ダブルバトン

Kalakaさんからまわってきた『17歳バトン』と、エミさんからの『夢バトン』。今日はこの2つを書きます。長いので、興味のない方はどうぞ無視してくださいまし。

まずは『17歳バトン』から。
1. 17歳のころ何してた?
洋楽を聞くのにはまっていたので、毎日毎日洋楽ばかり聞いていました。洋楽ならなんでも好きだった。

2. 17歳のころ何を考えてた?
深夜『ベストヒットUSA』や『MTV』を見るのが大好きで、MTVが24時間放送されているという夢の国アメリカにいつか行ってみたいと願ってました。大人になった今、たまたまアメリカに住んではいるが、一度もMTVにチャンネルを合わせたことはない(もうたいして興味がなくなっているため)…。憧れの英語の達人、小林克也さんのようには未だになれず。運命とは皮肉なものです。

3. 17歳でやり残したことは?
学校で英語の授業のとき、もっとまじめに勉強すればよかった。文法も読解力もとても大事。日本の英語教育も捨てたものではないのだった。

4. 17歳に戻れるとしたら?
恥多き青春時代たったため、特に戻りたくはない。今が一番好き。

5. 17歳のときやっていたバイトと自給は?
お歳暮シーズンに、デパートで一日中箱を包装するという地味なバイトをしたことがあります。おかげで今でも箱を包むのが得意です。自給はやたら安かった記憶があるが、社員食堂に行くのが楽しかったことを覚えています。

以上

『夢バトン』
1. 小さいころ何になりたかった?
婦警さん(今でいうミニスカポリス)。

2. その夢はかなったか?
残念ながら。

3. 現在の夢は?
好きなだけ猫を飼うこと。

4. 宝くじで3億円あたったら?
夢のようなキャットハウスを建てて、たくさんの猫と一緒に暮らす。私の憧れのキャットハウスにお住まいの方は、偶然にもサンディエゴ在住のこの方たち。素敵なお家の写真満載の本も出版されております。あぁ、一度遊びに行ってみたい。
The Cat's House (Little Books (Andrews & McMeel))

5. 夢のような世界とは?
不幸な動物が1匹も存在しない世界。

6. 昨晩みた夢は?
ほぼ毎日のように、奇怪な夢をみます。あまりにも変な夢ばかりみるので、以前枕もとにノートを置いて、夢日記をつけていたこともあります。しかし読み返してみると、頭のおかしい人のようなことばかり書いているので、以来自粛するようになりました。
夢も非常にリアルで、色・匂い・味全部備わっています。覚えている中で一番気持ち悪かった夢は次のようなもの。
<恐ろしい病原菌に侵されて、体の内部から腐っていく。手の甲の皮膚をぺろんとむくと、中からすさまじい悪臭とともに、腐った肉片と虫がうようよと出てくる。うちの家族だけがその病魔に侵されているため、その事実は長年(長いな)隠していたのだが、いつかその悪臭から近所の人にも知られることとなり、みなに白い目でみられ、いじめられる。>

以上

次なるバトンは、ここまで長いこと読んでくださったあなたに、バトンタッチ!

10件のフィードバック

  1. 呼んでいて思わず「うんうん」と頷くことしきり・・・(笑)
    私もデパートで、お中元の注文、発送、お持ち帰りのバイトをしたことがあります。商品は「カルピス」だったな~
    う~~~~んとたくさん働いた(笑)ので、今でも箱を包むのは得意です。
    あと、小さい頃の夢は私も「婦警さん」でした。
    「婦警さん」か「獣医」
    婦警は、あまり丈夫ではないので断念
    獣医は、スプラッタが苦手なので断念
    ・・・で、結局平凡なOLしとります(^-^;)

  2. 2本のバトン持って走りましたね。オリンピックなみですね(爆)
    へぇ~MTVか。。。中学の時やたらと英語の曲を聴き話しまくってた男の子がいたなぁ~で、私もチラッと興味を示し始めたね。
    は・は・は、勉強だけはお互いにやり残しちゃったようね(笑)
    夢は未だに持ち続け!ってことは叶ってない?いや!その時その時新たな夢が。。。。。

  3. 私も若い頃にデパートでやっとくんだった。放送。いや包装。
    夫から働けと脅迫されているが、年齢制限のゆるそうなお中元、お歳暮バイトで使い者にならんのだ。私は。残念!

    小さい頃、大人どもから「大人になったら何になる?」の質問ぜめにあって困ったことはありませんか?
    ビジョンのない子供だった私は、散髪屋では「さんぱつやさん」。おまわりをみかけたら、「おまわりさん」と答えてた。
    全部、うっそでーす。

  4. ベストヒットUSAか…懐かしいな〜。
    ウンウン、見てました。MTVもね。真夜中に。
    その後カリフォルニアに引っ越して、ケーブルTVの存在に有頂天になったものでした…今じゃ殆どTV見ないけど。
    『Real World』 放送開始辺りからMTV飽きちゃいました。
    子供の頃はあんなに楽しみにしてたのにな、MTV。
    noirさんの悪夢って強烈ですね…悲しいドキュメンタリーかホラー映画みたい。
    私、一昨年三流ホラー映画の制作で働いたんですが、noirさんの夢の方が怖いなあ…。

  5. わ~~~!!
    私も自分の体から虫がでてくる夢、みました!
    気持ち悪かったです…
    似た夢もあったものですね~。

  6. >不幸な動物が1匹も存在しない世界。

    noirさん、やっぱり素敵だなぁ~と思った一文です。
    私もそう思います。

    中国で、たくさんの野良犬や猫を見ました。
    その他の動物も。
    ちゃんとお家で飼われている動物たちもいるのですが、
    それでも、つながれてる鎖が短かったりとか・・・。

    それらを思い出すと、今でも胸が痛くなります。

    でもきっと、こういう状況は日本でもあるだろうし、
    世界となると・・・。はぁ~。

    だからnoirさんと同じ世界を、私も夢みたいです。

  7. noirさん、夢バトンありがとうございました♪
    ほとんど夢を覚えていない私にとっては、6番の昨晩見た夢は?のお答え、
    かなりドキドキしましたっ。
    そういうことが現実になったら・・・うーブルブル(震)
    悪夢特集っていう本を出したら、ウケるかも~。(悪趣味?)
    もしくはハリウッドに映画のネタとして売るとか・・・。

    キャットハウス、見て来ました~。
    ところどころ、黒猫がいい感じに映っていて、
    それだけで私の中ではポイント高し♪
    やっぱり黒猫って絵になるわ~。

  8. >LINさん
    お!LINさんも、同じく地味なバイトされてましたねー(笑)。
    箱包むのは、今でも(たまに)役にたつので、便利ですよね。
    ふふふ。もし獣医さんになっていたら、猫たちが病気に
    なったときによかったのになー。あ、でも獣医さんだったら
    猫飼ってなかったかも?
    同じような17歳だったなんて面白いですね。親近感わき
    ますねー♪

    >Kalakaさん
    ありがとうございます。遅くなりましたが、バトン持って
    走りましたよー。書いてみたら、すごく面白かったです。
    そうそう。Kalakaさんも勉強やり残したって、おっ
    しゃってましたね(笑)。あのときもっと勉強してればねー。
    まぁ、今からでも遅くないかも?お互いがんばりましょー!

    >Kさん
    お歳暮のバイトは、短期集中でものすごくこき使われた
    記憶があります。しかもすごく自給も安かった(涙)。
    Kさんに、ぜひこのバトンお渡ししたいなー。すごく
    面白そうだ。この2つのテーマで、原稿用紙2枚にまとめ
    て(うそ)、お送りください。猫にごはんでUPさせてい
    ただきまーす(←これはほんと!)(^^)

    >なみさん
    懐かしいでしょう、ベストヒットUSA。私すごく好き
    だったのですよ。なみさんもご覧になってたのね。
    私も最近全然テレビ見てないなー。チャンネルありすぎ
    だし、どうも真剣にみるものがないのですよね。
    あ、オリンピック見てました?ひどいですよねー、ライブ
    中継せいっ!
    三流ホラー映画の製作!面白そうではないですか(笑)。
    しかしそれよりも怖いというのは、いったい誉められて
    いるのかいないのか…^^;

    >tomeさん
    おぉ!こんな気持ちの悪い夢を、他にも見ていらっ
    しゃった方がいるなんて驚きです!
    夢診断してもらいたいですね。あまりいい事は言われ
    なさおうな気はいたしますが…(汗)。

    >judyさん
    中国や韓国では、猫にひもつけてつないでおくようですね。
    写真で見たことがあります。そういう飼いかたもあるの
    かもしれないけど、猫にはむいてないような気がして
    しまいますね。
    鎖短いなんて、かわいそうだなぁ。judyさんのお話を
    聞いているだけで、私も胸が痛くなってきました。
    もうね、動物がひどい目にあっている話は、本当に
    見るのも、聞くのも嫌になってしまいますよね。世界中に
    そう、どれだけいるのでしょう…(涙)。
    judyさん、ありがとうございます。一緒に夢みましょうね♪

    >エミさん
    キャットハウス、ご覧になりました?すごいでしょー!!!
    あの天井付近に、階段をつけて梁を渡すのって、猫が
    いかにも好きそうで、ほんとにうらやましい。
    黒猫もいましたね。あの家の雰囲気にあってますね。
    夢バトン、こんなものでよかったでしょうか。
    書き始めたら、なかなか面白かったです。楽しませて
    いただきました(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください