フェチな猫

ノアのお気に入り、それは仔猫のときからずーっとそこで寝ていた豹柄のひざ掛け。いつも豹柄で、もみもみ、もみもみ、もみもみ、もみもみ…。口にくわえて隣の部屋まで大移動させることもしばしば。あまりにノアが気に入っているようなので、実は私はとても気に入っていない柄ではあるのだが、わざわざノアのために日本から持ってきたくらいなのだった。そうしてもうかれこれ、6年近くも大好きだった豹柄が、最近とんと見捨てられている。もはや、豹柄に寄り付こうともしない。

こんなに一つのものに何年も固執する、頑固なノアの心をとらえた新しいものは何かというと、これ。そう。この黄色い猫じゃらしなのだった。こんな、今更ながらの平凡な猫のおもちゃが、今や大のお気に入りになってしまった。もう6歳のおっさん猫になったノアは、こんなおもちゃで一人遊びしたりはしない。遊ぶわけでもないのに、何がお気に入りかというと、ただその上に乗って寝てみたり、口でくわえてヘンな声を出しながら移動させるだけなのだった(うちではこのことを、自慰行為と呼んでいる)。
眠くても → 眠くても

毎日私が家に帰ってくると、玄関やら台所やら、その日によって違う場所に放置されている黄色い猫じゃらしを、まるで落ち穂拾いのように拾うのが、習慣になってしまった。ここ数ヶ月もこの状態が続いている。拾って、例えばベッドの上やソファの上に置いておくと、またいつしかノアが口にくわえて、うにゃうにゃ言いながら、どこかに移動させてしまう。別にそれで遊んで欲しいわけではなく、ただただ移動させるだけ。全く以前の豹柄に対する取り扱いと一緒だ。
思うに、豹柄ひざ掛けは人間用だけあって、かさばるしとても重い。猫にとっては、口にくわえて移動させるのはとても重労働だ。どうやらある日ノアは、あんなに重いのはたいへんだから、こっちの軽いのにしようと、以来対象を楽チンな方に変更したのではないかと推測される。軽いため、いくらでも遠くまで運べるし(なぜ運ぶ?)、一日何回でも運べる(なぜそんなことをする?)。
眠くても → 眠くても

なぜか床に放置されている猫じゃらしは見るのも嫌なようで、わざわざ踏みつけて邪魔そうに通行したりしているのだ。自分で放置したくせに感じ悪いったらない。その無言の圧力に負けて、一日何度も、床に落ちている猫じゃらしを拾ってやる私。ちなみにこの日本製の猫じゃらしは、一年前にKさんが日本土産に買ってきてくれたものだ。ピンクと黄色をもらったのに、ノアが大好きなのはこの黄色だけ。
うちに遊びにきてくれる友達の方々へ。今後はもし猫じゃらしが落ちているのを見つけたら、すみませんが拾ってどこかの上に乗せてやってくださいましね。
決して離しません! → 決して離しません!

15件のフィードバック

  1. 猫ってよく分からないこだわりがありますよね。
    おもちゃ?を移動させるのは、うちもやります。
    だいたい人が寝静まった頃、毛皮のマフラー(私は毛皮使わない派なので買ったことはないのですが、義母から頂き、マーシャのおもちゃとなっている)をくわえて、「あおーん、あおーん」と鳴くのです。で、ずるずるひきずっています。
    人の姿が見えないとやるようで、出かけて帰ってくると、
    マフラーがいろんな場所に放置してあります。

    赤と黒のコントラストがすてき。ノアちゃんのお顔も
    よく撮れてますねー

  2. 黄色い猫じゃらし、やはり人気なのですね。
    我が家でも白と黄色がありますが、黄色の方が好きみたいです
    他の方のブログでもそのような記事が載ってましたよ。
    ノアちゃん、貴方は持ち運ぶのが好きなのですね。
    うちのミントは咥えたら最後、破壊します・・・シクシク。

  3. ノアちゃん、持ち運びの便利な方にお気に入りを変えるだなんて、合理的なお考え。
    でも、おもしろいですね。
    遊んでもらうんではなくて、ひたすら上にのかってる写真☆

    モモは、生まれついての不精なのか、知恵が足りないのか、物を移動させるという事をしません。
    今は、私がお洗濯しようと何気に置いたタオルケットがお気に入り。
    何気に置いた場所がソファだったため、そこを占領されてしまいました。
    もうお洗濯はあきらめ半分にしても、ソファ座れないから、
    どっか持ってっておくれよ。

  4. ノアちゃん、すっごいお顔のあくびですね♪
    いい瞬間が撮れていて すごいです!
    この黄色いねこじゃらしが好きなのですね~。
    いつもしっかりと握り締めている感じですね。

  5. 面白~い!
    ノアちゃんにとって黄色い猫じゃらしは何なのでしょうね?
    子供?宝物?
    そうそう!猫が気に入っていると、気に入らない柄でも我慢しちゃいますよね(笑)
    実は、ウチのキャット・トンネルがそうです。柄の絨毯の上に豹柄のキャット・トンネル!この組み合わせがたまらないのですが、黒猫王子が気に入っているので、置いてます(TT)いつか厭きると思ったのに、全然厭きないし・・・(^^;)

  6. せっかく日本から持っていった豹柄のひざ掛け何時も横で
    寝ていたのにかわいそう豹柄のひざ掛け・・・・・

  7. うっ、うれしーではないか。
    黄色の猫じゃらしがノアの寵愛(?)を受けてるとは。
    しかし、豹柄の気持ちを考えると複雑な気持ちじゃ。

    猫の6歳~7歳にかけては大きなターニングポイントなのかもしれませんねえ。餌もシニア用にかわるし。
    自分より大きな豹柄をくわえて引きずるのは確かに難儀。
    スポーツ選手が引退する感じ?

  8. ノアさん、黄色のじゃらしが好きなんですね、同じものでも色違いの方には見向きもしないっていうのが、なんだか不思議です。しかも床に落ちていたら踏みつけてるって・・・かなりウケました。
    「猫じゃらし」での遊び方っていうのはひとつじゃないんですね、人間と同じく本当にいろいろな性格の持ち主がいるだなぁって実感しました。

  9. ノアくんは、ねこじゃらしをほおりなげてやると
    取りに行ったりはしませんか?
    うちの「おミルク様」は「あんなとこ届かないじゃない
    とってきて目の前で揺らしてよ」と文句を仰り、
    チップはまるで骨かフリスビーを投げてもらった犬の
    ように、だだだだっと取りに行って、うれしそうに
    くわえて戻ってきました。「もっかい投げて。はあはあ」

    はたして、ノアくんがなんて言うか、ちょっと興味があります。
    で、かわゆいかわゆいソフィーちゃんは?

  10. >にゃうちろさん
    毛皮のマフラー!
    うちの豹柄のひざ掛け同様(うちのはニセモノですが)、
    動物のものに反応するということでしょうか。
    オス猫特有なのかと思ったら、マーシャちゃんも
    ずるずるやるのですねぇ。ではもう、マフラーはマーシャ
    ちゃん専用なのですね(笑)。
    人がいないところでやるというのも、一緒です!
    やっている最中に、その部屋に突然入ったりすると
    急に行為をやめます。恥ずかしいのでしょうかね~^^;

    >ボーちゃんママさん
    以前別の記事でコメントいただいた方に教えてもらった
    のですが、猫は黄色が好きなようですね。ボーちゃん
    ママさんのところでも、やっぱりそうなのですね。
    ミントちゃん、破壊するって..?!猫じゃらしみたいな
    ものまで破壊してしまうのですか?うーむ、恐るべし~^^

    >モモねこさん
    もう年取ってきたからでしょうかねぇ、軽いほうに
    方針変換したみたいです(笑)。しかも遊ばずに乗ってる
    だけだなんて、ナマケモノだ。
    モモちゃん、タオルケットが好きなのですね。かわゆい。
    ソファの上のタオルケットを、モモちゃんのために
    どかさないで置いておくなんて、モモねこさん優しい♪
    こうなったら、猫ごと別の場所に移動させるしか
    手はないかも(笑)。

    >アラブの猫さん
    最近こうしていつも猫じゃらしの上に乗って(ふんづけ
    て?)寝ています。ずぼらです。
    アメリカの猫おもちゃもいろいろ試しましたが、やっぱり
    日本のおもちゃに限りますねぇ。餌も同様。アラブから
    日本にやってきた猫も喜んでいるのでは~(^O^)

    >月の輪猫さん
    ノアにとって猫じゃらしは…うーん、分身みたいなもの
    でしょうかね(笑)。それにしては、床に落ちているのを
    踏んづけたりしているところが、不明ですが(笑)。
    あはは。柄のじゅうたんの上の豹柄、という取り合わせ
    は確かに写真を撮影する上でもかなり、問題のある
    組み合わせですねぇ。それでも王子のために、そのまま
    置いておくところが、月の輪猫さんステキ♪
    早く飽きてくれるといいですね。それも少し寂しいけど(笑)。

    >のぶちゃん
    大丈夫。今は見捨てられている豹柄のひざ掛けも、また
    いつか復活することもあるでしょう。
    もしかしたら、同じ豹柄がもう1個あったりする?
    いつかまた好きになるかもしれないから、取っておいてね♪

    >Kさん
    今や黄色の猫じゃらしなしでは、一日たりとも生きていけ
    ないほどの寵愛っぷりです(笑)。
    毎日片付けるこちらとしては、かさばる豹柄よりも
    ずっと楽になりました。
    最近サンディエゴは夏のような暑さなので、もしかしたら
    豹柄も暑くるしいのかもしれません。
    うち最近、餌はシニア用に変えたのですが、ソフィー
    ばかり気に入ってそちらを食べてます。ノアは相変わら
    ず、ピッキーなので…(涙)

    >がちょんこさん
    床に落ちている猫じゃらしを踏んづけるだけではなく、
    踏みつけておいてため息ついたりしてます。早く拾え(怒)
    って感じ。感じ悪いでしょ^^;
    ほんとに、猫も人間同様いろいろな性格、好みがある
    ものですね。年とるほどこういう性格がはっきりわかる
    ようになるので、年取った猫が私はたまらなく好きなの
    ですよ(^^)

    >momomoさん
    momomoさんの寵愛をお受けているソフィーは、特に何かを
    咥えて移動させたりすることはしたことがありません。
    ノアが移動させている最中の猫じゃらしに、ちょっかい
    を出して、嫌な顔されたりしてますよ(笑)。
    おミルクさま、猫じゃらしを取ってきたりなどなさらな
    いのですね。さすが姫様~。犬のようなチップちゃんも
    笑えますね。
    ノアは仔猫のとき、小さいぬいぐるみを投げると取って
    きたりしたのですが、大人になるにつれ、そんなことを
    やらせたがる人間に愛想を尽かしたか、ため息ついて
    さもバカにしたような様子です(泣)。でも、猫じゃらし
    ってそもそも投げて遊ぶものなのか?!いろんな
    遊び方があるものだなー。

  11. ピンクは人気ないですね。
    rider家も白とピンクのねこじゃらしでは、いつも白いヤツがボロボロになります。
    猫好き人情報によると、猫にとって「赤」はグレーっぽく見えるんだとか。だから白っぽい色の方によく反応するんでは。。。って。

    黄色はノアちゃんどう映っているんでしょうね。

  12. たぶん黄色が好きなのは、ノアちゃんの毛の色に映えるから・・では?
    と、本気で思ってしまうような綺麗な色合いですねぇ。
    赤の上に黒、そしてアクセントの黄色♪
    猫じゃらしがピンクだと、配色がイマイチになってしまって
    ノアちゃんとしてはどうにも耐え難いことだったりして(笑)

    ウチではすぐりたんが緑のぬいぐるみを口にくわえて運びますよ~。
    でもそれ以外は全く見向きせず!
    何がそんなに心を掴むんでしょうか?(謎)
    でも確かに緑も黒に映えて綺麗です♪
    案外、猫も色使いには気を使ってるのかも。なーんて(笑)

  13. >riderさん
    rider家には白い猫じゃらしがあるのですね。それは
    めずらしい。いいですねぇ、おもちゃは断然日本製に
    限りますよ。
    そうか、黄色も白っぽい色だから、猫の目には、見えやす
    いのかもしれませんね。なるほど。
    黄色ドライフードとか猫缶があったら、猫も好き嫌いなく
    ご飯食べてくれたりして~^^;

    >エミさん
    あはは。そうかー、色のコーディネートを密かにして
    いるのかも?!しかも毛布とおもちゃだけではなく、
    自分の毛皮に映える色を選ぶなんて、想像しただけで
    くすりと笑ってしまいますね(^O^)
    すぐりたんは、緑色がよく似合いそうだわ。長ーいまつげに
    よく映えそう♪
    考えたらみるくたんも単色だから、どんな色も似合って
    いいかも~。あぁ、それに比べて、ごちゃごちゃと
    柄のあるソフィーは…(嘆)。

  14. うわっ!
    うちの柚子と全く一緒ですっ!
    黄色い猫じゃらしラヴのようです。

    でもピンクのやつもどちらも大好きのようです。
    赤と黒のコントラストが素敵♪

  15. >ponzu77さん
    おぉ、やっぱり黄色い猫じゃらしが人気なのですね!
    しかもピンクも大好きとは。好き嫌いしない、おおらかな
    性格ですね、柚子ちゃん(笑)。
    いろいろ凝った猫おもちゃは数あれど、やっぱり基本は
    猫じゃらしですよねぇ。あー、おもちゃは日本製に
    限るな~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください