ニューヨーク旅行 -出会った方々-

ニューヨークでお会いした方第一弾は、この方。じゃーん。
ひもを狙う拓ちゃん → 拓ちゃん

写真をみただけでお分かりになった方、たくさんいらっしゃると思います。これは『ニューヨークでのヨガ生活』でおなじみの雅子さん、の愛猫の拓ちゃん。雅子さんとは夕飯を一晩ご一緒させていただき、翌日のお宅訪問で、そこで拓ちゃんにも会うことができた。それはそれはもう美しい拓ちゃん(あ、もちろん雅子さんもお美しゅうございました。うふ)。しかし第一印象は、で、でかい….。18ポンド(8キロ超)あるという堂々たる巨猫の拓ちゃんは、四肢も骨格もがっしりとたくましく、大きくなるべくして育った麗しい猫で、決して太っているわけではない(と思う)。
まだ若猫なので、ひもで簡単に遊んでくれるところがかわゆい。何をしてもちっとも怒らない。好きなだけなでたり抱いたりさせてもらい、うちの猫たちと会えない寂しさをしばし紛らわせてもらった。私は大きい猫が好きだ。大柄な拓ちゃんを見たあとで、家に帰ってうちの猫たちに再会したときには、なんだか小さくて物足りない感じが少ししたのだった。
雅子さんには、ソーホーやイーストビレッジ周辺を案内してもらい、貴重なお勧めレストラン情報をたくさん教えてもらった。初対面とは思えない気分にさせてくれた、優しくて気さくな雅子さん。どうもありがとうございました~。

そしてもうお一方お会いしたのは、『猫に納豆』のちきかよさん。ちきかよさんとは、かれこれ2年近く前からブログで知り合いになり、このたびニューヨークへ遊びに行くことを連絡したところ、一緒にご飯を食べることになったのだった。
日曜のブランチに行ったお店は、Sarabeth’sという人気店で、雨の早朝だというのに、食べ始めた頃にはもう行列ができていた。ほんと、おいしい店はみんなよく知っていること。
絶品パンケーキ → 絶品パンケーキ

私が食べたのはこの写真の、レモンとリコッタチーズのパンケーキで、もうそれはとろけるような爽やかなおいしさで、絶妙な組み合わせとはこのことだ。どうやって作るのだろうかと思っていたが、ちきかよさんのサイトにレシピのリンクが張ってある。どうぞお試しあれ。
ちきかよさんは想像通りの魅力あふれる方で、ばりばりと大都会で働く、しかしたおやかな女性なのだった。そして飲んだらとっても面白そう。次回は一緒に飲み交わしましょうね。ちなみに、ちきかよさんの愛猫ニケちゃんは、2ポンド(1キロ弱)しかない小柄な猫だそう。いろいろな体格の猫がいるものよ。

地下鉄のホーム。 → 地下鉄のホーム

ニューヨークの地下鉄の中では、いろいろなことをしている人がいる。大きな駅のホームでは、それこそ様々な楽器を演奏している人たちがいるのだ。私が見たのは、ドラム、サックス、ギター、横笛、縦笛、古代風の笛、バイオリン、その他不明な楽器などなど。これらの人々は、ホームだけでなく電車の中にも現れて、一曲演奏するとお金を集める容器を手に乗客の間を回るのだった。
そういう人があまりにたくさんいるので、そうそう毎回小銭を渡すわけにはいかないのだが、ぐっときてしまった例を二つ。
ひとつは、ペルーの民謡を素朴な楽器で演奏する、ペルー人らしき二人連れ。とっても上手だった。タダで聴かせてもらうのがもったいない感じ。CDも出している様子であった。
地下鉄の中。 → 地下鉄の中

そしてもうひとつが、何も演奏しないがある女性。空いている数人だけの車内で、突如として澄んだ大きな声がした。
「私の名前はレイチェル。36歳」
見ると身なりもそんなに悪くない白人女性。いやむしろ、小汚いジーンズの私よりもきれいな格好をしている。疲れたような顔で、しかし正面を向いて堂々と大きな声が続く。
「子供が二人います。私は突然このような(物乞いをしなければならない)状況になってしまいました。お金が必要なのです。どうか助けてください」
私はもとから、女性の物乞いの人に弱い。見てはいけないような気分になるのだ。1ドル札を用意すると、すっと近寄ってきた彼女は目を合わせずに、「God bless you」とうって変わって小さな声でつぶやいた。誰だって他人に物乞いなどしたくないのだ。頭など下げたくないのだ。今この瞬間この人は、施しをする私のことをどんなにか憎んでいるだろうと感じる。お金を入れるアイスクリームの空き容器は、使い込まれたようにぼろぼろだった。
普段だと、印象に残った人のことは、この人はどんな人生を送っているのだろうと、いろいろと想像をめぐらせて楽しんだりしているのだが、このときはなんとなくこれ以上考えるのはやめようと思ったのだった。「You too」と言えばよかったなとしばらく後悔した。

17件のフィードバック

  1. きゃぁ~きゃぁ~きゃぁ~~!!! タ、拓が拓が拓が~!!!すっごすっごい素敵~~~。 noirさん・・・この写真ください。 是非印刷して、noirさんのように持ち歩きたいと思います。 noirさんとお会いできて、本当に楽しかったです~。 どうもありがとー。 で、sarabeth、美味しいでしょう~? レモンとリコッタ・チーズのパンケーキは私も一押しの一品です~~~。 また遊びに来てくださいね~~~。 拓と二人で待ってます~。 

  2. 旅行よいですね~。
    今日の猫ちゃんの写真、拓ちゃんをみてコメント残さずには
    いられませんでしたよ。
    すごい美形さん!
    正直申しまして青眼のにゃんこちゃんはあんまりすきじゃ
    なかったのになんというか毛の色と非常にマッチングして
    いて美しく!!青眼ちゃんも大好きになってしまいました!
    8キロ超・・・いいなあ~骨格の大きなニャンコさん!
    憧れです!
    そしてnoirさんのお写真、とっても美しい!ニコン大活躍?
    私もニコンほしいなー・・・ってカメラ貧乏になるので
    もうやめときます^^;

  3. 旅行よいですね~。
    今日の猫ちゃんの写真、拓ちゃんをみてコメント残さずには
    いられませんでしたよ。
    すごい美形さん!
    正直申しまして青眼のにゃんこちゃんはあんまりすきじゃ
    なかったのになんというか毛の色と非常にマッチングして
    いて美しく!!青眼ちゃんも大好きになってしまいました!
    8キロ超・・・いいなあ~骨格の大きなニャンコさん!
    憧れです!
    そしてnoirさんのお写真、とっても美しい!ニコン大活躍?
    私もニコンほしいなー・・・ってカメラ貧乏になるので
    もうやめときます^^;

  4. 美術館、観光、出会った人々・・と一気に読ませていただきました~!
    拓ちゃん、やっぱり大きかった?やっぱり美しかった?

    楽しい時間たくさんすごせてよかったですね。
    ああああ・・私も旅行がしたい。

    つけたし:LAで放り出されちゃった知人Yさんは英語堪能なご主人が2時間かかってホテルを見つけてとりあえず路頭に迷うことなく過ごせたそうです。
    でもハンドバッグ一個で放り出されても・・困りますよね。

  5. 拓ちゃん、きれいなネコちゃんですね。
    8キロ越えは、立派ですね!!

    本当に充実したご旅行になったのですね。
    実際にお会いできたりして、ブログ仲間ネコ仲間はいいですね~♪

    パンケーキ、ほんとにおいしそう!!
    う~ん、今回のnoirさんの旅行記で、NYへの夢ができました。
    リベンジ・NY!シャーっ!!

  6. すぐ分かりましたよー拓ちゃん。いやほんと、惚れ惚れするほど美しいですねぇ。
    noirさんに会えた雅子さんも羨ましいし、雅子さんに会えたnoirさんも羨ましい。
    そんな複雑な想いを抱いております…。
    しかしNYのパンケーキってば美しいですね。なんかLAのと違う気がするんですが。

  7. わぁカワイイ猫ちゃん!おめめが青くて綺麗。
    とても大きいのですね。私が見た中で一番大きい猫は6.5キロくらい(妹の猫)かな。

    マレーシア・コタキナバルとクアラルンプールで
    物乞いを見ました。子供が多くて心が痛みますが
    上に搾取する大人がいるのであげないように、という
    話も聞き、キリもないので施しはしませんでした。
    さすがに国内では物乞いは見かけないので、
    ちょっとした衝撃でした。でもそんな光景なんて
    世界中珍しくないのでしょう…

  8. こんにちは。Noirさんの落ち着いた話しっぷりの前で落ち着かない小学生の様な気分になった私ですが、たおやかだなんて、おっほっほ。有難うございます。今度は是非東海岸でお会いできればと思います。
    ちなみに私のにけは2ポンドなんかじゃないですぅ。やっとNoirさんがしきりに驚かれていた理由が分かりました。はははっ。

  9. あー、拓ちゃんかわいーっ!!
    青い目にうるわしピンクの鼻と口元、王冠みたいな額の模様。
    何をしても怒らない寛容さと堂々としたいでたち。
    まさにプリンスにふさわしー。
    雅子様と拓君とすてきな時間を過ごせてよかったですね。
    今度はJさんもぜひご一緒に。お仕事とお留守番、お疲れ様です。

  10. いいな、いいな~♪
    拓王子と会えたなんて羨ましい!
    何をしてもちっとも怒らない。
    好きなだけなでたり抱いたりさせてくれる美猫…。
    家にも欲しいです。(笑)

  11. 大きな猫さん大好きです。
    拓ちゃん本当に美しい子ですね〜。
    その大柄なカラダと可愛さでヒモ遊びしてくれるなんて…
    想像するだけで心乱れます(笑)

    それにしても・・・
    世界には富に恵まれたロックフェラー家のような存在、片やNYの地下鉄の女性・・・。
    noirさんのここ数日の文章を通しいろいろ考えさせられました。

  12. noir会長、お帰りなさい。↓のNY編も読みましたが、とても充実したNY観光だったようですね。しかも、あの雅子さまにもお会いしてきたとは! うらやましい限りです。次回は雅子さんにカリフォルニアに来てもらいたいですよねぇ。生拓くんもとてもかわいかったとのこと。僕もNYに行きたくなりました。

  13. >雅子さん
    拓ちゃん、ほんとーーーーにハンサムでびっくりです。
    いや、まじでお世辞じゃなくって。私アメリカでもたくさん
    猫見てきているけど、なかなかこんな美猫ちゃんはいない
    ですよ~。
    教えてもらったお店、どれも本当においしかったです~。
    こちらこそお会いできてよかった♪楽しい旅行だったので
    また癖になりそう~。ありがとうございました(^O^)

    >Nicoleさん
    そうなのですよ。おっしゃる通り、とーーーーっても
    美しい猫でした拓ちゃん。目の色がいいし、毛皮の
    色合いが微妙にタバコの煙色というか、なんというか
    青っぽくて素敵なのですよ。雅子さんが溺愛したく
    なる気持ちがよく分かりました(^^)
    今回の旅行で、何より一番写真を撮ったのが、拓ちゃん
    だったかも(笑)。カメラ大活躍でした~。いやいや、
    Nicoleさんの写真こそいつもすごく素敵ですよ~ん♪

    >あずきさん
    拓ちゃん、大きかったです。美しかったです!
    私も大きい猫が好きなのですよ。がっしりしていて
    素敵~。
    おぉ、LAで路頭に迷われたお友達も、ちゃんとホテルを
    見つけられたのですね。よかったよかった。カリフォル
    ニアは広いので、空港近くのホテルといっても、とっても
    遠いですからねぇ。ご無事で何より。
    あずきさん、扶養家族(猫さまたち)たくさんいるから
    旅行のときはたいへんそうですねぇ…^^;

    >モモねこさん
    猫飼いであるみなさまがたが、口をそろえておっしゃる
    ということは、やっぱり拓ちゃんとっても美猫ですよねぇ。
    まったくほれぼれしますよ~。
    モモねこさんもまたアメリカ旅行ぜひしてみてくださいよ~。
    きっと次のときは大丈夫ですよ。でも私も今度都会に
    行ったらやってしまいそう、シャーっ!(笑)

    >daidaiさん
    うふふ。でしょでしょ。拓ちゃんは猫ブログ会(?)
    でも超有名人ですからね。
    うん。なんだかLAのと全然違う気がします(笑)。
    私どこで食べても、特にパンとかイタリアンってものすごく
    おいしくないと思っておりましたが、このたびのNY旅行
    ですっかり見直させていただきました。でもLAはサン
    ディエゴよりはずーーーーーっとおいしいものたくさん
    ありますよ~(T_T) たまに食べに行くくらいですもの~。

    >にゃうちろさん
    うちのノアも約6キロあるので、かなり大柄なほうなの
    ですが、8キロあるとやっぱり違いますねぇ。私大きい
    猫が大好きなのですよ。あ、もちろん小さい猫も好き
    なんですけどね(笑)。
    物乞いの人たちってやっぱりたくさんいるでしょう。
    キリが無いというのは分かってはいても、この1ドルで
    この人が何か食べることができるかもと思うと、つい
    やらずにはいられなくなるときがありますよねぇ。
    特に女性や子供の物乞いは…、見るの辛いです。考え
    たら、日本では女性のは見たことないですねぇ。それだけ
    豊かな国なのだろうなぁ。うぅぅ。

    >ちきかよさん
    こんにちは~。先日はどうも。楽しく朝ごはんが食べら
    れて、とってもうれしかったです。
    あ、ニケちゃん2ポンドじゃなかったですか?もしかして
    2キロ?あーやっぱり日本語のヒアリング力が低下して
    いる~。それとも老化現象かしら~(涙)。
    次回は東もいいけど西海岸でもね♪

    >Kさん
    そうですよ~。これが憧れの拓王子でございますよ。
    本当に超美猫。FOCASにいたら、きっとすぐにもらわれる
    と思う!大きい猫はいいですね~。そして大きいこーの
    すけも私は大好きですのよ(^O^)
    このたびは留守番&猫の世話してくれたJに感謝ですよ~♪

    >くろねこ・ママさん
    ママさん、拓王子は本当に本当にとーーーーーっても
    美しい大きな猫でございましたよ。私アメリカでもいろ
    んな猫に出会ってきましたが、あんなにきれいな猫は
    そうそういません(断言)!
    サンディエゴに連れて帰ってきたいくらいでしたよ~。
    拓ちゃんと離れて旅行などしたくないという雅子さんの
    気持ちがわかります(^^)

    >踊る運び人さん
    ふふふ。心乱れますか。私も思い出しても、あーきれいな
    猫だったとうっとりいたしますですよ。
    数日猫に接しないと、逆猫アレルギーがでてきてしまう
    ので(笑)、この日はうれしかった~。旅先での猫との
    スキンシップというのは、浮気のような気分でまたこれも
    楽しいものです(笑)。
    ニューヨークは本当に、人種も世界もミックスしていて
    同じアメリカとは思えないほどでした。私もいろいろ
    考えさせられました^^

    >matthewさん
    副会長、ただいま。雅子さんと会ったときに、去年の
    今ごろは副会長にサンフランシスコでお会いしていたな~
    と思っておりましたよ。もうあれから1年経ちましたねぇ。
    次回雅子さんに南加旅行をお勧めしたのですが、愛猫
    拓ちゃんと離れられないそうなので(笑)、なかなか
    遠出はむずかしそう。あ、そういえば副会長だって
    全然サンディエゴ旅行の計画たってないではないです
    か~~~~~~(^^)

  14. ふふふ、わたくしも実は先日お目にかからせていただきました。もしかしてNYでニアミスしたかもです。

    ただ、一生の不覚が、デジカメを持参していかなかったことです!!!!! とほほ。
    泊まりに行った友人が全く同じニコンを持っているので使わせてもらおっと♪と荷物を少なくして行ったのですが… 友人のデジカメの充電器が紛失中で使えなくて。
    もう、拓王子の姿は目に焼き付けるしかなくて(涙)。あと、雅子さんにおねだりして一緒に撮ってもらいました。
    それにしても、美猫でしたねえ~。あんな子が家にいたら、出不精になりますわ。わたくし。

  15. >kawausoさん
    おぉ!kawausoさんもニューヨークにいらしていたのですか。
    それはまた偶然ですね~。しかも王子にお目にかかって
    いたとは。ほーんと、美しいお姿でしたよね。なかなか
    あんな美猫は見かけません(除く我が家の猫たち。笑)。
    カメラが使えなかったなんて、それは残念でしたね。
    どんなところに観光に行かれたんでしょ。同じ時期だった
    ら、一緒に遊べたのに、残念~(^^)

  16. お久しぶりでございます。
    お元気ですか?

    いいですね~~~NY!
    わいも一度は訪れてみたいなーと思うcityです。
    SATC以来、ファンなんですよね。笑 ←単純。笑

    最後の地下鉄での出来事があまりにもぐっときたので
    コメント残しました。
    世界中、どこのcityでも抱える問題ですね。
    なりたくてなったわけではなくて、なんだか複雑な
    心境ですが、早くこういう人達の環境がよくなればなーと
    思います。

  17. >ponzu 77さん
    こんにちは~。いつもponzuさんのブログ読み逃げして
    ま~す(^O^)
    今回旅行に行く前に、SexAndTheCityツアーなるものを
    発見して、かなり心ひかれた私です。私もほぼ全作
    みてまーす。ほんと雰囲気ある街ですよね。サンディエゴ
    にも遊びにいらしていただきたいところですが、もし私
    だったらニューヨークのほうを選ぶだろうな^^;
    普段地下鉄乗らないし(←サンディエゴには存在しない)、
    暑苦しい地下鉄の中で一心不乱に音楽を奏でる方々や、
    たくさんの物乞いの人々を目にして、なんともいえない
    心境でございました。ほんと少しでも環境がよくなると
    いいですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください