白猫を探せ

久々のボランティアだ。約2ヶ月ぶりの復帰。よっぽど人手が足りないらしく、ボスのミシェルも復帰をとても喜んでくれたのでうれしい。ミシェルに日本のお土産として、またたびの粉末をあげたら、ものすごく不審そうににおいを嗅いでいた。
またたびの粉末は、たいていのアメリカ猫にも良く効く。私が見たところ、キャットニップよりも効き目があると思うのだが、狭いところに多勢の猫がいるボランティア先では、使わないようにしている。興奮するとたいへんなことになりそうだから。

子猫のシーズンもほとんど終わりになったというのに、この日は子猫が4匹もいた。アメショー柄が2匹と黒が2匹。しかし翌日には、このアメショー柄たちはもらわれてしまったので、今残っている子猫は黒のみ。やっぱり黒だけいつも売れ残る…しくしく。
ここでも大人気なボール回し。 → 082005_1.jpg
すぐにもらわれた、アメショー柄2匹。 → 082005_2.jpg

大人猫でもきっちり里親が見つかるアメリカとはいえ、やっぱり子猫がいれば子猫に人気は集まる。特に、入り口の前に子猫のケージだけ出してあるので、こういうときお客さんに質問されるのは、子猫のことがほとんどだ。しかしこの日、ガラス戸越しに話し掛けてきた一人のおばさんは違った。
「白い猫いる?」
一瞬、パー子かと見まちがってしまったほど、恐ろしいど派手なピンクのパンツスーツを着ている。しかしパー子さんと違って、にこりともせず、いかにも感じが悪い。英語のなまりからすると、たぶん中国人のおばさんと思われる。部屋の中に入ろうともしないが、ガラス越しに、片言英語同士では埒があかないので、中に引き入れて話を聞いた。
自分の家白い猫がいなくなったから、代わりを探しているのだという。代わりって、あなた。確かに今、真っ白な美しい猫がここにはいる。しかしreplace、replaceと繰り返すところが気に入らない。猫はみな性格が違うし、同じ色だからといって代わりにはならないのだ。聞けばいなくなったのは、まだ昨晩のこと。なぜ探さない。なぜもう代わりを見つけようとする。聞いてくる質問も、何だかカチンとくることばかり。
「いくらで売ってるの?」
「なんでそんなに高いの?」
「今すぐ持って帰れる?」
「あと何年生きる?」
お前はほんとに猫飼いか?!このままだと、気弱な私は、ピンクおばさんに値切られたあげくに、白猫KCを今すぐ持っていかれてしまいそう。なんとか説得して、帰ってもらうことにした。いなくなった猫など探しても無駄だ、と言い放つおばさんに、無理やりアニマルシェルターの連絡先を渡し、ここに電話して猫がいるかどうか聞くように繰り返し説明した。
電話したかなぁ。しなかっただろうな。もしかしてその猫は行方不明なのではなく、家出したのではないかと、密かに疑ってしまうのであった。
危ないところだった美しい白猫『KC』。 → 危ないところだった美しい白猫『KC』。

15件のフィードバック

  1. noirさん

    お久しぶりです~☆

    わ~ きれいな白猫ちゃん!気立てもよさそう
    やさしい顔立ちしてますね。

    その方にもらわれなくてほっ。。

  2. 何事に関してもこの手の方々のメンタリティやら倫理観には「?」が脳内運動会になりますよね。しかも話せば話すほど最後には罵声のごとき汚い言葉を残して去っていく・・・。話をきちんと聞いて最後にこんな言葉を浴びせられるなんて自分のヒトの良さに泣けてしまうとでも言いましょうか。

    家出でしょうね,白猫さん・・・。
    私自身イネスをペットショップで買ったことがあるので,今でも命あるものの値段について疑問を持っています。それを値切るなんてあまりにもひどいですよ。天誅!

    今はどこぞでストレス無く人生を楽しんでいてくれるといいなあ。

  3. noirさ~~ん!凄いお久しぶりです♪♪
    夏バテなんてしてませんか??日本に帰ってたのね??
    で~久々のボランティアのお仕事ご苦労様です!!
    とっても可愛い猫ちゃん達画像!だけど・・黒だけが
    売れ残ると知り何故だかクロエちゃんを見ちゃったよ?(笑)
    それから黒猫振興会100名突破おめでとう♪♪
    黒猫ラバーにとっては素敵な会だもの~これからも
    どんどん発展する事でしょう♪♪ハワイから応援してます!

  4. あ、あああああ、
    これで、お目目がラムネのビー玉のように
    美しい青色だったら、うちにいたミルクと
    同じだ。。(ためいき)
    黒い猫も美しくかわいいと思うけれど、
    14年間、美しい白い猫を愛でてきたので、
    このような白猫を見ると、涙が出ます。
    どうかこの白猫が、心優しい飼い主の下で
    幸せに暮らしてくれるように、お祈りします。
    noirさん、がんばれまけるなふぁいとだ!!
    (・・・ちょっと違うかも)

  5. ボスのミシェルというのは、人間ですか?猫ですか?

    つまんない質問ですみません。
    日本だと、犬や猫の名前はすぐ分るのになあ。

    いなくなった白猫ちゃん、もし、間違って(?!)家に帰って自分にそっくりな白猫がいたら、クローンの自分を見るシュワちゃんの様にビックリしたでしょうねえ。
    なんか、いけ好かない馬場アですねえ。切羽詰まっているんであろう、おバーさんには悪いけど、そんな人の手にわたらなくて本当によかったでしゅ。

  6. うわぁ 信じられませんね、このおばちゃん。。
    何かいつぞや「一度自分が飼った猫を、引越し先では
    動物が飼えないから捨てていく人がたくさんいてね」と
    話を聞いた時の衝撃に似たものを感じましたよ

    こう何かの本で読みましたが、「代償行為」ということを
    人間はするそうです。自分が何か得られなかった、もしくは
    失ったものを埋めるために、何かを代わりにする。

    場合によっては、自分が健康に生きていくために
    そういったことも必要な行為なのかもしれないけど、
    活用する「行為」位、大人として節度をもって、
    選べないのか?って思いますよね

    欲望のまま行動するって、実は人間だけなんじゃないかな。
    自分の欲望を満たすためだけに、生あるものを代償行為に
    使わないで欲しいですよね。

    。。。って熱くなってすみません(^^;)
    そうそう、実はご報告が遅れたのですが、このボール遊び!
    以前に動画で楽しそうに遊ぶnoirさんの猫チャマを拝見し、
    実は最近買いました!!結果、3匹共にかなり好評!!!
    最近めっきり老け込んで寝てばかりのアモンさえも遊ぶように!本当にうれしいです!noirさん、どうもありがとう!

  7. NOIRさん、こんにちは~♪
    ボランティアしてらっしゃるのですね。私も見習いたいです。
    最近、黒猫さんが家に遊びにくるので黒猫ファンになって
    しまったアラブ猫です。
    黒猫、若いのと年配のが来るのですが。
    観察してると面白いですねっ。黒猫の目って表情が特に
    豊かな気ガ致しますよ。

    白猫さん、セーフでしたね。
    NOIRさんの直感はきっと当たってると思いますよ。
    話し方とかで生活の仕方まで解ってしまいますものね。
    白猫さん、いい飼い主さんに会えますように。

  8. どこにでもいますよね、こういう謎の志向回路の方。
    人間同士なら、ほっとけばすむことですが、猫が
    絡むとなかなか、そうも言ってられないし、説明
    ご苦労様でございました。

    ああ、ボール回しだ…
    うちは相変わらず、呼び鈴代わりにしか使ってくれません。
    私に振り向いて欲しい時だけ、ゴローーーと一回し、のみ。
    それをやられるたびに、いつもガックリ脱力してしまう。
    こうじゃないはずだ、と…

  9. >kockaさん
    こんにちは!お久しぶりです♪
    kockaさんも日本に帰ってらっしゃったのですね。
    この白猫かわいいでしょう。ものすごく人懐っこい猫なので
    たぶん、別な人にすぐもらわれるのでは、と思ってます。
    白い猫もほんとにかわゆい♪

    >ま・ここっとさん
    うーん、まさしくそうなんですよ。
    こういう人にいくら言っても、絶対聞いてもらえないし
    ましてや、感謝などと…(泣)。ヘタすると訴えられかね
    ないです^^; あぁ、思い出しても不愉快だー!
    やっぱり、家出ですかねぇ。どこかで元気に暮らしていると
    いいです(^^)

    >くろねこさん
    こんにちは~♪
    日本に帰っていたのですよ。長かったです。思いっきり
    夏バテ(日本で)&時差ぼけ(帰ってから)してました-(笑)。
    この子猫たち、かわいいでしょう~。黒猫子猫ももちろん
    かわいかったのですが、なにせ黒は写真うつりが悪いもの
    だから、いい写真が撮れなかったのですよ~(泣)。
    黒だけ売れ残るなんて、悲しいですねぇ…(>_

  10. ミッシェルにこてんぱんにやっつけて欲しかったですね,その感じ悪い○○人のパー子。
    白猫は脱走しました。(いいきり)
    そして、今はもっといい家庭に引取られて幸せに暮らしています。(願望)
    シェルターにそのおばはんが行った時に、白猫がいないよう心から祈っています。
    そんなやつ、一生ねこ飼えないようにブラックリストにのせてやればええのだ。

  11. ボランティア、お疲れさまです。
    たくさんのニャン達と関われるボランティア、楽しそうですが、
    そんな「パー子」が来たり、里子達の行く末を案じたり、と
    なかなか大変ですね。

    ううっ、許せん!! そのパー子。
    それで本当に猫飼いなの?
    白猫は白猫でも、replaceじゃない。
    そのコのオリジナルパーソナリティがあるのに、
    まるで代わりのTシャツでも探すような口ぶり。
    猫も、他の生き物も、すべての個体に個性があって、
    同じコは2つ居ないからこそ、全部のコ達がいとおしいのに。

    それにしても…子猫ちゃんたちも、白猫ちゃんも
    すごくかわいいですね〜。

  12. >Kさん
    もしミシェルがあの場にいたら、さぞかし小気味良く罵倒して
    くれたに違いありません(笑)。
    白猫どうしたでしょうねぇ。もしかしたら、風水か何かで
    白が縁起が良いとでもいわれたのではないですかね、あの
    おばさん。^^;

    >Sireneさん
    そうでしょう~。同じ柄だからといって、いなくなった翌日
    に代わりを探しにくるなんて、ひどいです。猫の性格は
    みんな違うのにねぇ。そしてアメリカでは返品が当たり前に
    なっているので、猫とはいえ、平気で返してくる人もいる
    ので、気軽にもらおうとする人は、とても心配になります。
    この白猫かわいいですよねぇ。性格もとってもいいのです。
    早く良い飼主が見つかりますように!

    >エミさん
    そうなんですよ。4匹子猫がいたのに、やっぱり黒猫だけが
    遅いのです。まぁ、他の2匹アメショー柄が、特にとっても
    きれいな柄だった事実は否めませんが…^^;
    ふふふふ。エミさん、気があいますねぇ♪私もうちの猫たち
    のこと、いつも同じように思ってます!迷子になったら
    すぐに誰かに連れて行かれるかも、とか、誰かに盗まれる
    かも(誰がじゃ)とか(笑)。白でも黒でも一緒ですね~。
    白猫、どうだろう。人気があるかなぁ?黒猫以外はどの子も
    人気があるように、私には見えてしまうのですよ…(悲)。

    >riderさん
    ほんとに。どこに売ってるのかと聞きたくなるような
    ものすごいピンクのスーツでした(笑)。まさにパー子さん。
    うんうん。私もそう思いますよ!人間がストレスたまって
    ヒステリーになっていたりすると、動物は敏感に察すると
    思います。家に動物を入れるということは、そこまで
    責任とらないといけない、ということですよね。私も気を
    つけなくてはー(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください