ミラーボールのまわる夜

サンディエゴでボウリングをするのは、これで4~5回目になるのだけれど、夜だというのにいつもながら混んでいる。ボウリングはアメリカでも人気があるのだ。
アメリカでボウリングをやるときに困ることは、なかなか自分の指に合うボールを見つけるのが難しいことだ。なぜならいらなくなったマイボールを寄付する(置き去りにする?)人が多いのか、誰かの名前が書いてあったりするボールがたくさんあり、それらは、その人の指の大きさに合わせてオリジナルで作られているため、他の人には使えなかったりする。こんな手の人が存在するものかとびっくりするほど、親指とその他2本の穴の位置が離れていたりするのだ。自分に合うのを探すのが一苦労。確かによくボウリングに来る人だったら、マイボールの一つも作りたくもなるだろう。
一緒に行ったのはマルコさんたち。この日のメンバーは4人だったが、なかなかいいボールが見つからず、4人で2個のボールを使いまわすという省エネ使用となったのだった。それに比べて、隣のメキシコ人一家といったら、5人で10個近くのボールを使っていただろうか(おまけに帰るときも片付けないし)。
私たちのレーンの両隣は、それはそれはにぎやかなグループで、いやもう激しいのなんのって。投げるたびに、「ジョーアンナ!ジョーアンナ!ジョーアンナ!」などとにぎやかな応援の手拍子足拍子。喜怒哀楽の豊かなメキシカンの方々は、投げ終わった後も、床に倒れこんだり抱き合ったりと情熱的なリアクションが続く。楽しそうでいいね。でもお願いですから、後ろにボールを投げるのは止めましょうね。
そして何より、この奇妙なレーン。
柵付きレーン。 → 猫にごはん

ガータ防止用に両脇に柵を立てているではないか。このボウリング場では、こういうオプションができるらしい。柵が立っているから、どんなに激しく投げてもガータにならない。そのため、もうエアホッケーの如く、わざと激しく両脇に当てて、角度を利用して投げたりしているので、隣のこちらのレーンにボールが飛び越えて来やしないかと、はらはらする。
こんな周囲の環境にもかかわらず、私たち日本人グループは、スコア150~180というレベルの高い争いとなった(私をのぞく。しかし私も久々に100は超えた。えへへ)。おそらく投げ方もマナーも、このボウリング場で最も大人しく正統派だったに違いない。よそのグループの分まで後片付けをするところなんざ、さすがは礼儀正しい日本人(←自画自賛)。
夜遅くなると、天井の電気は一斉に消え、きらきらと回転するミラーボールの明かりだけとなった。たいへん投げにくい。何かの間違いかと思い、電気が戻るのを待つが、ムーディーな暗闇の中、サンディエゴのボウリング場の夜はこのままふけていくのだった。
真っ暗なレーン。 → 猫にごはん

ところでボウリングの待ち時間(実は1時間待ちだった)、隣接するゲームセンターで遊ぶ。9割方、時代遅れの日本製のゲーム機が並ぶ中、私たちがやったのは『ダンスダンスレボリューション』。初めてだったので、レベルの程度はお話にならないが、汗もかくしかなりの運動量だ。こういうゲームをアメリカでやっても全然恥ずかしくないところがよい。聞いたことのないディスコっぽい日本の曲がたくさん入っていた。ゲームも案内も日本語でしか表示されていないが、アメリカ人はやり方分かるのしらと心配になる。
靴を脱ぐところが日本人らしい。 → 猫にごはん

9件のフィードバック

  1. ボーリングなんてもう何年もやってません・・・。
    が、日本でも溝のところにウレタンが敷き詰めてあるレーンや、21時とか22時になると真っ暗になってイルミネーションの中で玉投げをするのを売りにしているところ、ありますよ。
    ミラーボールだと目がチカチカしそうですけどね。

    シリアにいた時、向こうでは一流のホテルのスポーツジムコーナーにダンスダンスレボリューションがあったのです!
    しかーも、コインのところが「100円」ってなってて、
    「ヤヴァイ!日本人なのに100円持ってないよ!!」
    と、おバカテンションで盛り上がったのを思い出しました。
    長文でしつれいしました。

  2. ガーター防止の柵、最近はどこのボウリング場に行っても付いていますよー。柵に電飾まで付いているところもあってなかなか楽しげです(笑)

    ボウリングに行くと、ボールも靴も子供にまぎれて選び、(6~7ポンドのボールに21.5cmの靴)スコアまでも子供並…。ふふふ(笑うしかない)

  3. 楽しかったですねぇ、ボーリング。ストライク連発で盛り上がりましたね。しかしいくら盛り上がっても両サイドのメキシコ人一家の陽気さにはすっかり負けていましたね。
    10時になってライトが消えたのには本当に驚きました。

    ダンスダンスレボリューション、思った以上にダンスではないのですね。地道に丁寧に足を動かす、コレ大事。コソ練して日本デビューを目指しましょ♪

    トラックバックありがとうございました。初TB、嬉しゅうございます。

  4. 笑っちゃう!ホントに靴脱いではりますねっ♪
    これ、私にとってはめっちゃ難しかったです。
    日本で甥っ子につれられてゲーセンへ行き、
    おもいっきり恥かきました(笑)
    私も誰にも気兼ねしなくて良いアメリカでやりたいです。
    ボーリング、こんな柵つきレーンがあるなんて?!
    下手な私にはぴったりです。
    ゴルフの打ちっぱなしにも、ぜひこの柵がほしい。
    それにしてもメキシカンの加熱ぶり。
    手に取るように分かってしまいます。。

  5. NOIR会長、こんばんは! 感謝祭で多忙な日々を送っていましたが、とりあえずそれも過ぎ、無事にBLOG復帰です。

    ところで、ボーリング! もう何年もやっていないなぁ。サンフランシスコにあったボーリング場は、次々を閉鎖に追い込まれ、今では市内には一軒も無いんじゃないでしょうか。このエントリーを読んで久しぶりにボーリングがしたくなったのに、残念!

  6. おお~、なんだかボーリング場の雰囲気じゃなくて楽しそうですね~♪
    夜のデートなんかにも良さそうですね^^

    ところで、アレの時の献血は、血が微妙に普段と違うから、採血しても使えないというような話を聞いたことがあります。
    血が薄くなってるとかなんとか・・・。
    が、本当の所はどうなんでしょう、そうなのかな?
    頼りにならぬ答えですみません^^;

  7. さいきんはこういう柵付き多いですね。
    「お子様専用レーン」としてよく使われます。
    んで、いきなり照明消えてミラーボールきらきら、
    ディスコミュージックに乗ってDJぽいアナウンス。
    「ハーイ、ストライク・ゴーゴーの時間になりました、
    男性ならストライク、女性お子様は8ピン以上に倒されましたら
    素敵なプレゼントを差し上げます~~!!」という
    サービスが1時間に1回登場します。
    んで、ストライクとると、記念品と、メンバー全員で
    ハイチーズ、のデジカメプリントをくれます。
    ノリのいいメキシカンだと、踊りだすかも。
    久々だと、翌日アチコチきませんでしたか?
    お疲れ様でした。

  8. おぉ、ずいぶん前にnoirさんたちとボーリングに行ったのを思い出しました。Jさんがやはりというかんじでお上手だったのが思い出されますなぁ。
    マイボール……私のは日本に引っ越す前にボーリング場に置き去りにしたっけなぁ?忘れてしもうた…..

  9. >でめたんさん
    ほー。そんなボウリング場が日本にあるのですか。
    めったに行かないと、どんどん進歩するものですねぇ。
    ウレタンが敷き詰めてあるということは、そのレーンは
    常に溝なし?それならこんな私でも、毎回100は超えそう
    だな~^^
    ふふふ。シリアでもDDRがあったのですね。このゲーム
    ってすごいですね。世界中で人気なのか。アメリカでも
    よく見かけますが、たいてい日本語のままです^^;
    シリア人たちの前で、きっとすばらしいダンスを見せ付けて
    くれたことと思います、でめたんさん♪うふ。

    >がらさん
    そうなんですかー。知らなかった~。この柵は、子供
    用なのですかねぇ。子供じゃなくて大人でもOKだったら
    私もやってみたいです。電飾付きの柵だなんて、まさに
    ピンボール状態ですね。楽しそう。
    がらさん、足小さいのですねぇ。かわいいですね。
    アメリカだと靴選びに苦労しそうですよ。
    私も6ポンドくらいの軽いボールが好きなのですが、そん
    な手ごろなの、ひとつも見つからなかった(涙)。

    >マルコさん
    こちらへTBするとエラーになってしまうのですね。
    おかしいですねぇ。記事に対してリンクが貼ってある
    ものはOKにしてるはずなのですよ~。すみません~。
    コソ練いいですね。私も日本デビュー目指して
    がんばりたいと思います。思ったより楽しかったです。
    普段運動しないから、すごくこの日は体を動かしたような
    気がいたします(笑)。
    靴脱いだほうが、もっとやりやすかったでしょうかね。
    次回の課題にいたしましょ。

    >sunnyさん
    おぉ、日本でDDRをやったことがあるのですね。しかも
    ゲーセンだなんて、いきなりそんな衆人環境の前でっ!
    アメリカだと誰も見てないし、空いてるし(笑)、いい
    練習になりますよ。お試しくださいまし。
    sunnyさんはゴルフをやるのですね。私は全然したこと
    ないのですが、サンディエゴは有名なTorreyPinesなど
    いいゴルフ場がたくさんあるようです。あ、もしかして
    ゴルフされましたか?
    メキシコ一家はたいへん陽気で、楽しそうでした。
    メキシコ人って憎めないキャラなのですよね~(^o^)丿

    >matthewさん
    おつかれさまです、副会長!これからまたクリスマス
    商戦に向けて、しばし休息できるとよいですね。
    サンフランシスコでは、ボウリング人気ないのでしょう
    かねぇ。次々閉鎖されていくなんて!
    サンディエゴでは、2~3軒ありますが、いつも混んでいる
    ようですよ。たま~にやりたくなるのですよね。
    友達が思いのほか上手だったりして、みんなで行くと
    楽しいですよね♪

    >シュガ子さん
    ほんと、ボウリング場じゃないように見えますね。
    大人の雰囲気(?)ですが、実は遅い時間だというのに
    子供もたくさんいましたよ。暗くて、とーっても
    投げにくかったです(笑)。
    献血情報ありがとうございます!そんな話があるのか~。
    ホルモンのバランスが変わるから、もしかしたら本当に
    採血にも影響があるのかもしれませんね。話は変わりますが
    例の時って、パーマがかかりにくいってご存知で
    したか~?(←これほんと!)

    >momomoさん
    ほぉ!やはり各地でこの柵付きレーンがあるのですね。
    私初めて見ましたよ~。確かに子供にもやりやすいで
    しょうね。私も今度から、自分が投げるときだけ柵付き
    にしたいです。そんなことできるだろうか?!(@_@)
    momomoさんの行かれるボウリング場は、ものすごい
    ノリノリなところなのですねぇ。大勢で行ったら
    盛り上がりそうだ。メキシコ人一家がいたら、たいへん
    なことになりそうですよ(笑)。
    そういえば、もう3日も経ってますが、今日になって
    肩が痛いです。遅すぎ?!

    >あきこさん
    もちろん私たちも思い出しておりましたよ。
    そうか、あきこさんもマイボールでしたね。日本で作っ
    たら高いだろうから持って帰ればよかったのに(笑)。
    きっと今ごろ、手の小さな人に喜ばれていることでしょう(^^) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください