燃え尽き症候群

一週間くらい前から、突然いろいろなものが壊れ始める。無線ルーターが壊れ、インターネットが使えなくなり、テレビが観られなくなった。要するにルーターとケーブルが壊れたのだ。
アメリカでこういうものが壊れた時、何がストレスかというと、修理の依頼を電話でしなくてはならないことだ。お客様相談口のようなところに電話をかけても、まず100%絶対に繋がない。何度も言われた通りにナンバーをプッシュしても、オペレーターまでの道のりはまだまだ遠い。果てしない待ち時間の間(約30分)、電話口から流れるCMを永遠と聞かされ続け、あげくに突然無音になり、なぜだか勝手に切られてしまったことに気付く。がーん。これを繰り返すこと2回。やつら、絶対故意に切っているに違いない。そもそもここまでたどり着くにも、どのような状態で故障しているのか、何度もメールでのやりとりを続けたというのに。いい加減にしろよ、Linksys(無線ルーターの会社)。
それに比べると、ロードランナー(ケーブルの会社)の対応は、すばらしくましだった。電話も『わずか』10分くらいでオペレーターに繋がったし、やりとりも『たったの』2回で修理の人が来てくれることになった。もうこれだけで感謝の気持ちでいっぱいになる、悲しい立場の消費者なのであった。

それまでの間、とりあえず壁から直接コードを繋げば使えるようにはなった。つまり、インターネットは使えるが、テレビが観られない。テレビを観るときは、インターネットが使えない。どれか1つだけ。なんてアナログな世界に逆戻りなのだ。つい先頃まで、無線ネットワークで家中のパソコン(4台)が常時ネット接続だったというのに。
テレビが観られないのは、別に気にはならないだろうと最初は思っていた。普段からあまり観ていないし。しかしながら、観られないと思うと、そのとたんに急に観たくなるのが人情というもの。なんだか音がないのって寂しい。わざわざ音楽をかけるほどもない短い時間、テレビって役にたっていたのだなぁ。

ともあれ、本日午後やっと修理の人たちが来てくれた。それもなんと驚いたことに時間ぴったりに来た。アメリカ人の対応にしては信じがたいほどの正確さだ。
どかどかと大男の白人2人が突然荷物を持ってやってきたので、パニックしたのは猫たちだ。予期しない来訪者と玄関で鉢合わせしそうになった恐がりのソフィーは、もうそれこそ気が狂ったようにクローゼットに必死で逃げ込む。そしてなぜだかノアまで大興奮し、大男の足の間をぬって家中を全力疾走し始めたではないか。
「What’s that?!」「Black cat!?」
なんだかにわかに大混乱だ。姿が見えなくなったと思ったら、ノアは突然曲がり角から奇声をあげて襲いかかり、大男の足に猫パンチをくらわせたりしていた。いい加減にしなさい。
今日は疲れた。 → 猫にごはん

現在、疲れ果てたように眠る猫たちの横で、ようやく(有線ながら)インターネットとテレビが同時に使えるように無事復活した。故障の原因は、家の外にあるケーブルの線が燃え尽きたからだとのこと。も、燃えたっていったい何...?!ま、いっか。使えるようになったしね。
この辺が怪しいわね。 → 猫にごはん

12件のフィードバック

  1. この修理までのやりとりを読んでいて思い出したのは、iPodが壊れた時、お客様センターのようなところに電話したときのこと!
    1時間近く待ったのですよ。この文化はアメリカ由来のものなのだろうか…(苦笑)

    燃え尽きたと言えば、我が家の室内に引かれている浴室用の温水器のスイッチを押したら、コンセントからその温水器のスイッチまでコードを伝ってバーっと火が走ったことがありました(笑)
    凄く怖かったけど綺麗だった。(危険。)

  2. おぉ、ケーブルは直ったのですね。
    ルーターはまだ直っていなくて、無線はまだ使えない?
    家の外のケーブルが燃え尽きたって、何でしょうね。
    もしやケーブルの使いすぎ?燃えて火事にならなくて良かったです。
    ソフィーちゃんとノアちゃんも災難でしたねぇ。
    大男2人なんて、さぞかし怖かっただろうに。

  3. お疲れさまでした&復旧おめでとうございます。

    燃え尽きると言えば忘れもしない2001年9月11日
    関東地方は大型台風が接近中で暴風雨。
    どこへもいけないしね、PCでネットで時間つぶそうかしら・・・なぁんて思ってPCであれこれやっていたら突然焦げ臭い臭い・・・PC本体から薄煙・・・電源が落ちて一瞬でクラッシュ!

    テロでも何でもありませんよ。
    ただの電源部分のトラブル。
    おかげでHDぶっ飛んで3週間PC使えませんでした。
    今だったらメーカーにがんがんモンク言うとかこれじゃなんにもできないから!って新しいPC調達するとかあれこれ画策したと思うけれど当時は今に比べるとPCはお高くてそうそう買えるわけもなくなぜかマイPCが復旧するのをひたすら待ってました。

  4. NOIR様、こんばんは!
    思い出します、海外でのフベン。

    インターネット回線が引けずに1ヶ月。待ちましたモン。
    まてどくらせど、来ないし。ラマダンにかかったら、プラス1ヶ月は待ちますよぉ。来たら、地面掘って大工事!
    随分「辛抱強く」なりましたよ。外国生活でっ。

    ソフィちゃん、ノアちゃんは
    相変わらずラブリ♪

  5. こんにちは。とても大変なんですね、海外での修理依頼。
    ベンリな日本にいるくせにサービスセンターの窓口係に
    腹を立てたりするのはやめよう・・と思いました。
    それはともかくノアちゃんてばとても勇気ありますね~。
    大男の足にパンチ!すごいすごい♪
    うちの黒猫にはたぶんできません(トホホ

  6. 凄いですねぇ^^;日本じゃ考えられない!
    かなりマイペースなアメリカに比べたら
    日本はめちゃくちゃ神経質に見えますね^^
    まぁそれはそれで便利なのだけど♪(お客の立場だったら)

    それにしても、ふふふふ^^
    ノアちゃんの反応が面白すぎです!!
    ノアちゃん・・・ぷぷぷぷ!
    大男の足にパンチを入れたんですか?!
    可愛いなぁ!ワタシにも是非入れて欲しい!(笑)
    やっぱり男の子ですねぇ♪
    ソフィちゃんはタケゾウと同じタイプだわ^^

  7. こちらは「お客様第一」「お客様は神様です」っていうことが皆無ですよね。かなり同等というかなんというか。
    15日に里帰りから帰ってきた時アメリカ系の飛行機会社を使わせてもらいましたが態度が横柄というか本当に同等な感じなんだなあと(よく言えばフレンドリー?)改めて思いました。

  8. 英語で電話。。。
    お察しします。
    テープの録音がまず「???」。
    自動音声認識装置付のやつなんて、機械のくせに
    「ソーリー。お客様のいってること、認識できないであります。」とか抜かしよるでしょ?!
    修理屋さん、呼ぶとこまでこぎつけたあなたはえらい!!

    ノア、大男に猫パンチ食らわしましたか。
    やりましたな。。。
    留守番の初日は私も食らいましたっけ。(遠い目)
    ってことは、私も大男と同じ不審者扱いか。。。
    ひどいやないの。。ノア

    「線が燃え尽きたってぇ~?」と日本では大騒ぎになりそうなことでも「あ、そう。」で納まるのがアメリカのすごいところ。

  9. >がらさん
    なんと。日本のアップルは、そんなアメリカ仕込みの
    対応をするとは恐るべし(笑)。1時間近くもよく待ちました
    ねー(人のことは言えないが)。アメリカだったら
    極めて普通の対応なので、もうすっかり忍耐強い消費者に
    成り下がりました(笑)。
    ひー。浴室の温水器がショートしたのですか!それは
    笑ってる場合じゃないですよー。感電しそうだし。しかし
    まさに燃え尽きましたね。関係ないですが、私以前
    針金をコンセントに誤って刺してしまい、感電死しそうに
    なったことがあります。あのときも確かにきれいな火花が
    飛んでいたー(かなりキケン)。

    >マルコさん
    ケーブルようやくなおりました。そしてルーターは
    あきらめて新品を購入しました(涙)。だってその
    ルーターのお客様レビューに、同じような目にあって
    いる人がいて、しかもオペレーターから教えてもらった
    返品番号が間違っていて、返品できなかったという
    もっと悲惨な状況があるようなので(ひどすぎ)。
    酷使しすぎて、燃え尽きないよう気をつけまーす(笑)。

    >あずきさん
    PC本体から煙をふくという話は聞いたことがありますが
    あずきさんがそんな目にあっていたなんてー。
    ハードディスク全滅したのですか?あぁぁかわいそう
    すぎだ~。たいへんでしたねぇ。しかも文句も言わずに
    待っていたなんて。6年後の現在だったら、がんがん
    文句言ってるのですね(笑)。たぶん私も日本語だったら
    負けない(誰にだ)。
    あずきさんの話を読んで、暴風雨の際に、雷が落ちて
    テレビとビデオが一瞬にしてクラッシュした我が実家の
    話を思い出しました。台風のときは電気製品には
    気をつけなくてはいけませんね~^^;

    >アラブの猫さん
    あははは。ラマダンだとプラス1ヶ月も待ち時間が増える
    っていかにもですねー。ラマダンは昼間ご飯食べない
    だけじゃなくて、仕事もしないのか?気力がなくなる
    だけなのか。
    いきなり地面掘るところから始まる工事というのも
    すごいなー。私もアラブの猫さん同様、海外に住んで
    たいへん辛抱強くなりました(T_T) だって文句言っても
    どうにもならないし。はぁ…(涙)。

    >AYAさん
    こんにちは。お久しぶりです♪
    日本じゃ考えられない対応ですよねー。私、日本のカスタ
    マーサービスは世界一ハイレベルだと思います。
    でもねぇ、お客に低姿勢になりすぎるあまり、余計に
    お客の怒りをかってしまうようなところもあって、
    悪循環ですよねぇ。
    ノアは混乱すると、頭が狂ってしまうようで^^;
    ときどきわけのわからない行動をとったりするのですよ(笑)。
    猫パンチは全然効かなかったみたいで、思いっきり
    無視されておりましたよ(笑)。

    >ヤヨイさん
    日本の顧客サービスは世界一だと思いますよ~。
    過剰過ぎるとも言えるかも^^; しかし物を買うのは
    日本の会社からに限りますよね~(笑)。
    ノアはこのとき本当に狂っていたようで、竜巻のように
    家中を走り回っておりました。エンジニアブーツのような
    靴で大男たちが家を歩き回っていたので、踏み潰される
    のではないかとはらはらいたしました。
    タケゾウちゃんはソフィーと同じく、怖がりなのですね。
    そのほうが猫らしくていい~。

    >だのりさん
    そう。確かによく言えばフレンドリーで、悪く言うと
    横柄(笑)。
    毎回こういうカスタマーサービスには泣かされており
    まして、私には何一つ落ち度がないにもかかわらず
    最後には「さんきゅー」と言わされて終わるのです(涙)。
    今回ロードランナーのオペレーターが、「We apologize~」と誤ってくれたので、心底びっくりして
    しまいました^^;

    >Kさん
    あぁ、自動音声認識装置ってほんとーーーーーーに
    嫌ですよね!あれって外国人に対する嫌がらせとしか
    思えん。たまに、番号を『押す』のではなく、『言え』
    というのがあって、「つー(two)」とかただの数字
    なのに通じなくて非常にくやしい思いをしております(涙)。
    そういえば、ノアはKさんの足にも猫パンチを食らわした
    ことがありましたね。何度も会っていたのになんちゅう
    失礼なやつだ。
    線が燃え尽きた、というのは私が聞いたらようやく説明を
    してくれただけで、一言ももちろん謝ってはくれません
    でしたよ(T_T) むしろ笑顔で教えてくれた。あぁ
    おかげで忍耐強い人間に成長できるかも~(笑)。

  10. 私も 嫌というほど経験ありますです(-_-;)
    うちは携帯しかないので、
    とにかくこの待ち時間が気になってしょうがない!
    途中でよほど切ったろかな。と思うんですけど
    また同じ工程を繰り返すのか..と思うと
    易々とそれもできず。。
    ノアちゃんのネコパンチを受けた大男の表情
    見てみた~い(笑)

  11. はじめまして・・・
    猫8・魚無数・・・の叔母役をやっています。
    (母役はペットレス症候群で沈没中です・・・)
    且つ、この話題の敵役・・家電修理業です^^;
    まぁ日本では、電話対応で5分待たせると
    大変なことになっちゃいます(普通)。
    お客さんもいろいろですからね。
    商品に直接関係ない「あれやこれや」まで罵倒されたり
    しますし・・・。
    ちょっと以前の知識を齧っているお客さんが一番性質が悪かったりします。
    「ヒューズが切れてるんだろ!ヒューズ換えればいいじゃん!」
    いまどきのヒューズは基板に直接ハンダ付けされてるものだってご存じないんですよ・・・。

    高容量の家電品のケーブル火災はとっても恐ろしいですよ。
    事実、火花が走ります・・しかも高熱で燃焼しますので
    発火点でショート・・さらに次へ、そこでさらにショート
    さらに発火・・・と繰り返して給電元まで類焼します。
    壁内の配線材がいい加減だと大火災につながります。
    ケーブルが燃えたときには絶対に触れないように・・・
    水で消火しないように・・・。
    最近は家庭のブレーカーも高容量対応ですので
    ちょっとやそっとでは落ちてくれません。
    手動でブレーカーを切って(メインの大きな奴)
    消火するか、電気火災用の消火器で消火して下さいね。
    (コンセントプラグを絶縁性の良いもので叩き抜く手もアリです・・・)

    でも、通信用ケーブルが燃え尽きる・・・・?
    はて?なにかの業界用語?
    電子部品故障などではよく言われますけど。
    「焼けた=故障」

  12. >sunnyさん
    あはは。やっぱり同じような経験がおありでしょうね〜。
    ほんっと、電話はいやというほど待たされますよね。
    携帯からだと、さぞかしストレスたまるだろうな〜。
    下手すると1時間も待っていたら携帯電話、電池切れに
    なりそうですよね(笑)。
    あれってわざと待たせて、結局オペレーターに繋げない
    ようにする作戦ですよね?!オペレーターなんて本当は
    存在していない会社があるのではないかと真面目に疑って
    いるところです〜。
    ノアの必死の猫パンチは、大男には全く無視されており
    ました(悲)。

    >fairyaさん
    はじめまして!初コメントありがとうございます。
    そして黒猫振興会へようこそ〜。
    なんと家電修理のお仕事をされていらっしゃるのですね!
    いったい、なんだったのでしょ。ケーブルが燃え尽きた
    のは、私のせいなのでしょうか(涙)。拙い英語理解度
    ながら、はっきり『燃え尽きた』って笑って言ったのを
    聞いたのですよぉぉぉおぉぉぉ。当然ながら一言たりとも
    謝ってくれませんでした。
    電話で応対してくれたときは、スプリッター(テレビと
    ネットに振り分けるやつ)を交換しろと言っていたので
    2つも新品を買ったのにですよぉぉぉぉ。はぁはぁ。
    まぁ、今は快調に繋がっておりますので、文句は言います
    まい。うぅぅ。
    日本のお客は、世界一ハイレベルの顧客対応に慣れて
    いるので、対応する側はさぞかし、神経を使われること
    と思います。お仕事おつかれさまでございます。
    海外に住むようになって、たいへん忍耐強くなり、
    ささいな顧客サービスでも、ありがたく感謝の気持ちを
    忘れないようになりました。日本に帰っても、この
    気持ちを忘れないようにいたしますね^^
    ケーブル火災の際には、十分気をつけます。きっと私
    火が出たら、水をかけて消そうとしたことでしょう。
    ブレーカーがどこにあるのか不明なので、今から探して
    おかないと危険ですね(笑)。
    今後ともどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください