に持ってきた今回の大物はこれ。体重計。
乗りたくありません。 → 乗りたくありません。

体重計などもちろんアメリカにもあるのだが、この体重計はちょっと優れもの。たまたま先月もらったもので、体脂肪、内臓脂肪、基礎代謝、そしてよく分からないが体年齢まで計れる。何より気に入ったのは、100g単位まで計れること。これなら猫にも使えるではないの。重いしかさばるが、こういう便利電化製品は日本製に限る。ついでに持って来てしまった。
さっそく、1ヶ月ぶりにあった猫たちの体重チェック。うぅむ。想像していたよりも、あきからに重い。5キロくらいだと思っていたノアの体重は、5.9キロ。きょ、巨猫だ。そして驚いたのがソフィー。ソフィーはもともと小柄な猫だし、顔が小さいので、かなり小さ過ぎだと思っていたのだった。予想体重3.5キロ。計ってみると…、な、なんと5キロもあったのだった。ひ~、全然小さくないではないか。全員ダイエット開始!(もちろん人間もです。しくしく…)
太ってる? → 太ってる?

12件のフィードバック

  1. ソフィが5キロなんて信じられん。
    栄養失調になったらどうしようと心配する日々だったのに。
    うちで、デブ猫みてるせいか、ソフィーは小さく華奢。
    猫草は食べるが、普通のえさを食べるところをあまり見たことがない。
    鶴の恩返しなみにめったにみられない。

  2. こんばんは、noirさん、みなさん
    本当に太っちゃったんですね?猫ちゃんたち
    noirさんのいないストレスにやけ食いに走ったのでしょうか?
    5kgというのは結構ずっしりきますよね
    ダイエット・・・・・ど、どうやるんですか?
    そっちの方がかなり興味わきます(わくわく)
    noirさんもダイエットなさるの?(どきどき)

  3. ツナ缶、輸入?おめでとうございます。
    うちも入国時、大量の猫缶(ツナ限定)をわざわざ買って、担いできましたが、LAの税関で全て没収されたという苦い思い出があります。わざわざ、説明書きまで英語でつけたのですが、やはり、曖昧なものは処分、の方針なようで、目の前でゴミ箱に捨てられました(哀)。
    ダイエット…というか、シャッフル引っ掛けて、時々、ステッパー踏んでます。あとは、うちは実はスピーカーにつないでることも多かったりして。台所でよく聞いてます。Bはジョギングに使ってます。

  4. こんばんは。
    無事にアメリカ帰還おめでとうございます。しかも、何にも没収されること無く。私はイミグレ、いつもドキドキしちゃいます。
    しかし、猫ちゃんたち、後姿を見る限りでは太っているように見えませんけど。あらら、お母さん帰ってきたとたん、ダイエット開始ですか(笑)。

  5. noirさん、おかえりなさい☆
    ノアちゃん、大きいんですね。うちのボヨとまさに同じ感じ。写真ではもっと小柄に見えるけど。でもそれ以上にびっくりしたのがソフィーちゃんの5キロ・・・ノアちゃんとそんなに変わらないって(笑)。
    ダイエットさせたいけど、買ってきたおいしいもの食べさせたいというジレンマに苦しみそうだ・・・
    ビルマのサラダ、とっても美味しそうですね。作ってみます。

  6. そっかぁー もうこの空の下にnoirさんはいないのね・・・
    私をおいて帰ってしまうなんて。。。とはなはだしく勝手に一芸はほっておいて(笑) ご帰宅お疲れさまでしたぁぁぁ
    そっか、猫缶って日本とアメリカでは味が違うのかなぁ 何か日本の味は猫ちゃんでも恋しいのね、って思うとホロリとしてしまいましたよぅ まるまるしていてもなおかわゆい!

  7. 私もソフィーちゃんのこと勝手に3キロ台だと思ってました(^^;)
    結構わからないものですね~。
    おなかのもふもふ、いい感じです。顔をうずめたくなっちゃうぅ。
    猫缶輸入おめでとうございます♪よかった、よかった♪
    私もGWに友人を訪ねてアメリカに行った時、スーツケースに鍵をかけないでと言われ(かなりショックでした!)、指紋&写真を撮られ、いろいろ聞かれ、と面倒だったのを覚えています。
    もう昔のゆる~い&だる~い感じのアメリカには戻らないのかなぁ?

  8. みなさま☆こんばんは
    日本に帰国するとほんと色々と持って帰りますよね。
    私も先日40kg+手荷物12kg気合で持って帰りました。

    フランスは入国税関に人居ないことが多くて、持ち込みたい放題だったりします。。。呼び止められた事もありません。それはそれで心配なのですが、航空会社によってターミナルが異なるのでそれなりに目を光らせているところは光らせているのでしょう。(そう思いたいのです・・・苦笑)

    猫ちゃんたち、猫缶喜んでますよニェ♪良かった良かった☆
    ダイエットは辛いですけど頑張って☆

  9. 私のにけも日本の缶詰しか食べないので、日本からまとめ買いして帰ってきます。にけの好物「納豆」を現在一時預かり中のアメリカ育ちの猫に試したら見向きもしませんでした。やっぱり育つ環境で違うものですねぇ。

  10. >Kさん
    そうなんですよ。実は5キロもある立派な大猫だったのです(泣)。
    こーのすけが来たら、しっかり体重量ってみますね。うっしっし。

    >みやごんさん
    こんばんは、みやごんさん。
    今まで体重計を持っていなかったので、ちゃんと量ったこと
    なかったのですよ。特にソフィーは子猫のとき、病院で
    量っただけだったので。たぶん今までも同じくらい体重
    あったんだろうなぁ…。知ってびっくりですよー。
    私ももうお恥ずかしいくらい体重増えていたので(人間も
    量ってなかった)、がんばりまーす(笑)。←ほんとか?
    応援しててくださ~い^^;

    >koruさん
    なんと!koruさんも没収されてしまったことがあるのね?!
    しかも目の前で。あぁぁぁ、それはさぞかしショックだった
    でしょうねぇ。私の場合、送られてきたダンボール箱が
    ほとんど空だったので、開けてみておののきました(泣)。
    りるーさんも日本の猫缶が好きなのですか?ノアと一緒
    ですね~。どこかで売ってないでしょうかねぇ。はぁ。

    >Mickeyさん
    こんにちは!
    私も今回の入国時には、超どきどきでしたよ~。
    何か言われたときに、こう言い返そうと、英文を頭の中で
    組み立ててみたりしてました(笑)。
    ねぇ、太ってるように見えないでしょう?それなのに
    体重計は無情ですねぇ…。飼主ともどもダイエットがんば
    りま~す!

    >chickpeaさん
    chickpeaさん、ただいま~。
    ボヨちゃんも、6キロ近く体重あるのですか?そうかぁ、
    ノアと同じくらいなんですね。ソフィーは見た感じ小柄
    なので、そんなに体重なさそうなんですが、お腹がちょっと
    ぷよぷよしてます(笑)。いけませんねー。
    そうなんですよ!せっかく日本の餌とかおやつ買ってきた
    のに、まだほとんどやってません~。しくしく。

    >さくらくらさん
    そ、そんな~。ちゃーんと同じ空の下におりますよ~。
    ちょっと遠いけど(笑)。今回は、長いこと留守にして
    しまいました。
    猫缶は、断然日本のもののほうが、いかにもおいしそう
    ですよ!まるで人間用のようだと、今まで日本の猫缶を
    あげたアメリカ人たちもびっくりしてましたよ。
    たぶんノアは舌が肥えてしまったのでしょうねぇ。ついでに
    ソフィーも。そして体も肥えてるー(泣)。

    >エミさん
    ねぇ、そんなに太っているように見えなかったでしょう、
    ソフィー。
    でも実はとっても大きい猫だったのですよ。ダイエット、
    ダイエット!
    そうなんですよ。今アメリカの飛行機はみーんな鍵を
    かけてはいけないのですよ。ほんとに全てのスーツケースを
    開けてチェックしているようですよ。靴も脱がされるし、
    指紋や顔写真も、なんだか嫌な感じですよね~。たぶん
    これからもっと厳しくなっていくのでしょうね。めんどうだー。

    >jijimayuさん
    こんにちは!
    お、jijimayuさんも大量荷物持って帰られたのですね。
    40キロってすごくないですか?!超過料金とられそう!
    やっぱり、色々買って帰りたくなりますよねぇ。日本に
    行くと、あれもこれも欲しくなってしまって(笑)。
    税関に人がいないって、すごいですねぇ。アメリカも
    たいていのときは、OKなんですが、↑koruさんのように
    没収された例を聞くと、ちょっと怖いですねぇ。
    猫たち、日本の猫缶大好きなのでとっても喜んでます~♪
    ありがとうございます!

    >ちきかよさん
    おぉ!にけちゃんも、日本の猫缶オンリーでしたか!
    ってことは、やっぱりNYでも日本のは手に入らないのですね。
    がーん。やだ、ちきかよさんったら。預かり中の猫にまで
    納豆を試したなんて、おかしすぎー。普通の猫は食べません
    よー。うちの日本生まれの猫だって絶対食べない!(笑)
    さすが、ブログのタイトルを実践してますね~(^^)

  11. noirさん☆

    荷物の事ですが、いつもどうしていらっしゃいますか?
    普通エコノミーだと20kgまでですが、前もって旅行代理店などに頼んでおくとエクストラバゲージで40kgくらいまでなら許可してもらえます。会社にもよるのでしょうけど。フランスの日本語情報誌の航空券広告にはよく書かれていますし、当たり前のようにそのシステムをつかっています。ご家族がいれば80kgとか可能ですから手荷物の上限と合わせて100kgは持ってかえれます。次回の帰国の際はダメもとでもお試しいただければと思います。特に里帰り航空券ならほとんどの場合そういう特典がついていると思います☆フランスではその他にお米3kgとかカップうどん一ダースとかプレゼントがありますよ(苦笑)

  12. >jijimayuさん
    し、知らなかったです。買うとき代理店に頼んで、日本から
    帰ってくるときには荷物が重くなる予定だと言っておくのですか?
    うちは、いつも制限いっぱいまで、32キロぎりぎりに
    合わせて、残りは手荷物でがんばってます(笑)。でも
    何度かオーバーしたけど、いつもおまけしてもらってます。
    今回は、ろくに重さを見てもいなかったように思いました。
    でも、100キロまでOKだと分かっていれば、ずいぶん違い
    ますねぇ。次のときは聞いてみます。教えてくださって
    どうもありがとうございます!
    プレゼントまであるなんてうらやましい~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください