サンディエゴのクラゲ

日本から友達が遊びに来ている。
人が来てくれると、それにかこつけて普段しないサンディエゴ観光ができて、それもまた楽しい。しかしサンディエゴは観光スポットの少ないところなので、どこを見て回ろうかと結構悩む。どれだけ少ないかというと、今回彼女が持ってきた日本語の『カリフォルニア観光』のガイドブックを見れば一目瞭然。目次を開いて、まずサンディエゴを探すと…。な、ない。全く項目すらない。あるのは、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ラスベガス(カリフォルニアじゃないけど)など大都市ばかり。しかし、よくよーーーーーく見ると、おぉ、『ロサンゼルス近郊』という項目があるではないの。そこにおざなり程度に、ほんのわずか4ページほど載っていたサンディエゴ。うぅぅ、悲しい。

まずは基本のバルボアパーク、オールドタウン、ラホヤの海岸、アウトレットなど押さえた上で、私の一押しサンディエゴ観光スポットはここだ。じゃーん。
Churros → 猫にごはん

ティファナ(←メキシコじゃ!)。ま、サンディエゴ近郊ということで、メキシコ半日観光。
今回の一番の収穫は、このチュロス(ドーナツ風揚げ菓子)。チュロスの屋台はたくさんあってどれも値段は一緒だが、選ぶポイントは、揚げ油が新しくきれいで、揚げたてであること。これは今まで食べた中で一番おいしかった。猫舌の人は食べられないほど、はふはふ熱々で、シナモンシュガーが香ばしい。これでたったの1ドルだ。
昼ご飯は、ビーフタコス、ポークタコス、コロナビールをそれぞれ頼んで、2人で4ドルしかしない。安い。うまい。

その他、私もこのたび初めてした観光は、サンディエゴ湾サンセットクルーズ1時間コース。ものすごくきれいだったが、ものすごく寒かった。ぶるぶる。
船から見上げるコロナド橋 → 猫にごはん

そして、最後のお勧めがこちらのBirch Aquarium(水族館)。ガイドブックにも載っているシーワールドなどとは違い、たいへん地味だが、お気に入りの水族館なのだ。ここは、海洋学研究所がやっているだけあって、魚の種類も豊富で楽しい。何よりライトの当て方や水槽の見せ方がきれいなので、うっとりする。
たつのおとしご(Sea Horse) → 猫にごはん

中でも私が一番大好きなのが、クラゲ(Jelly Fish)だ。いやもう、その優雅で美しいこと。宇宙の生き物のよう。いつまでもこの水槽の前で眺めていたくなるほどだ。
見ていると、このクラゲの水槽のところに来ると、10人に一人くらいが私のようにクラゲのとりこになる。そして「オゥ、ゴージャス」などとため息をつきながら、水槽の前から離れられなくなるのだ。この日も、アメリカ人家族4人連れのうち、お母さん一人だけがとりこになり、「マーム、カモーン!」などと子供にせかされながらも、いつまでもいつまでも呆けたように眺めていたのだった。そういえば私も友人を忘れて呆けていたな。
たくさんクラゲの写真を撮ったのだけど、どうも上手く撮れない。そして、動画を撮ればいいのだと気がつき、動画も撮ってみた。長いです。ファイルも非常に重いです。クラゲのとりこになりたい、そこのあなた。ぜひご覧くださいませ。
クラゲ動画はこちら 3535KB】

9件のフィードバック

  1. こんばんわ★
    サンディエゴ、noirさんのブログを拝見していて、すっごく魅力的な場所に思ってるんですが、ガイドブックだと扱いが小さいんですかぁ。
    意外でした★

    私の妹が、チュロスもクラゲも大好き!!
    妹に、今日の日記を紹介して、サンディエゴへ誘ってみようと思いました^^
    妹は、生まれ変わったらクラゲ!という輪廻転生を希望してる程のクラゲ好きなのです。
    理由は、ユラユラと逆らわず、流されて生きたい、というものですが…。
    こう言った瞬間、周りから『今も流されて、フワフワ生きてるよ!アンタ!!』って言われてました^^

  2. 大阪にお越しの際は、是非、海遊館へ。
    「ふあふあくらげ館」もあります。
    http://www.kaiyukan.com/aq/E15/index.htm
    大水槽の前で、ぼけ~~っとしているのも楽しいです。

    チュロスおいしそうだなあ。。週末につくろうかなあ。
    (いっそ、たべにいくとか。うひ)

  3. くらげの映像ありがとう。
    水族館特集の記事のなかに、バーチ水族館のことも書いてあって、「ああ、ここもいっときゃよかったな。」と思いながらみてたとこ。
    ロドリゲス、じゃない、ホセは元気だった?
    サンディエゴのおすすめスポットは、やっぱティファナか~。メモメモ。(←メキシコやっ!)

  4. 「くらげ」というと海沿いに育ったものとしましては色々思い出がありまして…
    潮干狩りの際、ミズクラゲを岩の上にあげておき、帰りに水溜りになっているのを確認したり(残酷)、初夏には砂浜に上がっているデンキクラゲを潰してみたり(やっぱり残酷)、土用波の後カツオノエボシに刺されてみたり(ここでツケを払う)
    …こんな思い出ばかりなので、TVでくらげ鑑賞が流行っていると聞いたときちょっと驚きました。

    あの触手がどうも怖い。
    もしかするとくらげの呪いかもしれません(苦笑)
    お好きな方も多いのですね。

  5. やはり行かれましたか、ティファナ(笑)
    私もチュロス、すっごく気になってました。
    元々好きなので、結構どこへ逝っても買うんです。
    なのに。。ちょっとここでは敬遠してしまいました。
    やっぱ食べればよかったな~!
    人のを見ると、うらやまし病が出ます。
    サンディエゴ、アリゾナに比べりゃ見所ありますよ。
    ここなんて、ページすら無い気がします。。(T_T)/~~~

  6. バルボアパーク内でしたっけ?記憶が定かではありませんが、自然史博物館は感動モノでした。
    見たことも無い恐竜の骨とかものすごい迫力がありましたよ。
    パーク内に、横浜と姉妹都市だと書いてましたが、我が町横浜(山下公園)にもサンディエゴと姉妹都市だと書いてある記念碑があります。
    大きなチュロス、おいしそ~!かぶりつきたいです。

  7. メキシコいいな。いってみたいな、よその国。ワタシは、シーワールドが好きです。先日もテレビでシャムーの特集してましたよ。
    タツノオトシゴって海の馬じゃないんですか?海の家になってますよ^^

    いま、クラゲは癒し効果があるらしく、世界中の水族館でも人気のようです(世界規模の小さな水槽屋さんの社長さんが言ってました)。
    あした、県内の水族館がリニューアルオープンしますが、そこにもクラゲに色んな光を当てる水槽ができるようです。
    ワタシも行って、ぼーっと癒されたいです。

  8. 大の水族館好きです ^^
    写真は「リーフィーシードラゴン」というヨウジウオの仲間(タツノオトシゴの仲間です)ですね。
    ご参考までに「ウィキペディア」の該当ページのURLを貼ります。
    http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3&oldid=9194648

    後、こんなクラゲもいるそうです。
    不思議な生き物ですね、クラゲって・・・
    http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/modules/wordpress/index.php?p=255

    でも実は「海」が苦手だったりします・・・ ^^;

  9. >モモねこさん
    サンディエゴって地味なところなのですよ。遊びに行くね!
    と言ってくれた日本の友達のほとんど誰もきてくれません(笑)。
    なのでたまにゲストがくるとうれしいのですよ~。
    妹さん、面白そうな方ですね^^ クラゲがそんなに大好き
    だなんて。私もかなりのクラゲ好きですが、海水浴で
    見かけるのは大嫌いで、クラゲの酢の物とか大好きです(笑)。
    ロサンゼルス、もしくはラスベガスのついでにサンディエゴ
    に寄る、というのが日本から来る場合よいのかもしれません。
    たぶん、日帰り、もしくは1泊で充分かと(涙)。
    お待ちしております!

    >momomoさん
    おぉ!これはなんと素敵な水族館!!
    これで見ると、私が見たのはオワンクラゲかミズクラゲ
    のようです(←英語名だと覚えられなかった)。
    この水族館のおかげで、大阪へ遊びに行く気が急激に
    沸き起こってまいりました(笑)。
    チュロス、作れるのですね!味的にはドーナツと一緒
    ですものね。あのトコロテン状の機械がないとだめなの
    かと思っておりましたよ。momomoさんのレシピ希望です!

    >Kさん
    Kさん、バーチ水族館もよいですが、momomoさんの
    紹介してくださった、↑この大阪のふあふあクラゲ館が
    すごくよさそうですよ!
    行ってみたいな~。
    ホセの店は、半年くらい前から、無くなってしまったの
    ですよ(涙)。たぶん人気の屋台だったので、どこかに
    店を構えたか、アメリカに行く資金でもたまったか…。
    ホセがいなくなったので、ティファナへの魅力が激減
    しております。残念じゃー。

    >がらさん
    ミズクラゲというのは、水の中にいないと死んでしまう?!
    知らなかったー。ミズクラゲは、クラゲのなかでもとても
    美しいと思っていたのに、がらさん、こんなことして
    遊んでらしたのね(笑)。でも私も海水浴中にクラゲに
    遭遇はしたくないです。刺されたこともありますとも~。
    見るだけなら、クラゲってすごく優雅できれいだと
    思うのですよ。あ、食べるのも好きですけど(笑)。

    >sunnyさん
    はい。行きましたともティファナ。サンディエゴ観光
    といったらティファナです(←サンディエゴじゃないって)。
    おぉ、チュロスは食べなかったのですね。それは
    残念。またぜひいらして下さいませね。
    私メキシコでは、生牡蠣や生あさりも食べたことありま
    すが、一度もあたったことありません(たんに胃が
    丈夫なだけか?)。
    えー、アリゾナも楽しいではないですか。ほら、サボテン
    とか、サボテンとか、えーとサボテンとかあるし…(笑)。

    >えりぼのさん
    あります!バルボアパークの中に、自然史博物館!
    恐竜の骨も確かにありますねー。えりぼのさんは、そう
    いうのがお好きなのですね。私はこのたびは、その隣の
    絵画美術館と民芸博物館(Mingei Museum)に行って
    まいりました。
    日本庭園もあって、そこに横浜の姉妹都市という記念碑
    がおいてありますね。横浜にもあるということは、
    やっぱり本当だったのか(笑)。海が近いところが、横浜
    と似ているかもしれませんね。見所はたぶん横浜の
    ほうがいっぱいあると思いますが…^^;

    >うさをさん
    うさをさんのご指摘を受けて、海の馬にこっそり直して
    おきました(恥)。ありがとうございまーす。
    シーワールドは私も一度だけ行ったことがございます。
    アシカのショーとか好きな方は楽しめるかも~。
    シャムーってシャチのことですかね。そういえば係員が
    シャチに襲われたとしばらく前にニュースになって
    おりました。
    クラゲってそんなに人気なのですね。知らなかった。
    家にいたらいいなーと思うけど、飼うのたいへんそうです
    よね。新しい水族館いいですねー。ご一緒したいです。
    ぜひぼーっと癒されてくださいませ~。

    >LINさん
    面白いリンクありがとうございます。
    不老不死のクラゲ、すごすぎ!こんな生物がいるのです
    ねぇ。クラゲってほんとに地球外生物のように見えます。
    そういえばシードラゴンとか、シーホースとか書いて
    ありました。どちらもタツノオトシゴの種類でしょうか。
    まさにウィキにでているこれが私がみてきたやつです。
    それにしても、タツノオトシゴといいシーホースと
    いい、すごく想像力のあるネーミングですよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください