拾い物には福がある。

最近さぼっていた陶芸。久しぶりに教室に行ってみると、前に作ったのがたくさんできていた。いつの間にこんなにたまっていたのだろう。焼きあがった棚にぽつん、ぽつんと取り残されていた特徴あるいびつな私の器。それだけでもたいへん寂しそうなのに、出来栄えも寂しいものばかりだった…。いくつも拾い集めて帰ろうとすると、出来上がったばかりの作品を捨てようとする人がいた。見ると、大きな立派な皿。
「ちょ、ちょっと待った!」思わず声が出てしまった。
聞いてみると、エアポケットがあったせいで(粘土の中に入ってしまった不要な空気)、皿の表面がぼこぼこで気に入らないからという。なんともったいない。寄付すればいいのにと問いかける(寄付すると、その分ポイントがもらえる仕組みなのだ)。しかし、こんな中途半端な作品を寄付するのも嫌だという。芸術家だ、この人は。本物だ。
しかし芸術が何も分からない素人の私は、そのゴミ箱一歩手前だった作品を、ありがたくちょうだいしてきたのだった。ラッキー!
家に帰るとさっそく、出来上がった、色も形も悪い皿やらいびつな器を並べて、Jに見せびらかした。「おー!」といちおう感心してくれるJ。しかし目が笑ってる。と、手が止まる。
「これはよくできているではないか!」
そう。Jが最も感心してくれたのは、例のゴミ箱行きの大皿だった。それは私が作ったんとちゃうわ!でもね、確かに一番これがいいのよ。情けない~。去年ふぐのオカリナの写真を公開したときは、多くの人に笑っていただいたが、あれから一向に進歩がないのだった。もう止めようかな、陶芸。

拾ってきた立派な大皿 (後ろのごちゃごちゃしたのが、私が作ったいびつなやつら)。↓  拾ってきた立派な大皿

盛り付ければ、いびつさも隠れる(たぶん)。 → 盛り付ければ、いびつさも隠れる。

16件のフィードバック

  1. 陶芸、ステキな趣味ですね♪
    たしかに、この大皿を捨てようとしてる現場に居合わせたら
    『待って〜!』と止めてしまいますね…。いい色合いだし、欲しい。
    でも、noirさんの作品達もステキだと思いますよ♪
    ちょっとくらい、いびつでも味ですよ!味!

    …また爪抜きの話題ですが、爪を抜くっていうより
    手を切る…って感じと書いてあったのを見て本当に悲しくなりました。
    その手術、日本では絶対に普及させないようにしなきゃ。

  2. すごく立派な器ですねっ!これはとても美味しい拾い物ですね♪♪私でも迷わずにいただいてきちゃいます。

    このまま売り物になっていても、私なら不良品(?)だなんて気がつきません。(^^;

    いいなぁ。。noirさん、陶芸が趣味だなんて。私もやりたいのですが、、なかなかお金と時間が。(苦笑)

  3. さすがJさん、お目が高い・・・(失礼、笑)!
    でも本当に立派な大皿ですね。
    noirさんの作品も素敵ではないですか。
    写真で見るかぎり、全然いびつではないですよー。

  4. 拾い物には福がある!!
    って、素敵な大皿だったんですね^^ 
    私好みの大皿ですわ~

    noirさんの作品もちゃんと見せてくださいよ~
    色使いに惹かれる私はぜひぜひ見せて欲しいと哀願いたしまするぅ~(笑)

    そそ、「あみねこ」作って広めちゃいましょ♪
    すっごく和みますよ~ この子達(爆)
    只今2作目作成中なり!
    第1号の名前は・・・今夜公開いたしますよ~~ん(笑)

  5. そうですよ、止めるなんてもったいない。
    「継続は力なり」って言いますでしょ。
    私の競馬と一緒です(ん?私の場合「へたの横好き」か^_^;)

    あの、ところで大皿後ろの枕みたいなのは何ですか?

  6. えええ?やめないでぇー。
    とはいえ、私のほうが先にやめてしまうかも。
    (まだ一回しかいってないけど。)
    最後に粘土を3種触らせてもらった時、指先が全部の水分を吸い込んで、全く違いがわからなかった。トホホ。
    カリカリ(ドライフード)をいれる皿を作るのが目標で先週からやり始めた私。それが出来るまでは続けるぞー。

  7. ええ〜〜〜〜!
    よくぞ拾った!noirさん!
    なぜにこんなりっぱなお皿をすてられるのじゃ。
    芸術家はちがうのお==3
    いただいて大正解ですね。
    でもnoirさんの、ちゃんとした?陶芸も素敵ですにゃ。

  8. >踊る運び人さん
    あぁ、いびつな味を分かっていただけるとはお目が高い
    (ほんとか?)!お世辞でもうれしいですー。

    そうなんです。爪抜きは、実際は抜くのではなく、関節から
    切ってしまうので、こーのすけの手も小さくてバランスが
    悪くなってしまってます。日本でも最近は爪抜きを勧める
    獣医さんがいると聞きました。嫌なことです。本当に、
    普及しないで欲しいですよね!

    >bunnyさん
    そうですよねー。日本で陶芸やると教室通うのもお金が
    かかるしたいへんだと思います。幸い、ここでは無料の
    クラス(community collage)があるので、とても
    ラッキーです♪
    この立派な器、しかし、しまう場所がなくて、まだ床に
    置き去りになってます~(泣)。

    >くろねこ・ママさん
    味のある作品だなんて、うれしー!ママさんったら
    優しいんだから!誉められると調子に乗っちゃいますよ~(笑)。

    >マルコさん
    >>さすがJさん、お目が高い
    失礼なっ!いや、でも本当にこれ立派な皿なのです。
    拾えてラッキー。うちで使ってるご飯茶碗も陶芸教室の
    セールで買ったもの。自分で作るよりも、人のもののほうが
    だんぜん使いやすいとは、悲しい…(涙)。
    誉めていただきありがとうございます~。

    >えじさん
    「あみねこ」2作目?!すごいー。
    あれ、絶対かわいい。すごくかわいい。顔見てきました
    よ~。なんだか表情豊かですよねぇ(笑)。
    えー!私の作った皿なんてほんとひどいのですよ。特に
    色がだめ。気に入った形のも、色付けにいつも失敗して
    がっかりしてしまうんですよー。今度、いいのができ
    たら…たぶん…いつか…いつの日か…(気弱)。

    >ゆのさん
    あはは。へたの横好きっていいなー。ゆのさんの競馬も
    なんですか?でも競馬は収入に繋がるから、(当たれば)
    すごく良い趣味ですよ(笑)。
    大皿の後ろの枕みたいなの(わはは!)は、ペアの壁掛け
    花瓶です。なんでこんなへんなのを作るのかは、先生の趣味
    なので、どうか見逃してやってくださいまし~。

    >kさん
    こーのすけの皿ができるの楽しみに待ってます。
    こーのすけは特別食べ方が変わっているので、わざといびつ
    な形にするのがいいでしょう(笑)。それなら早くできる
    かも~。

    >にゃ~んmamaさん
    おぉ!mamaさんに見て欲しかったんですよ~。この大皿
    いいでしょう。私が作った、水の出口3箇所付きプランター
    と、ペアの壁掛け花瓶もうまくできたら、mamaさんにお見せ
    したかったんですけどね。残念ながら…とほほ。
    次(まだやるのか!)は、がんばりまーす。

  9. >雅子さん
    いや、この銀紙ほんとーに!大人気ですよ。あまりに好き
    なので、捨てられない~。しかし床に置いたままなのもどうか
    と思うので、人が来るたびに仕舞って、来客がなくなると
    また出して置いたりもしてます。恐るべし雅子銀紙!

    >ラムさん
    わー、なんですか、このサイト!ラムさんは二つブログ
    やっいるのですね!こっちもすごく面白いぞ。長く続いてる
    ブログなのですねぇ。それにしても麿ちゃん、心配です。
    苔玉なんていう言葉自体はじめて知りました。ラムさんの
    盆栽すごくかわいい。マンホールの周りの苔を使って苔玉?
    わはは。採集している様子を想像すると笑えますねぇ。
    でも面白そ。苔見つけたらやってみます~。器、全然失敗
    作になど見えませんよ~。

  10. 水の出口3箇所つきプランターが見てみたい!
    まさか、ふぐの形ではないでしょうね?(笑)
    ふぐににた感性をおもちの陶芸blogあります。
    コメントしたことないんですが、時々覗いて
    ます。
    http://ukkytougei.exblog.jp/1419193
    この作品サイコー傑作だと思うンですが。。

    それとMACの文字化けのことですが、noirさんとこだけでなく、他にも、文字化けしちゃうblogたくさんあります。
    でも同じMACでもOSが古いタイプだけですので、
    しょうがありません。MAC側で文字化け解消の設定を
    すればだいじょうぶです。

  11. >にゃ~んmamaさん
    ほんとだ!!!なんて独創的な方がいらっしゃるのでしょう。
    私の陶芸の先生もびっくりすることでしょう!くちばしから
    湯気が出るところと、なぜか猿の顔がでてくるところが
    すごい。すごすぎる。世の中、上には上がいるものだ(笑)。
    水の出口3箇所付きプランターの方は、けっこういけるのですよ。
    えへへ(ほんとか?)。
    花が咲いたら、写真を公開します。って、まだ種を植えても
    いないので、先が長すぎじゃ~。

  12. でしょ、でしょ。
    どうも彼女の属している、陶芸の会は
    雑誌にでる人もいるくらいの人達らしい。
    上には上でしょ。陶芸っておもしろいよね。
    既成の概念に捕われないで、なんだって作れるのよ〜
    って感じする。
    noirさんの作品、花が咲いたら、ぜひアップ楽しみにしてるね。
    いや、長過ぎるので、芽がでたらってことにしようよ。

  13. >にゃ~んmamaさん
    ほんとですねぇ。おっしゃる通り、既成概念にとらわれない
    作品ってものすごく大胆で、斬新!
    でもねぇ、ああやって、思ったとおりの形ができるだけでも
    私にとってはすごいことです!まだまだだ~。
    奥が深すぎて、最近気が遠くなってます…(とほほ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください