遊ぶ!

猫にごはん

かわいいシーサー

夏!沖縄。
初めての沖縄は、実はJの出張に、勝手について行ったのだ。なので、Jが仕事をしている2日半は完全に一人旅で、宿も何も別行動だ。

猫にごはん

鮮やかな南国の海

こんなにきれいで空いているビーチは感動的だ。日差しが激しく強いので、SPF50の日焼け止めを厚塗りして海岸へ。誰にもぶつかる心配がないので、背泳ぎやクロールで心ゆくまでゆっくり泳いだ。
沖縄の人たちは暑い日中ではなく、夕方になって、焼けないようTシャツを着たまま泳ぐ、と聞いたが、確かに夕方になってから少しビーチは混みだした。

猫にごはん

無人さとうきび販売

金城さん(←宿の人)が言うには、沖縄の子供はどのさとうきびが汁が多いか、見ただけで分かるとのこと。さとうきびがおやつ代わりだったそうだ。歯でかじって食べるのだ、と当然のごとく言っていたが、実物のさとうきびはあまりに固そうで、知覚過敏で歯茎の弱い私にはとても無理。見るだけにしておこう。

猫にごはん

おねだり黒猫

こちらは中本鮮魚店という天ぷら屋さんの黒猫だ。それはもう人懐っこく、みんなに撫でられてもおとなしく寝そべっていた。
ところがひとたび天ぷらが揚げ上がり、誰かが天ぷらを食べだすととたんにいそいそと足元に寄り添い、天ぷらをおねだりする。

猫にごはん

黒猫ともずく天ぷら

猫にあまり油ものはどうかと思うが、かわいいのでつい上げたくなる。しかし、もずく天ぷらには見向きもせず、魚天ぷらやグルクン(白身魚の天ぷら)が好きなようだ。こんなに油ものを食べているというのに、(食べているからか?)毛艶もよく、うちのノアよりも明らかに痩せている。

猫にごはん

茶猫と黒猫

アメリカで会った猫たちも同じだが、沖縄で見かけた猫たちは、明らかに野良猫と思われる猫もみな尻尾がまっすぐ長かった。なぜだろう。日本本州の猫たちだけが尻尾の短いのが多いのか。

猫にごはん

国際通りの三毛猫

こちらは国際通りにいた美猫。Jが猫の前にしゃがみこんだところ、それはもううれしそうに、すりすりすりすりJに寄り添ってきた。なんてかわいいんでしょう。
ところが私たちが歩きだし、少しして振り返ると、いかにもやんちゃしそうな感じの悪い若者3人がこの猫に目を付けた。彼らが触ろうとしたとたんに、うしゃーっと激しく猫パンチで威嚇する三毛猫。おおぅ。勇敢だ。よかった。
それにしても、Jに対しては最初からあんなにもフレンドリーだったのが不思議だ。いつの間にそんなに猫に好かれるオーラを出すようになったのだ、Jよ。

最後は、恥ずかしながら私の体験ダイビングの写真だ。
まるで余裕の様子でピースサインなどしているが、初めてのダイビングでたいへん緊張しているのだ。体はがちがち。全然泳げない。
しかし、まるで水族館の中にもぐりこんだような大量の美しい魚たちと、全身が完全に水中に深く沈み込む快感。あー楽しかった。

猫にごはん

初ダイビング

8件のフィードバック

  1. おぉ〜オキナワンだ☆☆ すてきー☆
    わぁ〜もずく天ぷらだ〜 
    自分で揚げたのしか食べたことがないの。
    また久しぶりに作ろう。
    日本猫種の三毛猫もシッポまっすぐでしたか?

    まるで何かのCMのような素敵な初ダイビング画像
    動画だったらいいのになー♪ 次回はぜひ

  2. おおお、おきなわおきなわ、ブルーの海、透明度の高いきれいな海~。
    禁断症状もとうに終わってしまった60本ダイバーは、沖縄行きの
    口実やプランや金策をあれこれ考えてしまいますよ。いいなー。
    noirさんの目の前を横切るのはリュウキュウスズメダイでしょうか。
    頭の上の赤と青の綺麗なブダイ(この角度では細かい名前がわかりませんが)
    ソーセージで餌付けされてませんでしたか?

    ああ、もずくのてんぷら、、おいしそー。

  3. Jさんからは絶対にニャンコオーラが出てるんですよ!
    我お隣のおじさんにもニャンズはスリスリ、不思議なものです

    沖縄の海はハワイより澄んでるようですね
    って、私ダイビングできないので解からないですけど、スノーケルした時の感じと全然違いますよ
    お魚さ~ん、邪魔だよ、noirさんが見えないよぉ~

  4. んま〜!素敵素敵な沖縄旅行
    そしてお約束の猫(笑)
    ダイビング、憧れます♪

    私、子供の頃サトウキビ齧ったことありますよ。
    このあたりでも作ってたみたいですね。
    幼なじみのおにいちゃんに何度かもらった記憶があります。

    近頃庭に黒猫が毎日来るのですよ。
    どこの子?おうちはどこ?
    なんて話しかけてます。

  5. わー!沖縄きれいですねー。
    そして猫たちがとてもかわいい。

    沖縄、誘われたことは何度かあるのですが、なんとなく南の島って苦手で…。
    暑いのはきらいじゃないのですが、なんとなく苦手なのです…前世に何かあったのか?!(笑)

  6. >黒糖さん
    沖縄といえば、黒糖のスイーツもたいへんおいしゅうございましたよ^^
    もずくの天ぷらを自分で作ったことがある!?それはすごい。
    どうしてまた?!私はじめて食べました。もずくっていろいろな食べ方が
    あるのですねぇ。
    この三毛猫ももちろん尻尾まっすぐでしたよ~。なんででしょうね。
    そして、何匹かの猫と触れ合った結果、うちのノアが最も太っている!という
    事実に愕然としております(汗

    >momochinさん
    なんとっ!momochinさんは、ダイバーでいらっしゃったのですね!
    しかも60本なんてすごーい。
    同じ宿に、70歳くらいの熟女2名が泊まっておりまして、彼女たちは
    50本ダイバーだと言っていましたよ。あなたは何本ですか?と聞かれて
    何の事だか、私さっぱりわかりませんでした^^;
    ブダイという魚がいたと思います。インストラクターの人が、水中で
    ボードに書いてくれて説明してくれたのですが、何しろ心の余裕がなか
    ったもので、全く覚えておりません(笑 餌付けはしてないのですが、
    このスポットはどうやらみんなが餌付けするらしく、人間とみると魚が
    寄ってくるようでした。餌付けもやってみたいな~。

    >Kalakaさん
    私もハワイよりも沖縄の海のほうが澄んでいる、というか色がエメラルド
    グリーンなのでとてもびっくりしました。ダイビングのときは深く
    もぐるから、深いと余計きれいに見えるのかもしれませんね。このカメラ
    はインストラクターの人の水中カメラだったのですが、目で見ていたより
    もずっときれいに撮れています^^;
    ダイビングやり放題の場所に住んでいるのですよね、Kalakaさん。
    やったらいいのに~。

    >あずきさん
    えぇぇ、サトウキビかじったことあるのですか!それはすごい!!
    やっぱり歯でかみちぎって?!相当固いですけど、あんなの歯でかじれる
    なんてすごいです。で、おいしかったですか?!^^;
    あずきさんのところの、黒猫の様子、写真で見ましたよ~。そのうちこの
    子も黒猫振興会へ仲間入りするかもね、とJと話していたところです(笑
    それにしても、なんと黒猫に縁があるのでしょうね~。

    >がらさん
    あははは。がらさんらしいなー。海のお近くに住んでいるのに~。
    沖縄はほんと南の島、って感じで、今まで行った中で、一番台湾に雰囲気
    が近かったような気がしました。
    で、食べ物がおいしかったですよ~。次のエントリーもよかったら見て
    やってくださいませ!^^

  7. あああああ。沖縄だーーーー。猫、海、かまぼこ、さいこーーー。
    島にダイビングに行かれたのですか?
    いいですよねえ、沖縄。
    アメリカで売ってるものが手に入りやすいところですよね。ルートビアとか。(^v^)

    国際通りの猫は貴重な三毛猫のオスだな。(Jさんだけに。。)
    行きずりの猫にすりすりされるなんて、
    Jさんもすっかり猫ばかオーラが炸裂してたんでしょうね。

    具志堅ヨウコウが爆早でさとうきびを歯でかじってたのをTVで見ましたが、
    私だったら歯茎ごと折れて血まみれになるなと思いました。
    沖縄の人は歯も歯茎も丈夫なのですね。

  8. >Kさん
    ルートビアもA&Wで飲みました~。懐かしい味でしたが、やっぱりあんまり
    おいしくなかったー(笑
    たまたま基地でフェスティバルをやっていたそうで、Jがレイズのポテトチップ
    を買っていましたよ。あー懐かしい。
    沖縄は、飲み物や食べ物のサイズもアメリカと似ていて大きかったです。
    基地の街、というところもサンディエゴと共通していてますね。そういえば
    基地の飛行場を見学に行ったところ、活動家っぽい女性たちが、何やら
    真剣に話し込んでおりました。そういうところは似てないかも^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください