青空の旭日旗

日本の海上自衛隊の艦艇がサンディエゴに今きていることを、サンディエゴ在住者でご存知の方はいったいどれくらいいるのだろうか。ダウンタウンのピアで3日間一般公開されており、艦内の見学ができるのだ。
海上自衛隊遠洋練習航海部隊という幹部候補生学校の卒業生190名を含む約750名の自衛官が、訓練と国際親善を兼ねて世界6カ国を5ヶ月に渡り航海しているのだ。その途中で寄港したのがサンディエゴ。もうサンディエゴに住んで5年目だというのに、こんなイベントがあることを私は今回初めて知った。
惜しむらくは、せっかくの一般公開なのだから、週末にやればいいのにということ。そしてもっと広く事前に広報すればいいのに。検索した限りでは、日本総領事館のサイトでしか情報が見つからなかった。私は友人Hくん情報により、今回見学があることを知って行ってみたのだった。しかし見学者が思ったより少ないのが寂しい感じ。
サンディエゴに翻る日の丸。 → サンディエゴに翻る日の丸

アメリカ人は国旗が好きだ。街のそこら中、公共の建物だけでなく、一般のビルや学校でも、星条旗やカリフォルニアの州旗をたくさん見かける。そんな中、サンディエゴの港に日の丸と海軍旗が翻るのを目にするのはとても新鮮だ。休憩中と思われる、制服姿の自衛官の方々がダウンタウンを歩いているのも、なんだかものめずらしい光景だ。サンディエゴはアメリカ最大の軍港都市とはいえ、普段からアメリカの軍人さんと身近に接しているわけではないので比べようがないのだが、日本の自衛官の方々の第一印象はこんな感じ。
「みんなすごく背が低い」
なぜだ。いつも巨大なアメリカ人ばかりを見慣れているからなのか。すごく小さく見える。卒業生といえば20歳は過ぎているのではないのだろうか。大人のはずなのに。そして次に、「みんなすごく痩せている」ということにびっくりした。あれ、日本人ってこんなにみんな痩せていたのか?いかんなぁ。自分がアメリカに来て以来、最大体重記録更新中とはいえ、こんなことに感心するようになってしまったなんて情けない。
艦内見学コース。 → 
艦内見学コース

艦艇は練習艦「かしま」、「やまぎり」、護衛艦「あまぎり」の3艦。
見学コースがきちんと決められている。艦内くまなく自衛官の方々がいて、みなさんきちんと、はきはきと挨拶をしてくれる。なんて礼儀正しいのだ。階段やはしけにお気をつけくださいと、注意してくれる。私のような浮かれた観光客がもし今誤って海に転落したら、きっと全員で助けてくれるだろうと思うと、つい飛び込みたくなる衝動にかられてしまう。そしてみんなとってもまじめそうだ。きっと本当にまじめな方たちなのだろう。トイレのマークがあったので試しに使わせてもらったら、個室の中まで案内してくれ、水の流し方まで教えてくれた。うーん、きっちりしていること。
どこもかしこも金属という金属が、全て鏡の如くぴっかぴかに磨き上げられているのに気づき、いたく感心する。見るとみなさんの黒い革靴もおそろしく光っている。靴ってこんなにもきれいになるのか。
質問にも何でも答えてくれる。
アメリカ人のおじさんに、どこから来たと英語で聞かれていたある自衛官の方は、「Japan」と応え、そんなことは分かっていると切り返されていた。英語でみんながんばってるねぇ。5ヶ月も海にいて日本が恋しいでしょう、と私が聞くと、「自分は阪神タイガースのファンなので試合が見られないのが残念です」と言っていた。新聞もテレビもないのだという。まるで子供のような若さできらきら目を光らせながら話してくれるので、思わず「今年の阪神は絶好調で、もうすぐ優勝するだろう」と嘘をつきたくなってしまうほどだった(←ほんとは全然順位など知らない)。なんだかいじらしくて、日本のお菓子でも持っていたら、あげたくなってしまう感じ。いや、持っていてもきっとJに止められたに違いない。

まもなく日本へ向けて帰港なのだそうだ。どうかみなさまご無事で。がんばってくださいませ。
青空に旭日旗。 → 青空に旭日旗

22件のフィードバック

  1. 日本人でも全然知らなかったです。
    5ヶ月間、海の上ですかぁ。テレビも新聞もない生活・・・
    ご苦労様と、労いの言葉をかけたくなりますね。
    「背が低い」これは、やはりいつも大柄な方をみているからでは!?いや、実際に低いのかもしれませんが・・・

  2. おぉ、もうSD5年目になりますか….月日の流れるのは早いものだ…
    みんな背が高い>
    でかいアメリカ人たちを見てるうえに、Jさんもでかいもんね…
    うちの場合は、だんなのごつさに慣れているので、やせてる人をみるとたまにびっくりすることがあるが….(汗)
    >旭日旗
    という呼び名は初めて聞いたのですが、日章旗のことなのですか?

  3. いいなあ。私も見学したかったなあー。

    >サンディエゴに翻る日の丸+青空に旭日旗
    サンディエゴの空と海の上で、ひときわうつくしー。
    という、率直な感想さえ書くのに(この私でも)抵抗がある。
    これはひとえにアメリカのWar Guilty Program、それを支える左翼教師、マスゴミ、下品で暴力的な外国籍凱旋右翼構成員のおかげだ。

    自衛隊の皆様、演習おつかれさまです。
    見学者に、「この船のせいで海洋汚染が。。」とか因縁つける「清美なやつ」が紛れてなければいいのですが。
    たとえ紛れてても、皆様は礼儀正しくかつ誠実に返答されるのでしょう。
    そんな皆様を日本人の一人として誇りに思います。
    日本まで無事にご帰国されるよう心から祈っております。

  4. こんなの来てるって全然知りませんでした。
    せっかく来るなら、ほんと、告知すればいいのにね。
    税金、使ってくるわけだし。

    大学時代の友人が海自におりまして、
    私も横須賀で船に乗せてもらったことがあります。
    やつは、そんなにパリッとしてなかったけど(笑)、
    艦長さん他、幹部の方まで非常に礼儀正しく、爽やかで、
    恐縮した覚えがあります。。。

  5. 早速月曜日にいらしたのですね。
    私も話を聞いた後、ネットで何か他に情報がないか調べたのですが、あまり詳しいことはわからなかったです。
    日本総領事館のサイトに出ていたとは・・・。
    折り目正しい大勢の日本人にサンディエゴで出会えるなんて、
    貴重な体験でしたねー。

  6. noirさん、

    実は友人がJapan Societyのメンバーで、この話は聞いていたのですが行く機会を逃しました・・・貴重な体験ができてよかったですね!いつもながらおもしろい文章、とても楽しく読ませてもらいました♪

    ちなみにhttp://www.japan-society.org/チェックしてみてください。色々なイベントがあるんですよ。

  7. 今日の日記も楽しく読ませて頂きました!
    お菓子をおげたくなっちゃうクダリなんかは、もうっ!
    確かに、小柄にみえるでしょうね~。
    うちのおっとは、小さい方ではないですが(縦・横双方)欧米の方の横では、さすがにカワイク見えます。
    (しかし意外にも、スペインでは小さく見えなかった。なんだかナゾにデカイ中国人ぽかったなぁ。)

    青い空に日の丸、悪くないですね。
    今まで国旗を、マジマジと見たことはありませんでしたが、
    異国の空ではためく姿、鮮やかなものですね。
    しかし、シンプルすぎるほどシンプルな国旗。
    合理的過ぎて、日本のものじゃないみたいだぁ☆

    亡くなった祖父(明治生まれ!)が商船学校出身だったので、
    船の上での敬礼は、場所を取らないように小さめにする、と言っていたのを思い出しました。
    そして、商船学校へ行ったのに、戦場どころかお船にも乗っていなかったのは、なぜ??

  8. ♪白地に赤く日の丸染めてああ美しい日本の旗は。

    阪神タイガースは、現在ぶっちぎりの2位でっす。

  9. 今日のソフィ、見事なふくれっつらだ~。
    生ではなかなか拝見できない、貴重映像ですね。
    怒りの矛先がノアにむかいません様に。

    デーブバリーの本、英、日両方図書館で予約しました。
    図書館って、ありがたい~。

  10. 自衛隊、そんなことやってるんですね~!
    確かに若い自衛官に太った人見たことないです。
    そして背の高い人も少ないみたい・・・
    ご近所、横須賀では自衛官に遭遇することがよくあるのです。
    防衛大学校というのもあるし・・・仕事場の近くに駐屯地もあったりするので・・

    noirさん、自衛官さんにお菓子あげたくなっちゃった?
    ぜひやってもらいたかった!!!!!

  11. Noirさんの文章、おかし過ぎます。そんな礼儀正しいにっぽん人に会うなんて、靴までぴかぴかでないと恥ずかしい気がしますね。私としてはNoirさんに是非海に飛び込んで欲しかったなぁ。(想像しただけで笑える)

  12. >ボーちゃんママさん
    ほんとにご苦労さまと言いたくなりますねぇ。
    ネットは限られた時間だけ(たぶんすごく限られていそう)
    使えるそうですが、テレビとかないと寂しいでしょうねぇ。
    私も大きくはないのですが、たぶん自分を含めて『小さい
    人の集団』を久しぶりに見てびっくりしたのだと思うの
    ですよー。ほら、一人二人だと大柄なアメリカ人にまぎ
    れて目立たないですからね…^^;

    >Akiさん
    5年目に突入したところですよ。ほんとに月日の流れる
    のは早いねぇ。あ、この前のエントリーの動画見てくれ
    た?Akiさんからいただいた踏み台は今も我が家で大活躍
    しておりますよ~ん。
    旭日旗(きょくじつき)というのは最後の写真のこの
    朝日新聞のマークみたいな旗のことで、旧海軍の旗なの
    だそうです。そして日章旗は普通の日の丸。普段旭日旗を
    目にすることはないものねぇ^^;

    >Kさん
    期待通りのコメントありがとうございます♪
    こうやって世界各地を回っていると、ヘンなことを
    聞かれたりすることも多いでしょうねぇ。それなのに
    みなさん誰にでも礼儀正しくまじめに応えてくれてま
    した。
    サンディエゴ在住のアメリカ人は、ミリタリー出身で
    日本に行ったことがある人がたくさんいるので、みんな
    自分はヨコスカに行ったことがあるなどと、うれしそう
    に自慢げに話してました(自分が話したいだけか)。
    アメリカ人は礼儀正しいしフレンドリーなので、大丈夫
    だと思うのですが、もし因縁つけてくるとしたら、むしろ
    日本在住の日本人ではないかという気がしてなりません(T_T) 
    なんとデイブバリーの本は英語のも図書館にあったの
    ですか!先に英語のほうから読んでみてくださいね~(^O^)

    >koruさん
    ねぇ。知らない人多いですよね、こういうイベント。
    ゆうゆうとかライトハウスの出したり、ネットでもっと
    アピールしたりすればいいのにね。友人Hくんがどうや
    ってこの情報を手に入れたのか不思議でならん^^;
    こるーさんも船に乗ったことがあるのですね。乗組員の
    方々、本当に礼儀正しいですよね。私なんて一緒に記念
    写真撮らせてもらっちゃいましたよ~。親切にも、帽子
    まで被せてくれましたよ♪(←思いっきり観光客してる)

    >マルコさん
    ネットで見つからなかったでしょう。日本総領事館の
    サイトなんて普通用事がない限りみないですものね。
    そうなの!そういう折り目正しい大勢の人、そして
    普通の身長の日本人をまとめてたくさん見る機会が
    久しぶりだったので、びっくりしてしまいました。
    自分も背が低いですが、あぁこんなに日本人って小さ
    かったのかー、と(^^)

    >mpoo2005さん
    おぉ、JapanSocietyというのは聞いたことがあります。
    ゆうゆうかライトハウスによく載ってますね。日本酒の
    イベントというのを前に見かけて、行ってみたいなーと
    思っておりましたよ(笑)。
    なるほどこんなサイトがあったは。知りませんでした。
    教えていただきありがとうございます!情報通のお友達
    がいていいですね(^^)

    >モモねこさん
    私も(縦は)普通のサイズの日本人なのですが、こうして
    まとめて日本人サイズの人をみることが普段ないので
    びっくりしたのですよ~。一人二人見かけても、でかい
    アメリカ人が回りにいると、目立たないですからねー(笑)。
    旦那さまはなぜスペインでは小さく見えないのか?うーん
    不思議。スペイン人はそんなに大きくないのか。それとも
    髪の黒い人が多いから、周囲に溶け込んだのか。
    サンディエゴの青空のもとで日の丸を見ると、また
    格別なものがあります。異国にいるからでしょうかねぇ。
    あぁ自分は日本人なんだなとつくづく実感(^^)
    次のときはカバンに日本のお菓子をしのばせて行こうと
    思っております(笑)。
    モモねこさんのおじいさまは、商船学校に行かれていた
    のですね。私はもう祖父も祖母もなくなってしまいま
    したが、今になってもっと昔の話を聞いておけばよか
    ったなーと後悔しております。いろいろ思い出話が
    あってうらやましいです(^O^)

    >momomoさん
    そういえばそんな歌がありましたね!国旗掲揚ですら
    問題にする学校があるくらいだから、そんな歌はもはや
    学校では教えてくれなかったりするのでしょうかね?
    おぉ、阪神2位でしたか。やっぱり、もうすぐ優勝
    かも、って教えてあげればよかった~^^;

    >あずきさん
    世界中を練習航海で回っているのですって。私も全然
    知りませんでした~。確かに練習になるだろうし、
    海外旅行もできていい機会でしょうね。みなさんいかにも
    真面目そうで、絶対旅先で悪いことなんてしなさそうな
    感じがいたしましたよ。
    横須賀のお近くなのですね。サンディエゴで話し掛けて
    くるアメリカ人は、たいてい自分はヨコスカにいたこと
    があると言います(みな元ミリタリー)。日本はいいと
    ころだとよく言われますよ~。あながちお世辞ばかりで
    はないと思うのですよね(^O^) そういう私は横須賀の
    基地には行ったことがありません(笑)。

  13. >ゆーこさん
    おぉ、ゆーこさん。今ネット中ですね!
    今日は(今日も?)いいお天気ですね。
    私としては海に飛び込んでみたくてたまらなかったのですが
    もしそんなことしたら、不祥事で誰か自衛官の方が処分
    でもされるのではないかと心配し、今回はあきらめました(笑)。

  14. 日本に居続けると、海外に脱出したくなる私。
    でも、海外で日本の日の丸を見ると、
    やっぱりなぜか日本が恋しくなったりします。

    日本の国旗で、ほんとに良くできてると思うんです。
    あまりにも簡素なところがいいですよね。

  15. >judyさん
    確かに、これほどシンプルな国旗はほかにはないかも
    しれませねぇ。どこの国にも似てないし。
    judyさんは中国にいらしたから、日の丸の懐かしさは
    ひとしおでしょう。なかなか、かの地で日の丸見ることは
    なさそうですものねぇ^^;

  16. うふふ、知っていました♪
    何故と言うに、大昔主人が乗っていたからで~す(←本当よ)
    「かしま」ってまだ現役なんですね。
    主人が乗ったのも「かしま」です。
    主人の頃はアメリカ本土には寄港しなかったそうです。
    今は本土にも行くのですね。
    私は十ン年前に伊勢神宮で彼らを見たことがありますよ。
    ちゃんと祈願して出航するのだそうです。
    ちなみに「茶道」「華道」の手習いも経験して出航するんだそうです。
    夏の制服だったので、とっても格好良くすらりとして見えたのを思い出しました。
    懐かしいなぁ・・・(^-^)

  17.  先月小樽港に、米海軍第七艦隊の空母キティホークが来ていて小樽と札幌は休日を楽しむ船員さんたちであふれてました。細くてでかくて頭を短く刈上げた若い軍人さんたちの集団があっちにもこっちにも・・・

     そうそう北朝鮮がミサイルを打ち上げたのは、キティホークが小樽を離れる日のことでした。

  18. 海自の艦艇なら24H体制で3交代か4交代勤務なので
    、あたりまえですけど、それはそれは規則正しい生活
    なので痩せれます(笑)。実は本業のお仕事が自衛隊さんに
    納入する機器関連メーカなのです。海自関係は殆ど
    経験はないのですが、艦艇関係だと、時間切れだと船ごと
    出航してしまい、現地調整作業に残った人と連絡がとれなく
    なってしまうこと多々あり(但し日本近海の移動のみ、遠洋
    の場合は退艦させられます)です。海自関係はちょっと引く
    お仕事という印象です。長期出張だとキャットシッターさんとか
    依頼しないとつらいところですし。(^^;

  19. >LINさん
    おぉ!「かしま」に実際に乗られていた方が、いらっしゃ
    ったなんて感激です!ご主人も航海練習されたのですね。
    船の中に、鹿島神宮の神棚があって、ちゃんと丁寧に
    手入れされている様子でした。お賽銭入れもあったので
    25セントコインを入れて、手を合わせてまいりましたよ~。
    茶道や華道までみなさん習ってらっしゃるなんて、さすが
    でございますねぇ。なまじっか普通の人よりも、ずっと
    日本文化に精通してらっしゃるのだわ。
    確かに夏服は涼しげで凛々しくて格好良かったです~!

    >ゆず彦さん
    キティホークに以前乗っていたことがあるという、アメ
    リカ人のミリタリーの方が、知り合いにおります。
    すごく大きかったでしょう。船も人も(笑)。
    細かったですか?アメリカ人でも、ちゃんと鍛えている
    方々は細いのですねぇ。私のまわりにいるのは、みな
    巨大な(横に)人ばかり。うぅぅ、自分も気をつけねば。

    >FZ-A茶飲み男さん
    おぉ、なんと自衛隊とつながりの深いお仕事をされて
    いらっしゃったのですね。てっきり茶道をたしなむ
    悠悠自適な方だと想像しておりました(名前から)(笑)。
    時間切れだと、メーカーさんを乗せたまま出航して
    しまうのですか?それはたいへんですねぇ。
    急な出張に備えて、いつでも猫の餌だけは確保して
    おかなくてはなりませんね~(^^)

  20. 初めまして。彼が今年、遠洋航海に行っていたので、なんだか遠洋航海中のことをつい思い出して書き込みさせていただきました^^;
    4ヶ月も経っちゃってますが、お許し下さい・・・^^;

    帰国して、もう3ヶ月です。
    今は離ればなれな生活をしていますが、このころの半年を考えると、「生きて帰ってきてね。頑張ってね」というのが精一杯なくらい、辛かったことを思い出しますw
    おかげで、今はどっしりと(?笑)構えて、応援している自分が怖いくらいですw

    帰国して、彼がたくさん土産話をしてくれたのですが、サンディエゴがいちばんよかったと言っていたことを思い出しました^^なんだか、九州の某リゾート地に似てる・・・と安心したそうです 笑。

  21. >まゆさん
    はじめまして!コメントありがとうございます。
    彼氏がサンディエゴにいらしたのですね!それは偶然。
    私がいろいろ質問した素敵な自衛官さんかも~(笑)。
    みなさまご無事で帰国されて、本当に何よりです。半年も
    船の上というのもさぞかし辛かろうと思いますが、待つほ
    うもすごく心配されたことでしょうねぇ。
    まゆさんの彼がサンディエゴに良い印象を持って帰られたと知り、私もうれしいです♪
    あのぴかぴかの船と美しい日の丸、そしてみなさまの
    堂々としたさわやかな態度が、サンディエゴの海岸で
    とっても輝いておりました。在米日本人として、とても
    誇らしい気分にさせていただきましたよ~。どうぞ、彼
    氏にもよろしくお伝えくださいませ。お仕事がんばって
    ください。

    九州の某リゾート地、あの潰れたリゾートがあった辺り
    でしょうか(笑)…^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください