夏野菜のススメ

たまに無性に食べたくてならなくなる食べ物があるが、私はその中の一つが夏野菜の煮込みだ。フランス風だとラタトゥイユ、イタリア風だとカポナータ。その違いがどこにあるのかは知らない。日本で作ると材料をそろえるのがめんどうだが、アメリカにいるとその点楽だ。必要な野菜は全てそこらのスーパーで売っている。
夏野菜たっぷり → 夏野菜たっぷり

今回使った野菜は9種類。赤パプリカ・黄色パプリカ・緑パプリカ・米ナス・ズッキーニ・トマト・セロリ・いんげん・玉ねぎ。夏野菜というか、年中売っているので季節感は全くないが、色がきれいで夏っぽいので、気分は夏野菜の煮込み。これだけの野菜を大量に簡単に摂取できるすぐれた料理は他にはないのではないかと思う。今日はこの写真の野菜全部使った。
鍋いっぱいできた。 → 鍋いっぱいできた

この鍋など小さく見えるが、実は直径24センチ、3.4リットルも容量があるのだった。いったい何人家族なのかと、誰かに聞かれたら、4人と答えるつもりだ(ただし猫2匹も含めて)。しかし誰にもそんなことは聞かれないから、余計な心配なのだった。
この料理は、以前Jの同僚のフランス人が作ってくれたのを食べたことがある。その人なんて、いかにも全然料理などしなさそうな女性なのに、数時間前に作ったばかりというそのラタトゥイユは、驚くほどおいしくて、びっくりするほど味が決まっていた。さすが作り慣れているものは違う。
ラタトゥイユのいいところは、温かいままでも、冷たく冷してもおいしいこと。たくさん残ったらチーズを乗せて焼いてみても良し。日持ちもするし便利この上ない。私は2日目くらいのが一番好きだ。
今日は冷蔵庫でつめたーく冷して、熱々のガーリックトースト、きーんと冷した白ワインとともに食卓へ。普段は赤ワインばかり飲んでいるのだが、この料理のときは白ワインがまた合うのだ。辛口の冷酒でも良い。うーん、くいくい進むこと(←結局飲んでばかりいる)。
冷たい白ワインがぴったり。 → 081106_3.jpg


ラタトゥイユの作り方

【今回の材料】
ベーコン 少々
にんにく 2片
玉ねぎ 2個
セロリ 3本
パプリカ 緑2・赤1・黄1
米ナス 1個
ズッキーニ 2本
インゲン 20本
トマト 2個
トマト缶 1個
ドライハーブ 少々

【作り方】
みじん切りにしたベーコンとにんにくを、オリーブオイルで香りがでるまでよく炒める。一口大に切った野菜を、材料の上から順番に加えて炒める。白ワイン少々、ローリエを入れる。野菜がくたくたになるまで煮る。ドライハーブ・塩・こしょうで味をつけてできあがり。

簡単この上ないレシピ。しかしこれでいいのだ。材料も適当にあるものを入れればよい。ベーコン・トマト缶・ハーブも、なくてもOK。水分は野菜からたくさんでてくるので、加える必要なし。
お試しくださいませ。

20件のフィードバック

  1. 私も、このお料理は大好きです!
    しかし、『どうやって作るんだろう?』とおっとにつぶやきながら、パクパクと食べて終わり。
    決してウチで再現できないので、メニューにこれがあると、必ず頼んでいました。
    だって、キライな野菜ももれだと食べられてしまうんですよ、私。
    なので、noirさんのレシピとてもうれしいです★
    早速、作ってみたいなぁ。
    おっとはあまり好きではないといっていましたが『チーズをのせて焼く』というnoirさんのアイデアで、解決間違いなしです。

  2. この鍋の中身の3分の1くらいは、うちに来たのではないでしょうか(笑)?
    ちょうどうちにおいしいパンがあったので、一緒に食べました。
    とってもおいしかったです。ごちそうさまでした(まだいっぱいある、笑)。
    私もラタトゥイユ、時々作ります。
    簡単なのに色がきれいで、野菜をたくさん摂れるから。

  3. 野菜って無性に食べたくなる時がありますよね。
    鍋いっぱいのラタトゥイユ、美味しそうです。
    レシピを見ていると、私でも作れそう♪
    今度チャレンジしてみます(^^)

  4. 毎日大量の野菜を食べているねこやです。
    ラタトゥイユ、美味しいですね~~~♪
    ですがうちではめったに作らない・・なぜだろう(・・?
    ほとんど意味がないかも・・同居のトシヨリが野菜→醤油味を好むためかもしれないです。

    今日はしめ鯵サラダ・インチキイタリアンで白ワインぐびぐびでした。私も結局なんだかんだで飲んでますねー!

  5. >モモねこさん
    実は私は、この料理お店で食べたことないのですよ。
    なので、このレシピによる超簡単な作り方が、正しいのか
    どうか疑惑は残ります(笑)。
    モモねこさん、野菜嫌いなのですねー。ダメですよー、野菜
    たっぷり取らないと!
    トーストにチーズとともに乗せて食べるのも、なかなか
    いけます。旦那さまにもどうぞ~(^O^)

    >マルコさん
    あはは。確かに1/3くらいは引き取っていただいいて
    しまいましたね。Jが最初の日以来、ちっとも食べない
    ので(怒)、ほとんど私一人で片付けてます~。
    一人だと、野菜の種類たくさん買うの嫌だろうなーと
    思ってお持ちしたのですが、ともさんもよく作られる
    料理だったのですね~。
    おいしいパン、ってもしかしてマルコさんの手作りの
    かしらん(笑)。あれ、とーーってもおいしかったですよ!
    あれは、Jが3つも食べてしまいました~。

    >月の輪猫さん
    そうなのですよ。冷蔵庫の中の中途半端な野菜を見てると
    むらむらと、ラタトゥイユやミネストローネを作りたい
    衝動にかられてしまいます^^;
    超簡単なレシピなので、失敗知らずです。野菜の種類が
    たくさんあったほうがおいしいと思いますよー。
    お試しくださいませ!

    >あずきさん
    あはは。あのしめ鯵を見て、あーこれはお酒がすすむ
    だろうとよだれ垂らしてました~(^O^)
    ラタトゥイユの味は、年配の方には受けないかもしれな
    いですねぇ。たぶんうちの両親なんかも、好きじゃなさ
    そうだー。
    あずきさんの作る料理大好きで、いつも楽しみにして
    おります~♪

  6. おいしそうー。野菜たっぷり食べると健康になる気がしますよね。私はラタトゥイユ作るとき隠し味でお醤油ちょっぴり入れてます。
    パプリカは一個198円とかするからちょっと高いなあと思いますが、おいしいんですよねー。アメリカだと手に入りやすいのかな?今年は日本ではナスも高いです!!

  7. 好きなんですよね~、ラタトゥイユ。 でもねでもでもね(号泣)今、こういうピーマン系とか、トマトとか茄子とか、禁止令が…(笑)。 はぁ・・・。 いいなー。 おいしそうだなー。 いつになったら食べられるのかなー。 

  8. 会長、毎度です。

    僕の大好物が!美味しいですよね、特に今の季節。野菜が大好きな僕としては、毎日でも食べたいくらい大好きです。チーズを乗せてグラタン風に焼くというアイデアも良いですね。今週末のメニューはこれに決定です!

  9. カポナータ、うまいよねー。
    最近、ズッキーニとかパプリカなんかも、手に入りやすくなりましたね。
    でも、鮮度は・・・
     
    おいしそうだなー。

    白ワインとパンで食べたら、もう何にもいらないですよね!

  10. >にゃうちろさん
    ほー。隠し味にお醤油!それは確かに隠し味って感じ。
    たくさん入れると和風の煮物に早変わりしそうですものね(笑)。
    パプリカは1個50円くらいですねぇ。安いです。米ナスも
    100円くらいです。そのかわり、日本のナスやピーマンが
    なかなか手に入らないので、たまに食べたいなーと
    恋しくなりますよ~。日本料理には日本風の野菜のほうが
    合いますものね(^^)

    >雅子さん
    オーガニックで作られていてもだめなのですか?
    緑黄色野菜がだめってことかしらん。いずれにせよ
    うーん、野菜もだめなものがあるなんて、残念ですね~。
    雅子さんが、早急に(笑)何でももりもり食べられるよう
    祈っておりまする!

    >matthewさん
    ついこういう料理って作りすぎてしまうので、さすがに
    飽きてチーズを乗せてみたのですが、これがまた合うの
    ですよ!くたくたの野菜なので、パンに乗せてから
    焼いてもOKだし。いいですよ~。
    matthewさんならもっとずーっと色鮮やかにきれいに
    作りそう!考えたら夏野菜のこの鮮やかな色の取り合わせ
    って、フラワーアレンジメントにも通じるものがありま
    すね!

    >riderさん
    おいしいですよねー。ほんとこういう料理って、たまに
    無性に食べたくなります。というか、
    暑い→冷たい白ワイン→ラタトゥイユ
    という発想に至ったといのが正しいかも(笑)。
    おぉ、日本でも手に入りやすくなっているのですね。
    暑い日に冷たい料理はぴったりですよね~。

  11. おいしそう・・・。
    そうか、こうやって作るのか。

    私もこのお料理が大好きで自分でも試したことが何度かあるんです。
    でもいつもスープ状になっちゃって・・・。
    ただまとめて煮るだけでよかったんですねー(目からウロコ)
    ずっとホールトマトの缶詰めを加えてました。

    次からはnoirさんのレシピどおりに作ってみます!
    私もル・クルーゼのおなべ欲しいなぁ・・・(ボソ)

  12. >エミさん
    スープ状になるということは、野菜を細かく切って
    いらっしゃるからでしょうかね。もしくは水を入れるから
    か?
    野菜は種類が多いほどおいしいし、水もたくさん野菜から
    でてくるので、安心です(^^)
    お試しくださいませ~。
    この鍋、あまりに重くて、しかも片手鍋で、洗うのに一苦労
    ですが、煮物にはいいですよ~(笑)。

  13. えっとね。 名前は忘れたんですが、ピーマンとかトマト、ナスとかがダメなんですよー。 夜に花が咲くやつだったかな? ま、最近はあまり気にせずに少しづつ色んなもの食べてるんですがね~(マイナスお肉&乳製品。笑)。 

  14. >雅子さん
    ナス・ピーマン・トマト、というとまさにナス科の
    野菜ということですね。そうしたら、しし唐や唐辛子
    なんかもだめなのかしら。
    うーん、いろいろ制限があって、たいへんそうですが雅子さん
    のお体のため。あ、でも制限があると料理の腕が
    それだけ上達しそうですね~(笑)。

  15. お客様がいっぱい来るので、ラタテゥイユ挑戦してみました!
    noirさんのレシピどおり材料を揃え(緑のパプリカはなかったです)…
    切っては鍋に入れ、切っては鍋を入れを繰り返したところ
    米ナスを入れたところで鍋の容量オーバーです。
    今、煮えてカサが減るのを待っています。

    ムラムラと水を入れたくなるんですけど
    ホントに大丈夫ですか?

  16. >すしたろうさん
    おぉ!すしたろうさん。ラタトゥイユはうまく
    いきましたか?水入れちゃいましたか(笑)?
    煮えれば随分小さくなるので、ナスの入る余地があるの
    ではないかと思いますが、いかがだったのでしょうか。
    お客様に好評だったといいのですが~~。
    このレシピどおり、というと相当の量ができたでしょ(笑)。
    今ごろ全部無くなっているよう祈っております~(^^)

  17. いきました! うまくいきました!!
    水を入れたいのをじっと我慢していたら
    ちゃんと鍋にスープ(?)がたまってきました。
    少量のベーコンしか入れないので
    コンソメを入れたくなったのもガマンできたし(笑)。
    お客さまにも「おいしい」と誉めていただきました。
    ちゃんと全部おなかに入りましたよ♪

    もう1つ
    “ねこのごはん”のレシピ「鶏手羽先の楊貴妃煮」も作ってみました。
    すご~くおいしくて、1人で全部食べてしまいました。

  18. >すしたろうさん
    おー!!
    好評だったようで、何よりです。あの大量野菜レシピを
    本当に作られたなんてびっくりです(笑)。あれ、結局
    何人分だったんでしょうねぇ。我が家は2人なのですが、
    2人分レシピとはさすがに書けない…^^;
    レシピコーナーも見ていただき、ありがとうございま~す。
    楊貴妃煮は、私もかなり好きな料理です♪ビールに合うで
    しょ(笑)。

  19. noirさん、こんばんは。お久しぶりです。

    1年ぶりに作ってみました、ラタトゥイユ。
    夏野菜を堪能しています。
    今年は材料控えめにしてみました。
    パプリカ、高いです。1個300円です(涙)。

  20. >すしたろうさん
    こんにちは!お久しぶりでございます。
    ラタトゥイユお作りになったのですね。よく1年前の
    エントリーを覚えていてくださしましたね!
    偶然にも、我が家でも昨日は夏野菜がたくさんあって
    ラタトゥイユにするかカレーにするか迷って、結局夏野菜
    カレーにしてしまいました。ラタトゥイユにすれば、一緒
    だったのですね。残念^^;
    パプリカが300円!!!高級食材ですね~~(@_@)
    お味はいかがでございましたか~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください