ニューヨーク旅行 -飛行機-

夏休みもなく働くJが、どこにでも一人で遊びに行ってきてよいというので、ニューヨークへ行くことにした。アメリカに住んでいるうちに、行けるところにいろいろいってみたい。ニューヨークは3年前の真冬にJと一緒に行ったことがあるので、2回目だ。アメリカ国内を一人で旅行するのなら、都会のほうがよいように思える。サンディエゴも含むが田舎だと、公共の交通機関が発達していないので車がないと不便だし、何しろ私は自慢じゃないが方向音痴のうえ地図が読めないので、慣れない土地で運転など絶対にしたくないのだ。その点、ニューヨークなら車がなくても電車で十分回ることができる。
サンディエゴからニューヨークまでは、コンチネンタル航空でヒューストン乗換えになる。ところが、待てど暮らせど飛行機はヒューストンに着陸しない。悪天候のため着陸できなくなったとアナウンスがある。見ると窓の外では、確かにほど遠くない空で、雷が光っていた。飛行機はちゃんと雨雲を避けてぐるぐる周回しているため、ヒューストンの都会だけに暗雲がたちこめ、目線と同じくらいの高さから地上に稲妻が光るのが、安全な場所で眺められるのが不思議な感じだ。
結局空港に着いたのは、2時間遅れで、乗り換え予定だったニューヨーク行きの飛行機はまんまと飛び立ってしまったあとなのだった。どうやら、出発便の飛行機だけは時間通りに運行されていた様子。航空会社からは、翌日朝一の便の振替えチケットを渡されたが、天候遅延の理由ではホテル代は出せないとのこと。きー。おまけに預けている荷物は機内留め置きで、ほとんど手ぶら状態でどこかに一泊宿を見つけなくてはならなくなった。
こういうとき空港内は大混乱しているかと思いきや、あきらめのよいアメリカの乗客たちは不満げな様子ながらも、振替えチケットを手に三々五々解散してゆく。しかしあきらめの悪い私は、再度別の窓口で文句を言い、ホテル代の割引券とトラベルキットを手に入れたのだった。何せ、少し前のイギリスでのテロリスト逮捕の影響で、今は機内持ち込みの荷物が厳しく制限されている。化粧品・洗顔など女性にとって必要なものはあらかた持ち込めないのだ。そういうものは全部預け入れ荷物に入れなくてはならない。
急遽電話で予約したモーテルに夜半にたどり着き、先ほどせしめたトラベルキットのポーチを開けてみると、なぜか髭剃りクリームが3個も入っていたが、あとはシャンプー・石鹸・リステリン・デオドラントクリームなど。ローション一つ入ってないじゃないの。きー。気がきかないったらありゃしない。へんな石鹸だけで洗顔し、結局翌日昼過ぎまで、化粧水一つ付けなかった。しかし、あら。思いのほか何も付けなくても、肌ってつっぱったりしないのね。これは新たな発見。
モーテルで深夜働く受付のおばさんは、退屈していたのかたいへんなおしゃべりだった。芽キャベツの大好きなシャム猫を溺愛しているのだと。お互い飼い猫の写真を見せ合い(←旅行のときはいつも持ち歩いている)、どんなところにでも猫バカはいるものだと、楽しい気分になれたのだった。

教訓 : 最終便の飛行機で乗り換えするのはたいへん危険なので、今後は避けること。

15件のフィードバック

  1. 災難でしたね。
    あきらめるアメリカ人を横目にきちんと交渉してホテル割引券、トラベルキットをゲットするのはさすがじゃー。
    化粧水、ローションがなくとも、リステリン、デオドラントクリームが入ってるのがアメリカらしい。笑

    芽キャベツ食べるねこなんかいるんだ。
    ソフィーと同じベジタリアン猫ですね。
    ノアとソフィとまったりすごして旅の疲れをいやしてたもー。

  2. え?よく読んだら、一人旅だったの?
    てっきり、Jさんと二人だと思ってましたー。
    あんたはえらいっ!すごい行動力じゃー。
    あ、ピンクの美しい肉球の持主はたぶん雅子様が溺愛してる拓くん。
    だとしたら、うらやましーなー。
    拓くん、かわいーからなあ。
    私は拓君のような猫は日本ではみかけたことないのですが、日本にもいるのかなあ?

  3. おお、お帰りなさいまし。NYだったのね。あたしも狙ってます~、NY。アメリカ、ほんと、田舎行くと、身動き取れないし、1人だと食事にも難儀しますもんね。二泊三日でいいんで、何とか行きたいのだが。。。
    モーテル&トラベルキット、ゲット、すんばらしい。言ったもん勝ちですもんねえ。水分無しで(あたしだったら、即、干乾びます(笑))放り出されちゃ、たまらんわい。
    では、続きを楽しみにしてますねー

  4. おかえりなさ~い!

    毎度の事ながら、何があってもくじけずがんばる主人公が大好きです。(←完全人事で失礼^^)
    う~ん、まさかのハプニング。
    NYって意外とたどり着けないものなのね。
    これから先のお話が楽しみです。

    私はものすごい小心者なので、昔NYに行った時は、すれ違う人全てに警戒!シャーっ!!
    道も聞けず、地下鉄も乗れず。。。
    友達の横で怪しいくらいで、ものすごく疲れた覚えがあります。
    思い出?ええ、それのみですよ。

  5. 私も、Jさんと旅に出てたんだと思ってたよ!
    おどろきや!
    それにしても、カウンターで交渉して、割引券とトラベルキットを手に入れたとは、noirさんもアメリカ暮らしが長くなりましたな~(^^♪

  6. お帰りなさいませ~。
    アメリカは大変ですね、そして災難でしたね。
    でもっ割引券を勝ち取るnoirさんの行動力に脱帽です。
    日本の空港でも真似出来ないかも~(=_=)

    愛猫の写真・・・パソコンに保存しているだけで写真としての印刷はしてなかった~!印刷せねばっ!!

  7. おかえりなさぁい。お一人でNYですか!!
    すごいです~~~。
    トラブルにも迅速に対応できるなんて、尊敬!ですよ。
    大変だったようですが、この後のお話も楽しみです。

  8. あっらぁ~一人旅でニューヨークとはやりましたね(拍手)
    それも、乗り継ぎ便の交渉など良くやった!!
    って本当に感心しちゃいましたよ
    何事もなくご帰宅、ほっ~
    おかえりぃ~!!
    で、旅は???

  9. おかえりなさい。
    NYでしたか。

    先日フロリダのディズニーワールドに行った知人がやっぱり乗り継ぎ便が出なかった(?)か、なにかのトラブルで夜中のLAに放り出されてエライ大変な思いで帰国した話を延々聞かされたばかり。

    noirさん、逞しいですね。すごいぞ~~!

  10. よかった。。いきてた。。更新されてる。。
    飛び立ち損ねた飛行機に乗っていた
    カップルではないかと、ひそかに案じておりました。

    おかえりなさい。
    武勇伝を、と期待したら、のっけからものすごい。
    わくわく。

  11. おかえりなさい!!
    ヒャー、一人だったんですね。私も一人でいる時に、乗り継ぎ便(LA-SD)に乗り遅れた事がありますが、もうーねえ、目の前真っ暗になりましたよ。
    しかし、窓口に掛け合って、物品ゲットするなんて、ス・テ・キ!!
    頼もしーじゃありませんか!!

  12. >Kさん
    そうなのですよ。デオドラントクリームがそんなに大事
    なんかい、おい!って突っ込みいれたくなりましたよ。
    いかにもアメリカっぽいですよね。
    ふふふ。ピンクの肉球の持ち主は実は…(←ってもったい
    つけてる)。いやー拓ちゃんのようなタイプの猫は、
    私はアメリカでも見たことがありません。あの青い目と
    煙草の煙色の薄青い毛皮がたまりませんね♪
    Jは仕事が休めないのですよ~(涙)。なので一人で
    遊んでます。ははは。

    >こるーさん
    まさしく、サンディエゴなんかだと、一人で食事するの
    なかなか勇気がいりますね。そんな人見かけないもん
    なぁ…。アメリカで独身の方々ってどうしているんで
    しょうねぇ。
    その点、都会はさすがに違うなーと思いました。気楽に
    店に入れるのがいいです。
    私も顔洗ったら即化粧水つける人間なので、このたび
    何もつけない状態というのを初めて味わいましたよ。
    案外平気かもしれませんよ。一度お試しくださいませ
    ね(何のためにだ?)。

    >モモねこさん
    あはは。いつもピンチに陥る主人公を応援してくださり
    ありがとうございます~。
    モモねこさんの、シャーってやりたくなったお気持ち
    わかりますよ~ん^^;すれ違う人みんな怪しい感じが
    しますものね(笑)。鞄とか盗まれるんじゃないかと
    不安になるしー。シャーって、いいな~。すごい受けた(^^)
    やればよかったか(笑)。

    >Akiさん
    いや実は、そんなのもらえると思ってクレームつけた
    わけでは決してなく…。荷物を出してもらえないと
    何もなくてたいへん困ると、苦情を言っただけなのです
    よ。片言英語の東洋人がわいわい言うので、うざく
    なって、物をくれただけに違いありません^^;
    Akiさん一家が世界旅行中、いろいろあって子連れで
    さぞかしたいへんだったろうなーと、つくづく感じて
    おりましたよ。

    >がちょんこさん
    ただいま~。
    私は日本の空港で日本語だったら、もっとずっとはきはき
    文句を言ったでしょうね(笑)。こういうのって言った
    もん勝ちですからねぇ^^; 割引券は結局たいしたことは
    なかったのですが、まだないよりはましかと…。
    愛猫の写真を持っていると、猫バカとであったときに
    会話がはずみますよ~。それだけでなく、寂しいときに
    眺めてなごめるし(←すごく頻繁にながめていた。笑)。

    >ボーちゃんママさん
    ただいま~。
    一人だと、こうしてトラブルがあったときに、呆然と
    してしまいます(ほんと!)。そして、あ、このまま
    呆然としていても、永遠にそのままだった!と、しばらく
    してからようやく我に返ったりして(笑)。
    でも楽しい旅行でしたよ~♪

    >Kalakaさん
    無事に帰ってまいりました。いやー、同じアメリカとは
    まったく思えないくらい都会で、まるで海外旅行をして
    きたような気分ですよ~。
    乗り継ぎというのは、ややこしくてたいへんだと、つく
    づく思いました。特に最終便の乗り継ぎは要注意です~(T_T) 

    >あずきさん
    そうなのですよ。NYへ行ってまいりました。
    フロリダへ行かれたお友達とまったく一緒です。私も
    夜中に放り出されて呆然としてしまいましたよ~。
    そのお友達はいかがされたのでしょ。宿が無事にみつ
    かったと良いのですが。
    夜の乗り継ぎは本当に嫌ですね~。次からはもっと
    余裕ある選択をしようと思いまーす(^^)

    >くろねこ・ママさん
    ふふふ。
    ママさん、今日の猫のクイズの答えがお分かりになった
    ようですね~。デートの話はいずれUPしま~す(^^)

    >momomoさん
    あの飛行機墜落のニュースは、私も旅先で知り、びっくり
    しました。まったくお気の毒なことですねぇ。
    ご心配いただきありがとうござります。
    でもこのあとは特にトラブルもなく過ぎてしまうので
    全然面白い旅話ではないかも。すみません(←先に謝る
    なよ)。

    >うさをさん
    ひー。LAで乗り継ぎするときに、乗り遅れなんてあるの
    ですねぇ。それってサンディエゴ発ですか?あんな
    いつもガラスキの小さな空港なのにー。
    トラベルキットもらったはいいのですが、結局全部
    持ち込みできなさそうなものばかりだったので、翌日
    モーテルで捨ててきました。気が利かないー!

  13. いえいえ、もちろんLAからSDにいくときですよ。日本からの便が遅れて、イミグレーションが混んでたんですよ。
    国際線ターミナルでスーツケースを預けるはずが、1時間を切っていたので預かってもらえず、カートを押しながらUAのターミナルまで走りましたが、チェックインがゲロ混みで乗れませんでした。
    スーパーでも、エクスプレスレーンがあるんだから、もっと、融通きかせろよな!と思いました。
    全部捨てちゃったんですか?ほんと、気が利かない(怒り再び)!!!

  14. >うさをさん
    あぁぁ、そうだったのですか。LAXはターミナルが広くて
    離れているから、さぞかし走られただろうと、お察し
    いたしますわ~。たいへんでしたねぇ。
    で、乗れなかったのってやっぱり何も補償してくれない
    のでしょうか…(涙)。
    飛行機の乗りかえってするものじゃないですねぇ。
    私は今回何とか安上がりに行ける日程をくんだために
    こんなはめに…。次からは気をつけねばー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください