ロックンロールな一日

日曜日は、毎年恒例のサンディエゴロックンロールマラソン大会の当日だ。コースはサンディエゴのダウンタウン周辺を大きくぐるりと回る。途中大胆にもハイウェイを閉鎖してランナーを通したり、海沿いを走ったり、ゴールをミリタリーの基地内に設けたりなど、いかにもサンディエゴらしい雰囲気の道のりになっている。
もちろんフルマラソン、26マイル(42.195キロ)だ。そもそもフルマラソンなんていうものは、オリンピック選手とか陸上の英才教育を受けた選手とか、そういう特殊な人々だけが執り行う、自分とは関係のないスポーツだと思っていた。しかし、今回は私の友達が4人も出場する。最初に話を聞いたときは、何かの冗談かと思ったが、どうやら本気だったのだ。本当に身近な知り合いが4人も走る。すごいことだ。ぜひとも応援に行かねばね。
朝、目が覚めたときに、真っ先に思ったのは、「はっ。もうすでにあの人たちは2時間近くも走りつづけているのだ」ということ。急いでカメラをもって駆けつける私とJ。
この格好でフルマラソンを完走するエルビス軍団。 → エルビス軍団

ロックンロールというだけあって、各所でバンドが毒にも薬にもならないような、ロックンロールを演奏している。しかし沿道は大いに盛り上がっているのだなぁ。旗を振り、大声で声援を送る応援の観客。給水所ではランナーに水を配るボランティアの子供たち。そういえば、マラソンなんてテレビでも見たことないし、実際に応援にきたのも初めてのことだ。数時間も沿道を走りつづけるひたむきなランナーたちの姿に目頭が熱くなる。しかも次から次へと途切れずランナーが続く様子が感動的だ。世の中にこんなに走りたい人がたくさんいるなんて(※出場者約2万人)。今ここに4人の友人の誰か一人でも現れたら、私泣くかも、と思う。しかし実際に、マルコさんが駆け込んできたときには、立ち止まって、あまりに普通に立ち話ができたので驚いた。笑顔だし。なんというか、倒れこんでくるほど消耗しきったランナーを想像していたので、2時間以上も走ったあげくにこんなに元気な人がいるなんて、本当にびっくりだ。
更にゴール地点に応援に向かう。
厳しい検問。 → 厳しい検問

ミリタリーの基地だけあって、ランナーはノーチェックで基地に入れるにもかかわらず、応援する私たちは厳しい検問所のボディーチェックを越えなくてはならない。兵隊さんたちが銃をかかえてにらんでいるし、カバンのポケットの一つ一つを開けて検査している。またもや、検問ゲートを走り抜けたくなる衝動にかられる私。いかんいかん。
ゴールには、ロックンロールっぽいDJがいて、大観衆を盛り上げている。たぶん、各ランナーの靴紐に付いているセンサーで、ゴールをすると誰が入ったのか一瞬にしてデータが表示されるのだろう。
「ひゃっほぅ~~!ジェニファ~~~~!フロム テキサ~~~~ス!!」
などとゴールしたばかりのランナーを、ハイテンションで紹介をしてくれるのだ。観客もみな盛り上がって拍手でねぎらう。一番の盛り上がりを見せたのはこの方。
ゴール直前の77歳ランナー。 → ゴール直前の77歳ランナー

「セブンティセブンイヤーズオ~~~~~~~~~~ルド」
DJが5回は絶叫していただろう。77歳にしてフルマラソン完走したこの方。すばらしい。しっかりと掲げたアメリカ国旗がかっこいいではないの。
友人たちは4人ともめでたく完走した。このゴールの大歓声と盛り上がりを味わったら、きっと来年も出場するであろう。とっても感動的で楽しかったフルマラソン(観戦)。私もまた来年もぜひとも応援にこよう(応援だけか)。みなさん、お疲れさまでした。

14件のフィードバック

  1. 来年はじぇひ、あなた方も参加して下され。
    ipodも持ってることだし。
    なんなら、うちの海軍旗ゼッケン代わりに使ってくだされ。(笑)
    こんなことかいてると、知らない人はドン引きしそうですね。
    最近のTVタックルで、ある国が竹島だけでなく対馬まで「ウリの国の領土だ」って碑をたててるってやってたもんですから。
    毎年、島民とほぼ同数が観光客として押し寄せてるだけでなく、企業や個人が土地も買いあさってるらしいです。
    外国の軍が勝手に居座る前に対馬に旅行しとかなきゃ。(苦笑)

  2. 日本のマラソンと違って・・・
    なんていうかHOT!!!!!!!
    あーんどGOOL!!!!
    私もメイド服で走りたい。
    一度でよいから走ってみたい!!!

    77歳かっこいいー><b

    アメリカってやっぱり好きです。
    住みたいなぁ。

  3. フルマラソン。感動しましたねー。
    応援だけでも、十分参加した気分に浸れましたよね。
    私は生演奏を全く聞いていないのですが、かなり激しいものだったようで。
    tomoさんは、来年も参加したいかも!って思い始めているそうなので、来年も応援団で参加しましょう♪

    『パスタ祭り』のパスタ。どれも本当に美味しかったです。
    旦那君&弟君いわく、あのパスタがなければ走れなかった、とのことです。
    ありがとうございました。

    そして、大変遅ればせながら、24最終回の記事にいただたコメントの返信をさせていただきました。
    毎回確認しているのですが、何故か今日まで気づかなかったのです。
    せっかくコメントいただいのたのに、響くような返信を出来なかったことが悔しいです、、。
    今度お会いした時は、最終回について大いに語り合いたいと思いますので宜しくお願いします。

  4. 応援お疲れ様でした。

    tomoさんちにも書きましたが、ユニバーシティの曲がり角ん所に応援に行こうと思ったら、出ようとしたときにめずらしく殿がえろえろえ、、、とやりまして、機を逸してしまいました。

    テレビで見ましたが、超楽しそうでしたよねー。無念じゃ。。。

  5. 前日のパスタパーティー&応援&カメラマン、ありがとうございました。
    よくよく考えたら、私はこの暑苦しい格好をしたエルビス軍団にも負けてしまったのですね。ううぅ。
    サイトのフォトギャラリーを見たら、この軍団はエリート集団と共に一番前からスタートしていました。
    今振り返っても、随所に面白ポイントがたくさんあって、走っていて楽しかったです。
    ランナーも、背中にお母さんや息子の写真を貼っている人なんかがいて、走りながら思わず目頭が熱くなったりして・・・。
    多分今年の私は体力の限界に挑戦するほど力を出し切っていなかったので、
    来年はゴールとともに倒れこんで泣き崩れるほどの熱いランをお見せしようと思います(笑)。

  6. >Kさん
    無理です(きっぱり)。
    私もJも、学生の頃のマラソン大会の前日は、夜も眠れない
    ほどのマラソン嫌いだったのです^^;
    沿道で、イギリス国旗を振っている人を見かけました。
    来年は日の丸持って応援するぞー。
    Kさんの海軍旗もいいアイデアですが、朝日新聞の旗と
    見間違えられないかどうか心配です(笑)。

    >水樹さん
    あはは。メイド服で走っても、アメリカだったら全然
    受け入れられますよ。面白い仮装だなーって、受けて
    もらえるに違いない。人と違うことしてても、白い目で
    見ない。こういうところが、アメリカ人のいいとこ
    ろですよね。
    77歳ランナーは、超かっこよかったです!
    老若男女の観衆からから大きい拍手をもらってましたよ~♪

    >あづ。さん
    パスタ祭りが成功してよかったです。私たちも楽しみに
    していたので、そう言っていただけるととてもうれしい
    です~。次は何祭りにしましょうか(←調子に乗ってる)。
    >響くような返信を出来なかったことが
    す、すみません…。私もいつも数日コメントを放ったら
    かしておりますので、耳が痛い….。というわけで
    今日はめずらしく打てば響くような早いコメント返しを(^^)
    あづ。さん立ちっぱなしで、あの日はさぞかし疲れた
    ことでしょう。ゆっくり養生くださいまし~。

    >koruさん
    はい。応援楽しくさせていただきました。
    テレビのクルーカメラも、バイクで走りながら撮影
    しておりましたね。私、沿道でにっこり笑ったりして
    みたのですが、映らなかったかしら(笑)。
    あはは。殿はkoruさんに出かけて欲しくなかったのじゃ
    ないですかね。猫は感がよいから。来年は一緒にがんばって
    応援しましょうね~。

    >マルコさん
    このエルビス軍団は、全員が一団となって走り、最後まで
    ペースが乱れなかったようなので、ほんとうにすごい
    ですよね。あのカツラ、あの衣装….。暑苦しいったらない。
    来年の、マルコさんの熱いランが、今から楽しみです。
    ゴールで呼吸器とバスタオル抱えて、待機しておきます
    ね。心置きなく倒れこんでください(笑)。

  7. こんにちは☆

    ロックンロールマラソンとは面白いですね!
    エルビス軍団には笑っちゃいました(≧▽≦)
    私もマラソンは全然ダメなのでnoirさん同様、
    もっぱら応援専門です(笑)

    それにしても77歳にしてフルマラソン完走とは!
    なんて元気で素晴らしいおじいちゃんでしょう。
    学生時代、マラソンの授業はほとんどサボリか見学、
    マラソン大会もズル休みをした私。
    恥ずかしい・・・(笑)

  8. マラソン大好きな私(走るんじゃなくて観るのが)笑
    noirさんが羨ましい。
    私もカメラ持ってマルコさんの応援に行きたかった…。(近くなら)遠過ぎ?
    マルコさん、めちゃんこカッチョ良かったです♪

  9. さすがアメリカ!って言いたくなるようなマラソンですね。
    エルビス軍団には笑っちゃいました。
    あれでよくぞフルマラソン走れるもんです。\(◎o◎)/!
    77歳もすごいね~~。ひたすらびっくり。

  10. ああ・・・・エラーですって。
    先ほど書いたコメントが全部消えました(しくしく)

    エルビス軍団、見てみたかったでっす^m^
    さすがアメリカ!みたいな楽しいマラソンですね。

    今度はちゃんとエントリーできるかなぁ・・

  11. エルビス軍団のランナーには笑ったね(爆)
    77歳で完走のおじいちゃん、この上仮装してたらオッタマゲだったろうね^O^
    Noirさん、来年は参加でしょ!?!?!

  12. >ナイルさん
    こんにちは。エルビスの仮装をした人々、実はこの写真
    だけではなく、たっくさんいたのですよ(笑)。みんな
    よくやりますよねぇ。
    ナイルさんも、マラソン嫌いだったのですね~。
    私もマラソン大会に出場した覚えは一度しかない(もちろん
    強制)ので、他のときはズル休みでもしていたのでしょう。
    今考えると、たったの10キロくらいだったのにねぇ。
    この77歳で42.195キロ走破したランナーと比べると
    情けないったらない~(恥)。

    >くろねこ・ママさん
    マルコさん、ほんとうにかっこよかったですよ。
    途中の立ち話のときも、全然息一つ切らしてないのです。
    階段登るだけで息切れしている私とは、比較になりま
    せんねぇ(T_T)
    応援とても楽しかった。ママさんも来年は一緒に走る
    じゃなかった、応援しましょ~!

    >あずきさん
    エラーではなかったようです(ほっ)。2回ちゃんと
    投稿されてますよ。入力に時間がかかるだけでなく
    エラーがでたりするのですか?あぁぁ、すみません。
    もしどんなエラーか分かったら、次のとき教えてくださいませ。
    どうぞよろしくお願いします^^
    エルビス軍団すごいでしょ~。見るからにいかにも
    暑苦しかったですが、軍団一団となって最後まで走り
    ゴールしたのには、まったくびっくりです。楽しい
    応援でした~♪

    >Kalakaさん
    ふふふ。この77歳ランナーは、上半身裸で走っている
    だけでも、周りからどよめきがおこったと思います^^
    その上、この大きな星条旗掲げてますからねぇ。そりゃあ
    盛り上がる盛り上がる!もう仮装してるも同然ですよ~。
    来年はもっちろん私も!応援で参加予定です(笑)。
    決まってるじゃない、Kalakaさんったら~(^O^)

  13. noirさんの文章読んだだけで、走った気になってしまった私(* ̄m ̄)
    あぁ疲れた~のど渇いた~(笑)
    次回は、応援した気になろう・・

    なんともお洒落なマラソン大会ですね。
    77歳スバラシイ!

  14. >piyoさん
    あはは。私も見てるだけで充分走った気分になりました。
    piyoさんもマラソンは観戦するほうのタイプなのね(笑)。
    面白いマラソン大会ですよね。いかにもアメリカらしい。
    マラソンっていうと、「悲願の」とか「雪辱の」とか
    なんとなく必死で走る辛いスポーツのイメージがあった
    のですが、これをみて、こういう楽しいマラソンという
    のもあるのだなぁと感心しました。piyoさんも気分に
    なっただけでなく、応援に行ってみてくださいよ~。
    感動しますよ~ん(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください