申気ヅヤー

中国の偽ディズニー遊園地のことを、ここ最近日本のネットニュースでよく見かける。そのニュースをみて、思い出したことがいくつか。
うちは日系スーパーよりも、中国系・韓国系・ベトナム系スーパーで買い物することが多いのだが、そこではもう目を覆いたくなるほどたくさんの日本の商品が真似されている。私の印象では、中国スーパーでよくみかけるのが、めちゃくちゃな日本語を使ったお菓子などで、「日式」と書かれていたり、「Selling in Japan」と、わざわざただし書きまでしてあったりする。特徴はカタカナに間違いが多いこと。特に、シとツの違いに弱い。誰か日本人が一目みたら、こんな日本語はおかしいと思うはずなのに、そこまでやってないんだなぁ。チェックが甘いというか、ディテールにこだわっていないというか、かなり適当なのだ。
こガた乾魚。 → 猫にごはん

比較して韓国系のお菓子でよくみかける偽物は、パッケージの柄も本物そっくりで、もしかしたらこちらの方が本物だったか?と見まがうようなものが多い。ヘンな日本語は全くなく、全部ハングルなので何が書かれているのかは不明。例えば「おっとっと」や「エンゼルパイ」や「ポッキー」や「かっぱえびせん」にそっくりなお菓子が、堂々と並んでいる。かっぱえびせんは、何種類か試してみたけれど、本物のほうがさくさく感があるのは間違いないが、かなり近いのもある。
最初これらの真似っこ商品の洪水を見たときには驚いたが、今では当たり前のように感じてしまうから慣れとは怖いものだ。むしろ日系スーパーに行ったときに、ここに置いてあるお菓子は全て本物なのだと、改めて思い出して感心してしまうほどだ。

この写真は、少し前に中国スーパーで撮ったものだ。このFujitronicという会社の製品は、このスーパーでは非常によく見かけるが、まるで山崎パンにそっくりのロゴマークではないか。そして電気ポットには怪しげな日本語『申気ヅヤー式ポツト』。
申気ヅヤー。 → 猫にごはん

中国人の友人から、中国に里帰りしたときのお土産を何度かもらったことがある。それらは、明らかな海賊版の宮崎アニメのDVD(中国語・英語字幕付き)だったり、偽物サンリオの文具や、よく分からないが見たことのあるブランドのアクセサリーだったりする。もちろん彼女は悪気があるわけではない。たまたま自分の故郷で日本のもの(もどき)を見つけて、日本人の友達にあげたら喜ぶだろうと思ってのことなのだ。だから、この映画知ってる!とか、これもしかしてサンリオ?とか私が当てる(?)ととてもうれしそうにする。
一度彼女に、「中国で海賊版DVDが氾濫していることがハリウッドで問題になっているが、そのことをどう思うか?」と聞いたことがある。そのとき彼女は、それはそれは明確に答えたものだ。
「偽物の何がいけないのだ?本物でも偽物でも安いほうがいいに決まっている。高くて買えないような商品を作っているほうが悪いのだ」
偽物がいけないということが、全く意識にないのだよねぇ。悪気がないということは恐ろしい。お願いだからね、それらを他のよく知らない人に見せたりしてはいけないよ。ましてや、あげたり、売ったりしては絶対にいけないのだよ、と言い聞かせる私。すると「売れるかな?」と目を輝かせる、恐るべし中国人。絶対だめっ!

これは本物のドーナツ。 → 猫にごはん

話は変わるが、これは本物のクリスピー・クリームのドーナツ。1ダースで、$5.99(約700円)。近頃”Hot Now”(揚げたて1個無料サービス)がとんと無くなって、店内も活気がなくがらがらだ。大丈夫か。
ダイエットサイズと称して半ダース(6個)入りの箱も飾ってあった。6個も食べたらダイエットにならんだろうな、と思いつつ、やっぱりいつもの通り1ダース買ってしまったのだった。いかんなぁ。

051507_3.jpg

14件のフィードバック

  1. 過去に中国出身日本在住者の人と話す機会があったのですが、普段の生活ではお国が違うということを忘れるのに、ふとびっくりすることを言ったりしますよね(笑)
    韓国の人も中国の人も「熱い」気質だと思いますニャ。はい。
    日本人の中でも小者にゃあたしはちょっとあの勢いに驚くを通り越して怖いときがあります(苦笑)

    クリスピー・クリーム。
    日本では新宿に1号店が出来て話題ににゃったので気ににゃっているのですが、まだ未体験。
    12個も買うということはかにゃり美味しいのかしら??
    気ににゃりますニャ。クリスピー・クリーム。

  2. 申気ヅヤー!!!!!!
    笑った笑ったニャ。

    そういえば何年か前にライスペーパーを買ったら意味不明にゃ日本語で戻し方作り方が書いてありましたニャ。
    もうね、読みにゃがらお腹抱えて涙流して笑ったもんですニャ。

    そのパッケージをもう一度見たくていつもチェックするんですが近頃はきちんとした日本語のものしかにゃくて残念ですニャ。

  3. ポッキーやかっぱえびせん等は韓国で生産しているものこそ「オリジナルだ!!」と韓国では言われているらしいです。
    韓国情報のサイトを見て家族でいつも大笑いしてます。

    サンフランシスコでこのドーナツを食べましたが、激甘でした。
    1個食べるのもつらかった・・・。
    直営店で揚げたてだったら、もう少しおいしく感じたかもしれません。
    もちろん1人で食べるわけではないでしょうが、1ダースも完食できるんですか??
    新宿店も行って見たいなあ・・・・と気になりますが、再び激甘の味だったら電車賃を使って行ってショックを受けそうなのでまだ食べてません。

  4. 東南アジアにでかける友人には、それっぽいお土産を
    いつも期待していますニャ。
    あと、海外でのWelcomeメッセージ。
    ウィーンの駅前に、各国の言葉で書いてあって、日本語では
    「ようこそいらつしやいませ」だったかにゃ、かいてありましたニャ。(トオイメ
    ええ、小さい「っ」とか「ゃ」にゃんてにゃいんだにゃ、と。
    かにゃーり古い記憶ですので、もう書き換わっているかしら。
    (いや、ウィーンではマクドナルドで日本語で接待された方が
    びびったにゃ。「どこからきたですか」は、心臓に悪かったニャ。)

    で、その「ヅヤー」は、メーカー保証はあるのかしら、と余計にゃ心配。

    わ、1ダースのドーナツ!!所沢の友人が狂喜していたドーナツだ!
    わたしは、歯にしみるくらい甘いの平気ですニャ。
    関西でも早く販売しにゃいかしら。。本家が潰れたら困りますけど。

  5. こんにちは。ブログにコメント下さり、謝謝、であります。(^-^)
    コリマには時々買い物に行きますが、お菓子のコーナーで
    「パクってる?」系のを見かけたときは、というか、溢れかえっていましたね。。驚きでしたが、もう慣れました。
    そっくりですが、味はびみょ〜に違いますね。
    安いからついつい買ってしまいますが。。f(^ー^;
    中国人の友人さんがそう仰るのも、、もしかしたら勢いに乗せられて、わたしだったら、思わず、ウンウン、、と言ってしまいそうです。。
    クリスピー・クリームのドーナッツは、アメリカに来た当初、あまりの甘さにのけぞりましたが、今じゃすっかり「おいち〜」と平らげる始末。。
    ああ、、どんどん大きくなるワタシ。。

  6.  
    ドーナツ、おいしそうです♪
     
    クリスピー・クリーム~~(*>∀<*)♪
     
    こういうものはアメリカが本場ですよねー。

  7. 海外で、「まねっこ」は良く見かけますよね~。
    変な顔のドラえもんとか、普通に売ってましたもん。
    ハノイの遊園地なんていくと、メリーゴーランドの馬が
    なんだか違う動物になりかわっていたりと
    シュールでレトロでなんだかわかんなくなってました。
    アラブでも、かっぱえびせんそっくり品とかあったなぁ。
    変な顔のミッキーも見たことあるよぉ。

    ドーナツ、この量で700円!
    やっぱりアメリカは太っ腹←ちょっと意地悪かしら♪

  8. 昔、韓国プサンによく仕事で行っておりましたニャ。
    地元はパッケージのみにゃらず、看板にゃど、うそっこ日本語の嵐ですよ。
    やはり「ツ」と「シ」とかは難しいらしく「トンカシ」とよくありましたニャ。
    かっぱえびせんはクリソツですよね。

    しかし、ドーナツ12個ってどにゃたが食べるのですか。。。。?

  9.  学生時代に中国の留学生の人が隣の研究室に居ました
    ので、よく話したのですが、どうも著作権の考え方が
    イマイチ違うような(^^;
     最近では社内で中国でのビジネス事例とかも聞く機会が
    あるのですが、いやはや中国に進出してビジネスしている
    方々って大変とよく思います。(^^;
     ダイエットというか運動不足解消のために、Billy’s
    Bootcmap 初めて4日経過しましたが、すでに筋肉痛です(笑) ちょっと困るのがBilly’sバンドをオモチャと
    勘違いしているっぽいマサムネですね(^^;

  10. >がらにゃん
    お菓子好きのがらさんなら、きっともう食べてみたかと
    思っておりましたよ。クリスピークリームは、たしか
    5年前にサンディエゴに2号店ができたときには、ニュース
    にまでなっておりましたが、最近は見る影もなくなって
    おりますねぇ^^;
    カロリー高すぎですからね。でも私はかなりあの甘ーい
    グレーズが好きなのですよ。ダースのほうが安いので
    つい買ってしまいますが、ダイエットの大敵なのは
    間違いございません(笑)。←笑ってる場合か?

    >あずきにゃん
    ヅヤーって、すごいですよね。ジャーよりも、すごく
    必死な感じが伝わってまいります(笑)。
    日本で売っているものでも、そんなへんな日本語が書いて
    あったりするのですね^^; 困ったものです。
    お腹を抱えて、涙を流して笑えるライスペーパー。
    私もぜひみてみたいです!!!
    そして、その意味不明な作り方で、ちゃんと生春巻きは
    できたのでしょうか(笑)?

    >えりぼのさん
    あはは。こっちがオリジナルだ!と主張してしまうとこ
    ろが、いかにもですねぇ。日本では考えられませんよね。
    ロッテなんぞ、日本では普通の商品売っているのに、
    アメリカで売っているロッテの商品は、どうどうと
    日本のお菓子のぱくりだったりするのですよー。どう
    なってるんだ!
    ふふふ。揚げたてでも、激甘ですよ~(笑)。
    少し時間がたったものは、レンジで少しだけ温めて
    食べるとおいしいです。しかし、激甘なのは変わりませ
    んが(笑)。
    1ダース、二人で完食してしまいました。あぁぁ、もの
    すごいカロリー摂取!!

    >momomoにゃん
    おぉ、ウイーンでもそんな怪しい日本語が。
    そうか、カタカナのツとシだけでなく、小さい『ッ』な
    ども弱いのですね。小さいと大きいだけで、全然読みが
    違うというのは、言語としてめずらしいのかもしれませ
    んねぇ^^
    ヅヤーの保証は、たとえあったとしても、とてもじゃ
    ないが信じられません!
    先ほど、この会社のウェブサイトみてみましたが、案外
    まともで、信用してしまいそう~(笑)。
    ドーナツ、歯がしみほど、脳がとけそうなほど、激甘
    です♪あのだいたんなグレーズは、自分ではけっして
    作れません!関西一号店ができたら、ぜひお試しを~。

    >dear-xoxoさん
    ふふふ。アジア系スーパーでは偽物オンパレードです
    よね。怪しい日本語読むのが大好きなので、行くと
    ついヘンなお菓子を探してしまいます♪
    この中国人の友人に、著作権のことを納得させるのは
    とてもじゃないが、できません(笑)。友人ですらこう
    なので、見知らぬ中国人だったら、とても私には不可能
    ではないかと…^^;
    dear-xoxoさん同様、我が家の人間もどんどん大きくなっ
    ておりますよ~。クリスピー・クリームは、来た当初
    かなりはまって、週1で1ダース買っておりました。
    狂っていたとしか思えん(笑)。

    >riderさん
    この店のドーナツは、他とはちょっと違うのですよねぇ。
    甘いです。激甘です。こんなのばかり食べていると、
    アメリカ人なみの体重になってしまいますので、
    お気をつけくださいませね(←人に注意している場合で
    はない。涙)。

    >アラブの猫にゃん
    ふふふ。メリーゴーランドの馬の顔がヘンだというのは
    なぜなのでしょうね(笑)。ベトナムだって馬ぐらい
    いるはずなのになー。ちょっと見てみたいです。
    一度ベトナムモールに行ったら、偽物サンリオのオンパ
    レードで、写真撮りたかったのですが、『撮影厳禁』
    でした(笑)。
    かっぱえびせんは、特に真似しやすいのでしょうかねぇ。
    それとも人気があるからか?本物のえびせん、そういえ
    ば最近全然食べていません~(涙)。
    >>やっぱりアメリカは太っ腹
    はい。おかげさまで、太っ腹に~(爆)。

    >ソレイユにゃん
    おぉ、看板にまで怪しい日本語が書いてあったりするの
    ですねー。それは楽しくて、街歩きしているだけで
    笑えそうですね。
    トンカシって、笑えます。ドンカス、と韓国系の店で
    書いてあるのを見たことがありますが、韓国では
    これが正しい発音なのでしょうかね^^;
    ドーナツ12個。無事2人で完食いたしましたよ~(笑)。

    >FZ-A茶飲み男さん
    そうなのですよ。この中国人の友人には、著作権の
    話はいくら教えても分かってもらえません。しまいには
    こちらが間違っているかのような気分になってしまい
    ます^^;
    友人ですらこうですからねぇ。お仕事で見知らぬ方と
    交渉されるビジネスマンの方は、さぞかしたいへん
    だろうと、同情いたします。
    Billy’sというのは、もしや一見ただのゴムバンドみたい
    に見えるやつですね!怪しげだと思っておりましたが、
    筋肉痛になるということは、けっこう効果ありか?!
    マサムネちゃんのおもちゃにならないよう、がんばって
    お使いくださいませ~。ダイエット成果報告、楽しみに
    しておりますよ(^o^)丿

  11. 中国の3ヶ月いて思ったことは、
    “パロディ満載の国”だなってことでした。
    いちいち腹を立てていては、身が持たない(苦笑)

    バスとかに乗るときも、並ばないので、
    “並んでいると、乗れないから。”というくらいでした。

    お国柄。ひしひしと感じました。

  12. >judyさん
    あはは。パロディ満載の国でしたか、やはり。
    現地で過ごされたjudyさんはさぞかし、日々実感されて
    いたことでしょう。いや、ストレスたまること多くて
    たいへんだったろうなぁと思います。でもその当時の
    judyさんの奮闘日記、とっても楽しみにしていたのですよ、
    私(笑)。がんばっているなぁ、と思って。
    あ、もちろん今もかわらず、新婚日記(違うか?笑)
    楽しみにしておりますよ〜♪

  13. さるけヅヤー式ポット?何???
    って思ったが、そーゆーことだったのか。。。笑
    中国の「電」は、申という字に確かに似てますニャ。
    99やザイオンはおもしろお菓子の宝庫でしたニャ。
    にゃつかしー。

    Rに、くれぐれもよろしく。
    コピー商品のアメリカでの販売は違法だと
    こんこんと言ってやって下され。

  14. >こーのすKにゃん
    この「申」という字は、下の方が曲がっていて、電気の
    電らしいです。なので、笑える箇所はヅヤーだけですね。
    これでも十分おかしいですが(笑)。
    99に行くと、この電気メーカーのものがあふれております。
    なんで変な日本語なんてわざわざ書くのでしょうねぇ。
    山崎パンとロゴまったく一緒ですよね、これ?!そんな
    とこまで真似せんでもねぇ...。
    中国は国をあげてもオリンピックのおかげで、いろいろ
    規律を正そうとしているらしいですね。オリンピックは
    今後毎回中国でやればいいのに、と思ってしまいますよ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください