アメリカカウチポテト

お盆休みは遠出もせずに、猫とごろごろしたり、猫とだらだらしたり、ものぐさに過ごしている。
暑い日中は一日中家の中で過ごし、夜中になってちょっとしたドライブに出たり、といえばなんだか聞こえがいいが、先日の夜のドライブは明確な目的地があった。
それは西友。
ケトルチップ西友で発売!というニュースを見て以来、ケトルが食べたくてならなかったのだ。懐かしのケトル。アメリカではポテトチップは恐ろしくたくさん種類があったのだが、私が好きだったのは2種類だけで、そのうちの1つがこのケトルだ。
アメリカでもけっこう値段は高いほうだったが、なんとこのたび西友では168円で販売となっ!それは安い。しかし味が1種類だけ、しかもうす塩(Lightly Salted)というのが気に入らない。ケトルといったら、思いっきり塩辛く、思いっきり酸っぱい、あの濃い味がいいのに。輸入物を扱っているスーパーまで行けば、アメリカと同じものを売ってはいるのだが、それはそれは高くてとても気軽には買えない。行きたい、西友に。しかし調べたところ、近所には西友はないので、わざわざ夜中に車に乗って買いに行ったのだった(どんだけ暇人だ)。

ところでケトルといえば、数年前までパプアニューギニアに住んでいた私の友人Rも知っていた。パプアにも売っていたのだが、店で一番高い超高級ポテトチップだったので、一度も食べたことがない憧れのスナックだったそうだ。友人Rよ、ぜひとも西友で好きなだけ買ってくれたまえ。

猫にごはん

つい3袋も買ってしまった。

懐かしのケトル。ばりばりっ。あー、この硬さがいいのだよね。硬くて食べ応えがあって、さてお味は…。
「塩辛い…。」
思わず、Jと顔を見合わせてしまった。
塩辛い。うす塩味でこの辛さとは。帰国して2年もたつと、こうも味覚が変わるものか。アメリカに住んでいたときには、『Salt and Vinegar(塩と酢味)』とか『Sour Cream Onion & Chive(サワークリームオニオンとチャイブ味)』とか、激しく酸っぱ辛い味が大好きだったのに。当時は、平気でこの倍以上の大きさのポテトチップを、2人でぺろりと食べていたものだ(←だから太った)。

そういえば帰国してすぐに、湖池屋のり塩味を食べたときに、なんて味が薄いんだと思ったものだが、今ではもうすっかり日本のこの薄い味に慣れてしまっていたのか。それとも単に、自分たちが年をとって薄い味付けを好むようになったせいかもしれないが。とにかくびっくりした。確かに日本ではうす塩味しか売れないだろうよ、と西友のマーケティングに激しく同意したのだった。

猫にごはん

皮つきだったり、焦げていたり、ふぞろいだったりしている。

アメリカといえばもう1つ、アメリカ映画『サンシャイン・クリーニング』を観てきた。
あのアカデミー賞受賞作『リトル・ミス・サンシャイン』と同じスタッフが作っている映画なのだ。出演者もかぶっているし(おじいちゃん役や、24に出ていたクロエ役の人とか)、何より舞台がアルバカーキというのが同じだ。雰囲気も一緒。アルバカーキというのは、なんとなく、埃っぽくって、すさんだ道が広がっていて、ぱっとしない田舎町というイメージなのだが、全くもってそのイメージ通りの映画なのだ。
しかし映画はとてもよかった。IMDBの評価も7.2と高得点の佳作だ。アメリカ映画らしからぬ地味な、しかしどこをどうとってもアメリカ映画で、普通のアメリカ人の日常がよく分かる感じ。私はこういう映画がたまらなく好きなのだ。久しぶりにいい映画をみた満足感。DVDになったら絶対レンタルしようと心に決めた。(←買わないのか!)

ところでうちの猫たちは、夏はいつも定番のお気に入りの場所で過ごしている。
ノアは玄関、ソフィーはベッド。
この2匹、最近ご飯を食べているとき以外、そこにいるのしか見たことがないくらい。夏はほんとにいつもいつも同じ場所で寝ている。
朝でかけるときにも、ノアは玄関、ソフィーはベッド。夜帰ってきたときにも、ノアは玄関、ソフィーはベッド。たまの休みの日に人間が一日中家にいると、日中の猫たちの居場所もよく分かる。つまり、ノアは玄関、ソフィーはベッド。一日中そこか!

猫にごはん

ノ「夏はやっぱり玄関に限るね」

8件のフィードバック

  1. そうそう!
    このケトルチップスが西友で直輸入を始めるというニュース。
    JR車内のTVでこの情報を得てからずっとすっごく気になっていたのです。

    でも、うす塩味しか置いてないのですね。残念。
    あたしは日本から出たことがありませんが、青い袋(すっぱいやつ。)と黄色い袋(多分チーズ。)が好きです。
    ベースで怪しげなお菓子を買ったりしていたから、意外に耐性があるのかもしれません。

    あたしもお盆はどこにも行かず普通に働いてました(笑)
    会社が一番涼しいv(我が家にエアコンという文明の利器はナイ)
    おじさんも一緒に連れて出社したいくらいでした(笑)

  2. 早速西友に行くとはさすが!
    食べ物は送ることができるそうなので、うす塩味以外のケトル、買って帰りますー。私もソルト&ビネガーが好き♪

  3. 西友~。今の家引っ越すまで6年住んでいた街にあったので
    しょっちゅう行ってましたが、引っ越してからは滅多に行かなくなりました。食べてみたい~
    今度行って買ってみます。
    確かに日本は薄味好みですね。
    アメリカに住んでいると、味覚も変わるのかな。

    ノアちゃんソフィーちゃん、いつも決まった寝床があるのですね。
    マーシャもお気に入りの場所がありますが、
    一日のうち、何度か場所を変えてます。
    家の中で一番暑くなる小屋裏でわざわざ寝ていることも多いのが
    理解できないのですが…

  4. ケトルチップス食べたこと無いです。
    硬くて、ざくざく、しょっぱくって…あー、わたし好みです。
    食べてみたいです。
    日本で、堅揚げって名前のチップスがあるはずで、それが大好物でした。それに似てる感じかなあ。

    そうそう、うちの実家猫はきまって夏は、バスルームで、おなか冷やしながら寝てました。猫のいる場所が一番うちの中ですずしい場所でした。きっと、玄関がすずしいはずです。どうでしょう?

  5. 西友かあ。大阪だとどこにあるんだろう?
    最近コメントをいれると、完了できないまま終わります。
    新しくパソコンを立ち上げたことに関係あるのだろうか?

  6. あ、ちゃんと入った。
    すいません。
    ケトルチップス、なつかしー。
    うす塩でも塩辛い!
    そーでしょ、そーでしょ。

    関西だとイカリスーパー、成城石井あたりなら、売ってそうだけど、
    価格168円は魅力だから、やっぱり西友をさがそう。

    夏休み、うちはどこにもいかず、友達と宴会したり、
    畑に行ったりして終わりました。
    大阪通過されるなら、夜中でもよってねと
    何度かコメントを試みたのですが、
    全部失敗でした。\(◎o◎)/!

  7. >がらさん
    青い袋のすっぱいやつが、きっとソルト&ビネガーですかね。おいしいですよね。
    あの思い切った酸っぱさって、なかなか日本のスナックにはないように思えます。
    確かにがらさんは、怪しげなお菓子に耐性がありそうです!(断言)(^^)
    お菓子の舌が肥えていらっしゃるのですよ~。日本のポテトチップでは物足り
    なさを感じるのではないでしょうか~。しかしうす塩味は、バカにしたものでは
    ありませんでしたよ。
    薄味が好きになってきたなんて、やっぱり年のせいなのでしょう(笑)。

    >マルコさん
    西友行ってきましたよ(イイね!)
    この間マルコさんの家で食べさせてもらった、硬いポテトチップもなかなか
    よかったですね。あの手の硬くて味の濃いやつが、日本ではないのですよねぇ。
    船便届くのご帰国されるの楽しみです♪

    >にゃうちろさん
    西友って、近くにあれば行くけど、わざわざ遠くからいかないですよねー。
    とはいえ、夜中に車を飛ばして行ってしまった私たち(笑)。うす塩味
    しかなくて残念でしたが、機会があったらぜひお試しくださいませ。
    硬いポテトチップがやみつきになりますよ~。
    マーシャちゃんはいろいろな寝場所があるのですね。一日のうちで何度も
    移動?へーーー。うちの猫たちは、いったんその寝場所がブームになると
    何日かはずーーーーっとそこでばかり寝ています(しかしすぐ飽きる)。
    わざわざ暑いところを選ぶなんて、猫の心理は理解できませんねぇ、ほんと^^;

    >barbachikakoさん
    堅揚げ!
    そんなポテトチップがあるのですか!食べてみたい。
    それに似ているかもしれません。思い切って堅くて、思い切って味が濃い
    のですよ~。しょっぱいのがお好みでしたら、あまりうす塩味には魅力を
    感じないかもしれませんが。他の味、できたらビネガー、が発売されたら
    ぜひともお試しいただきたいところです(^^)
    ご実家の猫ちゃんはバスルームで寝ているのですね!涼しそう~。
    うちはなぜか2匹ともバスルームには全然寄り付きませんねぇ。玄関は
    床がコンクリートなので確かに涼しいのですが、その汚れたままの体で
    ベッドやソファに乗ったりしないで欲しいです(T_T)うぅぅ。

    >Kさん
    なぜだかKさんのコメントが、スパム扱いになっていたのですよ。それで
    あとで私がスパム解除したので、まとまって入ってしまっていたようです。
    たいへん失礼いたしました。何度もコメントいただいている方なのに
    たまに、突然スパム扱いになってしまうことがあります(がらさん
    とか、Nicoleさんとか)。不思議ですねぇ。どうもすみません。
    成城石井ではケトルをみかけたことはなかったです。もしあっても、とっても
    高そうな気がしますよね^^;
    イカリスーパーというのは見たことがありません。なんだか怖そうです
    (怒りスーパー)(笑)。

  8. >怒りスーパー
    あははは。
    「関西の」という枕詞がつくと、確かにこーなりますね。
    怒りスーパー、いや、イカリスーパーは、
    神戸発祥の錨のマークの高級?スーパーです。
    COOPみたいに、自社ブランドの食料品も扱ってます。
    私は牛乳、ヨーグルト乳製品が好きで、一番近い大阪駅前へ
    わざわざ買いに行きます。

    悪徳大手マンションデベロッパー○○とあやしい契約書をかわし、
    50万円/月の家賃相場の場所に10年間5万円/月しか家賃を払わない
    マンションの1Fイタリアンレストランを追い出して、
    イカリスーパーみたいな由緒正しいスーパーに来てほしい。

    そこのイタリアンでも牛乳の横流しというちんけな住民向けサービス?
    を実施しているのだけど、150円以下で買えそうな
    マイナーブランドの牛乳1リットルが200円/本という半端なもの。
    売れ残りのちっこいパンの詰め合わせを夕方から500円の高額で
    売りつけたりするサービス?もやってましたが、
    相当不評だったのか、最近はみかけません。

    スーパー誘致が無理でも、家賃が5万しかとれないのなら、
    大阪府、大阪市の活性化のためになる使い方をしてほしい。
    橋本知事、おひざ元にえー物件ありますよ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください